カテゴリー別アーカイブ: 指原莉乃

2017.05.24 AKB48劇場「HKT48 ひまわり組」出張公演に当選。

標準

「HKT48 ひまわり組」出張公演

18:30
HKT48 ひまわり組
「ただいま 恋愛中」出張公演

【出演メンバー】
秋吉優花・岩花詩乃・宇井真白・熊沢世莉奈・神志那結衣・坂口理子・田島芽瑠・田中美久・田中優香・冨吉明日香・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・山田麻莉奈・堺萌香・豊永阿紀

1.AKB、HKT、二本柱アカ
2.二本柱単体アカ

があるのですが1で当選しました。

以前もお話しましたが、2の追加アカは1年に1度
当たるか当たらないかの稼働率なので、
これからは二本柱の追加枠はやめた方が得策です。

1のアカは

2017年5月24日(水)HKT48 ひまわり組  「ただいま 恋愛中」出張公演
2017年2月25日(土) 16期研究生公演
2016年11月12日(土)「会いたかった」公演 中野郁海・下青木香鈴 生誕祭

こんな感じで、昨年までは公演内容を選ばずでしたが、
最近は公演内容を選んでエントリーしています。

でも結局は3か月に1度のペースで当選しています。

これエントリー数にかかわらず、インターバルは3か月
程度になっているような気がしますね。

だから内容を選んでエントリーしたほうがいい気がします。

今回は最初にキャンセル待ち1番でメールが来て、すぐ
当選に変更されたというメールが届きました。

ちなみに2016年以降のAKB劇場の当選は全て二本柱枠です。

あとチーム8祭りとHKTのNHKホールはHKT枠でした。

今回、

2017年5月23日(火)
HKT48 チームTII  「手をつなぎながら」出張公演
荒巻美咲・今村麻莉愛・栗原紗英・坂本愛玲菜・外薗葉月・松岡はな・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー・運上弘菜・小田彩加・武田智加・地頭江音々・月足天音・松本日向・宮崎想乃

こちらは落選したんですが、
多分推しメン設定でTIIは誰も設定してなくて、
ひまわりは冨吉と村重を設定しているからだと思います。

また今回、指原氏がチームHを引き連れて出演する日があったら、
数年の推しメン設定データに引き連れられて、
それに当選したんじゃないかって気がします。

ちなみに極貧マルチドルヲタで、強度の乗り物酔い人間だから長距離移動は不可能なので、
推し始めてはや5年、HKTの劇場公演を劇場環境で体験するのは初めてなので、
感慨深くなっていますw

2017.05.19この指と~まれ!和田彩花氏、ゲス臭を察知して華麗にスルーw

標準

フジテレビの神原さん主導のアイドリング、TIF、ガールズアイドルの深夜枠に、
アンジュルムは出演するんですが、ハロプロとアンジュルム兼任リーダーの和田さん
は、秋元康と神原孝と指原氏が醸し出すゲスな空気を察知して、
おしゃべり担当の竹内さんに任せています。

ちなみに、和田さんはももクロの心のこもったエールにはきちっと
応えて、百田さんとの対談から始まり、ももクロさん名義の純粋な歌番組での
共演まで実現させています。

ももいろフォーク村和田彩花ももクロ

アンジュルムは和田彩花氏がいないと出演したとは到底言えない
ので、

20170519この指アンジュルム

指原氏は和田さんが出演するまでは、アンジュルムと共演したとは口が裂けても
したり顔で言わないようにしてくださいねw

トークじゃなくて、指原氏が言っているアイドルの一番大事なかわいい部分、
を普通にパフォーマンスで表現する企画なら出演してくれると思いますのでそういう時が
来たら直接話してみたらいかがでしょうか。

2017.05.19 ロンドンハーツ「芸能人と付き合えるなら-1GP 団体戦」こんなもん真のドルヲタなら迷わず

標準

芸能人と付き合えるなら-1GP 団体戦

現役はもがちゃんと指原氏だけど、
もがちゃんはアイドルよりゲーマーの方が強いんで、
そうすると

「アイドルを愛し、アイドルにあーいされたゲロブス。」

親衛隊、ジャニカス、ハロカス、アケカス、ももカス、

すーべてのドルヲタの生みのおやーっ!」

 

「あまりのDQN度の高さにーーー、、、、

 

