カテゴリー別アーカイブ: 2019.04.28「指原莉乃 卒業コンサート」横浜スタジアム

2019.04.28指原莉乃 卒業コンサートをま~~ったく観たことないんだけど解説しま~す。

標準

セトリは指原氏本人が考案した。
指原氏は普通の演出が好き。
AKBの卒コンは過去メンが勢ぞろいする。

てことで、まとめます。

楽曲は自身の関係している楽曲。
劇場、メジャーリリース、宣伝用他。
だけそろえてまゆゆきりん、ちょり、
谷ほかはみだし系HKTメン勢ぞろい、
あと、内田裕也さんの代わりに、
番組内で松本さんにコンサート来てください
とお願いしたがスルーされたくだりから、
どうにか裕也さんとくっつけて
松本さんが出ることになったみたいですね。

まあ指原氏の為っていうより、
裕也さんの為みたいな感じかと思います。

そういう感じでコアヲタにとってはまあ
想像の範囲内の普通のコンサートだったみたいですね。

そして指原氏は2019年5月にも九州向けに
強引にAKSからあぶく銭イベントを計画されて
まあ最後っ屁のような感じでそれを了承してしまいましたので
5月の終わりで完全に卒業っていうかたちになるようですね。

最後にあぶく銭イベントをこれでもかとぶち込んでくる、
AKSらしくて笑っちゃいます。

とれるものはすべて根こそぎはぎ取って辞めさせるっていうね。

2019.4.26以降のHKT48と指原氏と村重氏の活躍w そこから読み取れるメンバーとAKSとの急激な距離の変化。

標準

2019年4月のAKB48劇場における指原卒業公演で、
村重氏がエントリーされてないから、指原氏に

「重さんを選出しないなんで、
結局AKSは最後まで現在のHKTの本質を
理解しないままでしたね、、、」

としみじみ残念がったんですが、

内藤哲也の「言葉にしないと伝わらない」という
格言の通り、

それが関係各所に伝わって、次第に
指原氏と村重氏がいちゃつく場面が増えて、
それが2019.04.26のMステにすべて
結果としてあらわされたんじゃないかと
感慨深くなりました。

HKTのコアヲタならご存知ですが、
お笑いの場面でここまでHKTを引っ張ったのは、
最初はゆうこすでしたが、事件で卒業してからは、
指原氏はもとより、村重、中西、谷だと思います。
そしてHKTはおもしろいという風が吹きはじめて、
田中とかおにぎりちゃんとかにも枝分かれ
していくことになったんだと思います。

その村重氏を、指原氏の記念公演でスルーする
なんざ、ろくなスタッフじゃないですよ。。

ここらへんで、まあ指原氏も次第に信頼感が
なくなって、グッズも自分で管理するように
なっていたんじゃないかと思います。

メンバー内にも、NGTから派生して、
それにとどまらず、AKSへの全体的な信頼感が
急激に下がっていることが、
この最近の動きからも読み取れるんじゃないかと
いう気がしますよね。

2019.04.27「AKB48グループ 春のLIVEフェス in 横浜スタジアム」2019.04.28「指原莉乃 卒業コンサート」検討会議

標準

【1】AKB48グループ 春のLIVEフェス in 横浜スタジアム
・アリーナ指定席 ¥9,800(税込)
・スタンド自由席 ¥7,800(税込)

【2】指原莉乃 卒業コンサート
・さしこプレミアムシート ¥13,450(税込)
・指定席 ¥8,800(税込)
・ファミリー席 ¥8,800(税込)

■チケット先行発売受付スケジュール
上記【1】
AKB48 Mobile、二本柱の会、SKE48 Mobile、NMB48 Mobile、HKT48 Mobile、NGT48 Mobile、STU48 Mobile、映像倉庫 全会員一斉受付
・受付期間:3月20日(水) 10:00 ~ 3月25日(月) 10:00まで
・当選結果発表:3月28日(木) 17:00以降
※先着順ではございません。受付終了後、申込多数の場合は抽選により当選者を決定させて頂きます。
※受付開始直後と終了間際は、多数のアクセス集中で大変繋がり難くなる可能性があり、時間内にお申し込みが完了できない場合がございます。予め、時間に余裕をもって、お早めに申込み手続きを頂けます様、お願い致します。

上記【2】
HKT48Mobile会員先行
・受付期間:3月20日(水) 10:00 ~ 3月25日(月) 10:00まで
・当選結果発表:3月28日(木) 17:00以降
姉妹グループ会員先行
・受付期間:3月21日(木) 10:00 ~ 3月25日(月) 10:00まで
・当選結果発表:3月28日(木) 17:00以降
※姉妹グループ会員とは、AKB48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48の各Mobileサイトの有料会員、二本柱の会会員、映像倉庫会員を指します。

