カテゴリー別アーカイブ: HKT48

AKBINGO終了の理由はハロプロのハローモーニングと同じ。そして考えるHKTバラエティー48のバランスの良さ。

標準

歌番組での真面目なパフォーマンスを崩す企画で
壊れた部分を引き出せば視聴率が取れたわけですが、

その構造で重要なのは、
歌って踊る番組への出演数や楽曲の販売量
が多ければ多いほど、視聴率が上がるということ。

上記部分が好調でメンバー名が知れ渡っている
という下地が出来上がってないと、
いくら企画で壊しても視聴率は取れないという。

あのこがこんなことをっていう人が多いほど
視聴率が取れる。

出演者がどこの馬の骨かがわからないと、
どんなことやっても何も生まれない。。

例えば、舞台やテレビでのパフォーマンスが
レベル100だとして、
バラエティ要素が100だとした場合、
ー100から+100なので200になるが、
前出のレベル100がない現在の状態場合は、
+100にしかならないので、
普通の素人と同じになってしまう。

これだとAKBである意味がなくなってしまう。

素人で置き換えれる状態になってしまう。

ハロプロの伝説のバラエティ番組、ハローモーニングも、
主要メンバーの脱退ペースが早くなるにつれて
番組でキャラクターを成長させるスピードが
メンバーの入れ替わりペースに間に合わなくなり、
終了していきました。

楽曲の振り入れは数か月みっちりやれば
覚えられるが、
バラエティでキャラクターを成熟させるには
数か月や数年かかるので、
そりゃあ次々メンバーが辞めていったら
つまんなくなりますよね。

先ほど、+200にならないとと言う話を
しましたが、
これはゆきりんさんとかのベテランも同じです。

楽曲が売れて歌手AKBとしての露出-100が基本に
ないと、200にならないわけですからベテランが
出ても同じです。

こう考えるとですね、、、

HKTバラエティー48の月1という放送ペースは
長く続けるという意味では賢い選択だったのかも
知れませんね。

IZ*ONE宮脇咲良の優しさは、韓国の人にとっては逆効果なんじゃないか。

標準

IZ*ONEは韓国における人気を重視して活動しています。

宮脇さんは、韓国のアイドルは金髪が求められている
と考えて、自分を捨てて韓国の人に
認めて欲しくて金髪にして活動しています。

しかし、この考え方は本当に合っているんでしょうか?

私は間違っていると思います。

新日本プロレスが最近世界規模で人気を得ています。

頻繁に海外で興行を行っているのですが、
その時、現場の方々から求められるのは、
日本で行ってるものをそのまま持ってきてほしいという意見。

開催地向けにローカライズしないで欲しいということ。

これは宮脇さんにもあてはまると思います。

IZ*ONEの韓国籍のメンバーは問題ないんですが、
宮脇さんはHKTやAKBでのやりかたをそのまま
IZ*ONE経由で韓国に持ってきてこそ、価値がある
んじゃないかと思うんですよね。

宮脇さんはそこを勘違いして、気を使い過ぎて
逆効果になっている気がします。

2019.4.26以降のHKT48と指原氏と村重氏の活躍w そこから読み取れるメンバーとAKSとの急激な距離の変化。

標準

2019年4月のAKB48劇場における指原卒業公演で、
村重氏がエントリーされてないから、指原氏に

「重さんを選出しないなんで、
結局AKSは最後まで現在のHKTの本質を
理解しないままでしたね、、、」

としみじみ残念がったんですが、

内藤哲也の「言葉にしないと伝わらない」という
格言の通り、

それが関係各所に伝わって、次第に
指原氏と村重氏がいちゃつく場面が増えて、
それが2019.04.26のMステにすべて
結果としてあらわされたんじゃないかと
感慨深くなりました。

HKTのコアヲタならご存知ですが、
お笑いの場面でここまでHKTを引っ張ったのは、
最初はゆうこすでしたが、事件で卒業してからは、
指原氏はもとより、村重、中西、谷だと思います。
そしてHKTはおもしろいという風が吹きはじめて、
田中とかおにぎりちゃんとかにも枝分かれ
していくことになったんだと思います。

その村重氏を、指原氏の記念公演でスルーする
なんざ、ろくなスタッフじゃないですよ。。

ここらへんで、まあ指原氏も次第に信頼感が
なくなって、グッズも自分で管理するように
なっていたんじゃないかと思います。

メンバー内にも、NGTから派生して、
それにとどまらず、AKSへの全体的な信頼感が
急激に下がっていることが、
この最近の動きからも読み取れるんじゃないかと
いう気がしますよね。

2019.04.10 akb48劇場 hkt48 チームH reset指原卒業公演でreset公演はどうでもいい。だって博多の現場行ったことないし指原も出たことないんだからw

標準

akb48 劇場におけるhkt48の指原出演回は安定の100発権利客で当選権利を総取りされる最低の公演。

よってチケットは福袋の抽選の当落とイコールとなっている。

ちなみに私は福袋なんか死んでも買わないのでその時点で行けないことは確定してしまっている。

ということで、指原というネームバリューだけで決めてしまってもいいのか?本当に価値ある公演なのか?

