カテゴリー別アーカイブ: 指原莉乃

指原氏、やっとclub345のファンミーティングの2回目を設定したが、またも他の大きなドルイベと被ってしまう失態をやらかす。。

標準

またもという言葉の理由は、、

まず、昨年、指原氏が卒業を発表したHKTのTDCでのコンサート
の時は、モーニング娘。の日本武道館の冬の定期公演の日と
ダブりました。

で、バスツアー。

この日は、指原氏の懇意にしているムロツヨシさんやシティボーイズ所属の
アッシュアンドディという事務所の5年に1度の特別なライブとまるかぶり。

で今回のファンミーティングという名のトークライブ。

2020年1月19日。

先日コーナーを作って紹介した、スタダ芸能3部のショーケース
的な、全グループが出る特別なイベントの日で、
もとは川上さんの上司の藤井というスタッフの名前が
冠についたイベントなんですよね。

題名
「ミューコミ プラス」presents
スタプラ アイドルフェスティバル
〜今宵、シンデレラが決まる〜
出演
ももいろクローバーZ
私立恵比寿中学
TEAM SHACHI
たこやきレインボー
ばってん少女隊(※)
ときめき♡宣伝部
はちみつロケット
アメフラっシ
いぎなり東北産
桜エビ~ず
CROWN POP
B.O.L.T

でこれから発売ではなく、もう先行エントリーが
終了しており、当選してチケット代金も
入金してあるイベントなわけです。

価格は9000円程度ですよ。

とてもじゃないけどこれスルーして指原トークイベント
に行くような金持ちじゃないし、無理ですよね。。

まあファンクラブのイベントなので、
トークライブやるということになり、
候補の日時をいくつかスタッフに伝えたら、
あとは、スタッフが見つけてきた日時と
会場に従うという感じで決めたと思うんですが、

スタダのももクロとズッ友だよって言うくらいの
熱い繋がりがあるんだから、
そんなももクロの後輩が総出演で自分らが
ひっぱらないといけないような、こんな重大な
イベントの日時くらいしっかりとチェックして被らないように
自分のFCイベントを決めて欲しかった気がしますよね。

最低限、ももクロさんとモーニング娘程度は
イベントが被らないようにしてほしいですね。

これで、結局1月までなにもなかったら、
5月に指原氏のFC入ってから1月までなにも稼働していない
わけですが、これたぶん最悪なにもサービスがないまま
1年終了してしまう感じで、

ほんとにそうなったら
指原氏のFCへの思いってなんだったんだろうなって
真意を疑ってしまいますよね。。

私のイメージでは、2か月に1度程度イベントをやってくれる
感じで入ったんですが、ふたを開けてみたら
3か月に1度程度で、それも落選祭りが甚だしい、
だれも当選しないと同様のものばかり。

ちなみにバスツアーは8月で、9月から12月になにもないって
ほんと考えられないやる気のなさです。

4か月でイベントゼロ。

ほんとにやるきあんのかね。。

最近、club345の動きが静寂に包まれていることから考える様々な可能性。そして、一言言いたい。「目を覚ませ指原!!!!!!!!!!おまえの幼いころからやりたかったことってのはこんな糞みたいなものなのか??違うだろ。」

