カテゴリー別アーカイブ: 2014.01 HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~

現時点までのHKT48コンサートツアーと舞台の履歴のまとめ。 (推敲中)

標準

2014

 HKT48 九州7県ツアー 〜可愛い子には旅をさせよ〜

2014年1月11日昼公演 大分市・iichikoグランシアタ
2014年1月11日夜公演 大分市・iichikoグランシアタ 発売中
2014年1月12日 宮崎市民文化ホール
2014年1月13日 熊本県立劇場
2014年1月19日 鹿児島市民文化ホール(昼・夜)
2014年2月1日 佐賀市民会館(昼・夜)
2014年2月8日 長崎ブリックホール(昼・夜)
2014年3月21日昼公演 福岡サンパレスホール 発売中
2014年3月21日夜公演 福岡サンパレスホール 発売中

HKT48さいたまスーパーアリーナ単独コンサート
『AKB48グループ 春コン in さいたまスーパーアリーナ~ 思い出は全部ここに捨てていけ~』

2014年4月5日 さいたまスーパーアリーナ 発売中

HKT48アリーナツアー 〜可愛い子にはもっと旅をさせよ〜

2014年4月29日昼公演 千葉県・幕張メッセ 発売中
2014年4月29日夜公演 千葉県・幕張メッセ
2014年5月2日 大阪府・大阪城ホール 発売中
2014年5月11日 愛知県・日本ガイシホール
2014年7月13日 福岡県・海の中道海浜公園 発売中

HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜

2014年9月21日 石川県金沢市・本多の森ホール
2014年9月28日 岩手県盛岡市・岩手県民会館
2014年10月4日 新潟県新潟市・新潟テルサ
2014年10月11日 山形県山形市・やまぎんホール
2014年10月18日 徳島・鳴門市文化会館
2014年11月1日 茨城県・結城市民文化センターアクロス大ホール
2014年11月16日 神奈川県横須賀市・よこすか芸術劇場(2回)
2014年11月18日 福岡県福岡市・サンパレスホテル&ホール
2014年11月29日 千葉県浦安市・舞浜アンフィシアター(2回)
2014年12月7日 台湾(中華民国)台北市・ATT SHOW BOX (番外編)
2014年12月23日 広島県広島市・アステールプラザ 大ホール

2015年

2015年1月17日 香港(中華人民共和国)・MacPherson Stadium (番外編)
2015年2月14日 富山県・高岡市民会館
2015年2月15日 愛知県名古屋市・センチュリーホール
2015年3月7日 宮城県・多賀城市民会館
2015年3月14日 大阪府大阪市・フェスティバルホール
2015年3月22日 沖縄県・宜野湾市海浜公園屋外劇場 発売中

HKT48 指原莉乃座長公演 明治座

2015年4月8日 – 23日

HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜

2015年5月17日 島根県松江市・島根県民会館
2015年5月31日 北海道・苫小牧市民会館
2015年6月20日 山口県・周南市文化会館
2015年6月27日 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中
2015年6月28日昼公演 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中
2015年6月28日夜公演 神奈川県横浜市・横浜アリーナ 発売中

HKT48 指原莉乃座長公演 博多座

2015年8月15日-31日

2016

HKT48春のライブツアー 〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜

2016年2月6日 愛知県・日本ガイシホール 発売中
2016年2月23日 東京都・国立代々木競技場第一体育館
2016年2月24日 東京都・国立代々木競技場第一体育館 発売中
2016年3月20日 兵庫県・ワールド記念ホール 発売中
2016年3月29日 福岡県・マリンメッセ福岡
2016年3月30日 福岡県・マリンメッセ福岡 発売中

HKT48夏のホールツアー2016〜HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート〜

2016年7月11日・12日 福岡県・福岡サンパレスホール 発売中
2016年7月22日 山口県・周南市文化会館
2016年7月26日 愛媛県・松山市民会館
2016年7月27日 高知県・高知県立県民文化ホール オレンジホール 発売中
2016年7月28日 鳥取県・とりぎん文化ホール 梨花ホール
2016年7月31日 広島県・広島文化学園 HBGホール
2016年8月3日 長崎県・長崎ブリックホール
2016年8月5日 宮崎県・宮崎市民文化ホール
2016年8月15日 大分県・iichikoグランシアタ 発売中

セトリや演出等、総合的な内容の移り変わりの研究をしたくなったので、映像収集のためまとめてみました。

年代別

2014 HKT48 九州7県ツアー 〜可愛い子には旅をさせよ〜
2014 HKT48アリーナツアー 〜可愛い子にはもっと旅をさせよ〜
2014 HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜
2015 HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜
2016 HKT48春のライブツアー 〜サシコ・ド・ソレイユ 2016〜
2016 HKT48夏のホールツアー2016〜HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート〜

こんな感じですかね。

ハロプロ系は「さやどぅーはー」という、メンバーの演出プランに影響を与えるような、
恐ろしいハロヲタ現場系総合DBサイトがあるんでw
一目でわかるんですがAKBGには無いので少しづつやろうと思います。

ハロプロはAパターン、Bパターン、武道館パターンて決まっている場合が多いんですが、
さやどぅーはーでメンバーがそれを見て悔しくなって最後だけランダムに変えてくる
時が最近多くなってきて、すごいなって思ったんですよねw

