カテゴリー別アーカイブ: チーム8、Team 8

AKB48 team8のヲタ、通称エイターの諸氏におすすめのハロプロのグループ。

標準

つばきファクトリーです。

ハロプロの中でも新しめのグループで、
コールや合いの手やフリコピのレベルが
激し目で、組織の繋がりも濃いめで、
その手のものが好きな人は楽しめると思いますよ。

ただし、郷に入れば郷に従えで、

チーム8にハロの文化を持ち込まれたら
厄介に特定されるのと同様、

ハロにAKBのものを持ち込むと空気が気持ち悪くなる
ので、

あくまで精神性が似ているっていうことなので、
まずは先人の作り上げたものを尊重してデビュー
しつつ、ハロプロの楽曲や歴史を学び、文化を理解する
ことから始めて、感情がこみあげてきたら
空気を読みながら自分のセンスでアレンジを加えていく
かたちで楽しんで欲しいと思います。

ちなみにハロのコンサートの開演前はハロ所属の
グループのPVをオムニバスで流すのがお約束になっていて、
その時にチーム8と同様につばきの時だけ空気が違うので
面白いですよw

2017.04.02 チーム8結成3周年前夜祭の特徴から見えるAKB48チーム8の弱点。

標準

AKSが数年前からさいたまスーパーアリーナと通年契約している4月第一週の土日枠w

2017.04.02
TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー
〜47の素敵な街へ〜 チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ 春の入学式祭り
みんな〜!8推しになってね〜!!

が開催されますが、ハロプロが5月にイベントラッシュなのと、ももち先輩も
新規追加イベントラッシュ、HKTもあったりなので、吟味して参加せざるをえなくなってまして、
結局検討の結果、スルーすることにしました。

理由は、推しが2人いるんですが、
各都道府県別にメンバーが総勢47人いるので、
東西別にすれば20人前後なので何回かユニットで
観れるんですが、チーム8全員になると、
47分の2になってしまうので、ほとんど観れないからです。。

結局チーム8は、劇場公演は事前に出演メンバーが16人発表されるので
そこに推しが入ってる時に当選すれば、それが現時点で最も満足できる
イベントだと思います。

でチーム8全体のイベントはメンバーのためっていうよりもヲタ芸がやりたい人やお祭り騒ぎが
好きな人向けって感じです。

ちなみに私の推しの中野郁海さんと濵ちゃんは、現時点で
ブンブン大放送以外はラジオや雑誌や配信系は全く出演
しません。

しかし、チーム8選抜で小規模なライブイベントを行う際は
関西系代表でメンバー入りします。

AKBGの普通の経緯は最初16人で次第に増えていくんですが、
乃木坂がそれを破って最初から46人というシステムになりました。
それを継承する形でチーム8も最初から47人システムになりました。
16人から増やしていくと少しづつ覚えて行けるのですが、
最初から48人位いると、数人覚えてあとはいいやってめんどくさくなっちゃう
んですよね。。

ブンブン大放送も最初は中野氏が出ると期待していたんですが、
中野氏や、小栗さんまでも一度出番を得ると次に出るまで
47人入れ替わりで出てくるので、出番がないっていう形に
なってしまっていてがっかりしました。

私はメンバー固定で何回かやり続けてからメンバーを入れ替えないと、
結局誰も視聴者が覚えずにわからないまま番組が終了して
チーム8も結局ファンが増えないっていうことになりそうで
心配です。

そういう経緯があるので、山田さんや小栗さん以外は
47人全員が出演するイベントではユニットで1回出ればよい方です。

そして致命的なところで私はこういう今回のメインイベントな接触系

2017-04-02%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a08%e7%b5%90%e6%88%903%e5%91%a8%e5%b9%b4%e5%89%8d%e5%a4%9c%e7%a5%ad-in-%e3%81%95%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%be%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%aa

は引いてしまって無いに等しいので、、、

そうすると、話を元に戻しますが、、
SSAのイベントは楽しめない確率が高いのは
目に見えているのでスルーすることにしました。

ちなみに、SSAでHKTも4月に予定しています。
これも全メンバーが出演予定と発表されています。

ただHKTは
Team Hが17人
Team KIVが15人
Team TIIが10人
研究生が10人なので、
52人ですからもっと確率が低くなります。

しかし、知りすぎている私の場合はHKTは箱推しに近い
ので推し以外あまり知らないチーム8より楽しめるのです。

だから私のように推しが数人いるだけじゃなく、
チーム8全体を知りすぎている人は楽しめると思います。

しかし、楽曲が軽いユーロビート系なので苦手だから
泣く泣くスルーしてます。
しかし、
福岡在住なら問題なくそういう壁がない
劇場公演には通い詰めていると思いますw

「AKBチーム8のブンブン!エイト大放送の元ネタやスタッフ構成について解説。

標準

番組タイトルの秘密

まず、タイトルは

1977年9月25日 – 1987年9月27日
ヤンヤン歌うスタジオ

という、
田原俊彦、近藤真彦、野村義男といった
金八先生初期のアイドルブーム時に大人気だった
番組が元ネタのひとつですね。

内容についても、芸人のMCさんを中心に出演者のみで
構成したバラエティ企画と、
出演者の普通の楽曲パフォーマンス、
といった内容の番組でした。

この流れはまず8時だよ全員集合の合唱コントで
アイドルのアドリブをドリフがいじるのが盛り上がってきて、

台本コントにアイドルが参加するようになり、

1975年4月4日 – 1975年9月26日
1976年4月2日 – 1986年3月28日
カックラキン大放送

という番組では、
まず野口五郎というアイドルが主役のコントが中心になり、
台本コントに本格的にアイドルが参加するようになります。

そして、ムー一族というコメディドラマでは
西城秀樹が主役に配役されます。

ということで、タイトルについては
ブンブンはヤンヤンから、
大放送はカックラキンから
ですね。

1986年11月5日 – 1994年9月25日
歌謡びんびんハウス

では、コントではなく、企画ものでアイドルが
番組を盛り上げました。

ここらあたりから秋元康が出てきます。

オールナイトフジ
夕焼けニャンニャン

ここで、鶴太郎さんや港さんに支えられて、
とんねるずが秋元康の期待通り大活躍し、

みなさんのおかげでした
オールナイトニッポン

という流れになって大スターに
なりあがっていきました。

先日の矢吹奈子のPVの流れや、

指原氏のディナーショーのセトリ

昼の部

M01 サン・トワ・マミー (越路吹雪)
M02 ダンシングヒーロー (荻野目洋子)
M03 淋しい熱帯魚 (Wink)
M04 DESIRE (中森明菜)
M05 LOVEマシーン (モーニング娘。)
M06 夜明けのMEW (小泉今日子 )
M07 赤いスイートピー (松田聖子)
M08 世界でいちばん熱い夏 (PRINCESS PRINCESS)
M09 世界中の誰よりきっと (中山美穂&WANDS)
M10 私がオバサンになっても (森高千里)
M11 今すぐkiss me (LINDBERG)
M12 六本木心中 (アン・ルイス)
M13 少年時代 (井上陽水)
EN01 前前前世 (RADWIMPS)
EN02 ヒロイン (back number)
EN03 SOMEDAY (佐野元春)