標準

8月終わりのclub345バスツアーが終了してはや2か月。

毎日のように更新されているももクロさんのファンクラブ
とは正反対の本当にダラッとしたペースの指原莉乃。

club34520191031

会員向けメールもいつのまにか止まり、
グリーティングカードは未だ1通もなし。
会報も無し。
ネット通販サイトも枠組みだけ完成して中身は無し。

イベントも5月の発足から5か月で結局行われたのは
落選祭りのトークイベントとバスツアーのみ。

まあももクロさんの場合、こういうときは仕込みが
行われていることが多いわけですが、
指原の場合、そんな気持ちになるような信頼関係は
悪いがまだ築けていない。

この時期だから、クリスマスイベントがあるのは
なんか感じるんですが、
松田聖子みたいに高額なディナーショー
になるようなら参加できないし。

もうあと6か月ですよ。

2020年の4月までにこれでなにも参加できない場合、
指原氏には悪いけど悪く書きますからね。

私の望みは、

5000円程度のトークや企画イベント。

規模は小さくても大きくてもかまいません。

1万円以上は無いに等しいですからね。

あと若いファンは高額なものは参加不可能なので、
高額に設定する場合、FCの年齢層が
上がっていくのは覚悟のうえでお願いしますね指原氏。

バスツアーもそうですが自業自得です。

指原氏激似AV女優です。

標準

石原莉奈さん。

検索したら結構有名みたいですが
javplayerの無修正動画検索してるとき
初めてであって数秒でバックに指原氏を
フラッシュバックさせてしまうくらい似てると
思いました。

なんか斜め45度からだと小倉優子に似てるんですけど、
それ以外では指原氏に似てるっていうw稀有な女優です。

とんねるずと有吉弘行氏のキャリア形成ルーチンが似ていることから、将来への展望を読み解いてみます。第一回序章

標準

最近、指原氏が好きなMCタレントとして有吉氏をやさしいから
と言って名前を挙げた出来事があり、
即日、サンドリにて、
「太田プロでこんなこと言ってくれるの指原ぐらいだろう。太田プロの鑑だよ」
とデンジャラス安田に吐き捨てて大絶賛しました。

で、公式にサンドリファミリーとして指原氏を
指名していました。

私は、この時、指原氏は有吉氏が潰れなければ
将来は安泰だろうと思うと同時に、
昔のとんねるずファミリーやたけし軍団
という組織がフラッシュバック致しました。

そして、今回のコラムを書こうと思うに至りました。

club345バスツアーの指原氏の優しさが感じられたところ。

標準

行き帰りのバスで指原氏とシソンヌ長谷川氏
のラジオ風録音トークが流されたみたいです。
約30分でした。

ファンクラブ会員のみに配信されましたが、
やっぱ指原氏のトークは聴いてて疲れなくて
楽しいです。

ここで話してましたが、女性と男性で
バスを分けていたみたいです。

あと自分が責任持てる程度に参加人数を
少な目にしたみたいですね。

あとHKTを辞めた後にバスツアーを決めた
わけじゃなく、
AKBに入る前のハロプロのコアヲタだった時代
からずっとバスツアーをやりたいと温めて
いたと言っていました。

あと本番が始まる数時間前からリハーサルの
ために当日現場入りしていたみたいです。

いろいろ話を聴いていると、
推してきて良かったなとマジで
思える30分でした。

バスツアー行かなくても、
この30分のトークだけで
十分現場の空気が楽しめました。

今度は全員参加のイベントを
期待してます指原氏。

パフォーマンスしなくていいから。
ハロプロやアイドルさんについての
企画やテーマトークだけでもいいから。
おねげーするっす。

2019.08.31 ASH&Dライブ 2019 北とぴあ 現場詳解 チケット購入から帰宅まで。指原バスツアー行かなくてよかったw

標準

シティボーイズがコントをやると言ったイベント。

チケットは抽選にエントリーしたものの2回とも落選で、
だめもとで一般販売開始の2時間後に軽くぴあをチェック
したら最後方から2番目の席が売れ残っていて
なんとか行けることになりました。

会場は北とぴあという、ash&D社長の自宅近く。
大井町から王子駅で50分程度でいい場所でした。

まあ元々は事務所の創立記念の5年区切りのほぼ定期ライブ。

前回は2014年に有楽町朝日ホールでやった歌ネタメインの
ものでした。

ASH&D ONE NIGHT MUSIC LIVE

この時はまだ中村ゆうじさんもいてムロさんはまだ無名でした。

でシティボーイズに面白いやつが入ってきたと言われて
期待されていました。

この時MCとして結果を出して、ヨシヒコ他、福田組とかでかわいがられて
うなぎ上りに。

今回もメインMCとして開演と同時に出てきて
大竹さんと開演の挨拶を。

最初はなんか昔のロンパールームみたいに、
今でいうおはスタみたいな感じで
子供の人気者的なキャラで
男性と女性が出てきた。
と思ったら、斉木さんと久本さんでした。