でもこちらもおかげで刺激的な内容になって嬉しくなってます。

ちなみに私的にはTDCや武道館規模までの大きさで開催されたら行こうと思います。

アリーナクラスはもうももクロやAKBで嫌な思いしたので行きません。

広告

サシニング娘。のGet Youは完璧なAKBチームのトラックでしたね。ほっとしました

標準

デマでGet Youの作曲編曲がつんくとかステマしていたアケカスが
いたんですが、

蓋を開けてみれば、予想通り

作詞:秋元康
作曲:板垣祐介
編曲:板垣祐介

という完璧なAKBシフトでしたね。

しかもつんくは一切関わっていません。
そしてハロプロの頭脳、大久保薫氏も関わってません。

また初動ではこの楽曲はネット配信を許可されていないですね。

%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

配信は単曲で売り上げデータが出るので配分が不明瞭ですが、CDだと以前HKTがザ・ピ~スをやった時のDVDの配分構造を流用できるのでそうしたんじゃないかと思います。

と言ってたら配信は2月5日からみたいです。

これはcdの方が利率が高いし、その利率でオファーをしたから出来るだけ稼いでからってことでしょうね。

あとまだ音楽業界ではダウンロード数より売り上げ枚数の方が賞レースやマーケットリサーチにおける記録のランクが上なのと、

cdの初動の売り上げが悪い場合、配信を同時にやったからかもっていうことになって、そうなると落ち込んだ原因が不明瞭になるのもありますよね。

広告宣伝費はcdのみが対象のため、同時配信すると費用対効果の結果の分析が複雑化するということもあるみたいですね。

ototoyさんありがとうございます。勉強になりました。

http://ototoy.jp/feature/2016020505

2017.02.16追記:

サシニング娘。のGet youがモーニング娘。のBRAND NEW MORNINGにも収録されるようです。
てことは、まあわかりやすいシステムだったってことですね。
お互いに収録してプラマイゼロで特に配分は複雑に設定せずに決めたってことで。

また指原氏的にははやくこのプロジェクトのことは忘れたいっていう。はやく時が過ぎてほしいっていうことですねw

これで私としては納得しました。

たぶん、

譜久村氏(以下ふくちゃん)が年始のあいさつで
昨年は外の世界に出ていくことも重要だと
いうことを学んだ年でしたと言いましたが、

その言葉通りで、

以前からここで言ってますが、
まず、うたばんの時代からつんくと秋元康は仲が良いという
ことが前提で、、

指原氏がAKBの秋祭りというカラオケイベントで
松浦亜弥の楽曲をカバーすることから始まります。

それに続きまずゆび祭りのBuono!のオファーを成功させた後、

指原を可愛がる秋元とつんくの間で一緒に何かやりたいという
話が出て、その流れを現実にすべく、次に番組の企画等で
主に指原氏と共演を重ねていく中で、まずはHKTのコンサートの
オープニングでザ・ピ~スをカバーすることが実現し、
最初は指原氏単独の行動だったのが次第にグループとグループ
のミックスユニットとして実現するようになり、

今度いっしょにやりたいねという話をメンバー間でも進んできて、

ハロプロ側がふくちゃんの言葉通り、AKBのガールズアイドルグループ
ナンバーワンの売り上げを誇る世界を経験してみようと参加の
意志を表明し、

それに指原氏が応える形で今回の企画が実現したんではないかと思いますね。

だから本格的に秋元康とつんくが組み合ってミックスさせる
イメージじゃなく、
AKB48の普通の楽曲にゲストとしてモーニング娘。が1日体験入学
させてもらっただけだったってことだと思いますね。

それは手抜きでもなんでもなく、今回モーニング娘。側は
AKB48の世界を体験する目的だったので、
それがベストだったから100パーセント満足した
プロジェクトだったと思います。

ちなみに、逆にハロプロ側はなぜ指原氏シフトを
組まなかったのかという疑問が残りますが、

単に指原氏のパフォーマンス能力が、ハロプロの冠を
付けた商品としてリリースさせるレベルに達してなかった
という理由なんじゃないかと思います。残念ですが。

つんく氏はハロヲタなら常識ですが、常にヴォーカリスト
、アーチストであるとメンバーを位置づけていますから
、指原氏はハロヲタなのでそれは自分でも理解している
んじゃないかと思いますね。

ということでまあ作品リリース日に予定通り
すべての曇りが晴れました。

今般の件について、

作品は褒められたもんじゃありませんでしたが、

秋元指原モーニング娘。チームの行動には賛辞を贈りたいと思います。

関係者の方々、特にAKSスタッフによるAKBの基本精神でもある
予定調和の破壊というサプライズをありがとうございました。

最後に

このプロジェクトを綺麗な思い出として心に残す為の残りの仕事として、

AKSは絶対Get Youをリクエストアワーの投票対象から外して下さいよ。

よろしくお願いします。

もし外さない場合はモーニング娘。のメンバーはAKBメンバーに入れ替えて再現してくださいね。

2016.12.14FNS歌謡祭第2夜ガールズアイドルコラボパートの総括[編集中]