夜の部

M01 マイウェイ (フランク・シナトラ)
M02 ダンシング・ヒーロー (荻野目洋子)
M03 淋しい熱帯魚 (Wink)
M04 DESIREー情熱ー (中森明菜)
M05 LOVE マシーン (モーニング娘。)
M06 夜明けのMEW (小泉今日子)
M07 赤いスイートピー (松田聖子)
M08 秋桜 (山口百恵) ※ギター:後藤輝基
M09 津軽海峡・冬景色 (石川さゆり)
M10 つぐない (テレサ・テン)
M11 人生いろいろ (島倉千代子)
M12 悲しみがとまらない (杏里)
M13 真夏の夜の夢 (松任谷由実)
M14 少年時代 (井上陽水)
EN01 前前前世 (RADWIMPS)
EN02 ヒロイン (back number)
EN03 愛の讃歌 (エディット・ピアフ)

から推察できるように、
秋元さんは最近自分が影響を受けた昔の流行やアーカイブを
再評価している感じなので、この番組の初回を拝見したとき、
私にとっては来るべき番組が来たなあと思いました。

であまり挑戦できない昨今、前述の番組たちは、
昔高視聴率を稼いでいたヒット番組ばかりなので、
ある程度稼げる計算ができるのでそれも
あると思いますね。

現在のアイドルたちを昔大人気だった番組の入れ物で
反応させたら面白そうだなっていうね。

方程式の関数の数値だけ入れ替えてみようっていう。

HKTの最近のコンサートでも懐かしいヒット曲を必ずやりますよね。

指原氏はファンの性質について自分のファン層は特殊だって
常に言ってますからそれを考慮した流れでもある気がします。

あと年齢についていじられると客席に向かってあなたたちより
若いとか言って満足してますしねw

とまあ、内容についてはそんな感じですね。

スタッフ陣の秘密

あと一つ、今回のMCはオードリーですよね。
でオードリーといえばオールナイトニッポンですよね。

その番組の構成作家として若林氏が指名したのは佐藤満春氏。

通称、サトミツ、サトミツボーイ、有吉さんは若林氏が
いるときは2人しか知らないサトミツボーイという名前
をニヤ付きながら出して笑わしますw

その佐藤満春さんがブンブン8の作家として参加している
のは感動しましたね。

%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%b38%e5%a4%a7%e6%94%be%e9%80%81%e3%82%b5%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%84

でもここから秋元康がスタッフ陣については中国のように
自分の国から押し付けるわけじゃなく、
日本のように現場に任せていることがわかり
なるほどなってますます秋元さんが好きになりました。

2017.02.03AKB Team8のブンブン!エイト大放送で中野郁海氏が指原PRIDEを喚起させる活躍をしていた。

標準

AKB Team8のブンブン!エイト大放送

今回観ていて、

適当にメンバーにいろいろやらせてそれを
みながら振り分けていくと思いきや、
初回から、そしてレギュラーメンバーの
構成からも、適当に割り当てているわけじゃなく、

メンバーのテレビのスタッフ側の枠組みていうか、
秋元さんも関係していると思うんですが、
事前にある程度メンバーの特徴を把握済みで、
それに基づいてメンバーの振り分けをしている
ような空気を感じました。

小栗有以氏以下かわいさメンバーと、
中野郁海以下サプライズ、おもしろ、予定調和破壊メンバー。

中野氏は旅番組とか他の真面目なチーム8の番組には
配役されないんですが、その意味が今回わかったきがしました。

チーム8の番組は秋元さんが当然関わっているので、
秋元さんも中野氏は指原氏に近い系統のなにが飛び出すか
わからないなんでもありメンバーとして考えている
ような気がしましたね。

今回なんか、サンシャイン池崎氏のものまねなんか、
よほど面白くないと、画面を通して伝えるインパクトのような
ものを感じないとカットされると思うんですが、
スタッフのフィルターを通り抜けて、他のメンバーがカット
されていた中、1人だけ放送されてたのがすごいと思いました。

次回の予告で、中野氏の相方の濱ちゃんも出演していたので、
いまから楽しみです。

ちなみに指原PRIDEですが、

私は指原氏が世紀の黒髪嫌い発言をしやがった時に
指原関連を全て消去したので残ってないんですよねw

まあでも指原氏第一次黄金期の記憶として脳に深く刻み込まれているので
問題ないですけどね。

中野郁海氏、

公演では和田彩花を彷彿させる鋭い情熱的なパフォーマンス、
テレビでは指原氏を彷彿させる危ない刺激的なインパクト、、

このまま行くとマジで指原越えありそうですよ。。

AKB リクエストアワー2017をLVでフル参戦して気になったところ。

標準

AKB48グループ「リクエストアワー セットリストベスト100 2017」

以前SSAのアリーナで初めて現場を経験し、それ以降は最近メジャーリリース
楽曲で支配されてきたために腹が立ってスルーしていたんですが、
今回は開催数日前にあまりにもドルイベが無いことで行きたくなって
しかたなくなり、全4回ライブビューイングで観戦して、
いろいろな経験ができたので記事にしようと思いました。

4日くらい前にLVのチケットを購入しました。

しかしもう東京の首都圏は売り切れていたので
仕方なく川崎を購入しました。

座席がわからないので不安でしたが、結果あまり広くない
のでどこでも糞席みたいなとこが少なかったのでそこは
良かったです。

1月21日 1回目2回目

51位メロンジュース
田島/朝長/兒玉/宮脇/指原/多田/森保/松岡/矢吹/秋吉/谷/村重/本村/渕上/岡本/田中美/井上/神志那/駒田/坂口/田中菜/山田/山本/若田部/今田/岩花/熊沢/下野/田中優/冨吉/深川/栗原/中西 智
52位伝説の魚
峯岸/入山/小嶋真/高柳/込山/大場/朝長/白間/沖田/加藤玲/川本/矢吹/古畑/惣田/竹内彩/大島涼
53位RESET
武藤/向井地/久保/峯岸/兒玉/田野/茂木/篠崎/相笠/野村/島田/藤田/市川/湯本/中野/阿部/鈴木ま/中田/下口
54位ショートカットの夏
須藤55位進化してねえじゃん
矢倉/佐々木/茂木/木﨑/倉野尾/江籠/須藤/藤江/薮下/井上/田島/田中美/松岡菜/冨吉/渕上/本村
56位カフカとでんでんむChu !
大和田/向井地/川本/矢吹/田中美/谷口/村山
56位制服を着た名探偵
熊崎/北川/松本/竹内彩/江籠/髙寺/一色/上村/小畑/後藤楽/白井/菅原/野島/水野
58位LOVE修行
小嶋真/岡田奈/西野/峯岸/岩立/佐々木/岡田彩/梅田/相笠/村山/大森/北澤/茂木/篠崎
59位ロマンスかくれんぼ
大森