ハロプロ、スターダスト、吉本、オフィス北野、ワタナベ、
ホリプロコム、サンミュージック、ケイダッシュ、
人力舎、アッシュ&ディー

 

すーべてからいのちを狙われてるゲロブス!」

 

「ギャラ一本手取り30万円!」

「預金残高3億円!」

「キャッシュカードの暗証番号は5131」

「ゴトーダサい でーす。」

「共演者の皆さーん!!猫のケツの穴に入ってうんこまみれになってる今がチャンスでーす!」

 

「そう、、、

すーべてをさらけ出せないこのブスはーーーー、、、、、」

 

さしはらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つるりん、、

リーーーーのーーーーーーーー

、、、、、、、

イエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!!!!!!!!!

ジャースティースッ!!

そんな天下無敵のゲロブス

指原氏一択だろうよ。

あとこの最上段に指原氏の名前を出すあたり、名前を出すにあたりきちんと許可を
得てるんじゃないかと思います。

で、ここから察知すると加地Pは指原氏にオファー送りまくってる匂いぷんぷんですねw
で指原氏は内容によって断っていると。
指原氏が仕事選んでると言っているのはここを言ってる気がしますw
付き合いたい芸人選びの時はオファー受けましたもんね。

断るキーポイントとして、
ゲス系女性芸能人と共演してトークで展開を期待する企画の時は、
まだアイドルなのと、しかも立場がプレイングマネージャーなので、
そのトークに全力で向かっていけないから断っている気がしますね。

指原氏のセンター曲として「イマパラ」というペラペラユーロビートが発表されたことでわかったこと。

標準

2017年5月31日(水)発売のAKB48 48thシングル「願いごとの持ち腐れ」
に収録される「イマパラ」のミュージックビデオ(Short ver.)

まあ以前からここで言っていることですが、
指原氏が移籍後のHKTの楽曲

2013年3月20日 スキ!スキ!スキップ!
2013年9月4日 メロンジュース
2014年3月12日 桜、みんなで食べた
2014年9月24日 控えめI love you !
2015年4月22日[注 10] 12秒
2015年11月25日 しぇからしか!
2016年4月13日 74億分の1の君へ
2016年9月7日 最高かよ
2017年2月15日 バグっていいじゃん

の傾向はお騒がせ最大公約数ポップス
っていう言葉でまとめられると思います。

新しいものは特に入れずにありきたりのもので
作る最大公約数的な楽曲なので、

どんなにばかでもあほで知識が無くても、
曲を全部聴かなくても
数秒でも数分でも途中からでも初めからでも
金太郎あめのように聴ける曲。

また面白いのは、スキスキ、桜、バグ、控えめ
とかは連続で聴いてると同じ曲に聴こえてくる
んですが、理由は同じ速さで同じ音色を使い
バスドラムを同じ感覚で叩いているからなんですよね。

お経の木魚みたいな感じで私はコンサートに
行ってこの辺の曲を連続でやられると
あまりの中身のなさに我に返って
腹が立ってきてしまいます。

こんなのに付き合うためになぜ働いて、そして
高い金払ったのか?

ここに来るよりもっと有意義な時間の使い方が
あったんじゃないのかって。

私は指原コアヲタですから、そんなことがあっても
アイドルの楽曲レベル最高峰のハロヲタの指原氏なので、
いつかは成長してそれなりの作品を提供できるように
なると信じて待っていたんですが、

数年経過しましたが、未だにHKTの楽曲からは特にその成長を
感じ取ることはできず、

モーニング娘。とのコラボ曲も結局はHKTと同じ頭の悪い
楽曲でした。

そして今回のイマパラというおそらく指原氏が
注文したであろう楽曲を数秒聴いて、

私はAKBグループの1人としてパフォーマンスする場合の
楽曲の質について、指原氏に対しての信頼はゼロになりました。

もうこの人は音楽をまじめに考えて悩んで努力して
発表することは全く考えていないんだということが
はっきりしました。

まあでも指原氏に限ったことではなく、
高城れにさんやももクロさんのソロコン観ればわかりますが、
日本のガールズアイドルさんのほとんどは音楽的な素養が
ないに等しい人たちばかりなので、仕方ない部分も
あるんですけどね。。

ハロプロのメンバーの生誕イベントでもハロプロ楽曲
以外やりませんからねって言っても
発売するから権利の問題でできないってことでしょうけど、
もしフリーで楽曲を選択させてコンサートを
やらせたらどうなるか観てみたいですね。

