カテゴリー別アーカイブ: 2014.05.19 有吉AKB指原PRIDE総集編

2017.02.03AKB Team8のブンブン!エイト大放送で中野郁海氏が指原PRIDEを喚起させる活躍をしていた。

標準

AKB Team8のブンブン!エイト大放送

今回観ていて、

適当にメンバーにいろいろやらせてそれを
みながら振り分けていくと思いきや、
初回から、そしてレギュラーメンバーの
構成からも、適当に割り当てているわけじゃなく、

メンバーのテレビのスタッフ側の枠組みていうか、
秋元さんも関係していると思うんですが、
事前にある程度メンバーの特徴を把握済みで、
それに基づいてメンバーの振り分けをしている
ような空気を感じました。

小栗有以氏以下かわいさメンバーと、
中野郁海以下サプライズ、おもしろ、予定調和破壊メンバー。

中野氏は旅番組とか他の真面目なチーム8の番組には
配役されないんですが、その意味が今回わかったきがしました。

チーム8の番組は秋元さんが当然関わっているので、
秋元さんも中野氏は指原氏に近い系統のなにが飛び出すか
わからないなんでもありメンバーとして考えている
ような気がしましたね。

今回なんか、サンシャイン池崎氏のものまねなんか、
よほど面白くないと、画面を通して伝えるインパクトのような
ものを感じないとカットされると思うんですが、
スタッフのフィルターを通り抜けて、他のメンバーがカット
されていた中、1人だけ放送されてたのがすごいと思いました。

次回の予告で、中野氏の相方の濱ちゃんも出演していたので、
いまから楽しみです。

ちなみに指原PRIDEですが、

私は指原氏が世紀の黒髪嫌い発言をしやがった時に
指原関連を全て消去したので残ってないんですよねw

まあでも指原氏第一次黄金期の記憶として脳に深く刻み込まれているので
問題ないですけどね。

中野郁海氏、

公演では和田彩花を彷彿させる鋭い情熱的なパフォーマンス、
テレビでは指原氏を彷彿させる危ない刺激的なインパクト、、

このまま行くとマジで指原越えありそうですよ。。

広告

99%有吉AKBが本当に終わると判断した理由。と今後の展開。

標準

2015年中頃あたりから噂がたちはじめていて、

2015年10月の
改変時期には小嶋さんが継続すると断言したのもつかの間。

6か月後の3月に、とうとう番組本編で終了の文字が打たれる
こととなった。

有吉AKBと私のこれまでの経緯(余談で黒髪の指原氏も)

まだアイドルなんかモーニング娘の矢口が卒業して、うたばんも終了、
ハローモーニングも終了して、ちょうどアイドルのことなんか
全て忘れていた時期、

深夜ということと、内村プロデュースで猫男爵として復活の狼煙を
あげはじめ、激辛料理をたべまくり、あだな芸が話題になっていた時期
だったので、ひとつひとつ着々と仕事をこなし、期待を超える
結果を積み上げつつ、笑いをとる打率が高くなってきていた
、信頼できそうな有吉という看板で観始めた番組でした。

でついでにAKBという存在を知るきっかけを与えてくれた。

ただ当時はテレビで観る限りはおにゃんこの延長戦みたいな空気で、
もともと夕焼けニャンニャンでもとんねるず目的で、
おにゃんこにまったくきょうみがわかなかった私なので、
まだ有吉と、自分発信ではなにも身動きできない、
若手のアイドルが演出に乗っかっていろいろ
やらされているようなイメージで観ていました。

で途中から指原という、AKBは知らないけど、
ハロヲタで2ちゃんねる常連で、サブカル好きなことと、

とんねるずと秋元康マニアなので、その関連で
AKB嫌いでAKB劇場にはいかずとも、なにかの枠で
指原を知って、初見で私の胸になにかがグサッと
刺さり、チェックし始めた、ネット好きの若いタレントが
出演し始めるところから、空気が変わってきた覚えがある。。

ちなみに
その流れにのって2011年1月から9月にさしこのくせに
という冠が始まった。

しかし、

有吉AKBレベルには達していなくて
指原がいじられる内容なので、私は当時から指原は
自分発信で生きるキャラクターだと感じていたので、
指原の面白さのコアな部分は感じることができず
、私は初回から数回で見限っていました。

その判断が正しかったことは、後の指原の乱が
成功したことで証明されることとなったわけですが。。

で指原がAKBにいた当時は面白い若手だっていうイメージ
でただただ見ていたんだが、有吉AKBでヒール役に仕立て上げられ始め
てから、とたんに面白さが爆発していき、それと同時に
元カレ暴露事件が発生した。そして康から移籍が命じられる。

