カテゴリー別アーカイブ: 指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~

@JAM 2017のこぶしファクトリーにゆび祭りのBuonoを感じた。。

標準

2017/05/27 に公開
@JAM 2017 @Zepp DiverCity

1. 闇に抜け駆け
2. チョット愚直に!猪突猛進
3. ラーメン大好き小泉さんの唄
4. 念には念
5. シャララ!やれるはずさ

シビアに言うと1から2が凄くて、3から4でクールダウンして
5が盛り返してってかんじで、
1、2、5を連続でやって15分程度だったら
ゆび祭りのBuonoみたいっていうか、もう超えている
ような気がしました。

これ予想以上にJK忍者ガールズでの舞台役者
のための様々なトレーニングが、声出しはもちろんのこと、
いろんな部分の急激なスキルアップに貢献した
みたいですね。

いやーー驚きました。。

広告

サシニング娘。のGet Youは完璧なAKBチームのトラックでしたね。ほっとしました

標準

デマでGet Youの作曲編曲がつんくとかステマしていたアケカスが
いたんですが、

蓋を開けてみれば、予想通り

作詞:秋元康
作曲:板垣祐介
編曲:板垣祐介

という完璧なAKBシフトでしたね。

しかもつんくは一切関わっていません。
そしてハロプロの頭脳、大久保薫氏も関わってません。

また初動ではこの楽曲はネット配信を許可されていないですね。

%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

配信は単曲で売り上げデータが出るので配分が不明瞭ですが、CDだと以前HKTがザ・ピ~スをやった時のDVDの配分構造を流用できるのでそうしたんじゃないかと思います。

と言ってたら配信は2月5日からみたいです。

これはcdの方が利率が高いし、その利率でオファーをしたから出来るだけ稼いでからってことでしょうね。

あとまだ音楽業界ではダウンロード数より売り上げ枚数の方が賞レースやマーケットリサーチにおける記録のランクが上なのと、

cdの初動の売り上げが悪い場合、配信を同時にやったからかもっていうことになって、そうなると落ち込んだ原因が不明瞭になるのもありますよね。

広告宣伝費はcdのみが対象のため、同時配信すると費用対効果の結果の分析が複雑化するということもあるみたいですね。

ototoyさんありがとうございます。勉強になりました。

http://ototoy.jp/feature/2016020505

2017.02.16追記:

サシニング娘。のGet youがモーニング娘。のBRAND NEW MORNINGにも収録されるようです。
てことは、まあわかりやすいシステムだったってことですね。
お互いに収録してプラマイゼロで特に配分は複雑に設定せずに決めたってことで。

また指原氏的にははやくこのプロジェクトのことは忘れたいっていう。はやく時が過ぎてほしいっていうことですねw

これで私としては納得しました。

たぶん、

譜久村氏(以下ふくちゃん)が年始のあいさつで
昨年は外の世界に出ていくことも重要だと
いうことを学んだ年でしたと言いましたが、

その言葉通りで、

以前からここで言ってますが、
まず、うたばんの時代からつんくと秋元康は仲が良いという
ことが前提で、、

指原氏がAKBの秋祭りというカラオケイベントで
松浦亜弥の楽曲をカバーすることから始まります。

それに続きまずゆび祭りのBuono!のオファーを成功させた後、

指原を可愛がる秋元とつんくの間で一緒に何かやりたいという
話が出て、その流れを現実にすべく、次に番組の企画等で
主に指原氏と共演を重ねていく中で、まずはHKTのコンサートの
オープニングでザ・ピ~スをカバーすることが実現し、
最初は指原氏単独の行動だったのが次第にグループとグループ
のミックスユニットとして実現するようになり、

今度いっしょにやりたいねという話をメンバー間でも進んできて、

ハロプロ側がふくちゃんの言葉通り、AKBのガールズアイドルグループ
ナンバーワンの売り上げを誇る世界を経験してみようと参加の
意志を表明し、

それに指原氏が応える形で今回の企画が実現したんではないかと思いますね。

だから本格的に秋元康とつんくが組み合ってミックスさせる
イメージじゃなく、
AKB48の普通の楽曲にゲストとしてモーニング娘。が1日体験入学
させてもらっただけだったってことだと思いますね。

それは手抜きでもなんでもなく、今回モーニング娘。側は
AKB48の世界を体験する目的だったので、
それがベストだったから100パーセント満足した
プロジェクトだったと思います。