標準

最初に

AKB48、SKE48、NMB48、私立恵比寿中学、ももいろクローバー、
乃木坂46、欅坂46、モーニング娘。’16、℃-ute

と、ステージの向こうに地下アイドルがいて、
ヲタの代わりにコールをやってましたね。

ふわふわはライジングですが、全く絡まなかったことで、
事務所の方針や、メンバー間の交流が全くないことを
想像させる感じで面白かったです。

まあ運営とファンの癒着が問題になっているから、
絡んでほしくないので、良かったと思います。
まあせいぜいアイドルと絡まずにヲタと絡んでてください。

コラボ部分のセットリストは

07「ロマンスの神様」広瀬香美NMB48
09「ゲレンデがとけるほど恋したい」広瀬香美ももいろクローバーZ
17「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。’16
19「ヘビーローテーション」FNS歌謡祭選抜
20「おいでシャンプー」乃木坂46キューティクル選抜
21「ザ☆ピ~ス!」モーニング娘。’16AKB48
22「ミライボウル」ももいろクローバーZ℃-ute
23「制服のマネキン」乃木坂46欅坂46
24「言い訳Maybe」AKB48ももいろクローバーZ
25「大きな愛でもてなして」℃-uteもてなされたい選抜
26「走れ!-Z ver.-」ももいろクローバーZ私立恵比寿中学FNSで走り隊
27「桜の花びらたち」FNS歌謡祭 IDOL ALL STAR

とまあこんな感じでしたね。

詳解

07「ロマンスの神様」広瀬香美NMB48

ロマンスの神様はさやねえの本気のハイトーンボーカルが
素晴らしかったです。

09「ゲレンデがとけるほど恋したい」広瀬香美ももいろクローバーZ

ゲレンデはももクリのリハーサルが万全な感じでしたw

17「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。’16

以前Mステでエンディング数秒間でさゆのアップ
3連発の時があったんですが、
今回の泡沫ではくどぅのアップが連発されて
大笑いしちゃいましたw
おもわずさゆ思い出して、くどぅがんばってんなーって。。

20「おいでシャンプー」乃木坂46キューティクル選抜

おいでシャンプーは乃木坂とキューティクル選抜ってことで
黒髪メンバーオンリーの出し物でした。
乃木坂はダンスが難しいけどこれは比較的簡単なので
コラボ対象になったんだと思います。

21「ザ☆ピ~ス!」モーニング娘。’16AKB48

今回の指原主導、指原無双の曲はHKTのコンサートで
一回覚えたザ・ピ~スをモーニング娘。とAKBのみで
やるというものでした。

インタールードの2人づつ前に出てくるパートがあるんですが、
そのとき一番最初に出てきたのが指原+佐藤優樹まーちゃん
組だったんで、これ見て即座に

「あ!あいつ、また、、また、、また、、、、、やりやがったなw」

って思いました。もうやられ過ぎて感覚がマヒしてますw

もし制作側が構成したとしたら指原譜久村っていう組み合わせに
すると思うんですよね。
指原佐藤にするマニアックな奴なんていないと。
こんなことするのは指原本人だけだとw

でもこの時、指原が一方的に急接近しているだけだと
いうのも感じまして、

指原氏から年長ってこともあると思いますが、
街頭で有名人を見つけた時のような、
絵画を眺めるような気持ち悪い笑顔を向けられ、

指原「あ、まーちゃんが目の前にいる。。」

佐藤「お仕事お仕事!」

って感じで、、

指原氏が緊張して腕を振る振り付けを止めて
まーちゃんを眺めることだけに集中してるのに対し、

特別に指原という意識をせずに腕を振って
いつも通りの振り付けで事務的に踊っている
まーちゃんが対象的で面白かったですw

最後のキメの時も同じでしたね。

いつも通りに事務的にやるまーちゃんと
微動だにせず眺めている指原氏って感じで。。

あとこのとき、制作側は楽曲と出演者とカメラ割だけ
管理して、他の配役や演出は指原に任せたんだろうなって
思いました。

エンディングでみんなが中央に集まる振りがあるんですが、
そのとき可哀想になる場面がありまして。

指原、柏木というハロヲタが中央でメンバー気取りで
気持ちよくなってるのに、同じハロヲタの峯岸みなみ
が脇でその他大勢にさせられていたことでした。

これは可哀想でしたね。。

22「ミライボウル」ももいろクローバーZ℃-ute

これは意外な組み合わせでした。
ももクロさんと℃-uteですからね。
岡井ちゃんが私的にAKBよりももクロ派宣言してますが、
実際の接点なんてゴッドタンの照れカワくらいしか
ないですからねw

まあでもそれほどAKBGは素人の感覚の何十倍も
アイドル業界では巨大だというイメージがある
ことの裏返しでもあると思います。

嫌いというわけじゃなくてね。

でも流れとしてコラボはタイトル曲のコラボ側アーチスト
のリクエストなので、℃-uteのリクエストだったんだと思います。

岡井ちゃんのダンスがキレキレだったんで、たぶん
岡井ちゃんのリクエストだったぽいですね。

ちなみに、ザ・ピ~スも指原リクエストなのを確信したのは、
指原氏だけダンスがキレキレだったっていうことがありまして。

キレキレな人のリクエストだと思って間違いないと思います。

ただ私はミライボウルよりchai-maxのほうが℃-ute
の魅力が全開になった気がして残念でしたね。

ももクロと℃-uteのダンスでバコーンからのChai-maxなんか最強だとw

23「制服のマネキン」乃木坂46欅坂46

この生駒センター時代の楽曲は全46グループで披露したんですが、

このとき感動したのは、46グループはゼロから生駒ちゃんで
引っ張って行って、飽きてきて生駒ちゃんは何も
悪いことやってないのに干し続ける期間があって、

ようやく一周して
最近生駒ちゃんの重要さを再認識していることが
わかったことですね。

まあ今回観ていても生駒ちゃんは決してダンスは
かくかくしていてうまい方ではないですが、そこから逆に
乃木坂が大好きだから一生懸命付いていこうと
頑張っているのを感じて、感動してしまう
ところがあるんですよね。

