カテゴリー別アーカイブ: AKB48

AKB48劇場公演で7月の特別公演と8月の生誕祭が重なってしまった場合の対処法。

標準

私は、今のところ大きなスキャンダルがなければ死ぬまで指原ヲタの予定なので
数年間指原推し設定のHKT48のモバイル会員枠とAKBモバイル枠と
二本柱会員枠を持っています。

で今回困っているのは、8月の中野郁海の生誕祭と、
HKTのAKB劇場出張公演が重なってしまったので、
どうすればよいかと言うことです。

HKTは多分博多の劇場公演には一切エントリーしていなくて、
最終当選日は2017年の同じくAKB48劇場の出張公演だったので
エントリーすればほぼ当選すると思うんですよ。

でも、

私のこれまでの経験では、劇場公演の当選ペースは
3か月程度の空白期間が設けられているので、
HKTが当選したら中野は落選、逆もまたしかり
だというところで、、

他の物が当選してしまったら100パーセントに近い
確率で(よほど競争率が少ない不人気公演でもない限り)
本命は落選することになるということなので、

重なった場合は最重要公演
のみにするのが最善策だということです。

ちなみに、、

もしHKT48チームHの出張公演に指原氏が出ることに
なったらエントリーしようと思ってます。

それ以外の場合は中野の生誕で。

広告

高島推しから中野郁海推しに移行して数年経過したが生誕公演以外は当選しないのはなぜか。

標準

AKB48の劇場公演の当選確率は推し設定歴と比例するのはみなさん
お分かりだと思います。

私は2014年から2016年くらいまでは可能な限り
選ばずに毎日のようにエントリーしていました。

その時の当選確率は3ヶ月に1回。

これはほとんど安定していました。

で一通り色々観たので毎日なんでも観たいという
童貞っぽさが抜けて2016年後半からは推しの出演
している公演だけをエントリーするようになりました。

ちなみに高島が抜けて中野という逸材を見つけた
ので推しチームはチーム4からチーム8に変更し、
推しメンはAKBでは中野一択でAKBGでは指原推しです。

高島の時も生誕祭は当選していました。

中野も変更した2016年から生誕祭に当選しました。

通常公演は当選しませんでした。

でいつかはと考えて2年経過しようとしていますが、
結局チーム8は中野生誕祭以外は当選しません。

また最近中野はチームKにも出るようになったので
エントリーしましたが見事に落選しておりますね。

て感じで報告を終わります。

なぜ当選しないのか。

チーム8は48都道府県に1名ずつメンバーがいるので、
日本全国に推しがいます。

その人たちが数少ない秋葉原AKB劇場の公演に応募するので
AKBでもっとも当選確率が低いのは当然だという気がしますね。

またなぜ生誕祭は当選するのか。

これはあくまでAKB劇場は秋葉原なので
東京が優先されるからじゃないかと思いますね。

でも中野で言えばですよ、
鳥取でのイベントがほとんどで、そのイベントは
小規模ですぐ近くで楽しめるし、
それには東京のひとは行かず鳥取のファンは楽しみ放題
なので、たまの劇場公演くらいは東京の人に
優先権が与えられても良いんじゃないかという
気がするんですよね。

指原氏とサッカーの関係性についてのコアヲタの見解。

標準

指原氏はサッカーの話どころか、
スポーツ自体興味が無いので
関係性は皆無だと言ってもいいと思います。

ただ、MCの仕事をしているところもあり、
話題に上ったら話を合わせないといけないので、
最近は仕事として多少覚えるようにしている
んじゃないかと言う気がします。

本気じゃないのは確かですねw

祝、指原有吉コンビ復活。2018.06.23 有吉ドキュメンタリー

標準

有吉ドキュメンタリー2018-06-24 20.23.13

ここ数年の指原氏は茶髪にして毛先を遊ばせて気持ち悪くて見てられなかった
んですが、

ショートカットにして、この写真の雰囲気が島崎和歌子とか
井森さんとか落ち着いた感じで久しぶりに見ていて気持ち良い
写真ていうかホッとする表情だったので、ぜひこのコンビの評価を
徐々に高めてゴールデンでもいいし、深夜の番組でもいいので
高めていって成功を収めてほしいと思っています。

指原氏はあまりガチャガチャしないで落ち着いて
やってほしいですね。

大島優子や高橋みなみのように中身がない質問とか
自分で考えずに台本通りに進行しているだけだったり、
馬鹿なのに偉そうに繕っていると有吉さんは見抜くので、
無理せずに等身大でやってほしいと思います。

あとあまりにもモラルに反するようなスキャンダル
なんかは有吉さんは嫌いなので気をつけてほしいと思います。

まあ簡単にいうと自然体で真面目に予習復習して考えながら
仕事をやっていくということですね。

あざとい方法を使って実力以上のことをしないようにするということです。

色々インタビューで喋ってますけどコアな部分を抜粋すると、、

有吉:指原が立派になったなぁと。

指原はキャバ嬢では売り物にならないという流れになって、、

有吉:まあ気立てはいいからw

指原:元気ですから!!