私は指原が入る前からhkt48mobile会員だが、福岡には行ったことないし金がないので行く気もない。

今回やるのはチームHのreset公演。

バリバリの博多ローカルの内容だ。飲み屋感覚で仕事帰りに行けるような地元の人以外実際の価値はわからない公演。

私は当然良さはわかってない。

だって見たことないんだからw

チームHは良さを伝えようと意気込んで来ているけどakb48 劇場のやつらのほとんどは初めて見るので雰囲気で盛り上がってるふりしてみることだろう。

そんな最悪な空気の公演、行く価値があんのか?

無いよ絶対w

楽曲的にもresetの頃は秋元才加時代で指原なんか関係ないしね。

これ博多でも指原出たことないんでなにも残らない内容だと思います。

 

パジャマドライブに変えていたら神公演になってたかもな。それも谷やちょりもゲスト出演してね。

谷と村重とちょりと指原となつみかんが揃ったらブルーレイ買ってたかもな。

行かなくてよかったとしみじみ思いました。

2019.3.2-3 HKT48 出張公演@AKB48劇場を一言で解説します。

標準

ももクロさんのコンサートでたこやきレインボーがやるようなもの。

嵐のコンサートでキスマイがやるようなもの。

さらには、、

 

北島三郎のコンサートで大江裕がやるようなもの。

ビートルズのコンサートでドリフターズがやるようなもの。

 

まあ、、どれかに当てはめて下さいwwwwwwwwww

ちなみに私はももクロさん以外すべて前者より後者の方が大好きですw

冨吉明日香の卒業発表に向けて贈る言葉。

標準

ファッションで飯を食っていく為には収入源が必要でそれはバラエティタレントとして働くのが現実的だと思います。そのために、

 

宮崎、

そして、九州を拠点にタレント活動を続けていくならば、

 

悪いことは言わない。

 

コンバット満さんか、パラシュート部隊さんについていけ!

一生懸命ついていけ!

 

そして目の前の仕事を一生懸命やり続けていけば
絶対明日は見えてくる。

 

がんばれ冨吉!!!!!!!

2019年3月2日 HKT48 チームH「RESET」出張公演@AKB48劇場 指原氏出演最終回。キャンセル待ち当選ですが40番台後半だから扱いが難しいのですw

標準

2019年3月2日 HKT48 チームH「RESET」出張公演@AKB48劇場 指原氏出演最終回。

二本柱枠で40番代後半でキャンセル待ちで当選したんですが、
これ以前にも罠にはめられたことがあって、

これってキャンセル待ちとは言えども当選フラグがたっているので、

このまま次の一般枠の抽選にかかると重複当選に相当するので
当たらないから、急いでこのままといっても、
HKTの出張公演のキャンセル待ちで当選したことがあるのは
多くて30番以前なんで、それを覚悟してでもそのまま当日
会場に行ってモニターで観るのか、

それとも、キャンセルして、一般枠での当選にかけるのかを
選択しなければならないのです。

私は推し設定したメンバーの生誕祭でも、最も枠が多い
一般枠で当選の経験が結構あるのでそれにかけたいと思います。

2019-02-27_HKT出張公演キャンセル

ただし、卒業発表をしたのが12月なので福袋で優先入場権利
を当てた人がぶっこんで来る確率が相当高いと思われるので、
まあ望みは通常よりも相当低いと思いますが、。

2019年3月2日 HKT48 チームH「RESET」出張公演@AKB48劇場 指原氏出演最終回。私にとっては現役の劇場の指原氏を体験できる最後のチャンスなんですが、、結局はお先真っ暗なようで。

標準

私は指原氏をデビュー当初から楽しんでいた
のに、AKBと劇場が嫌いだからその当選確率の高い
初期の時代に行けるチャンスを全て失い、、

ももクロさんで現場の魅力に取りつかれ、
AKB劇場のすばらしさに気が付いた時には指原氏は人気者に
なっていて、当然劇場のチケットにも当選せず、、
さらには博多に左遷されて、
さらにチャンスを失う羽目になってっていう。。

ほんとにだれが私と指原氏を引き離すこんな
仕打ちを仕掛けたのか。。

そこから数年キャリアを固定してAKBグループ全体の
推しメンに指原氏を固定し続け、HKTのAKB出張の時には
毎回エントリーし続けてみたものの、結局今日まで一度も当選
せずに来てしまい、気が付いたらもう
2か月後には卒業ですよ。。

一般と二本柱とAKB48mobileでエントリーして、
まあHKT48mobile経由なら当選すると思うんですが、
AKB48mobileには指原推しの設定がないので、

結局昨日今日知ったような奴と同じレベルで
スタートを切って抽選にかけられ、

そのはなくそほじくりながらテレビに出てる指原が観れるから
エントリーしたってやつが当選で、

デビュー当初から共に歩んで、
苛めやコミュ障からの脱出を共に歩んできた
やつの気持ちなんかだれも知らずに、

AKB48Mobileのプロフ設定上では
入会一日目の人と同じ区分けなんですからね、
そういう指原の卒業なんかどうでもいいわ的な奴が
きっと当たるんだろうから、、

結局AKSにHKTの出張はHKTのFC会員枠を優先にするべき
だという意見をしたことも華麗にスルーされ、、

私と指原氏の間にAKSから重厚な鉄のシャッターを
降ろされた気分ですよ。

まあしかし、卒業したら、おまえらAKSと
太田プロの間にも同じような鉄のシャッターが
降ろされるんだろうから、

それまではせいぜいお山の大将気取っておけやAKSの
腐れ支配人たちよ。

まじでコアヲタの為に闇営業やってくれよ指原氏!!

頼むわ。。