カテゴリー別アーカイブ: チーム8、Team 8

2019.05.30AKB48劇場中野郁海卒業公演に当選したけどスルーした話。。

標準

指原氏が卒業し、中野郁海も卒業が決まり、
2月に二本柱を遂に脱会しました。

そして、中野郁海の卒業があるので
AKB48mobileだけ残し、
この日を待って、この数か月、エントリーは全て断って、
当選にこぎつけたのですが、、

木曜日の18時30分に開演なので、チケットは18時
までに購入ですから、大井町からだと
17時20分ごろに遅くても行かないといけません。

ですが、時間は間に合わせることは可能ですよ。

でも、当日の公演の妄想をしたとたん、
面白くなさそうに感じて急激に行きたく
なくなりました。

私は、中野郁海のダンスに熱いものを感じて
推しにしました。
しかし、公演ではエンドロールやハチの巣ダンスのような
ダンスを強調した演目はなく、
ユニット曲も団体曲もいたって普通の
ものばかりです。

また、この人は特に私と共通したところとかが
無く、

例えば、指原氏だとハロプロが好きとかですね、、
譜久村さんだとももちさんが好きとかですね、、

そういうルーツに共通するものがなく、
若手に推しがいなかったので単に
ダンスに何かを感じて推しになっただけです。

また私は映画とか演劇とかに全く興味がないので、
中野さんが辞めるきっかけになった演技という
テーマではまったく共通点がないです。

そんな私が中野さんの卒業公演に行く理由は
ダンスですよね。

でも卒業公演はダンスに特化した見世物はない。

唯一の行く理由がなくなりましたよね。

湯浅公演を一度も観たことがなく、
行く前日に調べた私も悪いんですけど。

ただ、こういう時、もし、指原氏のように
トークが面白い人だと、どんな公演でも
MCっていうものは必ずあるので行きたくなるんですが、、

ダンスだと楽しめるシーンは限られますからね。。

あと、辞めたいと言っていた2年ほど前、
悲しいことばかり続いていた浜浦彩乃さんの
「人生楽しいことばかり」という
サインボールを見せたんですが、
結局辞めることになったので、
それが響かなかったことが判明したことで、
少しづつ気持ちが萎えていたことも
あるんですけどね。

まあでもよく考えると、中野さんは
ダンスと演技が大好きな人にはどはまり
した人だったのかなっていう気がします。

私は言うほど実際はハマってなかったのかな
と最後の日に思いました。。

そして無事akb48mobileも退会しまして、
あとはhkt48mobileのみになりました。

卒業記念w 中野郁海激似AV女優。推しだから感じました。

標準

結城ののさんですね。

アイドルの人と同姓同名がいて間違わないように
して下さい。

結城のの

ぐうかわ同級生はボクに従順なペットメイド 大好きなあの娘を飼いならす 結城のの

ぐうかわ同級生はボクに従順なペットメイド 大好きなあの娘を飼いならす 結城ののぐうかわ同級生はボクに従順なペットメイド 大好きなあの娘を飼いならす 結城のの1

この辺似てますよね。。

でもスタイルも顔も似てます。

AKB48 チーム8 現場への決別理由。中野単独ヲタは継続します。

標準

メンバーがニヤついて曲紹介し、

ヲタが我が物顔で絶叫する

「言いたいことがあるんだよ」

を聴いてると反吐が出るから。

 

「言いたいことがあるんだよ!!

嫌い嫌い嫌い嫌い、お前らのことが大っ嫌い!!!!!!!!!!ww」

 

箱推し以外の人が楽しめてチーム8の本質が分かる貴重な定期公演。「2019.1.14AKB48チーム8 Foxiesコンサート〜The Only One!! Foxies!〜」

標準

チーム8のコンサートは、まあ48人いるので、推しがいる場合
全員参加のコンサートでは心の底まで到底楽しめません。

だからなにかのテーマで半分に分けます。

生まれた場所、公演時間(早い時間は若手、遅い時間は
18歳以上みたいな)。。

今回は年齢でした。

cutiesとfoxies。

foxiesってのは、まあ私はジミヘンの楽曲にfoxy ladyという
楽曲があるので、色気とかそういう意味ですよね。
キツネのように化かされる、誘惑されて騙されてしまう
っていう女っていうような意味です。
タヌキでもいいと思うんですが、
まあルックスからしてヒップとしっぽが
置き換えられるのでキツネなんだと思います。