有吉:店の人も指原褒めてたから。けっこうおしゃべりは楽しいから!

指原:そうですよ。頑張りますから!

有吉:ナンバースリーとか、フォーぐらいで頑張ってw

サンドリのゲストでまた出演してほしいとお願いしておきましたが
どうなることやら。

遂に衝撃の出来事が! 2018.06.21『UTAGE!』夏のリクエスト祭り2018

標準

『UTAGE!』夏のリクエスト祭り2018

■番組概要
[タイトル]
『UTAGE!』夏のリクエスト祭り2018
[放送日時]
6月21日(木)よる8:00~11:07
[スタッフ]
製作著作
TBS
プロデューサー
大木真太郎
[出演者]
MC
中居正広
MCアシスタント
渡辺麻友
進行DJ
IVAN
【出演アーティスト(※50音順)】
秋川雅史
石井竜也
大黒摩季
柏木由紀(AKB48/NGT48)
KABA.ちゃん
川畑要(CHEMISTRY)
島津亜矢
スキマスイッチ(大橋卓弥・常田真太郎)
瀬川瑛子
ダイアモンド✡ユカイ
高橋愛
貴水博之
TEE
Toshl(X JAPAN)
早見優
舞祭組(横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永)
BENI
松本明子
松本伊代
三浦祐太朗
峯岸みなみ(AKB48)
森口博子
山本彩(NMB48)

指原氏がいない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

保田大明神もいない!!

おれは指原莉乃と保田圭がいないUTAGEは絶対認めない!!!!!!!!!!!!

絶対に。

古川美鈴と指原莉乃が現在のポジションに存在する理由を考察するといじめられっ子から抜け出す方法が見つかりました。

標準

「いつか武道館」果たしたアイドル 本田圭佑への共感
■起こせジャイキリ サッカー日本代表
◆アイドルグループ「でんぱ組.inc」・古川未鈴さん

2018-06-16_古川未鈴朝日新聞デジタル

小中と個性的な性格からいじめられていて、
アイドルやゲーム、お笑いで現実逃避していた時、
書類審査でハロプロに落選し、AKBに合格した指原莉乃。

時を同じくして、似たバックボーンのもと、
ハロプロにもAKBにも落選して、自分で
自主活動をしながら、ディアステージという
場所を見つけた古川美鈴。

またももクロのメンバーの中で百田、玉井、高城
はハロプロが大好きでした。

ということから考察すると、

2005年AKB誕生以降のアイドルにとっては、
ハロプロはアイドルのアイコン。

ということは。。

ハロプロを知ってハロプロに入りたいと思い、
ハロプロに入れた人はハロプロ以外を
知る必要が無いということになる。

だからハロプロにそういう人が多いのは
当然だということですね。

次にみりんちゃんや指原氏のように
ハロプロに落選した人はどうするか。

他のアイドルを探すことになる。
他のアイドルを勉強します。

指原氏は誕生したばかりのAKBを勉強した。
すると、舞台ではハロプロ他、様々な
有名ミュージシャンの楽曲に似ている
作品でパフォーマンスしている集団がいて、
独自性が強いハロプロが触らない
歌謡曲を総動員させて世界を作り上げていた。

とんねるずのみなさんでおなじみの秋元康と、
ハロプロ以外の有名歌謡曲のパクリの世界、
ハロプロに落ちた指原氏にはカルチャーショックで、
憧れやかわいさとは違う、指原氏が大好きな
下世話な面白さを感じるには十分な世界観だった。

そんな背景を感じ取ったのかどうかは
わからないが、誕生から3年後の2008年、
AKBの書類選考に合格することになる。

同じ時期、両方に落選して悩んでいた
古川美鈴がいた。

それは、当時はまだ、アニメやゲームに特化した、
本格的なトップアイドルグループは
存在してなかったからかもしれない。

ハロプロもAKBもオーディションを受ける
ひとから考えると高齢者といって良いおじさん達が企画した
古い感性と芸術知識しか備わっていないプロジェクトだったため、
比較的新しいタイプの古川さんのようなバックボーンの
備わった人は敬遠されてしまったんだという気がしますね。

