カテゴリー別アーカイブ: 2014.04.29 HKT48 アリーナツアー~可愛い子にはもっと旅をさせよ~幕張メッセ幕張イベントホール

現時点までのHKT48コンサートツアーと舞台の履歴のまとめ。 (推敲中)

標準

2014

 HKT48 九州7県ツアー 〜可愛い子には旅をさせよ〜

2014年1月11日昼公演 大分市・iichikoグランシアタ
2014年1月11日夜公演 大分市・iichikoグランシアタ 発売中
2014年1月12日 宮崎市民文化ホール
2014年1月13日 熊本県立劇場
2014年1月19日 鹿児島市民文化ホール(昼・夜)
2014年2月1日 佐賀市民会館(昼・夜)
2014年2月8日 長崎ブリックホール(昼・夜)
2014年3月21日昼公演 福岡サンパレスホール 発売中
2014年3月21日夜公演 福岡サンパレスホール 発売中

HKT48さいたまスーパーアリーナ単独コンサート
『AKB48グループ 春コン in さいたまスーパーアリーナ~ 思い出は全部ここに捨てていけ~』

2014年4月5日 さいたまスーパーアリーナ 発売中

HKT48アリーナツアー 〜可愛い子にはもっと旅をさせよ〜

2014年4月29日昼公演 千葉県・幕張メッセ 発売中
2014年4月29日夜公演 千葉県・幕張メッセ
2014年5月2日 大阪府・大阪城ホール 発売中
2014年5月11日 愛知県・日本ガイシホール
2014年7月13日 福岡県・海の中道海浜公園 発売中

HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜

2014年9月21日 石川県金沢市・本多の森ホール
2014年9月28日 岩手県盛岡市・岩手県民会館
2014年10月4日 新潟県新潟市・新潟テルサ
2014年10月11日 山形県山形市・やまぎんホール
2014年10月18日 徳島・鳴門市文化会館
2014年11月1日 茨城県・結城市民文化センターアクロス大ホール
2014年11月16日 神奈川県横須賀市・よこすか芸術劇場(2回)
2014年11月18日 福岡県福岡市・サンパレスホテル&ホール
2014年11月29日 千葉県浦安市・舞浜アンフィシアター(2回)
2014年12月7日 台湾(中華民国)台北市・ATT SHOW BOX (番外編)
2014年12月23日 広島県広島市・アステールプラザ 大ホール

2015年

2015年1月17日 香港(中華人民共和国)・MacPherson Stadium (番外編)
2015年2月14日 富山県・高岡市民会館
2015年2月15日 愛知県名古屋市・センチュリーホール
2015年3月7日 宮城県・多賀城市民会館
2015年3月14日 大阪府大阪市・フェスティバルホール
2015年3月22日 沖縄県・宜野湾市海浜公園屋外劇場 発売中

HKT48 指原莉乃座長公演 明治座

2015年4月8日 – 23日

HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜

2015年5月17日 島根県松江市・島根県民会館
2015年5月31日 北海道・苫小牧市民会館
2015年6月20日 山口県・周南市文化会館
2015年6月27日 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中
2015年6月28日昼公演 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中
2015年6月28日夜公演 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中

HKT48 指原莉乃座長公演 博多座

2015年8月15日-31日

2016

HKT48春のライブツアー 〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜

2016年2月6日 愛知県・日本ガイシホール 発売中
2016年2月23日 東京都・国立代々木競技場第一体育館
2016年2月24日 東京都・国立代々木競技場第一体育館 発売中
2016年3月20日 兵庫県・ワールド記念ホール 発売中
2016年3月29日 福岡県・マリンメッセ福岡
2016年3月30日 福岡県・マリンメッセ福岡 発売中

HKT48夏のホールツアー2016〜HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート〜

2016年7月11日・12日 福岡県・福岡サンパレスホール 発売中
2016年7月22日 山口県・周南市文化会館
2016年7月26日 愛媛県・松山市民会館
2016年7月27日 高知県・高知県立県民文化ホール オレンジホール 発売中
2016年7月28日 鳥取県・とりぎん文化ホール 梨花ホール
2016年7月31日 広島県・広島文化学園 HBGホール
2016年8月3日 長崎県・長崎ブリックホール
2016年8月5日 宮崎県・宮崎市民文化ホール
2016年8月15日 大分県・iichikoグランシアタ 発売中

