カテゴリー別アーカイブ: HKT48

宮脇咲良激似ロリ系AV女優あべみかこと堤さやかとみひろと。

標準

昔、堤さやか

堤さやか

っていうロリ系AV女優さんがいて、カリスマ的な存在で
表も裏も出まくって稼ぎまくって、友人の殺人事件に巻き込まれそうになりながらも
引退して最近は普通に結婚して一般人として生活している
人がいるんですが、

あべみかこさんはその人を連想させる女優さんです。

あべみかこgoogle画像

少し影があって、ぐいぐい来ない感じの絶対マスカッツとかには
入らないだろうなって感じの、性格的にも宮脇さん似の女性です。

しゃべり方や声質とか体形もそんなに外れていないので
ふとした時さくらたんを思い出させてくれます。

でも私はアイドルを連想すると現実に戻ってしまい、虚しさを感じて
抜けなくなるので思わないようにしてます。

将来はみひろさんとかと同じで、頭がよさそうなので、
いいところで引退して、結婚して普通に生活するん
じゃないかという気がします。

U-15のイメージビデオが規制されてしまった時代なので、
これからはいままで以上にこういう女優さんが重宝される
ようになるんじゃないかって気がします。

2017.06.11 豆腐プロレス 「さすがの秋元康も日和ってしまったのか。」と感じた演出がありましたが、もしかしたらw

標準

三沢光晴ことチェリー宮脇と小橋建太ことロングスピーチ横山の一騎打ち。

ここまで観てきてWIP白金ジムの新日軍と錦糸町道場の旧三沢ノア軍という
設定を感じるようになってきて、三沢のエルボーと小橋の水平チョップ
の打ち合いの末に、横山が繰り出してきたのは、
師匠が娘の宮脇のために考案したエメラルドフロウジョン

ことサクラスペシャル。

しかし宮脇がこれを返して掟破りのサクラスペシャル返しでピンフォール勝ちという
内容でした。(以下エメラルドフロウジョンと言います)

ここで私は気になったことがありまして。。

そうです。

なぜタイガードライバーにしなかったのかというところですね。

三沢はどうしても負けられない同門対決(川田、小橋、ジャンボ、など)
の時は相手について鍛えられているから大丈夫だという信頼のもとで
タイガードライバー91という危険な技を渋々繰り出していました。

で、私はこのサクラスペシャルの打ち合いの時にずっと考えていたんですが、、
映像編集の時、ダミーを使っていることはまったくわからない感じで
、しっかりと演者の2人の顔がずっと残る見事な編集がされていたんで、

秋元さんはなるべく編集はしたくないんだな、、
できるだけさくらたんとゆいはんにリアルでやらせたいんだなって
いう秋元さんの熱い思いを感じたんですよね。

だから

そうするとタイガードライバー85や91

を本当は演出で使いたいけど、
コンプライアンス的な問題や女性だということを考慮して(
実際に女子プロでは一度も採用されてない)また、
危険すぎて編集で顔を残すのも無理だということから
断念して、エメラルドフロウジョンにしたんだろうと
思いました。

ちなみにエメラルドフロウジョンも決して危なくないわけじゃないです。

編集は苦労したんじゃないかと思いますね。

でもこれでオカダこと珠理奈のレインメーカー(リストロック式ラリアート)と
咲良のこれもしかしたらエメラルドフロウジョンではなく
最後にタイガードライバーが観れるのか。。

どこまで秋元さんがやってくれるのか、、
楽しみになってきましたね。

2017.05.24 AKB48劇場「HKT48 ひまわり組」出張公演 映像では伝わらない、現場で肌で感じたのは一言。指原イズム。

標準

本編は坂口理子の高城れに的な怖いくらいの凄みを終始感じました。
ひとりだけ熱が違う。伝えたい情報量が違う。

あとは村重氏が指原氏ばりの存在感を醸し出していました。

パフォーマンスでは以前のような恥ずかしがるようなそぶりを
感じさせずに、堂々とじっと客席をみつめながら基本に忠実な
パフォーマンスを表現し、

MCでは空気を察知してアドリブでその空気に適したメンバーに
話を振る。
第三者のトーク中も客が聞き流すようなところでも
おかしいとおもったところは的確につっこんで笑いを誘い、
そのメンバーをおいしくする、引き立たせる。。

