カテゴリー別アーカイブ: Club345

2019.6.23開催の、club345のファンミーティングvol.1が前後編共に落選祭りになったのは指原氏も予想外だったようですね。

標準

私が落選したと言ったら、指原氏が心配してくれて
いましたので、本人も落選祭りになる
予想はしてなかったんだと思いますね。

これですね、

多分ですが、今回のイベント、東京近郊の会員数からマーケティング
して多少大きめの規模を決めたと思うんですが、

予想に反して、日本全国から応募が集まってしまった
ことから発生した落選祭りだったんじゃないかと思いますね。

まあでも、AKBのファンは全国から集まるのが普通なので、
これからは条件フリーで抽選をせずに、
会員の在住地域とイベント開催場所を紐づけて、
優先順を付けて抽選するようにしたほうがいいと思いますね。

私は東京在住で東京しか行かないっていうか行けないんですが、
このままだと東京のイベントなのに地方の人がほとんどで東京の人がいない
という異常事態になりかねないんですよね。

でも地方のイベントの場合は少ない時もあるので、
そういうときに初めて開催地以外の人も抽選対象に入れる
というようにしないと。

2019.06.23 Club345ファンミーティング開催決定。私もお互いにコミュニケーションがとれるような企画をやって欲しいと思っていたんですよね。すごいなあ~。

標準

以前指原氏と私の間に、性格や人間性に共通部分が異常に多い
ことを指摘してきたんですが、

今回も驚きました。

指原氏は楽曲とか、いわゆる作品で表現するより、
トークとか文章で表現するほうが、
相手に伝わると思っていたっていうか、
まあ、コアヲタならみなさん、同じことを
思っていると思うんですが、

そうなので、トーク系のイベントをやって欲しいなと
密かに願っていたんですが、
この私の心の思いもなぜかお互いに共有していたようで、、
なんか、メールを見たとたん、
すげーなーって放心状態になってしまいましたw

そして、忙しいのに、きちんと日曜日を
計画してあるじゃないですか。

自分が人気者なら平日の方が
会場の使用料も安いし、
来れる奴だけくりゃいいやって
感じで、自分中心に物事を考えて、
暴力的に平日に決めるんですが、
日曜の、それも2回開催ですよ。

ここらへんも、さすが指原氏やなって。。

これで外れたら最悪ですがw

まあ、私はいつも自分がいけなくても
誰かが代わりに推しを元気づけてくれれば
それでよしと、まあ、AKBGの劇場公演で
指原氏に一度も会えずに終わったことから、
怒るのも疲れるし、
最近だんだんそういう仏的な感情に
なりつつあるんでw
自分がいけなくても皆さんがかわりに
盛り上げてくれればそれでよしという感じで、、
今回も応募します。

Club345の当選確率とか、会員数とか、
大体の規模が今回初めてわかると思うので、
みなさんふるって応募してあげて
データの蓄積に貢献してあげてくださいませ。

最後に、指原氏。

来れないファンの方が多いと思うので、
ハロプロみたいに、映像化して後日ファンクラブの
通販で入手できるようにしてみてはいかがでしょうか。

よろしくお願いします。

あとグッズ関連も期待してます。

追記:

卒コンでトークショーみたいなのやりたいって言ってたみたいですね。

まだ観てないので知らなかったんですが私とガッチリセンスが同じで驚きましたw

案の定私の予想とほぼ内容が変わらなかったんで、後日blu-rayで安くなったら観ます。

club345の指原氏直筆メールが無事到着。

標準

2019年4月29日。

指原氏卒業の翌日から営業開始された
指原氏ファンクラブ。

運営は太田プロではなく、
SKEを買収し、秋元康を監修役に据えた
主要レコード会社が出資している、
怪しい渋谷のセンター街と
派遣会社が集中している桜ケ丘
にある会社。