セトリや演出等、総合的な内容の移り変わりの研究をしたくなったので、映像収集のためまとめてみました。

年代別

2014 HKT48 九州7県ツアー 〜可愛い子には旅をさせよ〜
2014 HKT48アリーナツアー 〜可愛い子にはもっと旅をさせよ〜
2014 HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜
2015 HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜
2016 HKT48春のライブツアー 〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜
2016 HKT48夏のホールツアー2016〜HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート〜

こんな感じですかね。

ハロプロ系は「さやどぅーはー」という、メンバーの演出プランに影響を与えるような、
恐ろしいハロヲタ現場系総合DBサイトがあるんでw
一目でわかるんですがAKBGには無いので少しづつやろうと思います。

ハロプロはAパターン、Bパターン、武道館パターンて決まっている場合が多いんですが、
さやどぅーはーでメンバーがそれを見て悔しくなって最後だけランダムに変えてくる
時が最近多くなってきて、すごいなって思ったんですよねw

でもこちらもおかげで刺激的な内容になって嬉しくなってます。

ちなみに私的にはTDCや武道館規模までの大きさで開催されたら行こうと思います。

アリーナクラスはもうももクロやAKBで嫌な思いしたので行きません。

広告

HKTも次第に普通のAKBG大箱ライブになってきましたねw 「2014 HKT48 アリーナツアー~可愛い子にはもっと旅をさせよ」

標準

この2014年HKTのモーニング娘。ネタで盛況
だった可愛い子には旅をさせよの次のレベルの
中箱ツアーが2014年春から秋にかけて開催され、
一度LVで観て後は行けなかったんですが
ようやく全貌を映像で確認できたので観ていた
んですが、、、

普通!!!

とにかく普通!!!

はじめは派手なシングル曲で勢いをつけ、
前半終わり部分には季節を感じさせる楽曲を並べ、
だれてきた中盤に休憩がてら寸劇を入れ、
そこから指原HKTのその時お気に入りの
楽曲を流れをまったく考慮せずに数曲入れて、
中盤中頃から終盤にかけてはまた派手目な
AKBGの楽曲を猛スピードで畳み掛けていく。

アンコールは人気があるHKT楽曲を入れて
終了と。


これ、2014年冬の、
モーニング娘。のザ・ピ~スをぶっこんできて、
指原氏がどっぷりデビュー当時の
AKBのレッスンに血と汗を流して励んでいた
時代、恋にも励んでいたww時代の
公演曲をずらっと並べていた気持ちが込められていて
迫力が凄まじかったツアーとは打って変わって、

今回は、
あまり曲構成の流れを考慮せず、よりAKBGという
仕事をしているからこそ楽曲を聴く時間が
仕事になるからこそ知っているような指原HKT
が知っていて客が知らない曲を嫌がらせのように
入れて、しかも客を煽ることを覚えたのは良いんですが、
そのリスクとしてステージ上を走り回っている
だけでダンスを全て放棄する時間がより多くなり、

結局、
楽曲表現能力も落ち、パフォーマンスから醸しだされる
熱量も下がりという散々な内容に落ちぶれてしまった
ツアーだったと思います。

(これ前回の時に指原氏がファンに自分勝手に決めるなと文句つけられて
いたのでこうなったんだと思います。でも結局それを受け入れてメンバー
に演出やセトリを任せてみれば、前回指原演出がHKTの武器
でマスコミ何十社が取り上げるような大成功を収めたのに
今回は一社も取り上げず大失敗という羽目にw
指原氏、心優しいあなたはファンから文句言われてまでHKTの演出をリードしたくない
でしょうからソロイベントでやりたいようにやって下さいよ。
最近空き時間が増えてきたということを聞いたんで、是非ともおねげーするっす。)

私は
AKBGのいわゆるウェイティング公演
(劇場公演の新作を秋元康から待つ間の苦し紛れの公演。
主にAKBG代表シングル曲で構成される大味な
楽曲のセトリが主体になる。)
は、AKBGの選抜が数十人代表で集まりAKBG
の代表として地方やイベントでAKBGの魅力を披露する
場合には握手会とセットにすれば手っ取り早くて有効だと
思うんですが、
各支店グループ、チーム、といった、独自の楽曲、歴史、
文化、ファン、魅力、個性を持ち合わせているような集団
の場合はそれを殺してしまうことになるので、
客もメンバーも貴重な時間をさいて来たのに、AKBGの人なら
だれでもできることをやったら、メンバーも客も
いろんな意味でもったいないとおもうんですよね。

だから
HKTには、歌いたい曲というくくりで選曲し、客も売れた曲だから
聴きたいだろうと勝手に想像して、AKBGのシングル曲を付け合わせのように前半と
後半に詰め込んで、こんだけやりゃ満足だろ?って感じで自己満で貴重な時間を
浪費する時間は無くして、