でんぱ組と同じく単なるマンガアニメおたくな女の子が
社会に出て生活するために唯一のとりえであるアイドル活動
を生活の為にがんばっている。。

芸術は技術と感動が比例するわけじゃない。
そういうことを生駒ちゃんを通して感じて
いただければファンとしても嬉しいところであります。

24「言い訳Maybe」AKB48ももいろクローバーZ

これは今回制作側が下積み時代にやった曲だと
紹介していましたがこれがソースですね。

2010年9月12日 ももクロ BUDOKANバスツアー で恋☆カナ 言い訳Maybe MC(ももイレージ) 夢見るフィフティーン(ももイレージ)

ももクロが国立ではなく武道館を目標にしていたとき、
BUDO狩りバスツアーという企画でバスツアー企画を
やったときにカラオケで披露したのが初お披露目でした。

また他人の曲はやっても表に出せない性格があるので、
ももクロメンバーで行くカラオケで頻繁にうたう
だけになってました。

ももクロは川上さんがほとんどワンマンでゼロから
構築していったのに対し、AKBは組織がしっかりしていたので
著作権のサポートも万全だったのでイベントで
ハロプロやももクロの楽曲を披露していました。

ももクロの初期からのファンでこの曲をももクロが
うたったとき泣かない人はもぐりだと思います。

私は笑いながら泣かないように注意して今回も観ていたけど
意識とは無関係に涙がこぼれてしまいました。。

BUDO狩りの時から今日までのももクロと過ごした時間の経過
が走馬灯のように駆け巡り、ももクロさんがんばったなあ
って感じで涙を流してしまいました。。

ソロコンではたまにやるのですが、これをきっかけに
いままでより多くAKBGの曲をやるようになるんじゃないかって
気がしました。

すでに高城さんがメロンジュースをソロコンでやりましたしね。

25「大きな愛でもてなして」℃-uteもてなされたい選抜

これは℃-uteとまさかの指原AKBでしたね。

で前述のように提案はAKB側でしょうね。

でこれも指原氏のダンスの切れが
凄かったんで指原氏主導だったんじゃ?

と思ってたら隣の山本彩さんのほうが切れてた
んでまさかと思ったら、さや姉が6月に℃-uteの
ライブで歓喜していたようでw

これは指原氏じゃなくさや姉発信でした。

訂正してお詫び申し上げます。

26「走れ!-Z ver.-」ももいろクローバーZ私立恵比寿中学FNSで走り隊

走れのももクロエビ中は特にガールズファクトリー
とかきくちさん系の現場とか藤井とかで
たまにやるので普通でしたね。

ちなみにこのときやったあーりんの一連のガツガツキャラはネタなんですが
宮脇さんがあれ演技なんだかマジで引いてるんだかわからなくてひやひやしました。

リハーサルでやってるんだろうからわかってるんだろうけど、
さくらたんの演技がうますぎて。ほんとうにあーりんが嫌な奴に
見えていて可哀想だったw

27

桜の花びらたちはまあAKBGの劇場公演に
詳しい制作スタッフが
ぱるるとこじはるさんに向けた楽曲ですね。

劇場公演知らないとこれを最後に選べませんからね。

とまあ、楽曲別の詳解はこんな感じで、

次に

制作側が全体的な構成を決める時に

キーポイントになったと思う点。

モーニング娘。

まずここ数年のモーニング娘。の楽曲はフォーメーション化していて、
さらに、全体として考えても、人数も決まっていて、全員個別の振りを
割り当てられているのでおいそれと覚えるのは不可能だと思うんですよね。

ちなみにフォーメーションダンスの振り入れは全員一緒に先生とメンバーと
リアルタイムで修正実行しながら一斉に入れていくので、
こういう企画では不可能なんですよね。

昔のかくし芸のように時間をあるていど取って覚えていかないとね。

だから結局企画でコラボしたりコピーしたりする場合は
昔の簡単な楽曲に限定されちゃうんですよね。

ももいろクローバーZ

ももクロさんの場合はフォーメーションじゃないですが、
AKBのメンバーも漏らしているように、
全体的にアクロバチックで難易度が高いんですよね。

ももクロの振りは意識して陳腐なサイドステップや
ボックス等のつなぎの振りを特異性のあるものに
入れ替えているので、組み合わせも同じものがあまり出てこないしね。

だから全員スニーカーでないとマスターするのは不可能ですしね。

あんなハロやAKBみたいなヒールのついた奴なんかはいてたら
速攻病院送りになっちゃうようなダンスですからね。

だからももクロさんもコラボで使えるのは
簡単なものだけになってしまいますよね。

あといつもFNS歌謡祭のたびに最後に叫んでいますが今回も
やらせていただきます。

ももち先輩!

1回でいいからどうか出演してくれ!
お願いします!

