カテゴリー別アーカイブ: AKB48

T-SPOOK2017 SKEや乃木坂といったスタダ以外のアイドルではなぜいまいち盛り上がりに欠けるのかがわかりました。

標準

これですね、、なぜSKEや乃木坂ではなくももクロがT-SPOOKに必要なのか。

SKEや乃木坂って一律お決まりの制服ですよね。

対するスタダは3Bjr以外は自由で、オファーされたイベントの内容
に合わせて個別にベストな衣装をコストをかけて作り上げてきます。

そしてT-SPOOKはハロウィンイベントです。

ハロウィンのイベントだかなんだか知らないけどって
感じでAKSは自分たちのルールを貫き通して上から目線で
使いまわしの制服で出演するでしょう。

そうです。

ももクロはその場その場で回りを巻き込んで最も
盛り上がる演出やってくるので、
このイベントでは関係者や空気をすべてを味方に付けて
なにをやってくれるのかわくわくしてしまうんですよね。

AKSは真逆で、、
置かれた状況なんか目もくれず
自分たちの制服スタイルを貫き通す
ので、やることがわかっていて
つくりだす空気感もいつも通りで予想できるし、
今回の場合は完全に孤立化するために
なにもわくわくしないんですよね。

だからSKEや乃木坂が悪いわけではなく、
このAKBプロジェクト自体が
T-SPOOKというイベントの趣旨に
そぐわないということなんです。

そして、SKEや乃木坂が悪いわけではなく、
今回はT-SPOOKの主催者がそういう
スタイルのタレントをブッキングしたこと自体
が過失なんですよね。

まあスタダはよく考えたらこちらに出れない
からめざましライブに出たのかもしれませんし
そのことからも喧嘩別れしたわけではない気がするので

T-SPOOKのスタッフは2018年に向けた
スタダに対するブッキングをなるべく早めに
しておいて欲しいと思います。

T-SPOOKにはスタダがやっぱ必要なんです。

今回失ってはじめてわかりましたよ。

みなさんも同じ気持ちですよね。。

2017.10.21tspook

2017.10.22tspook

まあ今回イベントとしてわくわくするものがなにも無いですよね悪いけど。

T-SPOOKのフードコートはいつも激混みなんで
行く予定の人は覚悟しておいてくださいね。
特に行列より飲食スペースが無いです。
なにせ肉フェスではまるまる使う場所を
ライブ会場と分けて利用してるわけですから
場所が無いのは当たり前です。

広告

AKBヲタクの脚フェチ向けAV女優、佐々波綾さん発見。しかし注意点をひとつ。

標準

AKBヲタのAV女優さん佐々波綾

あなたも今日からおなみ推し!

有名なAKB48の劇場公演曲、チームB推しの

「あなたは今日でXX推し!」
のぱくりですね。

私はすらっとした脚だけで抜けるんですが、、
いや、嘘です、、
指原氏じゃ抜けないのでw
訂正します。

黒髪で、顔がやらしくて、脚がすらっとしている
と抜けるんですが、

この佐々波綾さんはこのシーンで勃起
してしまいました。

佐々波綾

佐々波綾2

同じ性癖の方おすすめです。

しかし、注意点があって、

監督によって脚のきれいさが表現できたりできなかったり
しているところがあるので、サムネイルでチェックしてから
鑑賞することをお勧めします。

小倉優子激似AV女優。やってる時が特に似てますね。。

標準

広瀬うみさん。

以前、夢眠ねむさんの激似で紹介したんですが、
ふとやってる時の顔をじっと観ていたら小倉優子
に置き換えられたんですよね。

HUNT-224
「パンツの上からだったらオチ○チン挿していいよ」「えっ本当に挿れていいの?」「パンツの上からだよ!」彼女もいないし友達もいないし童貞だしいじめにも遭うから学校も休みがち!!そんなボクを心配した超かわいい幼馴染がボクの家にやってきた!