ちなみに、逆にハロプロ側はなぜ指原氏シフトを
組まなかったのかという疑問が残りますが、

単に指原氏のパフォーマンス能力が、ハロプロの冠を
付けた商品としてリリースさせるレベルに達してなかった
という理由なんじゃないかと思います。残念ですが。

つんく氏はハロヲタなら常識ですが、常にヴォーカリスト
、アーチストであるとメンバーを位置づけていますから
、指原氏はハロヲタなのでそれは自分でも理解している
んじゃないかと思いますね。

ということでまあ作品リリース日に予定通り
すべての曇りが晴れました。

今般の件について、

作品は褒められたもんじゃありませんでしたが、

秋元指原モーニング娘。チームの行動には賛辞を贈りたいと思います。

関係者の方々、特にAKSスタッフによるAKBの基本精神でもある
予定調和の破壊というサプライズをありがとうございました。

最後に

このプロジェクトを綺麗な思い出として心に残す為の残りの仕事として、

AKSは絶対Get Youをリクエストアワーの投票対象から外して下さいよ。

よろしくお願いします。

もし外さない場合はモーニング娘。のメンバーはAKBメンバーに入れ替えて再現してくださいね。

AKBとモーニング娘。の合同イベントを提案したのは指原氏ではなく私と秋元康とつんくの間違いだよ。実現の可能性は十分あります。

標準

2015.03.31 UTAGE 夢を見ているようでした。なにか異次元に飛ばされたような気持ちになりました。

スクープ。ハロプロ楽曲を多く担当している大久保薫氏が、ももクロ楽曲も担当していた。

私が以前からずっと言っていたことですね。。

以下、指原氏も勉強してくださいね。

つんくと秋元康が親友で、まあこういう話が出ているってことなんですよね。

ちなみにその根拠としては、初期モーニング娘。の発展に著しく
貢献した「うたばん」という番組の制作リーダーは秋元康でしたし、

秋元康はハロプロ以外のアイドルについてはコメントしないんですが、
ハロプロのグループについては名指しでコメントすることから
身近な存在として考えているのは明白ですね。

では本題に入ります。

実現に向けて動き出す場合、

利権が絡む規模が小さい仮面女子とマスカッツの
合同イベントのようには簡単にいかないのは明白でwww

権利関係を整理するだけで大変だと思いますので、
ももクロさんが自分の番組に和田彩花さんを呼ぶような感じの
規模なら可能ですが、全面的にミックスするというのは無理なんじゃ
ないかって思いますね。

でも経費を全て半々にして、利益を全て寄付に回すような感じでやると
可能性があるような気がしますね。

あと真面目に考えるとHKTがザ・ピ~スをやったことあり、
AKBとももクロがキングでハロプロはハロプロ専用のzetimaだったり、
指原氏がももクロのコンサートに
ゲスト出演したりしたことを考えると、
それを延長して整理していけば不可能ではない
んじゃないかと思います。

指原氏、秋元康がつんくとは仲がいいけど、川上さんとは
特に繋がりはないから、謙遜していると思うんですが、
そんなこと言わずにスターダストも仲間に加えて下さいよ。

川上さんはハロプロとAKBを参考にしている部分が大きい
し、演出の佐々木敦規さんは秋元康チルドレンですから、
多分大喜びすると思うんですよね。。

ゆび祭りの次は合同イベントですか。

是非期待しています。

秋元康が今後AKBGはメンバーによるセルフプロデュースを推進していく発言。つんく涙目wwwwwwwwww

標準

「長くみんなが楽しめるグループにしたい。
作詞、作曲、選曲、アレンジも彼女たちがやっていくと思う」

「ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨かれない」

まずゆきりんワールドや、その他ソロプロジェクト、
あと大きなきっかけはゆび祭りじゃないかと思いますね。
あとHKTなんかは博多レジェンドの天国野郎なんかは
ちょりや村重で毎回工夫を凝らした演出をしてますし、
りぽぽのトーク企画もその一端ですね。

ですから、作詞、作曲、は序の口で、
企画、演出、そして、指原の乱の成熟した
暁にはプロデュースもやるようになっていく
と考えたほうが自然ですよね。

まあ、ももクロは自分たちで既に振り付け
や演出も手がけるようになってきてますし、
マネージャーもAKBと同じく作詞作曲もできるように
なって欲しいと言っていますよね。

ここで、面白いのはハロプロだけは創世記から
つんくの縛りが絶対的なんですよね。
唯一無いのがBuono!というモンスターなんですが、
ほぼ活動しておりません。
ていうかさせておりませんwww

まあ、小室哲哉や秋元康等、実績を考えると、
人間1人でひねり出せるアイデア量
なんてたかが知れていると思うし、
アイドルでセルフプロデュースが出来る人
のほうが出来ない人より長い間活躍している
現状を鑑みると、
つんくは考え直したほうが良いと思うんですがね。