2015.06.28 HKT48横浜アリーナ公演は、2014.01.11 大分公演と比較し、楽曲は陳腐だが、構成力とパフォーマンス力の成長には目を見張るものがあったコンサートでした。

標準

私とHKTの関係は、お笑いに強いメンバー
が多かったこともあって、HKT設立当初から
の付き合いとなっています。

ももクロオンリーから2013年に切り替え、AKBGの構成を勉強しはじめ、
劇場公演の内容やシステムを数か月であるていど把握し、
3月に初めて後々推しになるゆーりんさんがいるチーム4のパジャマドライブ
を体験、この時は本当にこのチーム4にアイドルの本気の全力のパワーと
いうものをももクノ以来の体験をして、まあ当たり前のように
握手会、東京ドームコンサート、総選挙と体験してきて、
2013年のHKT東京ドームシティ単独公演が気持ちよかった
ので、当然のように
2014年1月11日HKT48の九州ツアー初日大分公演に
参戦しました。

でそのHKT参戦2回目にしてまたチーム4のパジャマドライブ
のようなものを体験することになった。。

ザ・ピ~スをやりやがったときは、衝撃をが想像を
超えすぎていたので笑うしかなかった。
そして勢いよくMCまで繋ぎ、今度は
それでも好きだよをつかみはOK的に
ぶっこんできた。

しかし今考えるとこの時のHKTのセトリは
つかみがしっかり機能しすぎていたので
切れ味が鋭く感じたのかも知れない。

HKT大分と横アリ比較

まあこれ見ているとHKTは出だしで意表を突き
その勢いを全力で維持したまま最初のMCに入る。
着替えの時間をMCでカバーして、
ユニット曲で少しずつ勢いを落として客を
落ち着かせていく。
ここでだいたい1時間程度。

で折り返しは九州ツアーではコントコーナーだった
が、今回は2013年11月から2014年4月まで研究生公演
として行われていた脳内パラダイス公演でブラスバンド
に興味を持ったことから、今回は
そのスキルを生かしたブラスバンド演奏
のコーナーを設けてきましたね。

でここで、私は

「これ、HKTによるブラスバンドだけじゃ
面白くない、劇場公演と同じだから、本当は
もっと面白い内容だったのが、それが
潰れて普通のコーナーになっちゃったんじゃないの」

って思いました。

そう、もうお分かりですよね。

フットボールアワーの後藤さんが生演奏で
参加する予定だったんじゃないかと思います。
でも来れるかどうか当日までわからなかった
ので、いつでも来れるように入れ物を用意して
待っていたんじゃないかと。。

でHKTはさっきも言いましたがつかみは
完璧に決めてくるんで、その後半のエンディングに
繋がる一番大事なつかみの位置に
ONLY YOUが来ていることからも、ここが
後藤さんのコーナーだったんだと思います。

でここからはAKBGはメドレーに入るのが通例で、
大分公演でもしっかりお約束のように他グループ
の有名曲を利用した13曲のメドレーを入れて安易に
エンディングに向っていたんですが、

AKBは1番しか歌わないと陰でバカにされている
のをしっかり受け止め、
今回はそれを大幅に進化させて、他人の曲ではなくHKTの曲で
メドレーじゃなくフルで披露してきたことに
アーチストとしての考え方の変化を感じ、
安心しました。

(私が指原氏に
「大分公演のセトリ
は素晴らしい内容だったのに、また元のHKTていうかAKBG

前半全員で派手目の曲で勢いをつけ、
中盤は休憩も入れながらユニット曲で
お茶を濁し、後半初めで賑やかしを入れて、
後半は有名曲のメドレーで終了させて
終わりっていうコンサートに戻っちゃったねw」
って言ったのも指原氏のハートに火をつけた
のかも知れないですねw)

で最後に私は未来の扉を希望していたんですが、
HKTのセトリはその時の劇場公演の
内容に非常に左右されるので、
今回はパジャマドライブの白いシャツ
から始まり、怒涛の盛り上げ曲のみで
最後まで貫き通したんで、
横浜アリーナは最終地点ではなく、
年末に向けた単なる通過地点だということ
を印象付けたかったのかもしれませんね。

HKTのコンサートの構成力の成長を
垣間見れたことはうれしいことですが、
でも私はこれを見て行きたかったかと聞かれると
8000円払ってまで行く価値はなかったですね。

HKTの曲が増えたんですが、HKTは全て私の大嫌いな
安易な子供向けユーロビートばかりなんで、やられても
チケット代が無駄に感じるし。

前半のユニット曲も全く好きな曲はないので
眉間にしわが寄るばかり。。

アンコールのHKT48からスキスキスキップからメロンの流れも
飽きたし。

劇場公演楽曲って公演の構成の流れで光り輝くように
セッティングされているのでよほどの曲じゃなければ
バランスよく並んでいるところから一つだけ抜き出して
訳の分からない場所にぶちこんだところで
単なるチープな製作費を惜しんで制作された
楽曲としていじめられっ子が無視されているような
状態になってしまうんでかわいそうなんですよ。
だって私HKTの3周年劇場公演blu-rayは購入して
感動していますからねw

指原氏の水着もおまえらおっさんの為に見せてやってる
んだからしっかり見ろよエロおやじって笑顔の裏で
つぶやきながら見せてるのがわかるんで、逆に
腹が立つし。

というわけで、

顔や身体や性格が大好きで、
HKTがやることならなんでも受け入れる
ような普通のアイドルファンではなく、
顔や身体では選ばず、パフォーマンス内容
で決める、

nanocuneをやるHKT

HKTをやるnanocune
だったら、
nanocuneをやるHKTを選択するような
楽曲派としては8000円払ってまで行かないほうが
良かったと思えるコンサートでしたね。

