カテゴリー別アーカイブ: 2014.05.29 CSテレ朝チャンネル1の特別番組「映画『薔薇色のブー子』公開記念 指原24時間テレビ ブー子は地球を救う」

2016年8月28日、27時間テレビ、24時間テレビのオワコン感を明確に感じた日でした。

標準

NHKが継続的に運動している障がい者、高齢者支援の為に行っている現場の
レポートや携わっている方々へのサポート活動を、
下世話に日本テレビが1日限りで多額な出演者へのギャラや製作費
という矛盾を初回に欽ちゃんに指摘されたにも関わらず、
一般の人から募金を募るというテーマで始めた24時間テレビ。

当初は障がい者や高齢者の方々が主役の純粋な番組だったが、
次第にタレントがはばをきかせるようになってきて、
最近では現場の障がい者や高齢者よりも、そこに訪れたタレントが、
名前を売る番組になってしまいました。
しまいには無関係のタレントがマラソンをしてその放送に
最も時間を費やすという、わけがわからない番組に
なりさがってしまいました。

スポンサーについても、ただ視聴率を無視してボランティアで
テレビ局に金を払うならば、直接現場に働きかけて支援したほうが
よっぽど自分にとっても相手にとっても効果的なので、
そこからテレビ局が中間マージンを搾取するならば、
広告宣伝効果をあげてもらわないとタレントとテレビ局への
ボランティアになりかねないので、視聴率をある程度は
稼いでもらわないといけないので次第に視聴率が下がる
深夜帯にはお笑い企画を持ってきていたのですが、
コンプライアンスの関係で番組の主旨からして
ネタへの縛りがきつい為に、徐々にやれることに限りが
出てきて、今回は過去最低レベルの中途半端な
笑えない内容になってしまいました。

これは24時間テレビだけの問題なのかと考え直しました。

対するパクリ側のフジテレビのFNS27時間テレビ。

こちらも、昔はサーロインステーキを深夜に食っている
かのような、身体に悪いけど気持ちよい感覚があって
つまらない日常を生き抜くための活力になりえていたんだが、
最近徐々に毒にも薬にもならない、野菜を真空パックしたかのような
無菌状態の内容に変わってきて、面白みが感じられなく
なってきて、そしてそれは他の時間帯にも影響を
及ぼし始めて、遂には今年全編真空パック番組に
なり下がってしまいました。

 昔は番組制作に多大な製作費がかかっていた
ので、24時間や27時間テレビという構成の番組はそれだけで
大変なインパクトがあって、その意気込みを信頼して内容は
関係なしに観る人が多かったのですが、

最近はまずustreamで誰でも24時間テレビができる時代です。

例として挙げると、ももクロが数年前CSテレ朝チャンネル
で24時間テレビをやりました。

その数年後、指原莉乃が単独で同じくCSテレ朝チャンネルで
24時間テレビを実行しました。

そしてももクロが2回目の24時間テレビをustreamで実行し、
過去最高記録を達成しました。

そして現在、誰でも好きな時間ネットで生放送、生配信が出来る時代
になりました。

日本テレビは昔、ウルトラクイズという企画が絶好調だったが、
海外旅行に気軽にだれでも行ける時代に移り変わっていくと、
新鮮味が無くなり、淘汰されてしまったという苦い経験があります。

そうです。似てますよね。状況が。。

昔はテレビは茶の間にあり、夜は子供は観れなかったので
大人向けのものを流していましたが、現在は一人一台で、
好きな時に好きな場所で観れるようになりました。

外の世界でもまあ今はコンビニやファーストフード店が
24時間営業しており、同じような状況です。

そうするともう深夜の特権というものがほとんどなくなりつつあり、
昔のやりかたは不可能になりました。

テレビ局は制限がきつい、大勢のスタッフのごり押しタレントで
最大公約数的な企画。日本でしか観れない。

ネットやBSCSでは制限がゆるい、少数のスタッフのセンスと製作費の
バランスを考慮した、最小公倍数的な番組。受信機器があれば世界で観れる。

これ、どちらが面白いかと考えたら、
明らかに後者なんですよね。

あと今はデータもクラウドで分散させて保存する時代ですから、

昔のような他の番組で流行しているものを全て取り入れて
なんでも一か所に集めてしまうような、例を挙げると
めちゃイケやひょうきん族のような古いセンスや構成の番組は淘汰されて、

