カテゴリー別アーカイブ: 2014.04.05 昼 HKT48単独 春コン 埼玉スーパーアリーナ SSA

現時点までのHKT48コンサートツアーと舞台の履歴のまとめ。 (推敲中)

標準

2014

 HKT48 九州7県ツアー 〜可愛い子には旅をさせよ〜

2014年1月11日昼公演 大分市・iichikoグランシアタ
2014年1月11日夜公演 大分市・iichikoグランシアタ 発売中
2014年1月12日 宮崎市民文化ホール
2014年1月13日 熊本県立劇場
2014年1月19日 鹿児島市民文化ホール(昼・夜)
2014年2月1日 佐賀市民会館(昼・夜)
2014年2月8日 長崎ブリックホール(昼・夜)
2014年3月21日昼公演 福岡サンパレスホール 発売中
2014年3月21日夜公演 福岡サンパレスホール 発売中

HKT48さいたまスーパーアリーナ単独コンサート
『AKB48グループ 春コン in さいたまスーパーアリーナ~ 思い出は全部ここに捨てていけ~』

2014年4月5日 さいたまスーパーアリーナ 発売中

HKT48アリーナツアー 〜可愛い子にはもっと旅をさせよ〜

2014年4月29日昼公演 千葉県・幕張メッセ 発売中
2014年4月29日夜公演 千葉県・幕張メッセ
2014年5月2日 大阪府・大阪城ホール 発売中
2014年5月11日 愛知県・日本ガイシホール
2014年7月13日 福岡県・海の中道海浜公園 発売中

HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜

2014年9月21日 石川県金沢市・本多の森ホール
2014年9月28日 岩手県盛岡市・岩手県民会館
2014年10月4日 新潟県新潟市・新潟テルサ
2014年10月11日 山形県山形市・やまぎんホール
2014年10月18日 徳島・鳴門市文化会館
2014年11月1日 茨城県・結城市民文化センターアクロス大ホール
2014年11月16日 神奈川県横須賀市・よこすか芸術劇場(2回)
2014年11月18日 福岡県福岡市・サンパレスホテル&ホール
2014年11月29日 千葉県浦安市・舞浜アンフィシアター(2回)
2014年12月7日 台湾(中華民国)台北市・ATT SHOW BOX (番外編)
2014年12月23日 広島県広島市・アステールプラザ 大ホール

2015年

2015年1月17日 香港(中華人民共和国)・MacPherson Stadium (番外編)
2015年2月14日 富山県・高岡市民会館
2015年2月15日 愛知県名古屋市・センチュリーホール
2015年3月7日 宮城県・多賀城市民会館
2015年3月14日 大阪府大阪市・フェスティバルホール
2015年3月22日 沖縄県・宜野湾市海浜公園屋外劇場 発売中

HKT48 指原莉乃座長公演 明治座

2015年4月8日 – 23日

HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜

2015年5月17日 島根県松江市・島根県民会館
2015年5月31日 北海道・苫小牧市民会館
2015年6月20日 山口県・周南市文化会館
2015年6月27日 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中
2015年6月28日昼公演 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中
2015年6月28日夜公演 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中

HKT48 指原莉乃座長公演 博多座

2015年8月15日-31日

2016

HKT48春のライブツアー 〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜

2016年2月6日 愛知県・日本ガイシホール 発売中
2016年2月23日 東京都・国立代々木競技場第一体育館
2016年2月24日 東京都・国立代々木競技場第一体育館 発売中
2016年3月20日 兵庫県・ワールド記念ホール 発売中
2016年3月29日 福岡県・マリンメッセ福岡
2016年3月30日 福岡県・マリンメッセ福岡 発売中

HKT48夏のホールツアー2016〜HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート〜

2016年7月11日・12日 福岡県・福岡サンパレスホール 発売中
2016年7月22日 山口県・周南市文化会館
2016年7月26日 愛媛県・松山市民会館
2016年7月27日 高知県・高知県立県民文化ホール オレンジホール 発売中
2016年7月28日 鳥取県・とりぎん文化ホール 梨花ホール
2016年7月31日 広島県・広島文化学園 HBGホール
2016年8月3日 長崎県・長崎ブリックホール
2016年8月5日 宮崎県・宮崎市民文化ホール
2016年8月15日 大分県・iichikoグランシアタ 発売中