で、それと最後に全員が出る
AKB48チーム8 Everybodyコンサート〜Come On!! Everybody!〜
でしめです。

私は中野とはまちゃん推しなので、
両人が出るfoxiesで文句なしです。

最後のは以前中野さんもはまちゃんも見れなかった
っていう苦い経験をしたので、それっきりスルーする
ことにしました。

いろいろあって、何回かチーム8のこういう形式の
コンサートはあるんですが、スケジュールが
空いていたので東西に分かれたやつ以来に
行きました。

結果は、中野さんもはまちゃんも多くの楽曲で
参加してくれて、心から楽しむことができました。

やっぱりこの方式が私はベストですね。

劇場公演は中野推し歴が長いので、
通常公演はまったく当選しないですが
その分、今回のような定期公演や
生誕祭に毎年AKSが配慮して当選させて
くれているので、満足してます。

あと、最近衣装チェンジ中の企画コーナー
なんですが、AKBGはあまり以前のように
こてこてに台本で固めずMCののりに
任せる方向をとっているので、
すごく楽しいですね。
ここはハロプロと方向性が近いです。

スタダは固める傾向があるので、
まあ自己主張が強いスタッフの
佐々木敦規ですからねw、、、

私はAKSやハロプロ、川上さんの
フリーの方向がメンバーの個性が
楽しめて好きですね。

楽曲はまあ定番が数曲と、
メンバーが選曲したものって感じで
これも最近やりかたがいい感じです。

変に生バンドとかいれないのもいい感じ。

現場の演出はトロッコが数曲ありました。

cutiesは座席後方の出入り口に現れる演出が
ありましたがfoxiesでは省かれました。
かわりにアリーナの左右の通路に出てきて
静止した状態でパフォーマンスしてくれました。

そのとき、きちんとアリーナの近くの客だけでなく、
2階3階の客にも手を振ってサービスしてくれて
素晴らしかったですね。

あと舞台にメンバーが勢ぞろいしているときも
トークしてる中央のメンバー以外の人がきちんと
手を振って2階や3階にサービスしていたのも
素晴らしかったです。

私いろいろ行きますが、チーム8のお客さんに対する
そういったサービスはトップクラスだと思います。

スタダでもハロでも経験したことないレベルです。

あとTDCでお見送りを経験したのも初めてです。
チーム8だけTDCでお見送りやるんですってね。

だからファンが多くて劇場公演の当選確率が
万年低いのかなって思います。

次回またこういう人数が分けられたものがあったら
絶対行きます。

いやー、だんだんチーム8の良さがわかり始めて
きましたw恥ずかしながら。。

まあいいたいことがあるんだよとかは嫌いなので
スルーしてますがw

2018.10.27AKB48劇場チーム8PARTYが始まるよ中野郁海生誕祭 内容を分かりやすくお伝えします。

標準

金属探知機によるボディーチェック、昔は金属類
はベルトのバックルでも鳴ったんですが、
最近はそういうこともなくなり、
スマホ、財布、鍵等は籠に入れて入場できるように
なりました。

まあ、今回は最終枠で入場になってしまいましたが、
まあ、想定の範囲内で、以前の経験に基づき
最後方に陣取りました。

左の最後方の入り口前は、全員少しでも前から見たい
という常識に囚われて前に詰めているので、私はそこから離れて
後方の入り口前の段差の前に陣取り、客の塊から
ひとりで距離をおくことで、自分の周り50センチ以内に
誰もいない、前の人との距離があるので舞台の
演者の上から下までくまなく見れて、
後方もだれもいない、よって、
サイリウムを振れて、手を挙げれて、軽く踊れる
環境で楽しむことができました。

座席よりもより多くの場所をくまなく観れます。

座席は自分の頭を囲むかたちにステージがくるので
横はスルーになってしまうんですが、
最後方はハロプロのPVのダンスショット
みたいな感じでパフォーマンスのすべてを
楽しめるので、
DMMや座席ではわからない、
中央以外の舞台のパフォーマンスについて
も若手の人がきちんと対応しているところが
わかって、勉強になりました。

生誕祭のメンバーについては、対象のメンバー
にゆかりがあるメンバーをある程度選出
しているみたいで、話がつながらない
ひとはいませんでしたね。

総合すると、かっこいいけど、たまに弱さを見せる、
スキル的にはやはりAKBGのダンス部に選出されるだけ
あり、本人もこだわっているところからもフィジカル的な
スキルが突出していて、さっぱりしているっていう感じですね。