より。

広瀬うみ1

広瀬うみ2

広瀬うみ3

芸人がキングオブコントやM-1等のお笑いのコンテストの審査員をやることの矛盾感とベストなコントの評価方法の考察。

標準

誰一人、自分たちのネタを客席から観た人はいないということ。

さまぁ~ずであって、さまぁ~ずではない。
バナナマンであってバナナマンではない。
ダウンタウンであって、ダウンタウンではない。

さまぁ~ずのコントを観たスタッフが素晴らしいと感じたので
審査員として呼んだが、その素晴らしいコントをさまぁ~ず
本人は観たことが無いっていう落とし穴。

スタッフはさまぁ~ずのコントのレベルを審査の基準にして
採点して欲しいから呼んだが、、

さまぁ~ず本人はその基準が実はわかっていないっていう。

だって観たことないんだから。

観たことないから、比較もできるわけがない。

だから、審査員は結局芸人ではないほうがいいと思いますね。

ちなみにざっくりですが、お願いランキングという番組の
お笑い勝ち抜き企画は視聴者投票なんですが、
現時点ではこれがベストなんじゃないかと思います。
私はこれだと推しが負けても一切文句はなく、仕方ないかと
思える方法ですね。

ちなみに、コントを芸人が審査するという考え方は
俳優自身が審査するアメリカのアカデミー賞を
パクっていると思うんですが、これも落とし穴があって、

アカデミー賞は映画ですから俳優自身も自分の仕事を
観れるので、なんら問題は無いわけです。

お笑いは舞台芸なので無理です。

もし芸人が審査する方式を採用するなら、
舞台でネタを披露せず、
事前に収録したネタを映像を観て審査するなら問題は無いと思います。

以前にも言いましたが、アートの面白さとは、
作品の評価は第三者が評価するもので、
アーチスト本人の評価は関係が無いということです。

本人が嫌いな作品でも高評価な作品、
大好きな作品でも低評価な作品があるのが
あたりまえなんです。

また本人の出来不出来と評価は無関係。比例しません。
よくできてもつまらないときもあるし、
よくできなくても面白いときもあります。

また、タレントや周りを取り囲む勢力のパワーとも無関係。
それらが逆に威圧感としてマイナスに作用することもあります。

美空ひばりの作品より自分の子供の作品のほうが感動したり、

フランクシナトラの作品より、シドビシャスのほうが感動したり、

手塚治虫より蛭子能収のほうが感動したり、、

芸術だからこそです。

コントの作り方も

サンドウイッチマンのようにマクロレベルでボケを組み込んでも、
舞台に出ないで映像ですましても、
舞台に出てずっと立っているだけでも、
しゃべらずに動きで表現しても、

面白ければそれでよし。

チャップリンから始まり、キートン、てんぷくトリオ、
深見千三郎と一連の浅草コメディ、
クレイジーキャッツ、ドリフターズ、
Mr.ビーン、モンティパイソングループ、
やすしきよし、コントレオナルド、
コント55号、B21スペシャル、
とんねるず、ひょうきん族のタケちゃんマン、
カックラキン大放送、
ネプチューン、キリングセンス、
ごっつええ感じ、松本人志、
ウッチャンナンチャン、
シティボーイズ、シソンヌ、
パーパー、

いろいろこれまで魂にぶち込まれてきましたが、

人間が全員各自で評価すればそれでいいのではないでしょうか。

漫才はルールがあるが、コントは自由。

私はそう思います。。。

予想通り、ももクロやエビ中が抜けたT-SPOOK2017にAKS系がラインナップ。

標準

tspook2017ske

乃木坂とSKEですね。

乃木坂はパレードは不参加みたいですね。

このイベントの趣旨は、ハロウインの仮装すれば
入場や参加できることからもライブよりコスプレだと
思いますが、それをやってくれないのに出演できる
乃木坂は出てくれるだけでいいってことでしょうかw

ももクロもエビ中も企画意図をきちんと額面通り
受け止めて、気合入れてやってたんだけど、、

特別待遇もいいとこだなw

ちなみにこの雰囲気だとチーム8が来そうですがいかがなもんでしょう。

乃木坂がエビ中、SKEがももクロの置き換えみたいな感じですかね。

T-SPOOK2017にももクロが出ないとなると、誰が出演するのか。。調べたら面白いことがわかってきました。

指原氏の番組が多数終了する現実から、テレビやネットコンテンツでブッキングする際の注意点をまとめてみました。

標準

レギュラー

TV
CX 『この指と〜まれ!』(金)26時〜26時30分 2017年9月15日放送終了
『真夜中』(日)25時25分〜25時55分 2017年9月17日放送終了