ここを秋吉ちゃんと共にやっていました。

でもその分自分に話が来たら結構まちがっちゃったり
して、以前の我が我が精神とは真逆になって
いて驚きました。

これ以前は指原氏やちょりが自由な村重の話をいじっておいしく
していたんですが、真逆になりましたね。

他の人に自由にしゃべらせて自分がその素材をより
引き立たせるように料理して提供するっていう。

村重と田中がどちらかいれば指原氏いなくても
大丈夫な感じですね。
あと秋吉ちゃんが成長すれば新3トップになりそう。

でトークは冨吉がしきりにひさびさでAKB劇場の現場環境
に慣れないので緊張していると言っていたんですが、
冨吉はパフォーマンスに集中している感じで残念でした。

MCで感じたのがその村重の成長、坂口の先輩としての全力度、
神志那さんがみつけた明確な自分のキャラクターでした。

最後のお見送りの時も現場でしか不可能な発見がありました。

まず、上記のこともあり、村重は面白いから大丈夫だと投げかけたら、
以前はもじもじしていたのに今回は堂々としてありがとうございます!
と返してくれてここも指原を感じたのと、

神志那さんは今回いろいろ見聞きしていて、
なんか道重さゆみに見えていたので、
さゆだ!と投げたら、自ずと
「うさちゃんピース!」
って満面の笑みで返したので、
ここもマルチドルヲタ指原イズムを感じ、

ももクロのファンにとってはおなじみ、
田島芽瑠さんのとこに来たので
おもわず「ぜーっと!」
と投げたら、
返してくれました。

で出口に向かおうとしたら坂口理子さんが
ひとり一言をやっていたようで
「○○みたい!」
って一生懸命数回私に投げていたので、
ありがとうと言って帰途に付きました。

この芽瑠ちゃんと神志那さんのところ、
他のアイドルグループにはあり得ないですよね。

あとAKBは古い組織になるほどこのお見送りの態度が
悪くなるんですがw
HKTにはそれは当てはまらず新鮮で気持ちよくてほっとしました。

HKT全体、スタッフも込みで、指原氏のおかげで素晴らしい組織に
育ったなあと感動しました。

 

2017.05.24 AKB48劇場「HKT48 ひまわり組」出張公演に当選。

標準

「HKT48 ひまわり組」出張公演

18:30
HKT48 ひまわり組
「ただいま 恋愛中」出張公演

【出演メンバー】
秋吉優花・岩花詩乃・宇井真白・熊沢世莉奈・神志那結衣・坂口理子・田島芽瑠・田中美久・田中優香・冨吉明日香・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・山田麻莉奈・堺萌香・豊永阿紀

1.AKB、HKT、二本柱アカ
2.二本柱単体アカ

があるのですが1で当選しました。

以前もお話しましたが、2の追加アカは1年に1度
当たるか当たらないかの稼働率なので、
これからは二本柱の追加枠はやめた方が得策です。

1のアカは

2017年5月24日(水)HKT48 ひまわり組  「ただいま 恋愛中」出張公演
2017年2月25日(土) 16期研究生公演
2016年11月12日(土)「会いたかった」公演 中野郁海・下青木香鈴 生誕祭

こんな感じで、昨年までは公演内容を選ばずでしたが、
最近は公演内容を選んでエントリーしています。

でも結局は3か月に1度のペースで当選しています。

これエントリー数にかかわらず、インターバルは3か月
程度になっているような気がしますね。

だから内容を選んでエントリーしたほうがいい気がします。

今回は最初にキャンセル待ち1番でメールが来て、すぐ
当選に変更されたというメールが届きました。

ちなみに2016年以降のAKB劇場の当選は全て二本柱枠です。

あとチーム8祭りとHKTのNHKホールはHKT枠でした。

今回、

2017年5月23日(火)
HKT48 チームTII  「手をつなぎながら」出張公演
荒巻美咲・今村麻莉愛・栗原紗英・坂本愛玲菜・外薗葉月・松岡はな・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー・運上弘菜・小田彩加・武田智加・地頭江音々・月足天音・松本日向・宮崎想乃

こちらは落選したんですが、
多分推しメン設定でTIIは誰も設定してなくて、
ひまわりは冨吉と村重を設定しているからだと思います。

また今回、指原氏がチームHを引き連れて出演する日があったら、
数年の推しメン設定データに引き連れられて、
それに当選したんじゃないかって気がします。

ちなみに極貧マルチドルヲタで、強度の乗り物酔い人間だから長距離移動は不可能なので、
推し始めてはや5年、HKTの劇場公演を劇場環境で体験するのは初めてなので、
感慨深くなっていますw

指原氏のセンター曲として「イマパラ」というペラペラユーロビートが発表されたことでわかったこと。

標準

2017年5月31日(水)発売のAKB48 48thシングル「願いごとの持ち腐れ」
に収録される「イマパラ」のミュージックビデオ(Short ver.)