自分ではお笑いとアイドルが大好きと言っているので、
まさに私のために生まれてきたような人ですねw

今回のパフォーマンス的には、チームKのように
PARTYはまだダンスを生かす演出がなかった
公演なので、あまり生かせていないような
気がしました。

そんななか、ラストの楽曲の前に、濵咲友菜(濱咲友菜)
さんが先頭にたって楽曲を発表してパフォーマンスした
蜂の巣ダンスに度肝を抜かれました。

世に出回っているどの蜂の巣ダンスよりも
衝撃的でした。

これ、普通はあまりダイナミズムを感じることはないと
思うんですが、
今回のものは、圧倒的に低空姿勢で、
ベーゴマを回しているような感じで、
激しく回転してるのに、急に逆回転にシフトチェンジ
したり、左右に180度向きを変えたりという、
これはすごかったなあ。

youtubeで蜂の巣ダンスを見直したんですが、
そこまであまり凄さは感じないんですけど、
今回の現場のものは別物で凄かったです。はい。。

濵咲友菜(濱咲友菜)さんと中野郁海さんは仲が良く、
お笑いや指原氏が好きなところも共通しているところから、
初めから推していたんですけど、私の目に
狂いはなかったですね。。

MCでも濵ちゃんは落ち着いていろいろ回していて
頼もしかったです。

濵咲友菜(濱咲友菜)中野

なんだろ、この2人の近いところとしては、、

工藤遥さんと譜久村さんみたいなかんじなのかな。

工藤譜久村

濵ちゃんがガキ大将ぽいところも工藤と似てるし、
お姉さんといもうと的な感じも似てるし。

あと誕生日が近いから生誕祭を同時開催
するときもあるしって、結構共通項
ありますね。

お見送りは軽く笑いのネタを用意していたんですが、
結構流れが早かったので聞き取れなくて
滑るのも最悪なのであきらめました。

ちなみに、AKB mobileと二本柱が外れて一般枠の300番台
に当たったんですが、これ前記の2枠にエントリーしている時
同時にみぃまこのキャンセル待ちにエントリーされていたんですが、
結果は外れたんですけど、そのせいで外れたような気がするんですよね。

2016年当選で、2017年はキャンセルだったので、
絶対みぃまこが無関係だったら一般前に当たってた気がします。

なので公演が連続している時は重複に注意してくださいね。

あとは言いたかったことといえば、、

中野さんらしく、最後に自分の悩みを打ち明けて、
今回は舞台に一人で出る不安な気持ちを告白して
終了でした。
指原氏がそうなんですが、ファンにいろいろ素直に打ち明ける人は
アイドルに疲れないと思うので、楽しんでアイドル活動を
できる人だと思うので、ここらへんから中野さんは
突然卒業とかはないと思ってます。

とまあ、そのくらいでしょうかね。

今回濵ちゃんを再評価してしまったので、AKBは
中野と濵で行こうと思います。

いやあ、ハロとかスタダとかディアステ見てる
自分ですが。濵ちゃんの蜂の巣ダンスは衝撃的だった。。

鞘師とかあの辺を感じた。

AKB劇場公演臨時企画「みぃまこのAKBネットニュースを一刀両断!」一般枠で70番台が来たが、中野郁海の生誕の為に迷わずキャンセルしたw

標準

みぃまこのAKBネットニュースを一刀両断!

本命の中野郁海の生誕をエントリーしたので、急いでキャンセルしましたw

これに当選して入場しちゃったら絶対落選しますからね。。

カレンダーを確認せずエントリーしちゃったのでまさか
8月生まれの中野の生誕を10月末にやるとは思ってもみませんでした。

20181027中野郁海生誕祭

まあみぃまこの方はみぃまこ推しの人で枠がいっぱい
なんでしょうね。

私がキャンセル待ちに引っかかったのは、
もしかしたら高島が引退する2年前まで
2人が所属していた峯岸チーム4を推し設定していた
からなのかもしれないですね。

中野は2017年に当選したんですが、身分証明書を
忘れて泣く泣くキャンセルしたんですよね。

2018.09.06 チームK RESET公演にエントリーした 1年間未当選会員の当落状況。

標準

20180906teamkreset

2018年9月6日(木) 開演:18:30~
「RESET」公演

チームK

中野郁海推しメン設定数年固定の状況で
1年間未当選でエントリーした結果、

一般枠でキャンセル待ち80番代後半という結果でした。

何回も当選している人より当たる確率が
高くなっているのはこれでわかりました。

しかし、これもし中野がリストアップされていなかった
らキャンセル待ちも当選しなかったという気がします。

チーム区切りではなく、個人名区切りだということ。

しかし、これ悩みます。

推しチームはチーム8かチームKどっちにすればいいのか。

私は中野のかっこいいところが好きなのですが、
RESET公演はそういうところがないので、
やはりチームとしては今のところは
8の方が好きなのでチーム8に設定ですね。