NTV 『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(水)21時〜21時54分

TBS 『HKT48のおでかけ!』(木)25時28分〜25時58分 2017年6月29日放送終了

EX 『こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会』(土)21時58分〜22時59分 2017年9月16日放送終了
AbemaTV 『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(火)21時〜22時

これ、この指と~まれはまあTIF2017連動として
最初から終了は決まっていた感じ。

真夜中もリリーさんは忙しいのと、これから寒くなるので
春から夏って感じでまあ決まっていた感じ。

あるあるは深夜の初回から数回は視聴者の脳みそのスキ
を突くような内容で昔のトリビアの感じで面白かったのですが、
演出を派手にして大味になってあるあるよりも
演者のパフォーマンスが気持ち悪くなって
時間帯が早くなって普通のトーク番組に成り下がって
からははやく終われよって感じでしたね。

で結構地方グループ乱立でHKTの人気が一時より
衰退しているのを証明したのはおでかけでしょうね。

まあでもよく考えれば、
関東で博多のアイドルの番組をやっている
ことが異常だったんですよねw
指原氏と後藤さんがいなければ無理でした。

結局この番組は指原氏と後藤さんという組み合わせを
発見したことが収穫でしたよね。

準レギュラー
TV
CX 『ワイドナショー』(日)10時〜11時15分
『痛快TVスカッとジャパン』(月)19時57分〜20時54分
NTV 『有吉反省会』(土)23時30分〜23時55分
TBS 『この差って何ですか?』(火)19時〜19時56分
『Momm!!』(月)23時56分〜24時55分
EX 『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』(木)19時〜20時
NHK 『ガッテン』(水)19時30分〜20時15分
再放送:毎週土曜日24時10分〜24時55分

準レギュラーについては、、

正直、指原氏が明日スキャンダルで降板されても
問題なく成立する番組ばかりですね。

交代要員としては菊地亜美、鈴木奈々、小島瑠璃子、
井森美幸、と切れる若手はたくさんいますからね。

アイドルの知識が必要なら岡井千聖さんや菊地亜美、
朝日奈央さん、とこちらもたくさんいます。

AKBの話題が必要なら、横山さんや北原さんのほうが
指原氏より得られるものが大きいですしね。
これ勘違いしがちなのが、指原氏はAKBの選抜十数人に
詳しいだけで、AKBに詳しくないですからね。

あくまでHKTの支配人ですからね。。

あとは支配人だから秋元さんや他の幹部に詳しい。
あと楽曲リリースやイベントの演出など、
いろいろアイデアを形にする時の
やりかたも知っていること。

だからAKBの仕組みのコメントが欲しい時は指原氏で良いですが、

AKBの全5チームの現場のメンバーの状況についてゲストで呼んで
コメントを引き出したりトークを回したり、
特技をやらせたりっていう仕事をさせるなら
指原氏より横山さんや高橋朱里さんとかのほうが適役
ですからね。

そこらへんは関係者の方々は勘違いしないでくださいね。

AKBの現場の話はわざわざ高いギャラ払って指原氏を
呼んでも得られるものは無いですからね。

という訳でまとめ。

現時点で仕事を通じてわかった指原氏の強み

・指原後藤コンビの発見、
・福田雄一指原コンビの発見、
・ラジオでは指原有吉コンビの発見、
・毛利指原コンビの発見、

やらせたら面白そうなもの

・コンバット満指原コンビ(HKTネタでは最強コンビでしょう)
・指原有吉のゲーム番組(隠れゲーマー同士で絶対面白いです)
・指原のいろんなアイドルのキャラに扮したマジ歌(作曲はもちろんterumoto goto、、、w)
・指原の音楽番組(知識量をみてみたい)
・指原(マルチ)北原(スタダ)珠理奈(スタダ、ハロプロ)柏木(ハロプロ)のアイドル番組。