まあ以前からここで言っていることですが、
指原氏が移籍後のHKTの楽曲

2013年3月20日 スキ!スキ!スキップ!
2013年9月4日 メロンジュース
2014年3月12日 桜、みんなで食べた
2014年9月24日 控えめI love you !
2015年4月22日[注 10] 12秒
2015年11月25日 しぇからしか!
2016年4月13日 74億分の1の君へ
2016年9月7日 最高かよ
2017年2月15日 バグっていいじゃん

の傾向はお騒がせ最大公約数ポップス
っていう言葉でまとめられると思います。

新しいものは特に入れずにありきたりのもので
作る最大公約数的な楽曲なので、

どんなにばかでもあほで知識が無くても、
曲を全部聴かなくても
数秒でも数分でも途中からでも初めからでも
金太郎あめのように聴ける曲。

また面白いのは、スキスキ、桜、バグ、控えめ
とかは連続で聴いてると同じ曲に聴こえてくる
んですが、理由は同じ速さで同じ音色を使い
バスドラムを同じ感覚で叩いているからなんですよね。

お経の木魚みたいな感じで私はコンサートに
行ってこの辺の曲を連続でやられると
あまりの中身のなさに我に返って
腹が立ってきてしまいます。

こんなのに付き合うためになぜ働いて、そして
高い金払ったのか?

ここに来るよりもっと有意義な時間の使い方が
あったんじゃないのかって。

私は指原コアヲタですから、そんなことがあっても
アイドルの楽曲レベル最高峰のハロヲタの指原氏なので、
いつかは成長してそれなりの作品を提供できるように
なると信じて待っていたんですが、

数年経過しましたが、未だにHKTの楽曲からは特にその成長を
感じ取ることはできず、

モーニング娘。とのコラボ曲も結局はHKTと同じ頭の悪い
楽曲でした。

そして今回のイマパラというおそらく指原氏が
注文したであろう楽曲を数秒聴いて、

私はAKBグループの1人としてパフォーマンスする場合の
楽曲の質について、指原氏に対しての信頼はゼロになりました。

もうこの人は音楽をまじめに考えて悩んで努力して
発表することは全く考えていないんだということが
はっきりしました。

まあでも指原氏に限ったことではなく、
高城れにさんやももクロさんのソロコン観ればわかりますが、
日本のガールズアイドルさんのほとんどは音楽的な素養が
ないに等しい人たちばかりなので、仕方ない部分も
あるんですけどね。。

ハロプロのメンバーの生誕イベントでもハロプロ楽曲
以外やりませんからねって言っても
発売するから権利の問題でできないってことでしょうけど、
もしフリーで楽曲を選択させてコンサートを
やらせたらどうなるか観てみたいですね。

あと余談としてイマパラの作曲編曲は板垣祐介さんなんですが、
板垣さんはハロプロではもっと楽曲的に奥深い作品を
作れるひとなのですが、Get Youとかイマパラとか、
最近の傾向を見ると、
AKBでは秋元康や現在では指原氏の注文通りに作らされている
ことが確定して、よほど音楽的な地位があるひと以外
はAKSにかかると誰でも井上ヨシマサのような秋元康の犬
状態になってしまうことも明らかになった気がします。

2017.04.29 指原氏プロデュース声優アイドル「=LOVE(イコールラブ)」誕生。 しかし問題が山積みでどうするのか。

標準

「代々木アニメーション学院 Presents 指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」
2017年4月29日、代々木アニメーション学院 東京校 水道橋校舎にて開催

指原莉乃プロデュース声優アイドルとして夏のお披露目を目指す。

ということなので、基本は声優志望の人たちなんでしょうね。

イコールラブ600

・ヤマモトアンナ(19歳)・サタケノンノ(18歳)・モロハシサナ(20歳)・チョウナンマイ(19歳)
・サイトウキアラ(12歳)・ノグチイオリ(16歳)・オオバハナ(17歳)・オトシマリサ(18歳)
・タキワキショウコ(15歳)・オオタニエミリ(18歳)・サイトウナギサ(13歳)
・タカマツヒトミ(16歳)・ササキマイカ(17歳)

最終審査での選考基準について

指原
「レッスンを積んで上手くなれば声優としても
活躍できるかもしれないということで“声のよさ”、
私が歌やダンスが上手な人が好きなので
そういうところも重視しました」

