カテゴリー別アーカイブ: 2013.05.11 『思い出せる君たちへ』~AKB48グループ全公演~「博多レジェンド公演」

2015.02.10 代々木でんぱアリーナ後方スタンディング(立ち見)現場確認レポートと、でんぱ代々木特有の現象について

標準

アリーナの最後方に

ステージ
AOOOO
BOOOO
COOOO
DOOOO

となっていてD列がスタンディングエリアでした。

 

最初このDブロックの後ろにDブロックと同じくらいのスペースが
あったのでそこかと思ってそこに仁王立ちしてみんな浮かれてたら、
前方に仕切ってある動物園のような柵の中に入ってくれと言われて
涙目になっていましたw

でここの中心側ブロックは横幅10メートル、外側は5メートル程度。
縦は15メートルから20メートル程度でしたかね。

で前方の柵は鉄製で後方はプラスチックでした。

スペース的には座席と変わらず足場は固定で上半身で
踊ることしか出来ませんでした。

ただ良いこともあって、

柵の横側、通路側に陣取ると、そこから視界がクリアに
なります。
また、サイリウムを通路側に出すと自由にあおりが出来ますw

ただし、良い面はそれだけ。。

トロッコでの徘徊が実行されたんですが、
AからCブロックまでしか近寄りませんでした。

で基本ステージ上なので、遠くから顔のない
人形を観ているような感じでした。

と、まあももクリ2012のSSALVスタンディングで天国を感じ、
それを再び感じたいとももクリ2014に賭けに出たが見事すし詰めで気持ちが
玉砕され、でんぱ代々木のスタンディングで2度めの正直を夢見るも
夢は星屑の彼方へ消えてしまったので、次回からは普通に座席を取ることに
しました。。

しかしそれ以上に感じたことがあり、
ダンスに力を入れているアイドルはライブハウスか数千人規模の
ホールまでじゃないと魅力が額面通り伝わらないということが
今回分かりました。

あとでんぱ組のファンは大きな場所だとアンコールが
揃わないという大きな問題点も露呈しました。
各自バラバラなタイミングでコールしているので
言いたいけど心が折れてやめちゃうっていう。。

私はアンコールを言わない人にアンコールを聴く権利はない
と常に言っているので、いろんな現場で培った精神力
で自分のタイミングで最初から最後までアンコール
やりきってきましたけどね。

あとでんぱのファンはお約束がある曲は異様に盛り上がって、
それ以外は急に静かになり手持ち無沙汰になるという問題点も露呈しました。
これも私は自分の身につけてきた技でだれよりも気持ちよく
踊って騒いで盛り上がってきましたけどね。

でんぱの曲に特に多い速いBPMのやつ(バリ3とかちゅるりちゅるりら等)
はサイリウム用OADが非常に有効に働くので、私以外全員が
やることがなくて迷っている中、多用して楽しんできました。

でんぱのファンは大人しいぼっちの人が多いけど、
みんなに合わせるのも大事だけど、やりたくないのに
やったり、それが出来ないでストレスがたまる位なら、
一番大事なのはでんぱが大好きでファンやでんぱのため
にやるということを根幹に抱いておけば、
あとは自由に自分のやりたいように迷惑をかけない程度に
自由にふりつけしてコールして踊って楽しんでしまった
ほうが幸せになれると思いますよ。

とまあ、、話を元に戻しましてw

で新しい公演が追加されているんですが、
東京の人だとTDCは神公演になりそうな予感
がします。

私はHKTで1回、2階の最前列を経験したんですが、
表情もよく見えてコールも届いてレスがあったりして
素晴らしかったです。

ちなみにAKB紅白はTDCなので参考になると思います。

もうダンス系アイドルの代々木ライブは行きません。
いい勉強になりやした。

広告