私は情報技術者なので、
ブラックぽい仕事の時は必ず
渋谷区桜ケ丘
という場所が出てきて、さんざんいかがわしい
会社をみてきましたので知ってますが、
世の中の人のほとんどは
知らないと思います。
ましてや指原氏も当然知らないでしょう。

そんな話は置いておいてww

club345の年会費会員の現時点での
サービスは、無いに等しくww

唯一継続されているのが、
指原氏のプライベートで町ブラ
したときのレポート。

開業から1週間経過したある日、
あまりにも有料なのにサービスが
無さすぎると前置きして私がお願いしたら、
共感してくれてはじめてくれました。

初回は、7日だったですね。

そのときは、卒業公演後やっと
連休をいただけて、旅行した時の
レポートでした。

次が、13日でしたかね。

これもプライベートで散策した時の
レポートでした。

ここで、まあ、1週間間隔で考えてるのかなと
思うようになったわけで。

しかし、20日は無く、もう辞めちゃったのかな
と笑いながら寂しく思っていた24日の深夜、
フラっと到着しましたw

今回もプライベートで散策した
フォトレポートでした。

原宿の表参道に行った様子でしたので、
若手の子と一緒だったのかな。

多分一人ではもういかないと思いますからねw

今回のペースから、1週間に1回、毎週1通という
感じで考えているのかなと再考しました。

twitterでは書けないしっかりとした長文を
club345向けに展開していくと言っていましたが、
どうなることやら。

しかし、指原氏にしっかりと認識しておいてほしいのは、

こちらは

有料

だということです。

twitterは

無料。

 下は保育園から上はご老人まで、ネット使い放題サービスが受けられるレベルの、決して安くない金額を指原氏に期待して払って応援しております。

そういう基本的な部分を理解した上でサービス向上をよろしくお願いします指原氏!

Club345の運営管理会社を調べたら、結局秋元康が頂上に君臨していましたw

標準

Club345の運営管理は株式会社オルフェス。
また2019年4月よりSKEの社長もオルフェスの社長。

この会社は、電通、尾木、ナベプロ、エイベックス、ユニバーサル
が出資したいわゆる合同会社。

その出資企業と同じレベルの実質管理会社がキーホルダーという会社。

そこが特別顧問として招いてるのが秋元康。。

いやー、AKBメンバーは卒業しても結局は秋元康の掌の中で
一生を終える運命なのかも知れませんねww

指原氏に伝えておこう。

指原莉乃ファンクラブ Club345の発足約7日現在の有料会員向けサービス内容の現状をももクロの場合と比較してみる。

標準

2019年4月28日に卒業コンサートがあって、
29日の15時から始まったclub345。
入会金1000円、年会費5000円で、
開始と同時に公開された有料会員向けのものは
以前から予告されていたバスツアー
の告知のみという寂しい内容。。

結構やるきを感じていたので、まあ最低でも
日記とかメールとか、入会者ようの
メッセージとかは期待していたんですけど、
それも一切ない感じで、7日が過ぎようと
しております。

果たしてこれは指原氏はコンテンツを提供
しているのにサイトの管理者側の都合で
公開が遅れているのか、
それとも指原氏自体がやるきがなく
一切だれも動いてないのか。。

私は前者だとしたらコメントすると
思うので、後者だと思いますね。

でタイトルにあるようにももクロさんの
ファンクラブの初日の状況を私は知っている
ので、比較してみます。

といっても、簡単です。

ももクロさんの時は、川上さんの日記みたいなものが
掲載されていただけでした。

ももクロ自体のメッセージ等はブログがあったので、
とくに有料会員向けのものはなかったですね。

あと、そうだな、、

なんか壁紙とかがアップされていた気がしますね。

あとももクロのチケットは結構後でしたし、
次に動き出したのがグッズのサイトだったと思います。

て感じで、一斉に事前に用意して開始と同時に
公開するという感じではなく、
最初にとりあえずファンクラブを開始させて、
サービスをひとつづつ稼働させていくような感じでしたね。

だからclub345も1か月は様子見でいいと思います。

まあ期待していましょう。