「本当に悩んで、悩みました。激戦でしたので、
みんなには激戦ぐあいを分かって頑張ってほしいなと、
プレッシャーを与えようかなと思っています」

「恥ずかしながら、みんなの顔を見てひらめいたので、
曲の手配をしてもらいました。

シングルに向けて、『こういう曲でお願いします』と、
いつも秋元さんの担当をしている方にお願いして、
曲を集めてもらっています」

これなんか指原氏の好みを前面に出せるので、
今はやりのものに中高生の色恋話を例える手法の
秋元康の量産型のHKTモードの詩に、

これもHKTの量産型軽薄ユーロビートをあわせた
普通のHKTのシングル楽曲になりそうな気がしてます。

指原氏がエクスタシーに達して、

私がインポになってしまうw

秋元康+野中”まさ”雄一が主導しそうな感じですねw

どんなステージに連れていきたいか

指原
「う〜ん、悩むなぁ〜」

「あの〜、調子に乗っていると思われると嫌なので、
これから言うこともキッチリ書いてください。
秋元さんのことも凄く尊敬しているし、
私自身、AKBも本当に尊敬しているのですけど…
AKB48グループを超えたい夢があります」

「以上のこと、前置きも絶対書いてくださいね」

合格者について

指原
「本当にキラキラで、すでに私は心を奪われています」

どんなイメージのグループにしたいか

指原
「グループとしてはさわやかな感じにしたいと思います」

恋愛禁止について

指原
「方針は運営と話し合っていないのですが」
「過去のことは過去のこと。でも、人をなるべく好きにならないように」

その他のコメント

「「本当に激戦だった」といい、悩みすぎて鼻血を出した」

今夏に人前でのパフォーマンス披露を目標にレッスンを重ねていくという
のでまあTIFでお披露目でしょう。
ってことはフジテレビも絡んでいるってことでしょうw
フジテレビ、秋元康、中嶋、神原孝、、

出来レースww

こんな安定した環境で育成もくそもないですね。

でもそれはアイドルとして考えた場合で、
実は声優を目指す人にとってはアウェイ環境で、

アニメ系のホームはテレビ東京なので、
いっちゃあなんですが、ハロプロの方が
アニメとかの仕事をやりたい人には
向いている気がします。。

しかし、最近の若手秋元康界隈アイドルのメンバーたちですけど、
メンバーたちはなにも考えずに一生懸命やってて自分たちががんばって
いるからファンが増えていると思っていたら、
もう秋元康が整備済みの箱庭で単に踊らされていただけだっていうのが
可愛そうで仕方ないですよ。

悪いのは大人です。

でダメだったら簡単に別のプロジェクトを立ち上げるっていう。。

ちなみにガールズアイドルグループの円満脱退メンバーの
理由で最も多いのは女優や声優になるためです。

今回のグループは最初から声優アイドルとタグうちされてます。

で、今回のプロジェクトのメンバー募集の際に、
女優や声優に興味がある人を集めていますし、

またオーディションの性格上、
指原氏も声優や女優を目指すことを良しとして
今回のメンバーを選出してますから、
多分長く続かないんじゃないかっていう気がしますね。

ただメンバーが声優を務めるアイドル育成アニメとかが制作されて
同時進行していく感じで変化していったらそれなりに
結果が残る気もします。

でも今回集まったのはアイドルも好きだけど、
それよりもアニメや漫画が好きな人たちなので、
本格的に声優をやりたいってなると、
オーディションに腐るほど挑戦しないと
チャンスがないってことがわかってくるし、

そうなってくると、ライバルたちが寝る暇を惜しんで
声優のスキルアップに時間を費やしている
のに、自分はアイドルをやっていていいのか、
受かるのかって感じてくるのは当然なので、
そうなるとアイドル活動は辞めざるを得なくなる
と思うんですよね。

指原氏がいつものちょっとした火遊びみたいな感じで
このプロジェクトをやっているとしたら
断じて許せないですが、、

まあ指原氏のアイドルへの愛情というものがどの程度のものなのか、
信じてみたいと思います。

指原莉乃が声優アイドルをプロデュース「一番最初にヲタクになった人が美味しいと思います」
abemaTIMES

期待外れだった、2017.04.14 HKT48 春の関東ツアー2017 /NHKホール

標準

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/NHKホール 【東京都】

■イベントタイトル
HKT48 春の関東ツアー2017~本気のアイドルを見せてやる~

■開催日時
東京/NHKホール
4月14日(金) 開場17:30/開演18:30

■出演メンバー
秋吉優花/荒巻美咲/井上由莉耶/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/宇井真白/植木南央/上野遥 /岡本尚子/熊沢世莉奈/栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/坂口理子/坂本愛玲菜/指原莉乃/下野由貴/田島芽瑠/田中菜津美/田中美久/田中優香/筒井莉子/冨吉明日香/朝長美桜/深川舞子/渕上舞/外薗葉月/松岡菜摘/松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/村重杏奈/本村碧唯/森保まどか/矢吹奈子/山内祐奈/山下エミリー/山田麻莉奈/山本茉央/運上弘菜/小田彩加/堺萌香/清水梨央/武田智加/地頭江音々/月足天音/豊永阿紀/松本日向/宮﨑想乃