逆上がり公演のエンドロールのメンバーにリストアップ
されたら即チームKに設定してしまいますけどねw

2018年8月は結局AKB48劇場での中野郁海の生誕公演が行われなかったことについて。

標準

私はずっと固定して数年推しメンで設定しているので
当選すると思い他の公演はスルーして待機していたのに
結局公演は行われませんでした。

まあ結局は体調を崩して公演や握手会も休んでいた
ので理由はそういうことなのかなと思います。

私の推しの生誕祭が行われなかったという経験が
なかったので、こういうこともあるんだなと
いい勉強になりました。

AKBINGOでもメンバーが告白していましたが、
チーム8のメンバーは実家通いなので、
こちらが思っているよりも簡単には
来れないのかなと思いますね。

公演とレッスンの両方に出ないといけないので、
まあ指原クラスになると本番のみでいい
感じになりますが、中堅だとやはり特別扱い
はできないですしね。

まあでも、今日からエントリーが始まった
チームKにはようやくリストアップされたので
一般でエントリーしてみます。

生誕をもう考えなくてもよくなったので
名前を見かけたらエントリーして、いつ当選するのか。

ここ1年くらいキャンセル待ちの70番以降程度
以外、本当選してないので、
そこから私の経験で導き出すデータでは
即日当選する状況だと思っているんですが、
どういうことになるのか楽しみです。

AKB48劇場公演で7月の特別公演と8月の生誕祭が重なってしまった場合の対処法。

標準

私は、今のところ大きなスキャンダルがなければ死ぬまで指原ヲタの予定なので
数年間指原推し設定のHKT48のモバイル会員枠とAKBモバイル枠と
二本柱会員枠を持っています。

で今回困っているのは、8月の中野郁海の生誕祭と、
HKTのAKB劇場出張公演が重なってしまったので、
どうすればよいかと言うことです。

HKTは多分博多の劇場公演には一切エントリーしていなくて、
最終当選日は2017年の同じくAKB48劇場の出張公演だったので
エントリーすればほぼ当選すると思うんですよ。

でも、

私のこれまでの経験では、劇場公演の当選ペースは
3か月程度の空白期間が設けられているので、
HKTが当選したら中野は落選、逆もまたしかり
だというところで、、

他の物が当選してしまったら100パーセントに近い
確率で(よほど競争率が少ない不人気公演でもない限り)
本命は落選することになるということなので、

重なった場合は最重要公演
のみにするのが最善策だということです。

ちなみに、、

もしHKT48チームHの出張公演に指原氏が出ることに
なったらエントリーしようと思ってます。

それ以外の場合は中野の生誕で。

高島推しから中野郁海推しに移行して数年経過したが生誕公演以外は当選しないのはなぜか。

標準

AKB48の劇場公演の当選確率は推し設定歴と比例するのはみなさん
お分かりだと思います。

私は2014年から2016年くらいまでは可能な限り
選ばずに毎日のようにエントリーしていました。

その時の当選確率は3ヶ月に1回。

これはほとんど安定していました。

で一通り色々観たので毎日なんでも観たいという
童貞っぽさが抜けて2016年後半からは推しの出演
している公演だけをエントリーするようになりました。

ちなみに高島が抜けて中野という逸材を見つけた
ので推しチームはチーム4からチーム8に変更し、
推しメンはAKBでは中野一択でAKBGでは指原推しです。

高島の時も生誕祭は当選していました。

中野も変更した2016年から生誕祭に当選しました。

通常公演は当選しませんでした。

でいつかはと考えて2年経過しようとしていますが、
結局チーム8は中野生誕祭以外は当選しません。

また最近中野はチームKにも出るようになったので
エントリーしましたが見事に落選しておりますね。

て感じで報告を終わります。

なぜ当選しないのか。

チーム8は48都道府県に1名ずつメンバーがいるので、
日本全国に推しがいます。

その人たちが数少ない秋葉原AKB劇場の公演に応募するので
AKBでもっとも当選確率が低いのは当然だという気がしますね。

またなぜ生誕祭は当選するのか。

これはあくまでAKB劇場は秋葉原なので
東京が優先されるからじゃないかと思いますね。

でも中野で言えばですよ、
鳥取でのイベントがほとんどで、そのイベントは
小規模ですぐ近くで楽しめるし、
それには東京のひとは行かず鳥取のファンは楽しみ放題
なので、たまの劇場公演くらいは東京の人に
優先権が与えられても良いんじゃないかという
気がするんですよね。