それが2012年6月でした。

ちなみに私はお笑いについてはハイエナのような嗅覚で
近づくので、AKBGには興味がないんですが、
HKTのゆうこすの井森美幸的な爽快なしゃべりの面白さに
興味を惹かれ、ゆうこす目的でHKTの番組はネットで
チェックしていました。

2012年7月に指原PRIDE終了。
2012年7月に指原のHKT劇場初舞台。

そして、2012年8月にその菅本裕子がスキャンダルで
脱退することとなる。

これですね、番組内で旅費が落とせないからと
指原をあまり呼べなくなる理由を言われたことを
指原が暴露するシーンがあったんですが、考えると
事実のような気がしますね。

あと、逆にHKT劇場で収録しているHKTバラエティー48に
出演しないのはギャラが高いからでしょうね。

ただ現在でも指原は要所要所で、視聴率週間
みたいな時になにかにかこつけて(主に最近では
グループ対決企画のリーダー的な位置で)出演させて
いました。

この時期の私の大きな出来事としては2015年8月指原黒髪嫌い
反日宣言と同日に指原映像を全消去したことですね。。
もう私は有吉AKBの全映像と指原冠番組は観れません。
まあでも毎日新しい面白いものが作られていて
それのほうが面白いので、消したからと言って
困るようなことはないですけどもね。。

でも今の時代ネットで観れるし何人観たのかもわかる
のでここで盛り上がってくればタレント名鑑チーム
みたいに復活があると思うんですが、TBSは他にも
あらびき団というライバルがいてザコシショウが盛り上がって
いたりするんで、今のところはAKBには流れが無いと
思います。

話を有吉AKBに。。

10月の継続決定発表からは多分製作費が削られても
構わないという理由で継続させたんだろうと思わせる
感じで、ロケ企画より、ほとんどラジオ曲企画でお茶を濁す
有様でした。

制作側観点から見た終了の本当の理由。

ちなみに私がももクロヲタになったのは2011年7月。
当時はアイドルバラエティーといえばAKBでしたが
5年経過した現在は多種多様なアイドルが番組展開しています。

TBSはその間にももクロ団、エビ中らんどっ!っていう番組
もヒットさせてきました。

2016年になり、そういう競争相手の残したデータが蓄積されてきた
現在だと、それと比較されると思うんですよね。

また相手は5人ですしw、エビ中も同じようなもん。
AKBは数百人いるのに数字が悪いとなると、これは当然
終わると思います。

あと決め手となる決定的な出来事は、、

有吉さんのツイッターで有吉AKBの楽屋で収録終わりの
有吉さんが畳に制服を脱ぎ捨てて終わりましたって
つぶやいた時があったんですが、

有吉AKB終わり

2015年1月のこれですね。こんときスタッフかマネージャーに言われたんじゃないかなっていう。

そして2016年3月、公式に終了を発表する直前、収録で終了を宣言された有吉さんがこれ。

有吉AKB終わり2

そして最後のスタッフによる返しがこれ。

有吉AKB終わり3

マッコイ斉藤さんの改名で継続という流れは期待しない方が良いと思います。
ちなみにマッコイさんの改名継続演出って良き昭和の時代を感じさせますね。。。

さあ誰が有吉AKBでTBSの片岡飛鳥こと藤井健太郎氏の心に刺さったのか。

指原氏は水曜日のダウンタウン「伝説のやはぎさんの勝俣ファンゼロ人説」
回のゲストでしたから候補には入ってると思います。

今後の藤井健太郎ワールドでのAKBGの活躍を楽しみにしていましょう。

ただしAKBGのメンバーは有吉AKBなんかよりもっと厳しい舞台で、
一回一回を大切に全力で行かないと印象に残らないと思いますので、
覚悟して臨んでくださいね。

藤井氏の心に残るような人は他の先端クリエイターの心にも
残るんじゃないかと思うので頑張って付いて行って下さい。

世の中を盛り上げてくれる人は全員応援しています。

2014.05.19有吉AKBは指原PRIDEの総集編です。

標準

気合入れて編集しますとスタッフロールの字幕スーパー
で気持ちを表現していましたので面白いVTRになっている
ことでしょう。

有吉大統領のリアクションの大きさに合わせた編集にすると言っていました。
大きいほど長いんじゃないでしょうかね。

まあはっきり面白いものもつまらないものもありましたから
妥当だとは思います。

そして予想では旅費を自費で捻出してのww指原本人の登場がありそうな感じですね。

ぜひ放送でしか観れないDRモードでの録画をおすすめします。
DVDは画質落ちますから。