あと余談としてイマパラの作曲編曲は板垣祐介さんなんですが、
板垣さんはハロプロではもっと楽曲的に奥深い作品を
作れるひとなのですが、Get Youとかイマパラとか、
最近の傾向を見ると、
AKBでは秋元康や現在では指原氏の注文通りに作らされている
ことが確定して、よほど音楽的な地位があるひと以外
はAKSにかかると誰でも井上ヨシマサのような秋元康の犬
状態になってしまうことも明らかになった気がします。

Buono!は合同ではなく単独公演で全てを表現して記録は無理だが記憶に残るグループとして終了させて欲しい。おい桃子雅愛理逃げるなよ。

標準

2017年5月22日のBuono! ライブ2017 ~Pienezza!~ 8800円

これFC向けにチケット選考エントリー開始の知らせが来た時は
出演者としてBuonoしか記載されてなかったので、
やはり最後は単独で全てを出し尽くしてくれるのかと期待
していたんですが、最近ふたを開けてみれば案の定、、
日本武道館と同様に

出演:Buono!
ゲスト:℃-ute / カントリー・ガールズ / PINK CRES.

って訂正されていて、
やっぱり今のBuonoには2時間やりきる力がないんだと
少し残念な気持ちになりました。。

ちなみに2012年のbuonoラストの単独のセットリストは以下でした。

1 OPENING
2 FEVER 03:59 DECO*27 DECO*27
3 ホントのじぶん 04:13 岩里祐穂 木之下慶行
4 JUICY HE@RT 04:19 おのりく HA
5 MC1 03:07 ▼
6 Independent Girl~独立女子であるために 03:57 岩里祐穂 木之下慶行
7 ロッタラ ロッタラ 03:59 岩里祐穂 井上慎二郎
8 Kiss!Kiss!Kiss! 04:03 岩里祐穂 井上慎二郎
9 未来ドライブ 04:13 HA 松井望&HA
10 MC2 05:21
11 うらはら[嗣永桃子] 02:40 岩里祐穂 FLAT5th、YoshiakiOkamoto
12 Blue-Sky-Blue[夏焼 雅] 03:11 川上夏季 ムラマツテツヤ
13 My alright sky[鈴木愛理] 03:58 林よしみ 林よし
14 夏の星空 04:41 HA 松井望&HA
15 MC3 04:20
16 Never gonna stop! 04:08 HA AKIRASTAR
17 泣き虫少年 04:26 岩里祐穂 AKIRASTAR
18 ロックの神様 04:20 岩里祐穂 AKIRASTAR
19 MC4 01:02
20 GO!GO!ゴーダ 03:48 HA&AKIRASTAR HA&AKIRASTAR
21 初恋サイダー 03:37 NOBE しほり
22 恋愛・ライダー 03:52 岩里祐穂 AKIRASTAR
23 MY BOY 04:34 三浦徳子 つんく
24 BELIEVE★★★ 03:39 HA HA
25 MC5 03:49
26 Bravo☆Bravo 08:35 三浦徳子、HA つんく、AKIRASTAR

そして先日の日本武道館はこちら

1. ロックの聖地
2. We are Buono! 〜Buono!のテーマ
3. ロッタラ ロッタラ
4. PINK CRES 新曲 1
5. PINK CRES 新曲 2
MC
6. Summer Wonderland /PINK CRES
7. 恋泥棒 /カンガル
MC
8. どーだっていいの /カンガル
9. 愛おしくってごめんね /カンガル
10. 都会っ子純情(2012神聖なるVer.) /℃-ute
MC
11. 人生はSTEP! /℃-ute
12. Kiss me 愛してる /℃-ute
13. Danceでバコーン! /℃-ute
14. ホントの時間のじぶん /Buono!メンバー除く℃-ute&カンガル
15. Independent Girl 〜独立女子であるために
16. 雑草のうた
17. JUICY HE@RT
MC
18. ソシラド〜 ねえねえ〜
19. ガチンコでいこう!
20. マイラブ
21. Kiss! Kiss! Kiss!
MC
22. うらはら (アコギVer)
23. 君がいれば (アコギVer)
24. You’re My F riend (アコギVer)
25. 泣き虫少年
26. カタオモイ。
27. 初恋サイダー
MC
28. Bravo☆Bravo
29. じゃなきゃもったいないっ!
30. れでぃぱんさぁ
31. MY BOY
32. 恋愛♡ライダー