逆に飽きたもの

指原単独のアイドル番組w

気持ち悪いもの

指原の茶髪、、、関係ないか。

絶対にAKB48グループとスタダの企画イベントは初回、多くても2回目までに参加しておくべき理由。

標準

先日のユニットじゃんけん大会2017は名古屋のガイシホールで
行われました。

第1回から5回は日本武道館
6回は横浜アリーナ
AKB48グループ ユニットシングル争奪じゃんけん大会in神戸ワールド記念ホール2016

ということで、2015年あたりから地方でやるようになりました。

ちなみに、これ、なんでも先行していると思われている
AKSですが、やはり秋元康以下バラエティスタッフで
運営されているところから、内容的に先行しているのは
確実なんですが、イベントを開催する場所については、
AKSはももクロさんの流れに追従している感が最近
強くなってきたんですよね。

ももクロはももクノという、いまハロプロが
ぱくっている小さい会場で地方を回る
企画を2011年からやっていて、
それで全国行脚しようとがんばっている
んです。

そしてももクロさんが国立競技場でやったのは2014年。

このあたりからももクノで得た
地方のファンのレスポンスから、
地方でも十分採算がとれることがわかってきて、
ももクロはこのあたりから地方開催を増やしていきます。

2014年はAKBグループはフォーチュンクッキーの波に乗って
関東のアリーナクラスで日夜稼ぎまくってました。

しかし総選挙は禁断の果実だった指原が1位に
なるという事態が実現してしまったために
これ以降はなにをやっても驚きはなくなり、
衰退していきます。

しかし、ビジネス的には絡みたがる企業が
未だ多かったことから辞めるにやめられず
まだ飽きられていない地方で開催することにします。

そして関東の会場が少なくなってきていること、
地方で開催すれば行政と一体になって
少ない予算で開催できることから、
2015年あたりから、ももクロもAKBも
枯れたコンテンツは地方を主戦場にしていきます。

都市で尖った企画を実験して成長させ、
枯れてきたら地方に。

また第3回AKB48グループドラフト会議
が2018年に開催されることが
発表されました。

1回目は品川プリンスホテル、2回目は有明コロシアム、
ということから、アリーナクラスになることは
明らかでしょう。

そうですよね。
1回目の参戦者が勝ち組ですよね。

運動会も、祭りも、第1回目が勝ち組。

たぶんWIP CLIMAXも規模が大きくなるので1回が勝ち組。

ももクロさんについてもももクノは初回と2回目が勝ち組。

春の一大事、夏のバカ騒ぎ、ももクリについても初回と
2回目あたりまでがギリ勝ち組。

ただ、ももクロとAKSについて今も勝ち組になれるイベントはあります。

AKSはAKB紅白と秋祭りと新企画もの(今年だとWIP)ですね。

ももクロは夏のフジテレビ主催のもの、ホールツアー、新企画ものですね。

あとはほとんど旧来のコピペで単に惰性で回数を重ねているだけです。

おい藤下、川上、古屋、

悔しかったらきくち伸と佐々木敦規を一度外してみろ。

より面白いものができるか、より寒いものができるか、
挑戦こそがももクロじゃないのか?え?川上よ。
やってみろよ。

私みたいな離れたファンをうらやましがらせる
ようなイベントをゼロから書き起こしてみろよ。

できるのか?できないのか?

おいどうなんだ??w

T-SPOOK2017にももクロが出ないとなると、誰が出演するのか。。調べたら面白いことがわかってきました。

標準

2017年10月21日(土)「学生祭り(仮)」open 14:00 / start 15:00 / (16:30終演予定)
2017年10月21日(土)「over.40 祭り(仮)」open 18:30 / start 19:30 / (21:00終演予定)
2017年10月22日(日)「ももクロワンダーランド」open 16:00 / start 17:00 / (18:30終演予定)
会場:東京・日本武道館(両日)

T-SPOOK2017
2017年10月21(土)~10月22(日)13時から18時
お台場

強硬すれば22日は可能だと思いますが、
さすがに日本武道館公演の前に抜け出す
のは無いと思いますので、スタダが
今年はももクロの代わりに妹分グループ
を提案している気がします。