適当な歌を歌いながら客席を練り歩きながら
持参のプレゼントを配っていき、
我らが2階には後で行きますからと言いながら
終了。

次はラブレターズが
「やりにきーなー」
と一言溜さんがぶっこんで
がちがちに作られてるコントを披露。
まあ普通のテレビサイズの感じでした。

次にという感じで歌ネタ、コントと
いう感じでYMOの増殖的な感じで進行。

歌ネタは大竹さんの息子大竹涼太さんが
出てきて自作の曲をギースの人とピアノ
セッションで披露。

あとは阿佐ヶ谷姉妹はいつも私は
おねマスでマッコイさんにいじめられてる
ところしか見てなかったwので
今回初めて拝見したマジな長尺な
コントを観てほんとはこのひとたちは
舞台の人なんだなあって、感じました。
いい感じでスカスカ感があって詰め込み過ぎず
疲れずにストーリー性がある
お笑いを楽しめました。

GEESEはテレビサイズの簡単なコントでしたね。

いろいろあって最後にシティボーイズ。

いやあ、もうほんとすごいです。

ダウンタウンとか内村さんとか、
ああいう緊張感がまったくなく、
自然に客の心に入ってきて、いろいろ
まさぐって笑かせて、
知らないうちに風のように去っていくような、

居合抜きのような、
必殺仕事人の藤田まことの針のような
麻酔のような、
コントでした。

終わった後は
知らないうちに大笑いさせられて疲れ切らせて
抜け殻のようになった自分がいました。。

たけしさんが、高倉健さんみたいに、
いるだけでなにもせずとも演技になるのが
役者の理想だと言ってましたが、
ほんとそんな感じでした。

3人のいる空間でなにかが足りないんですよ。

だけどそれを自分たちが次々に出すアイデアで
解決しようとしてどんどんおかしな方向に
迷い込んでいってしまうんです。

MRビーンもそうですよね。
カンニングして鉛筆を落としてそれを
拾おうとするとどんどん転がっていき、
収拾付かなくなっていくという。

その台本にない部分をいかに自分の雰囲気や演技で補っていくか。

逆にラブレターズは台本にある部分をいかにやるか。

ほんとに真逆です。

そんな感じで、役者やお笑い人間の最終形態を
見事に舞台上に見せてくれたことだけで、
指原氏のバスツアーなんかよりこちらを
選択したことに間違いがなかったのを
改めて感じた帰りの電車の中でした。

なんか指原バスツアーって10時ごろから
4時ごろまでの実質5時間程度で34500円
というぼったくり企画だったようでw

1時間5000円ですか。
牛角の食べ放題は90分4000円ですよ。
游玄亭のコースも1万円ですよ。
playstationVRも35000円くらいでしょ。

行かなくてよかった。。しみじみ。

指原氏の「ナルシズム」という楽曲制作ポリシーは間違っていない。作風はげろ吐きそうだけど人間としては最高なんだよなw

標準
345__Chan

めちゃめちゃ好きな曲書けたな
🥺
(いつも言ってる
🥺
)(どのグループとは言わない
🥺
)(全曲好き
🥺
)(ナルシズム
🥺

 

これ、私が生涯まったく興味がない松任谷由実は真逆で、
社会が自分の作品を受け入れなくなったら辞めると、
社会の様子を見ながら作品を作っている、
自分より社会に迎合しているとはっきり言っているんですが、

指原氏は、自分が好きな、自分が納得できる、
自分が気持ちよくなれる作品を作っていると言っている。
もっと言えば、社会がなんと言おうが自分が好きな
ものを作ると。

自分的には納得できなくても、セールスチャートで
1位になればその方が重要っていうことではなく、
セールスチャートで50位でも、自分で1位なら
そのほうが重要だと。