アメトーークやタモリ倶楽部、ガキの使い、マツコ系の
番組のように、
自分のやりたいことだけに集中してそれを周りを気にせず、
自分の気持ちが続く限り追い求めて行き、
他のセンスで流行している番組についてはその人に
任せて干渉しないという考え方の番組が必要とされている
んじゃないかという気がしましたね。

誰でも名乗り出ればタレントになれる、掃いて捨てるほど
タレントが存在し、趣味趣向も多種多様、ネットサービスも
多種多様、放送局も多種多様な時代ですからね。

24時間テレビや27時間テレビは前者に当てはまるので、
そういう観点からしても今の時代にはそぐわない、
正にオワコン的な構造のコンテンツになってしまった
という気がします。

自分の地位が脅かされるのに臆することなく、
面白いものを提供してくれた吉田正樹氏他、フジテレビの
黄金時代のバラエティ班のスタッフの方々、
初期の24時間テレビのスタッフの方々、

今までいろいろな活力を与えてくれてありがとうございました。

最近、24時間テレビのような画期的な新しいアイデアの
ものが無いので、もう過去の遺物にしがみつかずに、
今のアラフォーの
スタッフの底力で画期的なアイデアの放送や番組
を体験させてくれることを是非期待しています。

広告

2014.06.08 指原24時間特番番外編、福田雄一特番がぶっこまれてます。休日深夜なんで数字を期待されていると思いますので平日の深夜枠とは訳が違いますよね。

標準

空いた枠埋めます隊が行く

 

もともと長年福田氏は堂本兄弟の作家をやっているんで
フジテレビの番組がなかったのがおかしいくらいですから
まあやっとフジテレビが気づいたかんじなんでしょうかね。

ほんとはフジテレビはもっと早く囲わないといけないと
思うんですが最近バラエティに疎くなって来ているんでしょうかねフジは。
今頃気づくとは情けないですねえ。。。

画像

伝説の指原24時間テレビ指原ブー子爆笑映画スペシャル

 

あまり指原氏や福田氏の出番がなく面白くなかったユースケ特番と
化していたwww本編でしたが、舞台裏の真実とありますから
また1時間特番系のコント仕立ての演出があるといいんですが、
どうなんでしょうかね。

しかしもしだらだらしゃべって終わりだったらがっかりだなあ。

画像

 

追記:

福田特番はちょっとしたアイデアで制作した定番の設定の
一部分を違った設定に置き換えたドラマ系映像を流しました。
最初30分程度は観ていましたが飽きて飛ばして削除しちゃいました。

指原特番は24時間テレビの私がユースケ神と
タイトルを命名した時間帯の映像を抜粋して流しました。

今回はまあ観ても観なくても良いような映像でしたね。

福田さんはこういう時に気合入れてピリリと辛い作品を作ると面白いし
評価もうなぎのぼりだと思うんですが、まあ佐々木敦規氏や
秋元さんのような使う側でなく使われる身なので、
まあ制作サイドの意向に従うしかなくなっちゃうのが
残念ですね。

飛鳥さんや吉田さんは深夜でもすごかったけどね。
同じ質を求めるのは筋違いかな、福田さんよw

映画も大コケの様相を呈しているらしいじゃねーかw

たまには映画や舞台も良いけどあんたの主戦場はテレビだと思うから戻ってきてくれよ。

そしてもっと面白いもの作ってくれよ期待してるからさ。

指原24時間テレビ 内容が薄っぺらで完全にももクロさんの圧勝ですね。

標準

映画の宣伝だかなんだか知らないけどさ、結局、、

2014.05.28
12時

女芸人の話を聞いて、(糞)
指原そっくりさんが中途半端にマラソンとものまねして(糞)