セトリや演出等、総合的な内容の移り変わりの研究をしたくなったので、映像収集のためまとめてみました。

年代別

2014 HKT48 九州7県ツアー 〜可愛い子には旅をさせよ〜
2014 HKT48アリーナツアー 〜可愛い子にはもっと旅をさせよ〜
2014 HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜
2015 HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜
2016 HKT48春のライブツアー 〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜
2016 HKT48夏のホールツアー2016〜HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート〜

こんな感じですかね。

ハロプロ系は「さやどぅーはー」という、メンバーの演出プランに影響を与えるような、
恐ろしいハロヲタ現場系総合DBサイトがあるんでw
一目でわかるんですがAKBGには無いので少しづつやろうと思います。

ハロプロはAパターン、Bパターン、武道館パターンて決まっている場合が多いんですが、
さやどぅーはーでメンバーがそれを見て悔しくなって最後だけランダムに変えてくる
時が最近多くなってきて、すごいなって思ったんですよねw

でもこちらもおかげで刺激的な内容になって嬉しくなってます。

ちなみに私的にはTDCや武道館規模までの大きさで開催されたら行こうと思います。

アリーナクラスはもうももクロやAKBで嫌な思いしたので行きません。

広告

2015.1.11 「ふじいとヨメの七日間戦争」俺のザ・ベストテン 指原HKTに対するスターダスト芸能3部の回答でしたねw

標準

まず経緯としまして、

ももクロチームが2011年のももクリで仕掛けた、
怪盗少女で中央の丸ステージ、でべそステージ
の下からマーティー・フリードマンがせり上がってきてギター演奏を披露
した演出からはや幾月。。

スターダスト芸能3部研究に勤しんでいる指原氏がまずゆび祭りにて
ももクロとエビ中をオファーすることで尊敬の念を表現し、
その流れでついに2014.4.5 HKT48さいたまスーパーアリーナ単独コンサート
『AKB48グループ 春コン in さいたまスーパーアリーナ~
思い出は全部ここに捨てていけ~』にて2011年のももクリの
マーティ・フリードマンの中央からせり上がってくる演出や、
トロッコでSSAの会場を練り歩く演出も丸パクリし、
さらにその魂を強く表明した流れがあった。

そしてそれらをチェックしていたスターダスト芸能3部が
指原HKTが勝手にやってるんだから良いと思ったことは
こっちもやっちゃえってことで、指原HKTが2014年初頭の
ライブで企画したアナログタロウ氏とザ・ベストテンの
演出のセットを、それのみで2時間強のイベントを成立させるよう
な内容の濃いものにブラッシュアップして作りこんできた。

秋元康ができる演出は佐々木敦規もみなおか繋がりでできるんだぞって感じw

HKTは全体のライブのスポット企画として数十分ぶっこんだ。
またそれはHKTのメンバーしか出演せず、秋元康の時代のおニャン子
がいた80年代のアイドルしか取り上げなかったのに対し、

スターダスト芸能3部は2時間30分、
そして取り上げるのも榊原郁恵から松本明子まで
(中山秀征氏と古屋マネが仲が良いので松本明子も
繋がってる気がします)、
そして清水ミチコ(ももクロとドラマで共演)
の全力のものまねの常識を超えたパフォーマンス、.
佐々木敦規氏が大好きなモノマネというパフォーマンス、
そしてAKBGがリクエストアワーでやっている投票制という制度
もミックスして作り上げてきた。

リクエストアワー+指原HKTのベストテン企画+アナログタロウ+
AKB紅白のゲスト制度ー秋元康+佐々木敦規+川上アキラ

=ふじいの俺のザ・ベストテン

と感じましたということで〆させていただきます。

さあAKBG陣営はふじいの一連の企画をどう受け取ってどう料理
してくるんでしょうか。

楽しみですねw

HKTも次第に普通のAKBG大箱ライブになってきましたねw 「2014 HKT48 アリーナツアー~可愛い子にはもっと旅をさせよ」

標準

この2014年HKTのモーニング娘。ネタで盛況
だった可愛い子には旅をさせよの次のレベルの
中箱ツアーが2014年春から秋にかけて開催され、
一度LVで観て後は行けなかったんですが
ようやく全貌を映像で確認できたので観ていた
んですが、、、

普通!!!

