カテゴリー別アーカイブ: 2015.04.22 12秒

秋元康の犬こと指原がアホ面で褒めちぎっている駄作、HKT48「12秒」で秋元康が岡田寿也氏の独創的な歌詞をパクっている件について

標準

地上波で

秋元康の犬こと指原が

下衆なセンス丸出しで「12秒」という駄作を褒めちぎって
いるのを観ていて虫酸が走ったのはわたしだけではないはずだ。。

岡田寿也氏「永遠より時が続くように。」

この永遠よりという永遠をマイナスに捉えた表現方法は
岡田さん、オカピーのオリジナリティだった。

そしてそれはAKBの楽曲に秋元康が採用する程
素晴らしいものでした。

だから秋元康はこの言葉はしっかりと脳裏に
刻み込まれていると思います。

「永遠より」という4文字はオカピーが苦労して生み出し、苦労して作品化したもの
なので絶対そのまま使用してはいけないと思います。

プライドがあるのなら絶対使いたい場合は
他の言い方に変えて表現すると思います。

その意味は作詞家の心を持っている人なら誰でもわかると思います。

秋元康はオカピーの独創的な言葉をそのままパクリましたね。

なにが素晴らしい言葉だよ。

このかっぱらい野郎。。

広告

指原がHKT48の12秒が過去一番素晴らしい曲だっていうからもうHKTのライブと楽曲に期待するのは諦めます。

標準

地上波で

「12秒という曲が今までで一番素晴らしい曲だと思います。

特に歌詞が良いです。」

指原はHKTのファンは必ず12秒が好きで、嫌いな人は
離れても良いという考えで軽薄ユーロビートがHKTの
代表曲だと言い切ったんだろうから、
もうそれならそう思えない人は離れた方がいいかなと
思いましたね。

たぶんこういう楽曲がHKTの終焉を迎える日が来るまで鳴り響くんだろうから
素直にそれを受け止めようと思います。

たぶんHKTっていうくくりは、若くてかわいいという、
自分じゃなくてグループ全体を表現する、または
自分たちが目指している言い方なんだと思います。

でも私はHKTのファンである前に指原のコアなファンです。

指原ソロは期待し続けます。

指原単独になるとHKTという縛りはゼロになり
自分だけが好きなものを表現してくると思うので
そう考えるとはやく単独公演をやって欲しいですよね。。

まあでもこれでHKTのライブ費用は浮くので助かります。

結局HKTは楽曲派が行くようなグループじゃないってことだったんですね。
いままでお世話になりました。