現在の道重モーニング娘。についても私は考えるんです。
つんく縛りを解き、自由にプロデュース
していたら、もっと成功していたんじゃないかと。
こんなもんじゃなかったんじゃないかと。。

まあでも秋元康はおにゃんこで早期に失敗していますし、
現時点で深くかかわっている歌手で成功している
人がゼロですから、
AKBのように長期にわたり成長しているタレントを
手がけるのは初めてですから、

「おれはここまでしか経験がないから、
あとは自分たちで切り開いていけ!」

っていうことでしょうね。

森高やプリプリ、篠原ともえ等いますがAKBのような
アメーバプロジェクトは初めてですから
神のみぞ知るといったところでしょうね。

AVEXのライブイベントにberryz工房とbuono!が出演していないワケ。

標準

IDOL NATION 2013

坂崎幸之助のお台場フォーク村

GIRLS’ FACTORY 13

ももクロもAKBGも他のハロプロ陣営も全て出ている
のにberryzとbuono!は出ていない。

しかし、、ゆび祭りにはbuono!が出演した。

そこから重要な事実がわかった。

主催者が

アイドルに出演してもらおう→
ハロプロだと一番有名なのはモーニング娘。だから
モーニング娘。にしよう

そういう奴には一緒にberryzも付けますが
いかがですかなどというような感じで
絶対安く売らない。

スターダストは総合芸能事務所で、特にアイドルに
社運が懸っている訳でもないので、ももクロのついでに
エビ中もどうですかと言う感じに、結構軽くどんな仕事でも
受けてしまうのが、最近のエビ中を観察しているとよくわかる
んだが、

アイドル商売が会社の根幹となっている
ハロプロは違う。

モーニング娘。だけしか出演させない。

しかし、指原さんのように創生期から心酔していて
ハロプロの各ユニットの違いをすべて克明に
理解していて解説できる、良さも悪さも
全て理解しているような熱いファンから
魂の込められた熱烈なオファー
を受けた場合には出演させる。

私はどうも創業当初から輸入盤に独自の帯を付けただけで
自分たちの利権を発生させてそれで商売していたAVEX、
上っ面の活動しかしてない所属アーチストしかいないAVEXを
信頼していないので、
今回ゆび祭りというフォーマットから指原さんをクビにして
利権をすべて掌握した独自の枠を立ち上げても
同じ内容が再現できるのかどうか気になっていろいろ調べた
んだが、そこで今回のような指原さんとberryzやbuono!
といったハロプロの魂と言える部分との熱い繋がりが
確認できて本当に感動致しました。

ざまーみろAVEX。

私たちの愛しているものたちを金の為に、利権の為に
全権掌握しようとするようなおまえらに、
脳みそが弱いやつらはまんまと口車に乗せられて

「全部めんどくさいことやってくれるんだったら
是非お願いします。私たちは現場しか知らないので。」

という感じで、、

ほいほいビジネスの提案を承諾してしまうが、
そうではない人たちで、業界内、外問わず、快く思っていない奴が
たくさんいる。

絶対に
好き勝手にはさせない。

今回ばかりはハロプロの頑固な敵対心に対して
敬意を表します。

ありがとうございました。

ゆび祭り2013はIDOL NATION 2013で置き換えられたみたいですね。

標準

IDOL NATION 2013

2013年8月10日(土)東京都 国立代々木競技場第一体育館
<出演者>
アイドリング!!! / アップアップガールズ(仮) / AKB48 /
SKE48 / 吉川友 / SUPER☆GiRLS / Cheeky Parade /
東京女子流 / Dream5 / Dorothy Little Happy / 9nine /
i☆Ris / ウェザーガールズ / and more

指原さんの握手会で、

「ゆび祭り2013を開催して欲しいんですけど!」

ってお願いしたらスルーされたんで、
やりたかったんだけど大人の事情で
できなかったんじゃないかと思います。

指原さんのタレントパワーで開催にこぎつけた
ゆび祭り2012でしたが、想像以上のあまりにも多額な
利権が発生したもんだからAVEXが独占に持っていこうと
したみたいですね。