とにかく普通!!!

はじめは派手なシングル曲で勢いをつけ、
前半終わり部分には季節を感じさせる楽曲を並べ、
だれてきた中盤に休憩がてら寸劇を入れ、
そこから指原HKTのその時お気に入りの
楽曲を流れをまったく考慮せずに数曲入れて、
中盤中頃から終盤にかけてはまた派手目な
AKBGの楽曲を猛スピードで畳み掛けていく。

アンコールは人気があるHKT楽曲を入れて
終了と。


これ、2014年冬の、
モーニング娘。のザ・ピ~スをぶっこんできて、
指原氏がどっぷりデビュー当時の
AKBのレッスンに血と汗を流して励んでいた
時代、恋にも励んでいたww時代の
公演曲をずらっと並べていた気持ちが込められていて
迫力が凄まじかったツアーとは打って変わって、

今回は、
あまり曲構成の流れを考慮せず、よりAKBGという
仕事をしているからこそ楽曲を聴く時間が
仕事になるからこそ知っているような指原HKT
が知っていて客が知らない曲を嫌がらせのように
入れて、しかも客を煽ることを覚えたのは良いんですが、
そのリスクとしてステージ上を走り回っている
だけでダンスを全て放棄する時間がより多くなり、

結局、
楽曲表現能力も落ち、パフォーマンスから醸しだされる
熱量も下がりという散々な内容に落ちぶれてしまった
ツアーだったと思います。

(これ前回の時に指原氏がファンに自分勝手に決めるなと文句つけられて
いたのでこうなったんだと思います。でも結局それを受け入れてメンバー
に演出やセトリを任せてみれば、前回指原演出がHKTの武器
でマスコミ何十社が取り上げるような大成功を収めたのに
今回は一社も取り上げず大失敗という羽目にw
指原氏、心優しいあなたはファンから文句言われてまでHKTの演出をリードしたくない
でしょうからソロイベントでやりたいようにやって下さいよ。
最近空き時間が増えてきたということを聞いたんで、是非ともおねげーするっす。)

私は
AKBGのいわゆるウェイティング公演
(劇場公演の新作を秋元康から待つ間の苦し紛れの公演。
主にAKBG代表シングル曲で構成される大味な
楽曲のセトリが主体になる。)
は、AKBGの選抜が数十人代表で集まりAKBG
の代表として地方やイベントでAKBGの魅力を披露する
場合には握手会とセットにすれば手っ取り早くて有効だと
思うんですが、
各支店グループ、チーム、といった、独自の楽曲、歴史、
文化、ファン、魅力、個性を持ち合わせているような集団
の場合はそれを殺してしまうことになるので、
客もメンバーも貴重な時間をさいて来たのに、AKBGの人なら
だれでもできることをやったら、メンバーも客も
いろんな意味でもったいないとおもうんですよね。

だから
HKTには、歌いたい曲というくくりで選曲し、客も売れた曲だから
聴きたいだろうと勝手に想像して、AKBGのシングル曲を付け合わせのように前半と
後半に詰め込んで、こんだけやりゃ満足だろ?って感じで自己満で貴重な時間を
浪費する時間は無くして、

季節やテーマを考慮して、それにあった会場を決め、演出方法を決め、
台本を決め、セトリを決め、というように、そろそろ単発ライブとは違う
方法で、規模と時間に合わせた最大限のパフォーマンス内容を提供
可能なグループ、組織としてもっと勉強して、いままでのAKBと同じ方法で
いいかじゃなく、HKTはHKTのやりかたで汗水たらしてそれをゼロから構築して
いくぐらいの熱量が欲しいと思いますね。