それか、スタダじゃなくて他の事務所に
オファーしてるか。
AKSとかディアステとか。

私はFC会員じゃないのでそれならそれで
面白そうですよね。

ちなみにでんぱ組が最近ライブやらなくなった
んですが、もがちゃんが抜けたことで
振り付けをつくりかえている途中なんだと
思いますね。

来年あたりから再開しそうな気がします。
私はもがちゃん時代にファンになったので
もがちゃんがいないでんぱが楽しみです。

AKSは両日とその前後の日は空いています。

たこやきレインボーは22日空き
チームしゃちほこは21日名古屋 22日東京
エビ中はNHK大阪で両日ライブ

これ、もしかするとスタダ無いぞw 面白くなってきた。

ハロプロは秋ツアー真っ最中です。

でんぱは決まってないですね。。

なんか予想通りAKSかディアステかもしれないですね。

ディアステなんかぴったりなイベントだと思うんですけどね。。

ちなみにです。ラビッツは出るんでしょうか。。

not yet復活??????????

標準

どーでもえーわ。

ほんと、、、、

どーでもええ。。。。。。。。。。。

あんな番宣(ヨンパラ)用使い捨てユニットw

そんな過去の栄光を引っ張り出す暇があったら

指原はゆび祭りのタスクの実行やSTU現場の修正、

大島は女優スキルの向上、

北原は卒業後の人生設計構築、

横山はAKB48の音楽イベントでの集客力の再興、

現時点においての優先事項が山ほど山積してるだろうよ。

それらをきちっとやった上でやってくれよ。

悠長にアホ面で能天気ポップス合唱して同窓会やってる場合かよ。。

 

私のモーニング娘。の20年の流れを楽曲と当時の状況を考察しながらお話ししたいと思います。2017.09.14「モーニング娘。結成20周年記念イベント」

標準

モーニング娘。’17
2017年9月14日
東京・新木場STUDIO COAST
結成20周年記念イベント
「モーニング娘。結成20周年記念イベント ~21年目もがんばっていきまっしょい!~」

ファンによる投票結果

1位 Say Yeah!-もっとミラクルナイト
2位 Fantasyが始まる
3位 One・Two・Three
4位 リゾナント ブルー
5位 シャボン玉
6位 I WISH(updated)
7位 恋ING
8位 ピョコピョコ ウルトラ
9位 Be Alive
10位 抱いて HOLD ON ME!

実際の演目

01. モーニングコーヒー
02. 恋ING
03. I WISH(updated)
04. シャボン玉
05. リゾナント ブルー
06. 大好きだから絶対に許さない(小田さくら、野中美希)
07. ロボキッス(佐藤優樹、工藤遥)
08. One・Two・Three
09. Fantasyが始まる
10. Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
11. 大きい瞳(道重さゆみ田中れいな
12. 彼と一緒にお店がしたい!
13. 邪魔しないで Here We Go!(モーニング娘。’17、道重さゆみ、田中れいな)
14. わがまま 気のまま 愛のジョーク
15. What is LOVE?
<アンコール>
16. 浪漫 ~MY DEAR BOY~
17. LOVEマシーン(updated)

 

モー娘。20周年公演でファンのリクエスト曲披露、道重さゆみ&田中れいなも駆け付ける

これ私はずっとここで叫び続けていたことがあって、

それは、なぜピョコピョコ ウルトラをやってくれないのか
っていうところなんですが。。

私は楽曲的にI wishとピョコピョコウルトラは大久保薫
楽曲なんかよりずば抜けてトップなんですが、

指原はベッタベタなザ・ピ~ス!をやったり、
モーニング娘。本体はメディア媒体でLOVEマシーン
や恋愛レボリューションばっかり
頭が悪そうにやりまくったり、って

違うだろって。

いろいろな目標に苦労して到達して
一安心している時、
さらにまだ道が作られていない雲の上を
目指して歩み始めた時にそんな
バックボーンと見事にシンクロさせて
等身大のモーニング娘。の表現に成功
させた楽曲、、

I wishだろって。

モーニング娘。初期の看板は売れまくって笑いが止まらない
ことを単に表現したザ・ピ~ス!