まず、横浜スタジアムという場所とコンサートについて。

私は1度、握手会で行ってライブを体験したんですが、
悪い印象があります。

海側で屋根が無くて全体的に客席が低めなので、
平地でやっている感じで、だからといって、
フェスとかならオルスタなので前に行けたり、
ステージも広いので音響装置もかなりのものを
置けるし、詰めて意外と客席も前に行けるので
あまり悪い印象がないんですが、

横浜スタジアムは、まず音響装置をおける場所に
重量制限があるので十分な装置が置けない。

座席も指定なので、客数のわりに遠い感じになる。

モニターについては3台程度だけど、
縦というか上に客席が伸びておらず、横に伸びているので、
すごく距離を感じて、そのせいで、
モニターも小さく感じる。

あとこの最後の画像は高橋みなみの卒コンですが、
AKBの場合、こういう出べそを使うので
その場合、モニターとリアルの間に距離ができて
疲れる感じになってしまう。

横浜スタジアムコンサート例5

海側なので、風が強くて流れが速いのでスピーカーから
客の耳に伝わる前に音が流れて行ってしまうので最悪。

お台場のももちのやつは良かったんですが、
それは内湾で横浜より狭いので
問題にはならなかったんだと思います。

お台場と横浜の違い

ということで、悪いとこばかり。。

さらに、


今回の27日のやつ。

20190427

メインステージの時間が少なすぎる。

どうせ同じセットなんだし、並ぶ必要もないんだから、
45分から50分はできる気がします。

BからEについても、

15分はいいんだけど、それなら最低でもせめて
この倍程度は出演者を増やさないと、
この形式を取り入れる意味が全く無くなってくる。

6時間で5組って、それも間に45分も間をあけて。

これ10年前のTIFだよ。
今は幕間は入れても5分程度だからね。
無いイベントも多いです。

なんか詰めが甘いっていうか、
AKSはなんかしてやったりの雰囲気なんだろうけど、
AKB以外の兼任も多いと思われる現在のファン層
をしっかりと読めていれば、こんな甘ったれた
古いシステムを2019年に持ってくるようなことは
ありえないんだけどね。

AKSがこんなぬるいシステムをやってたら、
それがAKBGのメンバーにも伝わって
多分今回はあまり熱いイベントにはならないだろうね。


 

次。

28日の指原氏卒コン。

ちなみにこれは12月のHKTソロコンの時に
指原氏がAKS側に卒業コンサートの場所を4月28日
で取ってきましたと言われたのでやることにした
と言っていました。

自分発信じゃないようです。

まず、チケット販売システム。

指原推し設定はHKTmobileの会員しか不可能なので、
当然、HKTmobile会員が最優先かと思いきや、
HKTmobile開始日の翌日にはその優先権が
解除されてしまうといった謎のシステム。

1日早くする意味があるのかと。。

抽選が同じ日なんだからなにも意味がないですよ。

さらに、先日お伝えした、

ジワるDAYS購入者が限度無でCD付属抽選券で
エントリー可能な100席がHKTmobileの枠から
外され。

・さしこプレミアムシート ¥13,450(税込)

このさしこプレミアムシートですが、
まず、その抽選枠の100席と同じ枠の座席だという
想像は安易につきます。

特別なおまけ付きということですが、
まあグッズ関連(コップ、タオル、ペンライト、
特別編集パンフレット等)
だと思います。

場所は最前列ですね。

でもここにも落とし穴があって、

横浜スタジアムの最前列は、
移動距離や、客席とステージの標準間隔
を考慮すると、最前列だと感じられる時間が
圧倒的に少ないという落とし穴があります。

さらに、たぶん、指原氏はフィールド内に
いくつかの導線を設置すると思われるので、
その場合は最前列が最後列になる場合もあると
いうことも注意です。

・指定席 ¥8,800(税込)
・ファミリー席 ¥8,800(税込)

指定席はその他ですね。

上記の画像にあるように、
横浜スタジアムは横に広いので、
後方になると他の会場(横アリ、SSAとか)
よりも遠く感じるのが注意です。

ということで、

ここまで調べながら、これまでの経緯を
追いながら、検討してみましたが、

私は、エントリーしない方向に致しました。

楽曲派で、音楽を楽しみたい自分には
今回の環境は最悪だとしか考えられませんでした。

行って最悪な体験して嫌な記憶が残るより行かないほうがはるかにマシですからねw

私はAKBではなく指原氏のファンなので、卒業については特に特別なことではなく、卒コンなんかよりこれまでの約10年の方がよっぽど宝物なんで、この資金を卒業後の太田プロの
指原ファンクラブや企画イベントの資金に
持ち越ししたいと思います。

ありがとうございました。