EN1 ロックの神様
MC
EN2 ワープ!
EN3 タビダチの歌 (アコギVer)

これですね、、、

私は同じような現場をももクロで体験しました。

それは横浜アリーナの春コンの初日。
いろんなゲストを迎えての合同セッションの後に
通常のコンサートになって終演した時があったんです。
みなさんの記憶には指原氏が飛び入りした時
と説明すればおわかりかと思います。

あの時、翌日はももクロ単独で既存の振り付けを
すべて360度対応の振り付けにリメイクして
それを完璧に見せつけられた伝説の日に
なったんですが、

逆に指原氏が登場した1日目は誰も語り継がない、
指原がももクロと初めて共演したというももクロ無関係
で形容されることになってしまった屈辱の日に
なってしまいました。

そして今回のbuono最終公演。

チケット発売時にbuonoしか出演者に記載されていなくて、
出演者の変更うんぬんも記載がなかったので
まじでこれはbuono単独なんだと思っていました。

でも私は金欠でエントリーしませんでした。
金があればエントリーしていました。

エントリーしたと仮定した場合、
抽選終了後にこんな出演者変更の知らせを
上から目線で連絡してくるハロプロの
神経を疑います。

私は日本武道館のセトリが大嫌いで、
はっきり言って雅のバンドには全く興味ないし、
buonoを浴びる気持ちになっている現場でカントリーガールズ
なんか観たくないし、
℃-uteも特に興味ないんですよ。

ですが、前座としてbuonoの本編前にやるならいざ知らず、
黙って本編に組み込んで明らかにチケット代に含まれている
出演者として出演させてしまうような行為自体、

最初からbuonoしか出演者として記載せず、
それを見て応募した私にとっては騙されたとしか
言いようがありません。

例えばマイケルジャクソンを観に行ってですよ、
勝手にマイケルがレディーガガとレディガガの曲を
10曲やるようなことと同じです。

大物だからといってだれでも好きとは限らないんですよ。
マイケルは好きだけどガガは嫌いなひともいるわけです。

その時一切ファンは悪くない。悪いのはマイケルです。

また先ほど例に出したももクロの現場に指原氏が
飛び込んできたときも一曲だったので我慢できましたが、
もしあれが数曲続いていたら空気が最悪に
なっていたことを想像するのは容易だと思います。。

buonoに話を戻します。

だから、悲しいですが、もうbuonoは単独で2時間やるパワーはない
のでゲストで時間を埋めていることが確定した気がします。

だから最初から単独のように見せかけずに合同コンサート
という表記をすべきです。

まあしかし私も含めて2012年のゆび祭りの圧倒的なパフォーマンスを浴びて、
2012年の単独以降にbuonoファンになった人は
結局一度もbuonoの全力のパフォーマンスを体験できずに
終わることになってしまった訳ですね。

こんなことになってしまったことをbuonoの3人は
どう思っているんでしょうかね。

もし3人でやるよりベストな内容のコンサートだと
思ってこの2013年以降の合同コンサートを確信犯的に
やっていたとしたらなんか悲しいことですね。

buonoのコンサートが今後発表されるとしても、
今回の状況を考えると怖くて手を出せないですね。

完全に私の信頼はなくなりました。

ももちさんはネットを無視していることで有名なので
ここに書いても無駄ですけど、

6月、もし可能ならbuonoの本当の単独コンサートを
追加で開催して、buonoというグループの威厳を
損なわない形で終了させてくれないでしょうか。

このまま合同コンサートで終了させたらメンバーもファンも
アップフロントもだれも得しないと思うんですよね。

よろしくお願いします。

土田氏他お笑い芸人が指原氏を過大評価するのを気持ち悪く感じる理由はただ一つ。

標準

指原氏が生命の源と言っている、

アイドルとしての指原氏を

全く知らない、

いや、知ろうともしない指原素人が、

アイドルとして生きるために仕方なくやっているバラエティ番組の先輩というだけで

指原氏の全てを知っているかのように偉そうに語っているから。

芸人や笑いを語る土田さんは大好きです。

2017.04.29 指原氏プロデュース声優アイドル「=LOVE(イコールラブ)」誕生。 しかし問題が山積みでどうするのか。

標準

「代々木アニメーション学院 Presents 指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」
2017年4月29日、代々木アニメーション学院 東京校 水道橋校舎にて開催