60位Choose me !
北原/峯岸/指原/大西/吉川/岡部/早坂
61位女の子だもん、走らなきゃ!
松岡 はな
62位ジッパー
吉田朱/上西/古賀
63位君だけにChu ! Chu ! Chu !
小嶋真/岡田奈/西野/朝長/田島/北川/渋谷
64位スキ!スキ!スキップ!
田島/植木/多田/兒玉/指原/下野/朝長/中西智/渕上/松岡菜/宮脇/村重/本村/森保/若田部/田中菜/秋吉/井上/岡本/神志那/駒田/坂口/田中美/矢吹/山田/山本/今田/岩花/熊沢/田中優/冨吉/深川
65位君の瞳はプラネタリウム
大和田/向井地/込山/福岡/市川愛/湯本/佐藤妃/達家/谷口/飯野
66位嘘つきなダチョウ
後藤理/石田安/北野
67位いい人いい人詐欺
水野/杉山/後藤理/野島/矢方/山田/青木/石田安/内山/小畑/白井/髙塚/松村/井田/菅原/相川/浅井/一色/太田/片岡/上村/末永/髙畑/町/和田
68位クロス
高柳/北野/日高
69位恋するフォーチュンクッキー
指原/柏木/渡辺麻/川本/入山/松井珠/高橋朱/谷口/高橋希/西川/山邊/込山/横山/山本/馬嘉伶/須田

70位ハッピーエンド
小栗/小嶋菜/田野/向井地/茂木/大島涼/加藤玲/木﨑/岡田彩/長/高木/佐藤す/市川/田中 菜/松岡は/中井/山口
71位12秒
兒玉/宮脇/指原/松岡/田島/矢吹/田中美/朝長/森保/本村/神志那/多田/木本/植木/村重/渕上
72位黄昏のタンデム
岡本/若田部/山本茉/下野/坂口理/駒田/栗原/井上由/冨吉/田中優/今田/深川/岩花/山田麻/熊沢/山下
73位冬将軍のリグレット
矢倉/薮下/加藤夕/植村/川上千/山本 彩加/村瀬/久代
74位制服ビキニ
大和田/樋渡/山田菜
75位恋よりもDream
須田/松村/谷
76位君にウェディングドレスを…
佐藤す/佐々木/松岡/後藤理/惣田/茂木/渋谷/加藤/薮下/東/山内/吉田朱/伊豆田/野村/田北/達家
77位ハッピーランキング
松井珠/竹内舞/二村/山内/北川/江籠/大場/惣田/高柳/竹内彩/日高/古畑/鎌田/木本/熊崎/酒井/佐藤す/須田/谷
78位KONJO
中村/山邊/島田/大家/山内/大場/岩立/高柳/松村/宮崎/中西智/村重/谷/野澤/鈴木ま/横島/田北/田名部/飯野/西川/伊豆田
79位君はメロディー
宮脇/入山/横山/峯岸/向井地/山本/加藤玲/木﨑/渡辺麻/柏木/松井珠/北原/川本/武藤/込山/指原/高橋朱/岡田奈/田野/大島涼

80位She’s gone
入山/白間/谷口/佐々木
81位おNEWの上履き
白間/市川美/山本彩加
82位ひと夏の反抗期
藤江/矢倉/小嶋真/田野/佐々木/二村/白間/田島/多田/本村/市川愛/小嶋菜/中西智/阿部/谷口/藤田
83位前のめり
東/江籠/大場/大矢/北川/木本/菅原/佐藤す/後藤楽/須田/惣田/高柳/谷/二村/松井珠/松村/日高/斉藤
84位よわむしけむし
柏木
85位夢へのルート
山田/倉野尾/小栗/坂口/中野/佐藤七/岡部/横山結/谷川/永野/太田/早坂/小田/吉川/長/大西/
86位嵐の夜には
宮崎/鈴木ま/中田/田名部
87位Gonna Jump
後藤楽/北川/東/大矢/松井珠/江籠/大場/惣田/高柳/古畑/木本/熊崎/菅原/須田/谷/北野
88位愛しさのアクセル
横山
89位希望的リフレイン
渡辺麻/宮脇/松井珠/指原/山本/柏木/木﨑/入山/横山/須田/小嶋真/兒玉/加藤/向井地/白間/森保/高橋朱/武藤/中野/大和田/川本/田野/大島/峯岸/

90位さっきまではアイスティー
込山/薮下/植村/小熊/小畑/荒巻/後藤萌/後藤楽/坂口/高倉/福岡/今村/
91位Escape
東/石田安/大場/大矢/木﨑/北川/木本/矢方/須田/高柳/竹内舞/二村/斉藤/熊崎/松井珠/江籠/山内/日高/
92位抱きしめたいけど
山本
93位夢見るチームKIV
宮脇/朝長/多田/森保/下野/本村/植木/渕上/村重/冨吉/深川/岩花/熊沢/今田/田中優
94位走れ!ペンギン
竹内/阿部/市川/入山/島田/中村/山内/大場/加藤/田野/高橋朱
95位夢でKiss me !
宮脇
96位タブーの色
兒玉/宮脇
97位てもでもの涙
柏木/岡田奈
98位思い出以上
松井珠/山内/矢方
99位12月のカンガルー
東/大場/大矢/北川/木本/佐藤す/須田/惣田/高柳/谷/二村/古畑/松井珠/山内/後藤楽/江籠/菅原/小畑/熊崎/日高/斉藤真/鎌田
100位大声ダイヤモンド
永野/谷川/田口/久保/山本彩加/鈴木く/武田/横山結/小熊/小田/小畑/梅山/地頭江/矢作有/野村奈/日下部

入場の際、今回は満席の映画館の中から公演中に
抽選で1会場の全入場者に100発98中権利が与えられる
特典が発効されたので、半券はもぎらずにくっついたまま
入場でした。