季節やテーマを考慮して、それにあった会場を決め、演出方法を決め、
台本を決め、セトリを決め、というように、そろそろ単発ライブとは違う
方法で、規模と時間に合わせた最大限のパフォーマンス内容を提供
可能なグループ、組織としてもっと勉強して、いままでのAKBと同じ方法で
いいかじゃなく、HKTはHKTのやりかたで汗水たらしてそれをゼロから構築して
いくぐらいの熱量が欲しいと思いますね。

私の現在のわくわくする気持ちが継続されているAKBGのイベントは

・劇場公演の現場(場所は問わず)
・紅白
・夏祭り

自分ランキング落選寸前
・HKTのライブ

です。

HKTの学芸会コントの源流を訪ねてわかった、指原HKTのスタダ研究の本気度と現在の進捗状況。

標準

まず、アイドルと学芸会という組み合わせですが、
スターダストの芸能3部 私立恵比寿中学から来ています。

設定は学校ですのでコンサートは学芸会ってことになりますね。

エビ中学芸会HP

テレビではタイトルになっています。

私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013

そして、コントの本編について。

これは私が感じたのはももクロさんのデビュー当時のこの映像。

http://youtu.be/6UW1zgVl7j4

(デリ対策でここには埋め込んでません。金稼いだりしてないのでリンクに飛んでご覧下さい。)

ほんとHKTのコントと雰囲気がそっくりです。
違いはやはりHKTのほうが場慣れしていますね。

でもこの時ピンキージョーンズ発売数日前ですから
テレビとかの経験がないに等しいですから仕方ないです。

(余談ですが、この映像のコント終了と同時にAKBヲタによるmix
から始まるピンキージョーンズが異常に興奮します。
こんな使い方なら私もやりたいですね。)

ということで、

この現状を鑑みると、SSAのマーティー登場シーン、
プロジェクションマッピング、学芸会、Z伝説似の衣装、
あーりんばりの観客煽り、トロッコで頻繁にスタンド客へサービス、
LV映画館客に対する頻繁な呼びかけ、

これらを鑑みると、

指原氏のスタダ研究と発表は大詰めを迎えていることが分かった感じですよね。

よくここまで追いついてきたな指原氏よ!!!

お疲れ様でした。


大喜利はハロプロです。

でも先陣がいろいろやっているので後発は大変だと思いますが、
そろそろぱくってばっかりじゃなくて、作家なり演出なりブレインを入れて
自分たちでHKT独自のものをひねり出していって下さいね。

期待していますよ。

指原支配人。残念ですが視聴環境、音響環境最悪な2014.04.29の幕張メッセのライブには行きたくありません。

標準

【イベントタイトル】
HKT48アリーナツアー~可愛い子にはもっと旅をさせよ~
【開催場所・日時】
・幕張メッセ 幕張イベントホール
4月29日(火・祝) 開場11:00/開演12:00
4月29日(火・祝) 開場16:00/開演17:00
・大阪城ホール
5月2日(金) 開場17:00/開演18:00
・日本ガイシホール
5月11日(日) 開場16:00/開演17:00

▼チケット姉妹グループ会員先行発売対象席種
・指定席:7,800円(税込)

ですが、音響的には最悪の部類の場所です。
そして舞台も低く、平面で縦に長く、
悪い条件が整いすぎている場所です。

ちなみに私は最近パシフィコ横浜という同じ構造の
展示場系のライブに行ったんですが反響がひどく
リズムはめちゃくちゃ、歌詞聞き取れず。
隣りに大きい人が来ると身動きとれません。

指原氏、

HKTは幅広い年齢層に向けたグループを目指して
いるんでしょ。

そーすると家族連れが多く、当然小さい子も多く
なるわけじゃないですか。

こんな会場で初めてのライブを経験したら多分良い思い出に
ならないと思いますし、ましてや、HKTのライブは
行きたくなくなると思いますよ。

自分たちがまず最初に会場の環境についてテスト環境で
体験してから、小さい子でも初めての人でも大きい人
でも小さい人でも楽しめると確信した上で会場を
決定して欲しいと思います。
客席については20人程度で固まって鑑賞してテスト
して下さいね。1人や2人じゃ意味がないです。

私としては、
7000円程度の場合は、中野サンプラザとかああいう基本的にコンサートを楽しむ
設備が整っている場所での開催を希望します。

3000円程度の場合は仕方ないと思います。