私の現在のわくわくする気持ちが継続されているAKBGのイベントは

・劇場公演の現場(場所は問わず)
・紅白
・夏祭り

自分ランキング落選寸前
・HKTのライブ

です。

2014.04.05 HKT48 SSA ライブ メジャーサイトが取り上げない部分を解説

標準

今回入場時にターンオンに制作依頼された
HKTバージョンのハート型5色ペンライトが配布された。

まずこれを受け取り思ったこと。
ももクリ2011思い出すなあ。懐かしいなあ。
でもあの時のハート型ペンライトって暗くて
使い物にならなかったなあw と。

今回はきちんとハート全体が照らされるように
改良してありました。

座席に着くと、ももクロと違いAKBの場合は静かです。
Overture開始までじっと待機しております。

Overture開始で全員立ち上がり戦闘態勢に入ります。

今回もそうですが、今年に入り、HKTは指原氏を筆頭に
客へのあおりがあーりん並みに激しくなってまいりました。

たぶんあーりんみたいに言いたかったんでしょう。
おまえらーーってw
AKBGはおまえらって言う文化ないですからね。

指原氏、おまえらーっていう言い方が板についてきた感じで
いい感じです。
指原氏は対おやじなんで絵になるんですよね。
極楽門でのももクロのように
「おまえらー!(いい年してアイドルのライブにきてんじゃねーよ!)
コール行くぞー!」
って感じでね。

今回の指原氏の先輩のダチョウさんよろしくつかみは、
組み体操でした。
元ネタはももクロさんでしょうね。
NHKホールで客席からの徒競走とか日産でも50メートル競走とか
やりましたからね。

今回アリーナの前後左右に花道があって不公平なく
まんべんなく近くに行けるシステムになっていました。
これはAKBGの専売特許でしょうね。
ももクロはあってもメインステージと中央のステージと
それを繋ぐ花道程度でしたからね。
この縦横無尽に花道を張り巡らすAKBGシステムは
素晴らしいと思います。

でSSAのアリーナモード後ろの両脇は花道が無く
カートで補っていました。
ここは会場の仕様で作れないんだろうと思いますね。

曲については、HKTは日を追うごとに選曲がマニアック
になってきていて、指原支配人から名曲はまだまだ
こんなにあるんだよ!って提示されてきてるにも
関わらず、自分がそれを知らないことに、腹が立つどころか、
自分のAKB愛がまだまだ未熟だということに情けなく
ならせくれてもっと勉強しないとと初心に帰らせてくれる
HKTと指原氏なんであります。

今日気になったのはあとRIVERとかダンス系が入っていた
んですが国立の流れだったんじゃないかと思います。
曲の良さを再認識して入れてきた感じです。

でも指原HKTは激しいダンス系が充実しているので
好みもあるんじゃないかと思います。

途中、フリスビーにメッセージ書いたり、
タオルを客席に投げ入れたりしたんですが、
ジャニーズもまあやるんですが、私は
ももクロの杏果のwordsという曲でやる
手袋投げ入れを思い出しました。
でもこれはジャニーズ系の定番ですね。

今日の他のネタについて。
客席大玉転がしはももクロで覚えがあり、
中央の丸いステージがせりあがってきて
右からマーティーフリードマンが入場、
中央から指原氏という画は
ももクロのももクリ2011です。

あと、全員に配布した5色ペンライト
を客に指示して5色に配色
された客席にしたネタがあったんですが、

いま思い出したんですが、
伝説のももクロの2012横浜アリーナ
2日目で客にウェーブを5人でやらせて
1人1周で5週客にやらせながら
ももクロも波と同時に走り回った
時があったんですが、
これと似ている感じがしました。

あと秋元康Pのみなおか常連の
アナログタロウMCで懐かしい名曲
をカバーしていくベストテンのコーナー。

ももクロはこれも2012の横浜アリーナ1日目
で5人全てに単独のオリジナル曲を
作ってうたわせた時があったんですが、
正確にはももクリ2010で初めてやったんですが、
これに似ていると思いました。
でも形式は似ていますが曲はカバーなので、
そこはハロプロに似ているんですよね。
ハロプロは懐メロ結構カバーしてきましたからね。

ちなみに今回の1位は私が予想していた
秋元康繋がりの「セーラー服を脱がさないで」
でした。
少し前に「じゃあね」
をやった時はへそ曲がりの指原がひねってきやがった
と思っていたので、今回は一応おにゃんこ
といえばこれをやっておきたいところということで
今回やっておにゃんこは終了ということにしたんじゃないかと
思いますね。