ここで私は考えるんですよ。

この人、楽曲センス以外は玄人好みで本物志向で
最高なんですが、いかんせん楽曲センスが陳腐
だっていうねw

一流のクリエイターセンスしてるのに、
楽曲センスが3流っていう。

まあでもそのほうが、私としては椎名林檎
みたいにうるさい感じになるより可愛げが
あって親近感が出ていいんですけどねw

指原が曲かけたって自慢気に言ってるけどさあw

標準

345__Chan

でもいまならHKTの可能性もイコラブの可能性もノイミーの可能性もあるので書いてみました

全盛期の小室哲哉同様、

作風が全部同じって自分で言っちゃってんじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

これ時間ある人試して欲しいんですけど、

 

上記3グループの楽曲のサウンドとボーカルを入れ違えてBPMだけ調節してミックスしたらたぶん普通に聴けちゃうと思いますよ。

 

でも指原氏がこういう発言したってことから

秋元康も同じ考え方でAKBG坂道系の曲を作っていることが確定しましたよね。嬉しいやら悲しいやらw

私事ですが、本日、全てのAKBGとももクロからのファンクラブ解約を終了致しました。あと復活の可能性について。

標準

ももクロについては、まず春の一大事、夏バカ、冬クリの
内容について、回を重ねるごとにももクロの情熱よりも、
佐々木敦規と菊地伸の勢いが増すばかりの内容に
私が期待するももクロの復活が期待できなくなった
のと、

中小規模のライブについても、
それだけを期待して入会しても、
年に一度あるかないかなので、

資金の無駄遣いになる一方だと判断した
ので解約に至りました。

ももクロのファンクラブの理想の会員像
について川上さんがイメージしているのは、
大小問わず全てのライブにエントリーして
数回当選させてあげたいという感じ
なんじゃないかと思います。

私みたいな中小規模のライブだけエントリー
する人は想定してないと思います。

昔は中小規模がほとんどで、年に数回の大規模
ライブでしたが、現在は真逆になってしまいました
からね。

次にAKBG。

当初は指原氏がももクロのライブに乱入した
時に、バラエティの指原氏しか知らなかった
が、
アリーナから間近で堂々とパフォーマンスしている姿を見て
素直にカッコいいと感じて、
現場に行きたいと思うようになり、
AKBのFCに入会しました。

しかし喜びもつかの間で
2012年は人気が最高潮の時期でしたから、
劇場にはすぐ行けると思っていたけど
当選確率が非常に低く、確率は
FC加入の長さと比例するシステムも
知らなかったのでその洗礼を浴びて
2019年まで結局チームAとBには一度も
行けずじまいでした。

指原氏が左遷されたことでAKBでの推しメン設定
も不可能になり、HKTでの推しメン設定
にしたので、AKBの劇場の当選確率は
下がるばかりでした。

で有吉AKBで島田が跳ねてきて
島田を推しメン設定したことで、
チームKに当選するようになってきました。

私はAKBの楽曲を完全に秋元康の
アイドルプロジェクトだからってことで
スルーしていたんですが、

もし2008年の指原氏がデビューした
当時に推しメン設定していたら、
生誕祭も毎年当選して、数回チームAとB
に当選して、違う道のりになっていたと思うんですが、
そうすると島田や高島と出会うことも
なかった気もしますので
今の自分に悔いはないです。

で中野郁海が辞めた後、まあおいそれと
置き換えられるひとなんかいるわけもなく、
マイナス要因として、チーム8の言いたいことがあるんだよ
っていう気持悪い怒鳴りにも嫌悪感を感じていた
ので、
それらが相まって4月にAKBから解約しました。