リクアワは最初はいろいろチーム色を選んでサイリウムを
使っていたんですが、様々な時代の総選挙のユニットや、
昔のチーム、いろいろなユニットの楽曲がなだれ込んでくる
ので途中から疲れてきて適当になりましたw

オープニングで峯岸氏が

「リクアワは楽曲も当然ですが、
合間に入るコーナーやMCが売りでもあるので、楽しんで
欲しいと思います」

と言ったので、MCや企画コーナー推しの私は安心しました。

1回目の75位以下はSKEが多かったので、昨年あたりまで数年
SKEやNMBが強い時があったんですが今年はパワーダウンしている
なって感じました。

また逆にHKTが少ないなとも感じました。

企画コーナーはみゃおよりも須藤凜々花さんのゲストトーク
コーナーが跳ねてましたね。

みゃおさんはどうしてもみゃおさんの悪口系の
ネタになっちゃうんでゲストが生きないんですが、
須藤凜々花さんの場合はゲストに焦点が当たり、
アイドルDDの須藤さんの知識が相乗効果になって、
盛り上がりましたね。

あとは各グループの年長のMC担当とされているメンバーが
中心になったMCが主で、その合間に

かくし芸コーナーも入りました。

あと今回は研究生の紹介があったんですが、
これまで出ているデータよりももっと詳細な
推しメンとかのデータが出てきたので
貴重でしたね。

あと楽曲で刺さったのは、スキスキスキップで
中西谷が入ってオリジナルHKTメンバーで
演出されたところでしたね。

これは終演後twitterで指原氏がの一言で
実現したとあったのでさすがだなと思いました。

あとはこの時期はまだ劇場公演曲が入っていました。

あと映画館でのサイリウムやコールについてですが、
紅白を年末に品川でLV観戦した時は、特に問題なく普通に盛り上がっていた
んだけど、川崎は葬式のように真っ暗で沈黙状態で精神が病みそうでした。。

これが2回目まで続き、翌日。

1月22日 3回目4回目

1位Maxとき315号
加藤美/柏木/北原/大滝/荻野/小熊/角/日下部/佐藤杏/菅原り/清司/高倉/髙橋真/太野/中井/中村歩/奈良/西潟/西村/長谷川/本間日/水澤/宮島/村雲/山口真/山田野
2位47の素敵な街へ
チーム8
3位赤いピンヒールとプロフェッサー
松井珠
4位月と水鏡
横山由
5位NGT48
加藤美/柏木/北原/大滝/荻野/小熊/角/日下部/佐藤杏/菅原り/清司/高倉/髙橋真/太野/中井/中村歩/奈良/西潟/西村/長谷川/本間日/水澤/宮島/村雲/山口真/山田野
6位Make noise
指原/宮脇/兒玉/矢吹/朝長/宇井/神志那/坂口理/田島/田中美/松岡菜/多田/熊沢/本村/森保/松岡は
7位君はどこにいる?
加藤美/柏木/北原/大滝/荻野/小熊/角/日下部/佐藤杏/菅原り/清司/高倉/髙橋真/太野/中井/中村歩/奈良/西潟/西村/長谷川/本間日/水澤/宮島/村雲/山口真/山田野
8位心のプラカード
渡辺麻/指原/柏木/松井珠/山本彩/宮脇/横山由/須田/加藤玲/小嶋真/入山/岡田奈/木﨑/込山/小栗/向井地
9位今ならば
山本 彩

10位アイスのくちづけ
佐々木/田野/高橋朱/武藤十/大森
11位僕は知っている
松井珠/石田安/古畑/内山/二村/江籠/大矢/高柳/北川/木本/後藤理/斉藤/須田/松村/熊崎/後藤楽/菅原/小畑/東李/矢方
12位夢ひとつ
今田/植木/多田/熊沢/兒玉/指原/下野/田中菜/深川/松岡菜/宮脇/村重/本村/森保/若田部
13位ここで一発
須田/松村
14位空耳ロック
松岡は/今村/栗原/坂本愛/筒井/外薗/荒巻/村川/山内祐/山下
15位大人列車
兒玉/宮脇/指原/田島/朝長/森保/松岡菜/本村/矢吹/田中美/多田/駒田/坂口理/秋吉/冨吉/渕上
16位Chain of love
上野/荒巻/多田/神志那/兒玉/坂口理/指原/田島/田中美/朝長/松岡菜/宮脇/本村/森保/矢吹/下野
17位夜風の仕業
柏木
18位今夜はShake it !
松井珠/江籠/北川/熊崎/後藤楽/菅原/小畑
19位天使のしっぽ
多田/朝長/本村

20位生意気リップス
矢吹/田中美
21位ハート型ウイルス
小嶋陽/小嶋菜/小嶋真
22位彼女
宮脇/小田彩/武田/地頭江/月足
23位最高かよ
松岡は/井上/多田/神志那/兒玉/指原/田島/田中美/田中優/朝長/渕上/松岡菜/宮脇/本村/森保/矢吹
24位秘密のダイアリー
高橋朱/田野/大島涼/東李/向井地/多田/市川美/矢吹/村山/佐々木/秋吉/相笠/篠崎/大森 /本村/竹内美/太田夢/後藤萌/下口/馬/北澤
25位抑えきれない衝動
福岡/谷口め/樋渡/武藤十/大島涼/後藤萌/村山/倉野尾/山田菜/坂口渚/久保/高橋希
26位Better
中村麻/横山由/島田/竹内美/山内鈴/大場
27位365日の紙飛行機
山本 彩/渡辺麻/指原/横山由/松井珠/宮脇/柏木/入山/加藤玲/兒玉/木﨑/北原/小栗/須田/向井地/小嶋真
28位永遠プレッシャー
岡田奈/横山由/阿部マ/竹内美/中村麻/柏木/木本/中田/川本/北澤/田北/下口/久保怜/小嶋菜/横島/野澤/
29位虹の作り方
太田夢/薮下/渋谷/須藤/内木