特別参加、アンコール発動:谷真理佳

セトリは基本Aパターンで、卒業メンバーのためにアンコールがひこうき雲から草原の奇跡へ
変更されてました。

20170414HKTNHKセトリ

これ見ると、特にNHKホール用に用意しなかった感じで期待外れでした。

組織が大きい程機動力が低下するのは世の常ですが、それがアイドルグループ
にも言えるんじゃないかという気がします。

ももクロさんは5人だから機動力を生かしてそこらへんはなにかやってやろう、
驚かしてやろうっていう凄いところがあるのであの期待感が備わったんじゃないか
と思いますね。

AKBGは人数が多すぎで臨機応変にパターンを崩したりすることが不可能なんですね。

期待してたんですけど勉強になりました。

なんか今回を機に、
やっぱライブはホール以下規模のももクロなのかなって、
改めてしみじみ考え直しています。。

ももクロは絶対こんなことしませんからね。

なにか驚かそうと、HKTのようにAKBの基盤なんか無くて、
既成のファンがゼロからつくりあげてきた不安感を常に持ち続けているので、
ファンじゃない人たちに向けても常に意識を強くして
過去のどんなライブよりも素晴らしいライブにするっていう
意気込みでぶっこんできますからね。

今までのようにblu-ray買ってMCや企画ものだけ楽しむのが
私にとってのHKTの最高の楽しみ方だということを
わからせてくれた気がした、

宴会部長指原莉乃主催の打ち上げ的な今回の現場でしたw

指原もただの現場軽視、ギャラ重視のテレビアイドルに落ちぶれたな。

フジテレビ「真夜中 」っていうコンテンツ観てる奴www

標準

NHKとかマツコさんとかピエール瀧さんとか、もう既に腐る程の昭和の中華料理屋のようなベッタベタに手垢がつきまくってる真夜中散歩コンテンツを新しいと考えて企画会議を通してしまうフジテレビと秋元康ってなんなんだろうねw

私は内容説明見て1秒で右から左へ受け流したよ。。

これ中嶋優一だったらさらに大爆笑だなw

もしそうだったらフジテレビを暗黒時代に陥らせた元凶はほぼ中嶋に確定するなw

しっかし指原氏って本当に作品に恵まれてないよな。

現時点で指原氏の最高傑作は未だに有吉AKBの有吉対指原のシーンのような気がするのは私だけだろうか。。

20170414HKT48のNHKホールの座席による違いについてイメージしてみる。[結果報告付き]

標準

NHKホール座席表

ももクロさんの時は中央のC4列でした。

近いので直接伝わるためコールをするのが楽しくて
アンコールの時には声が出ないほどでした。

ただ立ったところがステージになるんだよ
と言わしめたように後方に現れる場面が
多くてみんなが後ろを振り返ったときは
めんどくさいなあって思いながら後ろを
振り向いてましたね。。その時は
あまり楽しめませんでした。

今回は、2階のC6列です。

2階は初めてですが、
C4より頭をあっちこっち動かさなくて
前方を向いて楽しめるのでそこらへんは
いやな感じはないと思います。

ただ流れとしてはC-5からC-8から下りてきて
C-1に入ってステージに流れていく感じですので、
それは楽しみです。

あと1階の後方にも来そうなのでそれも対応
出来ますね。

1階のC4だと2階は見えないし1階の後方も
見えないしっていう。

まあ普通のライブならC4が圧倒的に有利ですが
ももクロやそのフォロワーのHKTの場合は
2階の方が良席なのかなっていうきもします。

HKTは人数が多いのでいろんな場所に現れる
のも可能ですが、警備員がそれに追従できるかというと
微妙だと思うので、そこまでひろがらないと思います。

結果報告:

2階ですが、

舞台上のメンバーの顔について、村重指原以外は確認不可能で、
コールもできませんでした。

大きなスクリーンでサポートしたほうが良いと思いました。

メンバーが数回、前の通路に来たんですが、真ん中まで行き
周りをスタッフや技術さんが取り囲んでいるため、
真ん中の席以外の人は見えませんでした。
結局あまり楽しめませんでした。

極力スタッフはしゃがんで欲しいと思いました。

今日は男性4、5人で1人の小さいHKTのメンバーを囲んでいた
んで最悪でした。

NHKホールは1階と2階が同じ料金なのは納得できないですねw
環境が違いすぎる。