今日のはステージ構成が共通なので
九州ツアーとアップデート版を追加した
特別バージョンだった気がしますので、
アリーナツアーは九州ツアーの部分を
削除してこれから新規に作り上げていく
と思うのでLVでも良いから参加したいところです。
参加するかた、わかっていると思いますが
HKTのライブはネタばれがあるので1部で
楽しんで下さいね。

いろいろ混ざっていて、まるで現在のHKTや
指原氏の脳みそをのぞいているような感覚に
陥りました。

しっかしわれわれももっとこだわりをなくして
良いものはすべて吸収していく勢いで
アイドルというものをほりさげていかないと
指原HKTに置いていかれてしまうぞっていう
感じがしました。。

最低でもHKTのライブのセットリストはすぐおさらいして
次に同じのが出たときには付いていけるように
しておきたいところですねw

ハロプロ、ももクロ、地下、広げればすむと
思っていましたが、AKBGの曲を最低でも一回は
全部聴いておかないといけないなって思いました。

二本柱枠とmobile枠で良席確率は変わらないことが判明しました。

標準

2014.04.05HKTのSSAが
HKT mobile枠で200レベル、南南西の13列。

2014.04.06のリクエストアワー1部が
二本柱枠でアリーナD4前から2列目でした

ので、

二本柱が糞席、一般と同等、
mobileの方が良席というのは

デマ!!

ということが決定しました。

ただし、

キャンセル待ちが糞席
というのは当たっている気がします。

では。

2014.03.21 「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」最終福岡公演のサプライズを予想してみる。の内容と答え合わせ

標準

おにゃん子ととんねるずと予想したんですが、
おにゃん子は的中しました。

早見優とか山口百恵とかピンクレディ
はハロプロがやっているので普通だと
思って予想からあえて外したんですが、
結局ふたを開けてみれば
そこらへんのベタなところを
きちっとやってきましたね。

とんねるずやったら面白かったんですが、
指原氏、秋元氏、とんねるず、AKSの元とんねるず
スタッフ(松村匠氏とか)の繋がりが強く伺える
からそうするとまーた指原氏が叩かれる気がするので
今はやれないでしょうね。
やるとしたら指原氏のソロイベントとかでしょうね。

で大喜利は初日と同様やりました。

ここでがっかりしたのは、田中菜津美が
東京の仕事を寝坊で何本か失くしたと
言っていたことですね。

私はこういうの大嫌いで、地獄をみた有吉さんは
もう辛い経験はしたくないということから
仕事には数十分前に絶対楽屋に入ることを
徹底しているということだし、
まあ後輩の指原さんもたぶんそういう流れを汲む
人なんじゃないかと思います。
有吉さんに見切られてはお先真っ暗ですからね。

でも田中さんはまだ義務教育中なので仕事の
責任を負わせるのは間違いですから、
高校卒業したらこういうことは絶対なくすように
して欲しいと思いますね。

マジスカ学園のHKT版パロディも結局ラストボスが
秋吉ちゃんということで幕を下ろしました。
最後には村重、中西の2人でダチョウさんの
仲直りネタを完遂するまでに至りました!

これはコント力、演技力の養成に繋がっていく
と思うので形は変わっても良いので
ぜひ続けていって欲しいと思います。

なこみくと指原氏のじゃれあいも飽きるほど観ました。

で今日当たりは次の展開になっていて、
なこみく世代の前の秋吉ちゃんとかがすね始めて
いるんで、ごり押しのなこみく、反抗する秋吉、
崩壊寸前の中西、村重、谷のバラエティ班トリオ、
単独で指原氏にピンポイントで戦いを挑んでくる山本ちゃん、

今日の公演をみていて、HKTの最近の動向を
全て感じ取れた気がします。

私の助言としてはHKTも大きくなりつつsりますので、
外部のブレインを入れたほうがより面白い企画を
ひねり出せると思います。
例えば福田雄一氏のような人を、ももクロのオークラ
氏のような感じでHKTのブレインに入れて、
より濃厚なよりおもしろい企画をひねり出せるように
したほうがよいんじゃないかと思っています。