30位清純フィロソフィー
小嶋真/西野/岡田奈/峯岸/岩立/村山/篠崎/茂木/相笠/岡田彩/北澤/梅田
31位LOVE TRIP
指原/渡辺麻/松井珠/山本彩/柏木/宮脇/須田/兒玉/武藤十/横山由/北原/向井地/岡田奈/高橋朱/小嶋真/入山
32位望遠鏡のない天文台
大矢/後藤理/野口由/二村/松井珠/荒井/江籠/白井/高柳/竹内彩/市野/鎌田/木本/酒井/須田
33位片想いよりも思い出を…
薮下/白間/矢倉/渋谷/須藤/吉田朱/上西恵/藤江/谷川愛/村瀬/沖田/太田夢/内木/市川美/植村/山本彩加
34位窓際LOVER
北野/松本/野口/荒井/市野/鎌田/髙寺/福士
35位HKT城、今、動く
村川/秋吉/荒巻/井上/植木/岡本/栗原/駒田/下野/田中優/冨吉/村重/本村/山下/山本茉/若田部
36位始まりの雪
武藤/高橋朱/大島涼/田野
37位考える人
岡田奈/小嶋真/飯野/伊豆田/岩立/千葉/大森/岡田彩/川本/北澤/込山/佐藤妃/高橋朱/西野/野澤/村山/北川/渋谷/朝長
38位恋の指先
森保/植木/村重/下野/熊沢/坂本/秋吉/上野/岡本/山田麻
39位Party is over
大和田/入山/横山/渡辺麻/柏木/加藤玲/岡田奈/小嶋真/西野/峯岸/大島涼/向井地/宮崎/木﨑/高橋朱/野村奈/

40位カメレオン女子高生
若田部/兒玉/指原/坂口/駒田/秋吉/田島/上野/岡本/田中菜/井上/山田麻/宇井/松岡菜/神志那/山本茉/田中美/矢吹/
41位Show fight !
武藤/多田/山内/木本/大場/市川美/大家/佐藤す/矢方/藤田/斉藤真/後藤楽/田野/中野郁/横道/中西智
42位翼はいらない
向井地/入山/大家/樋渡/宮崎/横山/白間/宮脇/峯岸/武藤/兒玉/大島涼/加藤玲/木﨑/渡辺麻/柏木/岡田奈/川本/小嶋真/高橋朱/北川/山田菜/松井珠/後藤楽/須藤/山本/指原/加藤美/北原/高倉/須田/込山
43位いじわるチュー
矢吹
44位マドンナの選択
田中菜/田野/大島涼/山本 彩/加藤玲/佐藤七/向井地/佐藤す/松岡菜/白間/入山/神志那/村重/茂木/加藤美/久保/
45位快速と動体視力
加藤玲/須田/佐藤す/高橋朱/北原/武藤/大場/市川美/木﨑/高柳/古畑/木本/矢倉/兒玉/宮脇/後藤楽/横島/福岡/中村/阿部マ
46位ハイテンション
向井地/入山/横山/宮脇/村山/兒玉/加藤玲/木﨑/渡辺麻/柏木/岡田奈/川本/小嶋真/込山/高橋朱/小栗/松井珠/山本/指原/松岡は/中井/武藤
47位岸が見える海から
二村/森保/岩立/太田夢/神志那/竹内舞/谷真/渋谷/岡田彩/植木/坂口理/駒田/西野/大和田/酒井/北川
48位バラの儀式
井田/市野/鎌田/木本/熊崎/後藤楽/斉藤/酒井/佐藤す/菅原/須田/髙寺/谷/福士/末永/浅井/髙畑
49位私はブルーベリーパイ
荒巻/栗原/神志那/駒田/坂口
50位抱いてツインテール
荒巻/栗原/神志那/駒田/坂口

この辺から
皇 輝音翔(すめらぎきねと)
という木下百花氏のビジュアル系バンドのボーカル的なキャラ
によるトークコーナーが入ってきました。

%e7%9a%87-%e8%bc%9d%e9%9f%b3%e7%bf%94%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%89%e3%81%8e%e3%81%8d%e3%81%ad%e3%81%a8

これは4回目終演まで続き、最後は指原氏だったのでまじめだったんですが、
それ以外は適当に面白おかしく対応して自分勝手に去っていく
演出でしたw

ちなみにこの企画を特徴づける一言は百花氏のこれでした。

「皇 輝音翔(すめらぎきねと)??

勝手にこんなわけわかんないキャラに仕立て上げやがってw

馬鹿じゃねーのwスタッフw
ニヤ」

一発芸コーナー、MC、が普通に入っていきます。

楽曲はここら辺から急激にHKTやチーム8系が多くなってきました。

HKTはシングルのB面がどんどんランクインしてきました。
2016年の総選挙の勢いが続いている感じでしたね。

AKBはヤバいと思ったのは劇場公演曲がほとんど入らず、50位以上が
シングルやアルバムの楽曲ばかりになってきたことですね。

ここ数年の経緯からまあ来るべくしてきたような感じですけどね。

AKBのファンの一般化が現実的にもう安定し始めてきたことを
感じました。
現場に行かずにシングルやアルバムだけを聴いているファンが
現場系よりも圧倒的に増加してきて全体を支配し始めたっていうね。

私のLVで行った川崎も多分そういうことなんだと思います。

川崎と秋葉原は遠いから一般化ファンがほとんどなんでしょうね。

それを裏付ける情報として、新宿バルトや渋谷、品川は
普通にサイリウムコール上等で盛り上がってたようですからね。

で10位からは衣装替えが頻繁になるので一曲ごとに
MCコーナーや企画物が入り、確実に他の回より盛り上がってましたね。

ハート形やプラカードのような安定楽曲は固定されていて、
時期的なものがその合間に入りこむっていうかたちでしたね。

フォーチュンクッキーが予想より下位69位なのは驚きましたね。

大場チーム4ヲタは健在。

て感じでしたね。

リクアワ2018を考えてみる。

HKTヲタとしては、HKTの初期ものをランクインさせると
中西と谷を引きずりだせるっていうことがわかったので、
これは次回からもっと上位にランクインしていくんじゃないかって
気がしますね。

NMBはさや姉、SKEは珠理奈、AKBはゆいはん、をグループよりも
優先して投票してくることがわかりました。

HKTは指原氏ソロ曲が発表されたらそれが上位に来る気がします。

秋元さんに今の指原氏のソロを強く願いたいですね。

楽曲は以上で次に観戦方法について。

都心から離れている場所でのLVは危険だということが今回
身に染みて感じました。

また現場が最強だということもわかりました。

現場に行けるなら、LVで全て観戦するより、
最終日の現場に1回行く方が
全力でリクアワというイベントを完璧に楽しめる。

現場に行けない場合は、
都心のなるべく広い映画館で楽しむということに
気を付けたいですね。

都心からの距離に比例して葬式感が増していくというね。

売れ残っている場所は注意してくださいね。

ガチ恋口上の源流もやはりハロプロだった。

標準

サイバージャージャーさえメンバー名連呼に置き換えてオリジナルは
言わない楽曲派なので、いろんな現場でなにこれって思っていても
これまでスルーしていたんですが、
チーム8の現場で私は初めて理解して調べてみたら、最近できた文化なようで。

「47の素敵な街へ」

イントロの空いてるとこと終わりの空いてるとこに
以下のような文言をぶっこむようですね。

・言いたいことがあるんだよ
・やっぱり〇〇(推しメンの名前)はかわいいよ
・好き好き大好きやっぱ好き
・やっと見つけたお姫様

・俺が生まれて来た理由
・それは〇〇に出会うため
・俺と一緒に人生歩もう
・世界で1番愛してる
・ア・イ・シ・テ・ル!