18時
映画館の舞台挨拶を中継して(ユースケ神)
ユースケさんが怪気炎吐いた大爆笑トーク展開して(ユースケ神)
面白くもなんともない総選挙の予想して(糞)

2014.05.29
0時

指原氏はしっかり寝ちゃって(糞)
以下の企画内容を紹介して、仕込んで、
福田さんはこれで出演終わりで(糞)

福田作品強制的に見せ付けられて(糞)
(この時間にこれ書いています)

早朝にどっきり仕掛けて、
あとは縛りがきついネタしか許されない中で地上波番組生出演して、
最後にももクロさんのようにサライを歌う感じで(糞)

あっという間に終演ですよ。

なんか指原+福田の指原の乱のあの乾いた笑いと空気感
を期待していた向きにとっては大いに期待はずれな内容として
記憶に残りそうですね。。

私はアイドルや芸人を呼んで指原氏とトークしたり
するだけのほうが面白くなったと思うんですけど、
テレ朝が絡んだ映画の宣伝だからそうなると
やれることは限られてきちゃうってことなんでしょうね。

ただ私は映画は一切無視して面白いことをやってより多くの人を
呼び寄せてそこでPRする方が有効的で、
映画の内容を紹介しても番組自体が面白くなくて、
気持ちが冷めてしまって視聴者数が減る一方では
PRもくそもないと思うんですけどもね。

でも今回ももクロさん以外の同じレベルのタレントの
24時間テレビを観たことでいろいろ勉強になりました。

今回分かったことは、

福田監督は中大規模のテレビ番組では作家扱いで、
ディレクターやプロデューサーより権限が無いから、
顔色を伺いながらアイデアを出せる程度で、
番組の構成や企画や演出には根幹から影響を
与ることは不可能なので、結局

福田+指原
ではなく、

テレビ局+指原
の番組になるということですね。

その点、ももクロさんは、佐々木さんというディレクターがいて、
オークラさんという作家までいて、川上さんとか古屋さんていう
元ADまでいるから、ももクロ+ももクロスタッフという
ももクロのことをよくわかっている人たちによる
ももクロの最大限の魅力を引き出す番組作りを
可能にする環境で番組作りが可能だということですね。

テレビ朝日+ももクロ
ではなく、、

ももクロ+ももクロチーム
の番組になるということですね。

こんな面白く無い番組になってしまったのは
タレントの指原氏のせいではなく、
全体をまとめるプロデューサーのせいだということは
わかっておきたいところですね。

福田さんには早急にテレビも舞台も映画もできる
万能なチームをつくりあげて、どんな場所でも
自分たちの理想の作品を提供可能な状態に
もっていくことに全力を尽くしていって欲しいと思います。

また、指原氏には、HKTを含めてそういう福田氏
と仕事を積み重ねていって、福田氏の体制作りの
手助けをしてあげて欲しいと思います。

いつの日か、
純度100%の
福田+指原、福田+HKTといった
映画以外の作品を観れる日がくるのを楽しみにしております。

指原24時間テレビ ブー子は地球を救う 29日の内容。「それではVTRどーぞ!!」

標準

12時から20時までは
女芸人の不幸話自慢大会。

進行はシソンヌ長谷川氏

18時から21時までは
映画のPR大会にみせかけたユースケを囲む会w

進行はシソンヌ長谷川氏
ゲストはムロツヨシ、ユースケ、指原氏、志賀氏、福田監督。

楽しみにしていたシソンヌじろうさんは出番はなしとつぶやいていました。
指原の乱のDVD特典でがまんしましょう。。

2014.05.29 12:00 さあ、恐怖の指原+福田24時間テレビの幕開けです!!