HKT48の12秒を聴いてHKTのライブは見限ることにしました。

標準

デビュー曲からずっと我慢してきましたが
もうユーロビートに軽い歌詞って感じの同じ
ような区別がつかない楽曲ばっかりで、ここまで来ると
もうこれがHKTなんだねってわかったんで
私は身を引くことにしました。

ハロプロで言うところのアップアップガールズ
のようなグループなんですね。

メロンジュースで少し変わりそうな期待を
した私が馬鹿でした。

短い間でしたがありがとうございました。

もし開催されるなら指原氏の単独か、
HKTのバラエティ番組で楽しみながら、
指原氏の卒業を楽しみに待っていようと
思います。

HKTの縛りでは指原氏はファンに叩かれて
ガラスのハートの指原氏は、もうザ・ピ~スのような
もうぶっとんだことをやるのをあきらめた感じがするので、

ライブ関連は指原氏の単独ライブのみを楽しみに
待っていようと思います。

自分を殺してHKTを継続していますが、
私は指原氏の本当にやりたい内容は
現在のHKTのライブとは全く異なる
全国ツアー初日のようなぶっとんだ
演出だと思っているので、いつか必ず限界が
きて切れると思うので、その日を楽しみに
しておりますww

指原氏、HKTは楽曲ダサすぎるよ。。
支配人の指原氏は楽曲センス抜群なのに
なんでHKTはダサくなるのよ。。
試しに指原氏さあ、cubaseていう音楽作成
ソフトウェア買って適当に創ってみなよ。
あんたでも簡単にHKTの音楽創れるからw

HKTも次第に普通のAKBG大箱ライブになってきましたねw 「2014 HKT48 アリーナツアー~可愛い子にはもっと旅をさせよ」

標準

この2014年HKTのモーニング娘。ネタで盛況
だった可愛い子には旅をさせよの次のレベルの
中箱ツアーが2014年春から秋にかけて開催され、
一度LVで観て後は行けなかったんですが
ようやく全貌を映像で確認できたので観ていた
んですが、、、

普通!!!

とにかく普通!!!

はじめは派手なシングル曲で勢いをつけ、
前半終わり部分には季節を感じさせる楽曲を並べ、
だれてきた中盤に休憩がてら寸劇を入れ、
そこから指原HKTのその時お気に入りの
楽曲を流れをまったく考慮せずに数曲入れて、
中盤中頃から終盤にかけてはまた派手目な
AKBGの楽曲を猛スピードで畳み掛けていく。

アンコールは人気があるHKT楽曲を入れて
終了と。


これ、2014年冬の、
モーニング娘。のザ・ピ~スをぶっこんできて、
指原氏がどっぷりデビュー当時の
AKBのレッスンに血と汗を流して励んでいた
時代、恋にも励んでいたww時代の
公演曲をずらっと並べていた気持ちが込められていて
迫力が凄まじかったツアーとは打って変わって、

今回は、
あまり曲構成の流れを考慮せず、よりAKBGという
仕事をしているからこそ楽曲を聴く時間が
仕事になるからこそ知っているような指原HKT
が知っていて客が知らない曲を嫌がらせのように
入れて、しかも客を煽ることを覚えたのは良いんですが、
そのリスクとしてステージ上を走り回っている
だけでダンスを全て放棄する時間がより多くなり、

結局、
楽曲表現能力も落ち、パフォーマンスから醸しだされる
熱量も下がりという散々な内容に落ちぶれてしまった
ツアーだったと思います。

(これ前回の時に指原氏がファンに自分勝手に決めるなと文句つけられて
いたのでこうなったんだと思います。でも結局それを受け入れてメンバー
に演出やセトリを任せてみれば、前回指原演出がHKTの武器
でマスコミ何十社が取り上げるような大成功を収めたのに
今回は一社も取り上げず大失敗という羽目にw
指原氏、心優しいあなたはファンから文句言われてまでHKTの演出をリードしたくない
でしょうからソロイベントでやりたいようにやって下さいよ。
最近空き時間が増えてきたということを聞いたんで、是非ともおねげーするっす。)

私は
AKBGのいわゆるウェイティング公演
(劇場公演の新作を秋元康から待つ間の苦し紛れの公演。
主にAKBG代表シングル曲で構成される大味な
楽曲のセトリが主体になる。)
は、AKBGの選抜が数十人代表で集まりAKBG
の代表として地方やイベントでAKBGの魅力を披露する
場合には握手会とセットにすれば手っ取り早くて有効だと
思うんですが、
各支店グループ、チーム、といった、独自の楽曲、歴史、
文化、ファン、魅力、個性を持ち合わせているような集団
の場合はそれを殺してしまうことになるので、
客もメンバーも貴重な時間をさいて来たのに、AKBGの人なら
だれでもできることをやったら、メンバーも客も
いろんな意味でもったいないとおもうんですよね。

だから
HKTには、歌いたい曲というくくりで選曲し、客も売れた曲だから
聴きたいだろうと勝手に想像して、AKBGのシングル曲を付け合わせのように前半と
後半に詰め込んで、こんだけやりゃ満足だろ?って感じで自己満で貴重な時間を
浪費する時間は無くして、

季節やテーマを考慮して、それにあった会場を決め、演出方法を決め、
台本を決め、セトリを決め、というように、そろそろ単発ライブとは違う
方法で、規模と時間に合わせた最大限のパフォーマンス内容を提供
可能なグループ、組織としてもっと勉強して、いままでのAKBと同じ方法で
いいかじゃなく、HKTはHKTのやりかたで汗水たらしてそれをゼロから構築して
いくぐらいの熱量が欲しいと思いますね。