ちなみにももクロあーりんの口上は

・ももいろの里に今まさに
 ・長き黒髪なびかせて
 ・降臨したるは大天使

なんですが、天使を姫に置き換えたのは
 パクリって言われないようにでしょうね。
 姫より天使の方が時代考証的に自然ですからね。
 なんで急にお姫様なんだっていう。だからももクロとハロプロをPPAPした感じ。

で小一時間考えていて、考えている時
ずっと2016ハロプロの年末年始コンサートを
観ながら作業していたんですが、

スマイレージのスキちゃんが流れてきて
それが長めにアレンジされたやつだったんでわかった
んですが、

メンバー:スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん
ファン:スキちゃんスキちゃん(メンバー名)がスキちゃん

これを間奏でリピートしていたんですよ。

ちなみにメンバーの後にファンが歌うんじゃなくて
同時です。
メンバーがスキスキスキちゃんて歌うとき
ファンが(メンバー名)がスキちゃんて歌うんです。

メンバー:スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん

ファン:スキちゃんスキちゃんカミコがスキちゃん
ファン:スキちゃんスキちゃんあやちょがスキちゃん

これをメンバーの人数分全てやるんです。

最後に

「スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん!」

でまとめて次に移行する演出があって、

これガチ恋口上と同じじゃんて思ったんですよね。

ちなみにスキちゃんは2009年リリースですから
時系列的にも問題ないですよね。

あとハロプロは軽はずみにファンに好きって言わないですよね。
この時もみんながスキちゃんていえば流れ的に綺麗ですが
そういう軽はずみなことは言わないですからね。
好き嫌いを言って好かれようとは思っていない。
作品とパフォーマンスで好かれることが第一という
考えは徹底してますからね。
鞘師が好きだと言われたとき、ファンはみんな同じように
好きだと答えたのは有名ですからね。

やっぱハロプロってすげーわ。
そして今の源流を創り出したハロヲタってすげーわっていう。。

ハロヲタ最高です!

ちなみにガチ恋口上は私は思っていることと真逆なので
言うのはやめました。

例えば指原氏の場合

・言いたいことがあるんだよ

twitterやブログで言えるので
あえて現場の公衆の面前で言うことはないですね。

・やっぱり〇〇(推しメンの名前)はかわいいよ

黒髪のころはまだしも茶髪のキャバ嬢状態になってからは一切可愛いと思ったことないからなw
黒髪のころも外見は可愛いけどかわいいより面白いっていうほうが強いからな。

・好き好き大好きやっぱ好き

好きとか嫌いで説明できる安易な関係性じゃないんだよね。

・やっと見つけたお姫様

お姫様の真逆で努力の人です。

・俺が生まれて来た理由
・それは〇〇に出会うため

指原氏に出会う為に生まれたなんてあり得ない。
指原氏は私が生また後に生まれたんだから。。

・俺と一緒に人生歩もう

唯一これは思いますね。
性格や人生観や人生のバックグラウンドや境遇が
似ているので、共に過ごしたら共鳴し合って
人生が何倍も楽しくなりそうだなって感じるから。。

・世界で1番愛してる

そうではないですね。
私は両親や兄弟ですね普通に。。

ちなみに世界のももクロナンバーワンていう文句もありますが、
アイドルは世界一が好きですよねw馬鹿っぽい。。
それなのに歌詞には個性が大事とか唄ってるっていう。
どっちなんだよていう。

・ア・イ・シ・テ・ル!

愛してません。
アイドルは愛しちゃいけないんだから
あり得ません。
現役の時に愛したらファンもメンバーもお互いに
不幸になるだけです。。
逆に愛さないことが本人のためをおもった
本当の愛だと思います。

W E R D N A

werdna

言ってみたかっただけとです。。

2017.01.15AKB48チーム8WESTコンサート「新春!チーム8祭り〜西の陣〜」TDCホール最前列参戦から学んだこと。

標準

◯2017年1月15日(日)
・12:00開場/13:00開演
チーム8WESTコンサート「新春!チーム8祭り〜西の陣〜」

数日前に発券準備完了のメールが届いて、特に即日という
訳ではなく、前日に発券しました。

ちなみに支払いは当選と同時にカード引き落としでした。

ってことで発券の時期による座席の優劣はないと思いました。

TDCホールはHKTの初めての思い出せるの時以来何回か
AKBG公演で来ているんですが全て2回のバルコニー席
でした。

今考えるとそれも場所が2回の左寄りの席
ばかりだったんで、HKTmobileはここら辺
に割り当てられてるんでしょうかね。。
ていう。

で今回ですが、HKTmobile枠で当選でした。

発券してチェックすると、最初は3列目とあったんで、
まあそのまま受け取っていたんですが、
当日入場してみると、驚きました。
最前列が3列目だったんですよね。

公演が始まり、いつも感じないことにはっとさせられます。

バルコニーでは全く感じたことないんですが、
スタイルがいいなとか
ウエストが細すぎる
って心配になったりと、近いので目線が顔より
脚から上半身に近いから、真っ先に脳内に
そこが飛び込んでくるので、新鮮でした。

AKB劇場は舞台が低いので3列目でもそんな感覚は無い
んですが、TDCは舞台が高いので、不思議な
感覚でした。

で公演中ですが、

意外とメンバーは最前列は近すぎて見てくれない
んでそこは寂しかったですね。

あとなんか投げ込む演出の時も絶対最前列は
来ないですしねw

あとAKB恒例のトロッコで場内を回る時も最前だと
離れていくばかりなので、後ろを見るよりも
前方のスクリーンのほうが観やすいですしね。

ただロックだよとか激しい曲の時に舞台の前方に
出てくる演出がある場合は、ダイレクトにコンタクト
出来るので最高でした。

こぶしを振り上げたり、前方に手を差し伸べたり
する時は目を合わせてお互いに盛り上がれるので最高でした。

あと最前列なので、こちらがやってることは全て
舞台上から見えているので、メンバーを楽しませる、
より盛り上がらせる、がっかりさせないためにも、
振りコピとかはいつもより多めに楽しんでやっちゃいましたね。