標準

テレ朝チャンネルは

スカパーチューナー所持者はスカパープレミアム、

CSチューナー所持者は旧スカパーe2

で鑑賞できますので今からでも遅くないので
加入してくださいね。

これは2度と放送しないしソフトで販売も
ないですから是非今の等身大の指原氏を
思う存分受け止めて下さい。

19時から観ようと思っていたんですが、
生放送だと思ったら我慢できなくなってきました。

仕事早退しよっと。

金曜は午後出社ですね。

さあ指原が先に倒れるか、
お前らが先に倒れるか勝負だ!!!!

薔薇色のブー子は観ませんがw関連の特番は福田雄一絡みなんで観たい所です。

標準

薔薇色のブー子、googleでトップキーワードです。
記念。
薔薇色のブー子google20140516

そして映画についてですが、
私は指原氏と人間的に似ているので当然映画はあまり観ませんw

この映画も観ません。。

しかし指原+福田の企画は面白いので観たいんです。

だから特番は観ます。

ですが、

『薔薇色のブー子』特番
“『薔薇色のブー子』検証、これは映画か!?”
5月18日(日)3:50~4:20テレビ朝日系列

こちらは指原氏以外が出演するのと
30分なので内容は薄そうです。。

特に鈴木福は変に業界ずれしていて
面白くないし、芸も無いのに、テレビを
しったかぶりした言動が鼻に付くし、
第一本人に少しも面白みを感じないんで
多分ざっと観て消すでしょうね。

ちなみに芦田さんの方がまじめに
タレント活動していて昔は嫌いだった
んですが最近は見直しました。
鈴木福は消えそうな気がします。

とまあ余談はそのくらいにして。

だからメインは18日の番組じゃなくてこちらでしょうね。
20140529ブー子は地球を救う

しかし、普通アイドルならば寝起きの顔がむくんで
ぱんぱんな私は観ないで下さいって言うと思うんだけど、
指原氏は逆に観てくださいって推してくるからすごいよなあ。

でもももクロの24時間テレビの時れにちゃんは
寝起きの顔で笑いをとっていたから、引き分けですねw
れにちゃんも指原氏も私の推しだっていうのがw

2014.5月29日(木)12:00から24時間
CSテレ朝チャンネル1の特別番組「映画『薔薇色のブー子』公開記念
指原24時間テレビ ブー子は地球を救う」

これは絶対観ます。
福田+指原氏が24時間堪能できるんですから
休日取って観ますよw

余談ですが、CSテレ朝チャンネルはあれだけ熱をあげていた
、24時間テレビもやったももクロに逃げられてしまったんでw
これを機にAKBや他のアイドルの番組を面白さを重視して
創っていって欲しいと思います。

以前はこのチャンネルかネットでしかももクロChanという唯一の
ももクロ+佐々木敦規のバラエティを観れなかったし、ライブも
このチャンネルで真っ先に流していたんで重宝してた
んですが、最近はライブは他チャンネルで、また、ももクロの番組は
ももクロChanのみになり、しかもChanは系列局
で地上波が始まり、しかもそちらのほうが内容が濃くなってしまったんで
CSテレ朝チャンネルはももクロファンにとって必要なくなってしまったんですね。

だからCSテレ朝チャンネルにとって今回の指原氏の話
はうってつけだったに違いありません。

久しぶりにテレ朝チャンネル契約します。

最後に福田監督のコピーなんですが、

薔薇色のブー子公式HP

いつも勇者ヨシヒコとか変態仮面と書いてある
んだけど、どっちも知らないんだよね。

私はサタデーナイトチャイルドマシーンで
即心に刺さってしまって一気にとりこになりまして、
指原の乱でもう福田ワールドから抜けられなくなりましたw

サタデーナイトチャイルドマシーン他って書いたほうが
効果があると思うんですけどね。