HKTはいつも言ってますが、楽曲が4つ打ちの
頭悪いお経みたいな木魚系楽曲がずっと気持ち悪くて、、

イコールラブとか他の指原関連ユニットも
まったくノリが同じなことから、

次第にそれが指原の趣味嗜好だということも
分かってきたので、

まず指原在籍時にコンサートから離れるようになり、
AKB劇場での卒業公演に落選したことで、
あとは、新たなHKTに期待することは、
セトリがきちんと未来に向かっているかどうかを
判断してから辞めるか決めようとしていたところ、
先日の九州ツアーや、TIFや@JAMEXPOでの
内容をみたら1曲から2曲はAKB劇場クラシック
と言われる楽曲を入れてはいましたが、
ほとんどセトリの趣向は変わってないことが
判明したことで、辞める決心をしました。

ハロプロは楽曲とメンバーが同じくらいの
パワーを持っているので推しメンが
いなくなっても、コンサートに行こうと思えるんですが、
AKBGは楽曲のパワーがないので、
気になるメンバーがいなくなったら
もう興味がゼロになっちゃうんですよね。
メンバーありきのパフォーマンスなんですよね。

まあ仲間が先に辞めたのでなんで辞めたのかなと
思っていたんですが、

いざ自分が同じ立場になると理解できましたw

ちなみにももクロのファンクラブは以前も言いましたが、
第一期が8月に開始したので、その会員を辞めさせないように
8月にエントリーさせるための、継続させるための
大型イベントを秋にぶっこんできます。

今年も来ましたよね。

ももいろクローバーZ
公式ファンクラブ「ANGEL EYES」会員様限定イベント開催決定!
10月に千葉県・幕張メッセ、大阪城ホールの二会場で!
幕張メッセ3部に女性限定トークイベント
「GTO ~がっつり・タピって・女語り~」追加決定!

昨年はホールツアーがありましたよね目玉で。
見事落選祭りでしたがw

今年はこれですね。

でもよく考えてみてください。

ホールツアーは日本中でやるので分散されたわけですが、
今年は幕張と大阪です。

しかも男性は実質1部と2部のみ。

無理ですよね。

私は過去のAEのイベントで評価しているのは、
横浜アリーナで推しメン別に全ての会員を
当選させて開催した初年度のやつです。

あれは素晴らしい企画でした。

川上さんもいい企画だっただろと自慢していた
けどそれいらいやらないわけは
単純に会員数が増えすぎたからでしょうね。

ハロプロはきちんと入会してまじめに
行動していれば年に数回のライブは当選
させますし、生誕祭も必ず当選します。

でんぱもそうです。

AKBもそうです。

ももクロだけ会員を満足させるレベルに
できていないってことは、

ももクロは上記の中で最後発の組織ですから、
会員の市場規模、マーケティングが
十分にされていないからだと思います。

これまでイケイケでしたが、そろそろ
規模がおちついてくる時期でしょうから、
しっかりとマーケティングを行い、
会員を満足させられるイベントを
確実に仕掛けていくようにしてほしいと
思います。

私はももクロについては、楽曲と
メンバーとマネージメントスタッフ
は大好きで、嫌いになったことないので。。

佐々木敦規や宮本さん他のスタッフは
自我が出過ぎてたまに腹が立つときが
あるんですけどね。

だからAKBは気になるメンバーが出てきたら、
ももクロは会費と参加可能なイベントの
バランスが良くなれば
戻ってきます。

とりあえず白紙に戻させてもらいました。
ありがとうございました。

club345より2019.8.31バスツアーのアンケート願いメールが来たんですがw

標準

club345バスツアーアンケート

 

幾つか質問項目があり、最後のメインディッシュとして、

「どんなバスツアーだったら嫌ですか?」

っていう項目があって、

私が結構前に

宮下草薙の漫才風に行きたくない理由を
まとめた

漫才「指原莉乃バスツアーに限らず、アイドルのバスツアービジネスには気を付けた方がいいですよ。」

んですが、

 

指原氏よくチェックしてんなあ

って思いましたw

あと、

これ普通はどんなバスツアーがいいですか?って
質問するんですけど、

どんなバスツアーが嫌ですか

っていう
ネガティブ方面に持っていくのって、
やっぱ指原だよなあww

って思いました。