なんかじゃねーだろって。。

まあそういう能天気なバカそうなやつを指原は好きそうだけどw
HKTもそんなん


ばっかだしw

連続で聴いてたら頭痛くなってきた。。

コンサートではこんなのばっか最初と最後に
数十分連続でぶっこまれますから地獄ですw

モーニングコーヒーで始まりI wishで派手な時代の頂点に到達して休憩に入り
シャボン玉で少し歌謡曲よりの時代になることを示唆しながら再起動、
本体よりカンガとかユニット活動が活発でヒットが連発する時代に入り、
道に迷ったときは原点に返る基本を実行して、昔の歌謡曲
をカバーしたりして、本体は冬の時代に入り、
リゾナントブルーやfantasyといったじめっとした時代になり、
そこに突然昔の明るいコメディタッチセンスを感じる楽曲が
飛び込んできて、それがピョコピョコウルトラでした。

この辺から大久保さんが参加するようになってきます。

従来の軽い電子音の使い方から、大久保さんにより重厚な
使い方に変化して、BPMも遅めになる傾向になってきます。

その幕開けを示唆したのがOne・Two・Threeです。

この辺で、まあBuonoがロック、アイドルポップを担当、
スマイレージはテクノ系のロリポップ、
berryzや℃-uteがつんくのライフワーク的な従来のメイン、
私小説的な存在に、モーニング娘。はつんくだけじゃなく、
ハロプロ全体でつくりあげるハロプロの看板的最先端
の存在になっていきます。

そうですね。

もうここら辺からは迷いがなくなり、大久保さんが
苦労してつくりだした次世代のアイドルの楽曲
をヒントに、それにハロプロ陣営が追従する形で
振り付け等もそれにあわせるようにブラッシュアップさせ、
モーニング娘。は最先端をめざすグループとして
歩みだすことになります。

また、ももクロも同じようにNARASAKIさんが未来像を
イメージさせるような作品を提示したことにより、
それに追従する形で歩みだすことになります。

前山田さんは数曲神がかり的な作品を投下しましたが、
タレント活動にうつつをぬかしてももクロの成長に
自分の成長が追い付かなくなり次第に採用率が低下
していきます。その反省をいかして復活するのは2017年
になってしまいます。

そんななか、スマイレージがアンジュルムとして攻撃的楽曲
を連発して成功していくことにより、
メタルチックな楽曲はアンジュルム、
buono解散により、ロック的な楽曲は
こぶしファクトリーに割り振るようになっていきます。

そして現在に至るって感じですね。

こうして流れをみてくれば、今はいろいろなグループで
分担して様々な楽曲をやるようになってきたので、
昔のようにモーニング娘。が全部抱え込まなくて
良くなったわけですから、

もうI WISH後のモーニング娘。のような状態には
戻ることはないでしょう。
自分の道をすすめば良いわけですからね。

ちなみにファン投票の楽曲ですが、AKBの総選挙のように
偏りが醜くてあまり信じられるものじゃない気がしますね。

私は今回のイベントはこういう一部のファンの偏った
投票により私の好きな楽曲はやらないと予想した
ので行かなかったんですが、
そのとうりになって大正解でした。

1位なんて絶対これありえないですもんね。

1位 Say Yeah!-もっとミラクルナイト
2位 Fantasyが始まる
3位 One・Two・Three
4位 リゾナント ブルー
5位 シャボン玉
6位 I WISH(updated)
7位 恋ING
8位 ピョコピョコ ウルトラ
9位 Be Alive
10位 抱いて HOLD ON ME!

1位2位4位7位は単にあまりやらないから隠れた名曲
みたいになってるだけでこれからやりまくったら
飽きられるだろうしねw

そうすると本気でファン全員から選ばれた楽曲は

One・Two・Three
シャボン玉
I WISH(updated)
ピョコピョコ ウルトラ
Be Alive
抱いて HOLD ON ME!

て感じになる気がしますね。
私としてはI wishはオリジナルが断然素晴らしいです。
あの時代だからこそなので大久保さんのアレンジしたものだと
それが全てなくなっちゃうからね。

しかし
ピョコピョコウルトラはなぜできないんでしょうかね。。
いつかやってくださいよ。。