サプライズについてはHKTはまだあまり慣れていない
気がして、
アップルやAKBは発表と同時にHPで発表します。

HKTは発表してもなかなかHPで公表されず、
だいぶ時間が経過した後に発表しているありさま。
ここらへんはすぐHPで更新して掲載するように
していかないと一流の仲間入りはできないと
思いますのでがんばって欲しいと思います。

今回サプライズはAKBの支配人しのぶさんが
発表したんですが、たぶん人事はしのぶさん、
他は指原氏が公表する感じなんでしょうね。

ということで、4月からの九州以外のツアー、
そしてその後はアルバムの発表がありそうな気がします。

思い出せる、総選挙、ドラフト、HKT紅白出場。

ももクロさんの時と戦略が大体似ていますね。

ハロプロ、AKBG、ももクロ、他の若手、
今年は忙しくなりそうですが、確実に
アイドルのスキルが向上している実感が
沸きつつあります。

いままでより深く考察してよりおもしろい
記事を書いていきたいと思っています。

2014.03.30AKBG国立 二本柱1年+akbmobile1年+skemobile1週間+nmbmobile1年+hktmobile1年で見事落選でした。

標準

キャンセル待ちが無理だともう行けないですね。
法律違反対策の微々たる量しか割り当てていない
一般なんてあたるわけないです。

枚数は3枚です。

前回当選は日産です。

もう当たってもよいと思うんですがねww

優子が卒業しなければ当たってたと思いますよ。

まあでも実質優子イベントがメインなんだろうから
卒業や生誕アンチな私は
行かなくても良いかもしれないですね。

とにかく今は九州ツアー終了後の
新規演出のHKTに行きたいほうが強いですね。

あとはリクエストアワー2014ですね。

未来の扉とロックだよが入ってたら、
なりふり構わず
ひとりで地の底からデス声で叫びたいと思ってますw

20140316追記:

キャンセル待ちで3枚当選しました。
今の時点では落選者は少ない様子。
ツイッターで水曜日19日から募集しますので
よろしくお願いします。もちろん定価です。

2014.03.29 AKB48 国立競技場単独ライブ落選祭りだけど、私は全く卒業や生誕イベントっていうものに興味がわかないんだよね

標準

3月29日はakb単独なので含みを持たせつつakb mobileと
二本柱の会枠のみ先行エントリー有効でした。

でもこんなに盛況してるとなるとあとはほとんど
望み薄のキャンセル待ちと一般に安定の落選で
LVのみとなりそうですね。

私はAKBGの30日が希望ですが、29日も出ますが
この分だと優子のラストは30日なので、
もっと無理でしょう。

ハロプロ好きになっていて良かったあw
29日は無事ひなフェス当選したのでたのしみです。

私にとってakbgは劇場、まああとは
ドームシティホールや武道館位の大きさが全てで、
大きな会場では総選挙みたいなイベントは
楽しいけど、普通のライブはあまり面白みを感じないし、
さらにいうと、

全体的に生誕祭や卒業というイベントにあまり
興味がないので、そういう私にとっては
国立競技場は大島優子の卒業イベントが満載だと
いうことを宣言している時点で、冷めてしまっているので
まあ行けても行けなくてもどーでも良いんですけどね。

劇場で生誕祭だけ行く奴の気が知れない。
それが理由で演目全体の雰囲気が台無しになるのに。

あとタレントが死んだりいなくなったり引退しても
本人以外は生きているし、生きていかなければ
ならないことに変わりはないわけですよ。

そうするとそれに近いものや
それを受け継ぐもの、それを超えるものを
見つけて生きていく訳ですよ。
大島優子が卒業すると言った場合、
本当のファンならあなたも卒業しないといけないと
思いますよ。。

というわけで、
私はその後のHKT単独の方がよっぽど興味ありますね。

どんなギミックを指原支配人が仕掛けてくるのかw

皆さんもあまり人がいないスキマを楽しめる
センスを身につけるとお金も時間も節約できて
有効に人生を活用できるようになりますから
そのほうが充実した日々を送れると思いますよ。