指原莉乃プロデュース声優アイドルとして夏のお披露目を目指す。

ということなので、基本は声優志望の人たちなんでしょうね。

イコールラブ600

・ヤマモトアンナ(19歳)・サタケノンノ(18歳)・モロハシサナ(20歳)・チョウナンマイ(19歳)
・サイトウキアラ(12歳)・ノグチイオリ(16歳)・オオバハナ(17歳)・オトシマリサ(18歳)
・タキワキショウコ(15歳)・オオタニエミリ(18歳)・サイトウナギサ(13歳)
・タカマツヒトミ(16歳)・ササキマイカ(17歳)

最終審査での選考基準について

指原
「レッスンを積んで上手くなれば声優としても
活躍できるかもしれないということで“声のよさ”、
私が歌やダンスが上手な人が好きなので
そういうところも重視しました」

「本当に悩んで、悩みました。激戦でしたので、
みんなには激戦ぐあいを分かって頑張ってほしいなと、
プレッシャーを与えようかなと思っています」

「恥ずかしながら、みんなの顔を見てひらめいたので、
曲の手配をしてもらいました。

シングルに向けて、『こういう曲でお願いします』と、
いつも秋元さんの担当をしている方にお願いして、
曲を集めてもらっています」

これなんか指原氏の好みを前面に出せるので、
今はやりのものに中高生の色恋話を例える手法の
秋元康の量産型のHKTモードの詩に、

これもHKTの量産型軽薄ユーロビートをあわせた
普通のHKTのシングル楽曲になりそうな気がしてます。

指原氏がエクスタシーに達して、

私がインポになってしまうw

秋元康+野中”まさ”雄一が主導しそうな感じですねw

どんなステージに連れていきたいか

指原
「う〜ん、悩むなぁ〜」

「あの〜、調子に乗っていると思われると嫌なので、
これから言うこともキッチリ書いてください。
秋元さんのことも凄く尊敬しているし、
私自身、AKBも本当に尊敬しているのですけど…
AKB48グループを超えたい夢があります」

「以上のこと、前置きも絶対書いてくださいね」

合格者について

指原
「本当にキラキラで、すでに私は心を奪われています」

どんなイメージのグループにしたいか

指原
「グループとしてはさわやかな感じにしたいと思います」

恋愛禁止について

指原
「方針は運営と話し合っていないのですが」
「過去のことは過去のこと。でも、人をなるべく好きにならないように」

その他のコメント

「「本当に激戦だった」といい、悩みすぎて鼻血を出した」

今夏に人前でのパフォーマンス披露を目標にレッスンを重ねていくという
のでまあTIFでお披露目でしょう。
ってことはフジテレビも絡んでいるってことでしょうw
フジテレビ、秋元康、中嶋、神原孝、、

出来レースww

こんな安定した環境で育成もくそもないですね。

でもそれはアイドルとして考えた場合で、
実は声優を目指す人にとってはアウェイ環境で、

アニメ系のホームはテレビ東京なので、
いっちゃあなんですが、ハロプロの方が
アニメとかの仕事をやりたい人には
向いている気がします。。

しかし、最近の若手秋元康界隈アイドルのメンバーたちですけど、
メンバーたちはなにも考えずに一生懸命やってて自分たちががんばって
いるからファンが増えていると思っていたら、
もう秋元康が整備済みの箱庭で単に踊らされていただけだっていうのが
可愛そうで仕方ないですよ。

悪いのは大人です。

でダメだったら簡単に別のプロジェクトを立ち上げるっていう。。

ちなみにガールズアイドルグループの円満脱退メンバーの
理由で最も多いのは女優や声優になるためです。

今回のグループは最初から声優アイドルとタグうちされてます。

で、今回のプロジェクトのメンバー募集の際に、
女優や声優に興味がある人を集めていますし、

またオーディションの性格上、
指原氏も声優や女優を目指すことを良しとして
今回のメンバーを選出してますから、
多分長く続かないんじゃないかっていう気がしますね。

ただメンバーが声優を務めるアイドル育成アニメとかが制作されて
同時進行していく感じで変化していったらそれなりに
結果が残る気もします。

でも今回集まったのはアイドルも好きだけど、
それよりもアニメや漫画が好きな人たちなので、
本格的に声優をやりたいってなると、
オーディションに腐るほど挑戦しないと
チャンスがないってことがわかってくるし、