だからまあ最前列は絶対的な神席って訳じゃなく、
上記のことを踏まえると真ん中あたりのアリーナ
が舞台を全体的に楽しめ、舞台上の熱を共有出来て、
投げ込まれるものを受け取れるし、トロッコ演出にも
対応できるし、視線もまんべんなく送られてくるし
ってことで神席みたいな気がしましたが、

会場に入り、あまり人がいないアリーナ用の階段を下りて
最前列から後方をまんべんなく眺められたし、
振りを間違えたメンバーが顔がひきつるところも
観れたしw
いくみんのパフォーマンスが和田彩花さんぽいクールで激しい
ところも感動したし、

意外と中野と濱は一緒に出演しないのですが
中野生誕から引き続きこのコンビが楽しめたし、

良い経験になりました。

帰りに誰かが言ってましたが西と東に分けない場合推しの出る確率
は47分の1になるので西だけに行って良かったと思います。
それでも23分の1ですけどね。
HKTの2017春コンも大体20から25人なので、まあそのあたり
がAKBの公演の標準なのかも知れませんね。

ちなみに今回のイベント、後日談としては指原氏の監修があったようですね。

どうりでHKT楽曲が多かった訳です。

ネットで見つからなかったTDCホールアリーナ座席表と

tdc%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e5%ba%a7%e5%b8%ad%e8%a1%a8

L1入場口です。

tdc%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8al1

しかし、TDCホールって18列しかないんですね。。。。。

通りで最高な訳だ。。

ここを第二のホームとして選択しているAKBグループは
アイドル業界の現場スタッフとしては最高のセンスをもっている
集団だと思います。

それと比べると、ハロプロは次点で、団体のakbgは別として個人競技のスタダアイドルのコンサートを団体競技のスポーツ競技や祭りと勘違いしているスタダは

最低レベルですね。。

当選までの経緯と現場詳細の報告 2016.11.12AKB48チーム8「会いたかった」中野郁海下青木香鈴生誕祭

標準

DMMの配信ではわからない、映像に入っていなかった
情報を書こうと思います。

当選までの経緯

二本柱A
2016年07月22日(金) 14:30~ 「僕の太陽」公演(キャンセル)
2016年10月17日(月) 19:00~ 「最終ベルが鳴る」公演(キャンセル)
2016年11月12日(土) 18:30~ 「会いたかった」公演 中野郁海・下青木香鈴 生誕祭(入場)

二本柱B
2016年04月27日(水) 18:30~ 岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演(入場)

まず、今回いろいろな興味深いことがわかった当選でした。
上記を参照下さい。

私の当選ルーチンは約4か月だったんですが、
それは全ての公演にエントリーしていた2015年までのこと。

2016年はまずチームAがコンサート系の公演になったことと、
Bや4のメインがあまりにも劇場に来ないのと、
島田晴香の推しを辞めたこと、そして、
推し設定もチームAやBに当選させるために中西に設定していた
のを茶髪化やその他ギャル化に嫌気がさしたのと、
あまりの当選率の低さに嫌気がさして
本格的にチーム8に絞っていくことにしたことで
エントリーも半分以下になりました。

で、結果チーム8とチーム4に絞ってエントリーすることに
なったんですが、そうなると、
まあチーム8はまだ結成3年で、一押しは島田でしたが、
他は、ゆーりん時代はチーム4でしたし、チーム8発足当時
から推しにしていたこともあるので、その有利性が
出てAやBと違って当選するようになりました。

でも2016年はチーム8はツアーに出てしまって、そして、
推しの中野さんは劇場より舞台やツアー人員として
引っ張り出されていたのでなかなかエントリーできずにいたんですが、
久しぶりに劇場に帰ってくる、また、中野さんの前に
推しだった濱ちゃんも一度も出演頻度が激少だったので
劇場で観れずにいたんですが今回出るってことで、
まあその2人の推し設定がはまったことで今回当選
したんだと思いますね。

またキャンセルした場合当選扱いになるのか
落選扱いになるのかがわからなかったんですが、

今回キャンセル一か月後に当選したことで、
落選扱いになるということがわかって
今後エントリーする際の参考になって
良かったと思います。

本題に入ります。

今回のチケット購入期限は18時なので17時30分くらいに
購入し、170番前後でした。

生誕委員から配られたものがこちら。

%e4%b8%ad%e9%87%8e%e9%83%81%e6%b5%b7%e4%b8%8b%e9%9d%92%e6%9c%a8%e9%a6%99%e9%88%b4%e7%94%9f%e8%aa%95%e5%85%ac%e6%bc%94%ef%bc%91

%e4%b8%ad%e9%87%8e%e9%83%81%e6%b5%b7%e4%b8%8b%e9%9d%92%e6%9c%a8%e9%a6%99%e9%88%b4%e7%94%9f%e8%aa%95%e5%85%ac%e6%bc%942

%e4%b8%ad%e9%87%8e%e9%83%81%e6%b5%b7%e4%b8%8b%e9%9d%92%e6%9c%a8%e9%a6%99%e9%88%b4%e7%94%9f%e8%aa%95%e5%85%ac%e6%bc%943

これとハロプロや数か月前までのAKBでは使い捨てのサイリウムだったんですが最近は電池式のルミカのペンライトにコストダウンしていました。

ちなみに生誕委員は金を払えば入れます。生誕委員の友人から直接教えてもらいました。

で今日入場時のシステムの変化がありました。

整理番号通りに整列してビンゴ抽選をやるまでに
以前はARコードで全員チェックをしていたんですが、
今日はそれがなく、整列してビンゴしていきなり
持ち物チェックと身分証とチケットの参照を
同時にやって入場と簡素化していました。

で私事ですが、ももクロのライブハウス規模ライブが
無くなり、あっても当選しないのがいやになって
AKBに本格的にエントリーし始めて苦節3年、
最初に4列目になった以来の4列目に当選しました。
今回もまあお立ち台覚悟してましたが、センター3列目
の端が空いていて(旧4列目)思わず二度見しちゃいましたw

しかし、、改めて、やはり前列のパワーはすごいですね。

常に視線が合いっぱなしですし、全員の表情が
手に取るように見えますし、
筋肉の動きや、細いのにダンスで鍛えているだけあって
筋肉質で贅肉がない足腰に凄みを感じ、
ヴォーカル以外が後ろでアドリブでじゃれあったり、
いたずらしていたりしてニコニコ遊びあって
同じ公演を退屈にならないようにメンバー自身が
工夫して楽しんでいるのを全て観て楽しんで
メンバーの性格を知ることができるんです。