これで指原さんがAKBでいる限りは
ゆび祭りは当分ないでしょうね。

ほんとAVEXってこういうとこ大嫌いですよ。
創業当時から独占欲が強すぎる。

指原支配人に至るまでの過程と将来を考えてみた。

標準

まず過程だが、

やはり大なり小なりスキャンダルがありHKT
に移動したこともあり、将来的にも
AKBに兼任その他で所属することはありえない
と考える。

で、秋元さん以下スタッフは考えた。

「以上。こういう感じで人事内容はいいですかね」

秋元のバラエティの血が騒ぎだすw

秋元
「ちょっと待って!指原をなにかやりたいんだよね。。」

スタッフ
「どうしましょうか。。」

秋元
「他に移動させないで、影響を与えないでポジションを
上に上げたいんだよなあ。。どうしたらいいんだろう。」

スタッフ
「そうすると、支配人なんかどうでしょうか。
まあ売れっ子タレントなので全権は無理でしょうから、
ブレインとして、また、現場よりの支配人と演者の
仲介役みたいな位置で。」


「面白いね!!
じゃあこれラストに発表しようよ。
面白い!」

スタッフ
「了解しました。」

秋(想像。独り言でww)
「支配人ていう手があったねえ。
あとは、徐々にHKTの舞台や番組の企画構成も
できるようにしていきたいね。」

役割について

わかりやすく言うとバカリズム的ポジションか。
自分で企画構成演出して出演もする。

ここで気づいた人もいると思いますが、

そう。

松本人志さん、たけしさんとかもそうですよね。
この位置です。

なんか将来が楽しみになってきましたね!

映画監督とか、いやあ指原さんの努力次第です。。

たかみな総監督のコメントが全てを物語っている。

しかしこの発表のシーン、何度見ても笑えるんだが、
発表後のたかみなの

「君は支配人だからおいとこう!!」

って秋元さんのネタだっていうことを鋭い嗅覚で
察知してさらっと対応したのには感服しますww

追伸:
全て想像だったんですが、後日、秋元さんのインタビューで
おおよそ事実だったことがわかり驚きました。
だてにデビュー当時から秋元さんを追いかけていた
訳じゃなかったようですねwww

人気アイドルグループ「AKB48」の総合プロデューサー、秋元康さんが6日、東京都内で会見し、4月28日に発表された同グループの“春の人事異動”について、「いろんなグループとの兼任で、そろそろスケジュール的に厳しいんじゃないかというスタッフから提案があって、スタッフに任せました」と経緯を語った。HKT48の指原莉乃さんがHKT48劇場の支配人を兼任するという驚きの人事もスタッフからの提案だといい、「指原がすごくHKTをまとめているんで、劇場支配人なんていいんじゃないかと提案があって『面白いんじゃないの、いいんじゃないの』となった」と明かした。

 メンバーの卒業が相次いでいることについては、「本人たちの意志ですから。総選挙も立候補制にして、『どうしようかな』と考えて、卒業を選ぶメンバーもいる。いつまでいていいとか、いちゃだめとか何にもないので、これからも卒業するメンバーがいると思う」と語った。

 会見は浅草公会堂ホール(東京都台東区)で行われた舞台「横山剣 大座長公演」の公開げいこ前に行ったもので、公演は横山剣さん率いるバンド「クレイジーケンバンド(CKB)」の初舞台。秋元さんが原案とプロデュースを手がけ、映画「矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~」などを手がけた遠藤察男さんが脚本を担当し、第1幕が昭和の風情あふれる人情芝居、第2幕がライブとなる。上演は同会場で9日まで。(毎日新聞デジタル)

やはりゆび祭り2013はBuono!とももクロさんが全てだと確信しました。

標準

ももクロさんは口上からOverture、Z女、怪盗。
Buono!は初恋、ロッタラ、恋愛ライダー。

ダンスと構成力抜群打ち込み楽曲のももクロ。

歌唱力と演奏力抜群楽曲のBuono!。

作る側と聴く側で音楽漬けになって数十年の、
感覚がマヒしている私でも、
この2組はいままでにないものを感じた
ので、信じてついていけば将来的に
面白いものを常にみせてくれるん
じゃないかと思うので、ついていくとよい
と思います。

あとは好みの問題ですね。

ただし、、、、

Buono!はライブを観て、アルバムも聴いたんですが、作品のできに
高低差がありすぎて耳がキーン!なるんですね。

私は初恋サイダーデビューていうかゆび祭りデビューなんですが、
結局このゆび祭りのbuono!ばかり聴いています。

初恋サイダーでの歌い終わりのふうっ!っていう普段のライブでは言わない
掛け声、ロッタラでのみんなもいっしょに!っていうあおり、
MCでのリアクションを漏らさず抜いているカメラ割り。

このBuono!を超える作品はないです。

この時のbuono!をbuono!チームがどう感じたか。
この雰囲気を常に出せる楽曲選びとライブ内容の
刷新を考えているとしたら期待できると思うので
楽しみですね。