そうなってくると、ライバルたちが寝る暇を惜しんで
声優のスキルアップに時間を費やしている
のに、自分はアイドルをやっていていいのか、
受かるのかって感じてくるのは当然なので、
そうなるとアイドル活動は辞めざるを得なくなる
と思うんですよね。

指原氏がいつものちょっとした火遊びみたいな感じで
このプロジェクトをやっているとしたら
断じて許せないですが、、

まあ指原氏のアイドルへの愛情というものがどの程度のものなのか、
信じてみたいと思います。

指原莉乃が声優アイドルをプロデュース「一番最初にヲタクになった人が美味しいと思います」
abemaTIMES

期待外れだった、2017.04.14 HKT48 春の関東ツアー2017 /NHKホール

標準

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/NHKホール 【東京都】

■イベントタイトル
HKT48 春の関東ツアー2017~本気のアイドルを見せてやる~

■開催日時
東京/NHKホール
4月14日(金) 開場17:30/開演18:30

■出演メンバー
秋吉優花/荒巻美咲/井上由莉耶/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/宇井真白/植木南央/上野遥 /岡本尚子/熊沢世莉奈/栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/坂口理子/坂本愛玲菜/指原莉乃/下野由貴/田島芽瑠/田中菜津美/田中美久/田中優香/筒井莉子/冨吉明日香/朝長美桜/深川舞子/渕上舞/外薗葉月/松岡菜摘/松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/村重杏奈/本村碧唯/森保まどか/矢吹奈子/山内祐奈/山下エミリー/山田麻莉奈/山本茉央/運上弘菜/小田彩加/堺萌香/清水梨央/武田智加/地頭江音々/月足天音/豊永阿紀/松本日向/宮﨑想乃

特別参加、アンコール発動:谷真理佳

セトリは基本Aパターンで、卒業メンバーのためにアンコールがひこうき雲から草原の奇跡へ
変更されてました。

20170414HKTNHKセトリ

これ見ると、特にNHKホール用に用意しなかった感じで期待外れでした。

組織が大きい程機動力が低下するのは世の常ですが、それがアイドルグループ
にも言えるんじゃないかという気がします。

ももクロさんは5人だから機動力を生かしてそこらへんはなにかやってやろう、
驚かしてやろうっていう凄いところがあるのであの期待感が備わったんじゃないか
と思いますね。

AKBGは人数が多すぎで臨機応変にパターンを崩したりすることが不可能なんですね。

期待してたんですけど勉強になりました。

なんか今回を機に、
やっぱライブはホール以下規模のももクロなのかなって、
改めてしみじみ考え直しています。。

ももクロは絶対こんなことしませんからね。

なにか驚かそうと、HKTのようにAKBの基盤なんか無くて、
既成のファンがゼロからつくりあげてきた不安感を常に持ち続けているので、
ファンじゃない人たちに向けても常に意識を強くして
過去のどんなライブよりも素晴らしいライブにするっていう
意気込みでぶっこんできますからね。

今までのようにblu-ray買ってMCや企画ものだけ楽しむのが
私にとってのHKTの最高の楽しみ方だということを
わからせてくれた気がした、

宴会部長指原莉乃主催の打ち上げ的な今回の現場でしたw

指原もただの現場軽視、ギャラ重視のテレビアイドルに落ちぶれたな。

フジテレビ「真夜中 」っていうコンテンツ観てる奴www

標準

NHKとかマツコさんとかピエール瀧さんとか、もう既に腐る程の昭和の中華料理屋のようなベッタベタに手垢がつきまくってる真夜中散歩コンテンツを新しいと考えて企画会議を通してしまうフジテレビと秋元康ってなんなんだろうねw

私は内容説明見て1秒で右から左へ受け流したよ。。

これ中嶋優一だったらさらに大爆笑だなw

もしそうだったらフジテレビを暗黒時代に陥らせた元凶はほぼ中嶋に確定するなw

しっかし指原氏って本当に作品に恵まれてないよな。

現時点で指原氏の最高傑作は未だに有吉AKBの有吉対指原のシーンのような気がするのは私だけだろうか。。