私が笑ったらそれに反応して笑ってくれたり。

指原がHKTコンサートで削除しやがった未来の扉のAKBオリジナル
もひさしぶりに全身で浴びてチーム8中毒になりかけましたし。

あと、中野さんが全員で写真撮影の時、後ろで笑いが起こっている
のを感じて、

「ま~た濱がなんかやったんだろwww」

って吐き捨てた時なるほど、そういうキャラ
なんだって、私の見る目は間違っていなかった、
指原に影響受けてAKB入ったっていうのを
少し感じて嬉しくなりましたね。

最初は濱ちゃんしか推しがいなかったんだけど
あまり出演しないから我慢できなくなったって
いう経緯があったんだけど濱ちゃんも
これから楽しみにしたいと思います。

いやーそれにしても凄かったです。

最後に、中野さんがコメントで涙ぐみながら、
センターを下ろされたことが悔しかったから、
これから取り返しますと力強く自分に言い聞かせるように
身体にしみ込ませるように言っていました。

だから、お見送りの時、

「いくみん!打倒指原だよ!!!!!」

って投げつけたらこぶしにした両手を顔の脇に持っていき

「はい!!!!!!!!!」

って弾けていたので期待したいと思います。
と同時に、わたしもこれから全力で可能な限り
サポートしていきたいと思います。

しかし、最初の4列目が

2013年の AKB48 研究生公演「パジャマドライブ」

2回目が

2016年の チーム8「会いたかった」

てことで、結果凄い公演を前列で全身に浴びれたんだなって
感慨深くなったひとときでした。

6か月ぶりにAKB48劇場チームK公演に当選しました。

標準

この前チームB公演に当選して以来ですが、
その見送りの時に大島涼花が隣のメンバー
と話しながら私にうるせーなって感じで
斜め目線で見送られたので、それにトラウマ
になったこともありますが、

それよりなにより渡辺麻友が休みがちなこともあり、
最近チームBに推しメンが一人もいなくなったので、
チームAと言いたいところですが、普通のドームコンサート
のような薄っぺらなストーリーもへったくりもない
セットリストのM.T.に捧ぐっていう公演なので興味が湧かず、、

結局西野チーム4と田野チームKと中野チーム8に戻って来た感じの昨今。

今年はチームAとチームBに限定していたんですが、
一回当選して上記のようなことがあり
約1年ぶりに元のチームK、チーム4、チーム8にエントリー
し始めたら数日で当選してしまいました。

これですね、思うところがあるんですよ。

最近チームAとBにしたところで、それまで数年は島田とか
西野とか渡辺麻友とか髙島祐利奈を推しメンにしていたんですよ。

だから、当選する下地はチーム4とかKのほうが
整っている訳ですよ。

だから4やKの当選枠は私の分をあけてくれている
と思うんです。

だから「待ってたよ!!お前が帰ってくるの!」
て感じで当選したと。。

でAとかBはもう長期にわたって推している人が沢山
いるから私みたいな1年程度、少し興味を持ったような
新参者が入れる枠は空いてないっていうね。

TIF2016とAKS、スタダ、ハロプロ、ディアステの関係性について

標準

2016.06.09、指原氏が
HKTはTIF2016からオファーされていない
と言ったコメントがだれかに晒されましたね。

握手会かなんかで言ったんでしょう。

結局、8月6日から7日の空白は前後の過密スケジュールの為の
労働基準法対策の普通の休日だったっていうことが濃厚に。。

まあでも
2014年は8月2日3日開催で7月16日にHKTが決定、
2015年は8月1日2日開催で7月15日にHKTとSKEが発表されたんで
AKSは17日前に決まる感じなので、今年は7月20日あたりに発表
されるんじゃないかと思いますので待ってましょう。

でもやはり納得いかない部分があるんですよ。

AKBチーム8が出る、けやき坂も出る、スタダはたこやきレインボー以下、
ハロはこぶし以下の若手ってことは若手のイベントっていう位置づけなんだ
という気がしますけど、
ならなぜにディアステージの最古参のでんぱ組が出るのかっていうことですが、

まあこちらは単発コント番組、神原氏系統の前衛バラエティ番組に
多数出ていることから、もうアイドリングみたいな、アイドルと
いうよりヲタクとかアイドルとかネットとか、
そういう界隈の数字を持っている専門家的なタレントってことで、
既にアイドルという枠を超えた切っても切れない位置づけ
になっているんだと思いますね。

アイドリングが解散したから余計ですよね。

でまたHKTはでんぱ組みたいなレベルまで濃い繋がりには
なってなかったようですね。HKTは結構熱くTIFに貢献していた
っていう思いがあるのに、それとは裏腹でTIF側は単なる
若手くくりの一部という位置づけだったみたいで。

スマイレージも伸び悩んでいる時だから出たけど、
アンジュルムになってブレイクしてからは出てませんしね。

でも逆にこれに出なくなったら売れたっていうことなんじゃないかと
思います。

ももクロなんて結成2年で2010年のこけら落としに出て、
朝と夜のオープニングという重要なポジションを任されて
それっきり出てないので、理由はギャラが高くなったからだと思いますが、
TIFで最も成功したアイドルなんじゃないかと思います。

あとその2010年の履歴から感じるのはTIF自体がももクロの衝撃を
フジテレビのスタッフが全身で浴びたことで始めることになった
んじゃないだろうかって思う位、2010年のタイムテーブル
のももクロの看板扱いぶりってのがすごいですよね。

2010年のタイムテーブル

だらだら出ているのがいいのか、売れてでなくなるのがいいのか。。

ももクロ、エビ中、しゃち、モーニング娘。、AKBチーム8以外(チームAKB4、選抜)SKE、NMB、HKTね。

でも2015までは地下アイドルの目標だったのに誰でも出れる大会に
なってしまったので、来年からはこれに出ないでも生計がたつように
なったらTIF出演者よりも上のレベルに行けるってことになってしまう
んじゃないかと危惧してしまいます。

HKTみたいにオファーが無いことが売れたという証明になるっていうねw

他の今年のTIFバブル的な時期に出演することになったアイドルの方々も
テレビ屋なんてのはすぐ手のひらを返しますから気を付けたほうがいいですよ。

主戦場は定期ライブや劇場公演に固定して、こういうものはあぶく銭
のようなものとして冷めた感じで考えたほうが良いですよ。

特にスタダの芸能3部の人たちは心のつながりを大事にしているスタッフが多い
ので、TIFは割り切って考えたほうがいいですよ。

また紅白の時のように切れて「もう絶対TIFには出ない!」
なんて言うことの無いようにw