私の現在のわくわくする気持ちが継続されているAKBGのイベントは

・劇場公演の現場(場所は問わず)
・紅白
・夏祭り

自分ランキング落選寸前
・HKTのライブ

です。

HKTがロックだよ人生はへの想いがさらに強くなった理由は大島優子かもしれない。

標準

私は常にここでロックだよと未来の扉の宇宙推しを
公言してきたんですが、未来の扉はchocoloveの
明日は明日の君が生まれる
に一時変更されたのにロックだよは常に使われている。

最近ロックだよ人生はというメッセージを何度も
読み返しているうちになんだかわかってきた
ことがある。

それは、2013年の日産スタジアムにおける総選挙
で指原氏が1位になり、舞台裏で大島優子と一緒に
歩いて退場する場面で優子が一言指原氏に言った

(これはたぶん壊してつくればいいんだよというようなメッセージ
だったんじゃないかと思います)

後、

「さすが優子さん、ロック過ぎる!!」

って指原氏が言ったことを思い出して、
あ、これかと思いましたんです。

HKTは指原氏が言っているように失うものは無い。

わかりやすい理由のひとつとしてはオリジナル公演など
ひとつも無いですからね。

だから壊して創り出すポリシーをもって成長してきた。

そんなHKTを表現する曲としてロックだよ人生はは
ぴったりの曲だったわけです。

しかし、前述した大島さんとのやりとりがあって、
さらに指原氏の気持ちも乗っかることになり、
曲への想いが強くなったんじゃないかと思います。

ロックだよ人生は=秋元康=とんねるず=鈴木秋則=大島優子=HKT=指原莉乃

ロックだよ人生は。

ザ・ピースのHKT48バージョンとモーニング娘。9人オリジナルバージョン 配役比較。

標準

安倍 多田
hkt0
mo0
石川 田島
hkt5
mo5
後藤 指原w 歌唱力もダンス能力も激しく劣るのにずるーい、指原氏。
hkt2
mo2
矢口 朝長
保田 松岡
hkt1
mo1
飯田 森保
吉澤 村重
hkt4
mo4
加護 宮脇
hkt3
mo3
辻  秋吉

石川さんの

「お昼ごはんなに食べたんだろう」

のくだりの後はぐだぐだでしたね。

これ、会議のイメージですが、まず指原氏が発起人だと思うので
私にゴマキやらせてよと言って全員無言で決定www

多田さんは年長者ってことでなっち。

田島さんはオーディション受けるほどハロヲタなので
りかちゃん好きだったってことで石川さん。

森保さんは特にこだわりないがしゅっとしてる系ってことで飯田さん。

辻加護は幼いロリ系コンビだと思うんですが、
単純にお姉さんが加護で宮脇、若いのが辻で秋吉だと思います。

村重さんはこだわりないがただハーフっぽいてことで吉澤さん。

松岡さんもこだわりなくて残ったので保田さんw

朝長さんもやりたがるひとがいなくて残ったので矢口。

て感じだったんじゃないかと思います。

しかし、保田推しの指原氏には保田さんをやってほしかった
のが私やハロヲタの総意だと思いますね。
大多数の観ている人にはわからないけど、保田さんやってれば
わかるひとには評価がうなぎのぼりになったんじゃないかって
思うんですよね。。

唯一ここが残念な部分でしたね。

いやあ面白かったwww

また面白いことがわかったら報告します。

最後、オマケ!

mo6

hkt6

2014.03.21 「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」最終福岡公演のサプライズを予想してみる。の内容と答え合わせ

標準

おにゃん子ととんねるずと予想したんですが、
おにゃん子は的中しました。

早見優とか山口百恵とかピンクレディ
はハロプロがやっているので普通だと
思って予想からあえて外したんですが、
結局ふたを開けてみれば
そこらへんのベタなところを
きちっとやってきましたね。

とんねるずやったら面白かったんですが、
指原氏、秋元氏、とんねるず、AKSの元とんねるず
スタッフ(松村匠氏とか)の繋がりが強く伺える
からそうするとまーた指原氏が叩かれる気がするので
今はやれないでしょうね。
やるとしたら指原氏のソロイベントとかでしょうね。

で大喜利は初日と同様やりました。

ここでがっかりしたのは、田中菜津美が
東京の仕事を寝坊で何本か失くしたと
言っていたことですね。

私はこういうの大嫌いで、地獄をみた有吉さんは
もう辛い経験はしたくないということから
仕事には数十分前に絶対楽屋に入ることを
徹底しているということだし、
まあ後輩の指原さんもたぶんそういう流れを汲む
人なんじゃないかと思います。
有吉さんに見切られてはお先真っ暗ですからね。

でも田中さんはまだ義務教育中なので仕事の
責任を負わせるのは間違いですから、
高校卒業したらこういうことは絶対なくすように
して欲しいと思いますね。

マジスカ学園のHKT版パロディも結局ラストボスが
秋吉ちゃんということで幕を下ろしました。
最後には村重、中西の2人でダチョウさんの
仲直りネタを完遂するまでに至りました!

これはコント力、演技力の養成に繋がっていく
と思うので形は変わっても良いので
ぜひ続けていって欲しいと思います。

なこみくと指原氏のじゃれあいも飽きるほど観ました。

で今日当たりは次の展開になっていて、
なこみく世代の前の秋吉ちゃんとかがすね始めて
いるんで、ごり押しのなこみく、反抗する秋吉、
崩壊寸前の中西、村重、谷のバラエティ班トリオ、
単独で指原氏にピンポイントで戦いを挑んでくる山本ちゃん、

今日の公演をみていて、HKTの最近の動向を
全て感じ取れた気がします。

私の助言としてはHKTも大きくなりつつsりますので、
外部のブレインを入れたほうがより面白い企画を
ひねり出せると思います。
例えば福田雄一氏のような人を、ももクロのオークラ
氏のような感じでHKTのブレインに入れて、
より濃厚なよりおもしろい企画をひねり出せるように
したほうがよいんじゃないかと思っています。

サプライズについてはHKTはまだあまり慣れていない
気がして、
アップルやAKBは発表と同時にHPで発表します。

HKTは発表してもなかなかHPで公表されず、
だいぶ時間が経過した後に発表しているありさま。
ここらへんはすぐHPで更新して掲載するように
していかないと一流の仲間入りはできないと
思いますのでがんばって欲しいと思います。

今回サプライズはAKBの支配人しのぶさんが
発表したんですが、たぶん人事はしのぶさん、
他は指原氏が公表する感じなんでしょうね。

ということで、4月からの九州以外のツアー、
そしてその後はアルバムの発表がありそうな気がします。

思い出せる、総選挙、ドラフト、HKT紅白出場。

ももクロさんの時と戦略が大体似ていますね。

ハロプロ、AKBG、ももクロ、他の若手、
今年は忙しくなりそうですが、確実に
アイドルのスキルが向上している実感が
沸きつつあります。

いままでより深く考察してよりおもしろい
記事を書いていきたいと思っています。

AKBリクエストアワー2014 101位まで終了して「未来の扉」と「ロックだよ、人生は…」未出。ていうか、博多レジェンド楽曲少なすぎ。

標準

HKT48 博多レジェンド

overture(HKT48 ver.)
 HKT48
君のことが好きやけん(「君のことが好きだから」博多弁ver.)
ボーイフレンドの作り方
初恋バタフライ
ガラスのI LOVE YOU
 制服レジスタンス
ハート型ウイルス
てもでもの涙(B3パジャマ)
禁じられた2人
天国野郎
 制服のバンビ
遠距離ポスター
Two years later(B3パジャマ)
回遊魚のキャパシティ
シャムネコ
大声ダイヤモンド
未来の扉

アンコール

会いたかった
お願いヴァレンティヌ
スキ!スキ!スキップ!
白いシャツ(B3パジャマ)


ですが、

200-101までに入ったのは

よっしゃーHKT!   (183位 初)(B3パジャマ)
制服レジスタンス (171位 ↓105位/3回目)
HKT48       (167位 ↓38位/2回目)
制服のバンビ   (122位 HKT48

程度でしたね。

で純粋な(詩を変えていればOKとしますw)HKT曲は

よっしゃーHKT!
HKT48
制服のバンビ。

でHKT48に入れていた人が
HKTひまわり組発足で
よっしゃーHKTに変更した人、

他に、公演みれない福岡以外のファンで
そのままHKT48に入れた人、

最も多いのは他曲に変更した人。

制服レジスタンスは落ちる一方。

制服のバンビと希望の海流はHKTオリジナルでランクイン
しているのでこの曲に変更した人も
多いと思います。確かにこの2曲は素晴らしい出来です。

しかし、東京在住の私が今回一番思っているのが

AKB研究生、峯岸チーム4の大躍進と、
HKTが東京で多数ライブをやる機会があったことで、
AKB2013年研究生公演がパジャマドライブで、
HKTも博多レジェンドやひまわり組のパジャマドライブで
パジャマドライブ楽曲が相乗効果で増えているんじゃないか
ということ。

ちなみにパジャマドライブは以下。


初日
必殺テレポート
ご機嫌ななめなマーメイド
2人乗りの自転車
天使のしっぽ
パジャマドライブ
純情主義
てもでもの涙
鏡の中のジャンヌ・ダルク
Two years later
命の使い道
キスして損しちゃった
僕の桜

アンコール

ワッショイB!
水夫は嵐に夢を見る
白いシャツ


私は2013年4月劇場デビューで研究生のパジャマドライブ
は3回拝見しました。

パジャマドライブは

2人乗りの自転車
天使のしっぽ
Two years later

が独自性と整合性がすばらしく、
出色の出来だと思います。

そして、
HKTの博多レジェンドは指原氏がDJ感覚で提案
してHKTチーム全体で選曲しただけあり
全部良いんですが、
楽曲の完成度の割りに評価が低すぎると感じているのは

・未来の扉
・ボーイフレンドの作り方

同じく評価が低すぎると感じている
HKTのライブ用楽曲では

・ロックだよ、人生は…。

がランクインしているような気がします。
というか、指原氏の魂を読み取り、
これらが選曲された時には、指原氏のリクエストアワー
に対する評価が、所詮世間はミーハーファンだから
世間がなんと言おうと私はやる的な考えから、
世間も捨てたもんじゃないなという考え方に
変わる気がするので、

ファンたちが指原氏に馬鹿にされないように
是非これらを選曲できるような洗練された時代になってほしい
ことを密かに願っている所存でありますが、

どうなるでしょうか。