時代がおいついていなくて存在できる場所が無かった。

そこで古川さんは多分、私が今言ったことと
同じ感覚を抱いたことで、自己表現をしつつ、
受け入れてくれる場所を探す旅に出たと。

そこで同じような人が立ち上げたディアステージ
のもふくちゃんという感性と合致して、
でんぱ組というプロジェクトが始まったと。

ここからは、多分、これの繰り返しでアイドル業界は
現時点のような状況まで広がったんじゃないかと言う気がします。

落選して落選して落選してって感じで
落選した人が次々に立ち上げていったと。

ここからわかったことがあります。

落選はかわいさやスキルだけが理由じゃない。
感性の合致が一番重要なポイントだということ。

みなさんも自分に合った場所を見つけてください。

ハロプロが誕生して20年。AKBが誕生して10年。

たった20年です。

だから10年や20年の常識なんて覆しちゃって下さい。

一般社会ではいじめられる要素ですが、それは
芸能界に入ったらいじられる要素に変化します。

そういう人ほど欲しがっている人は大勢います。

がんばれいじめられっ子たち。

2018.6.2AKBチーム8のPARTYが始まるよ公演、当選間隔6か月以上、中野推し設定数年ですがキャンセル待ち70番台という結果でした。

標準

2018年06月02日(土) 12:00~ 「PARTYが始まるよ」公演

PARTYが始まるよ公演は、実力不足の初期メンバーが
チームとしてのコミュニケーション能力と
舞台芸術の基礎能力をトレーニングするための
演目です。

ピアノで言うところのカノンであり、
釣りで言うところのふなつりです。

個性の塊、チーム8が、いかに自己主張をおさえて
チームとしての二人三脚のような総合力を表現できるかが
試されることになるであろう、PARTYが始まるよ公演。

まあ端的に言えば、秋元康が劇場公演にいまだ
情熱が戻ってきていないので、それまでの繋ぎ
として言い換えると長期の秋元康のための
ウエイティング公演期間無限ループに入っているAKBG。

漫画は作家が逃げたりやるきがなくなったら
待つしかないのと同様、
AKBの劇場公演も秋元康ありきなので
待つしかないのですね。。

そういうわけで、高度なスキルが備わってきたチーム8
が表現するPARTY公演もまあ結構楽しみなので、
久しぶりにエントリーしてみました。

2018-06-01_AKBチーム8PARTY公演キャンセル待ち

最近はHKTの出張公演と中野郁海が出るときしか
エントリーしなくなりましたが、
推しメン設定歴の長さからキャンセル待ちまでは
行きますが、やはりなかなか当選までは至りませんね。

まあチーム8は個々の活動が活発で、
あまり揃うことがなく、公演ペースが長いので余計に
応募が殺到することもあるから、
仕方ないですね。

今回もモバイル、二本柱、一般ときてやっと
キャンセル待ちが来ましたが、
70番台だと今年に入ってのデータから考えても
入れる希望はほとんどゼロに近いし、
中野郁海の生誕が8月なので、スルーすることにしました。

長期にわたる舞台芸術って演者がだんだん慣れて
くるので今回のような初回なんかは
本質を知るには凄くよいタイミングなんですがね。。

追記:

結局入場は25番まででした。

指原氏の整形疑惑の理由を端的に解説します。

標準

骨と肉体で形成されている動物は
肉体が少ないほど骨の部分が
目立つようになってきますね。

一言で言い表すとごつごつしてきます。

骨の部分が鋭利になってきます。

これ井森さんが20歳ぐらいの時に大竹まこと
さんのバラエティ番組で整形なのか
検証する企画があって、鼻に赤外線だか
X線だかをあてて空洞があるってなって
整形だってなったことがあったんですが、
これマイケルジャクソンさんとか実際の
整形タレントの履歴から考察すると、
それから特に井森さんが整形を修繕したり
整形外科医とトラブルになった報告とかもない
ことから井森さんは整形は無いという
ことが生きざまで実証されたんじゃないかと
思いますね。

まああの企画はヤラセか、
空洞があるからといって整形ではないという
ことなんでしょうね。

整形や治療をすると、一部分だけ手を加えたために、
手を加えていない天然な周辺部との摩擦がおこり、
状態が悪化しはじめるため、状態を維持するには
永年にわたり手入れが必須になります。

またどのように悪化していくのかは医者でさえも
把握していないために、トラブルが発生しますが、
結局裁判で勝っても状態は元に戻らないために、
泣き寝入りになります。

整形してより状態が悪化して整形前の時の方が
天国だったということになってくるんです。

一時的には良くなるがより悪化する可能性がある整形と、

あまり自分では気にいっていないがそれ以上にも
それ以下にもなることはない天然。

まあ指原氏の整形疑惑は時と時間が解決して
くれるでしょう。

指原氏はセンスは抜群だと言いたいところなんですが、、

茶髪にしてしまったので、茶髪も整形もださいと考える
センス抜群の人という断言できなくなってしまった
ので困っているんですがw

そこまでセンスは劣化していないと思います。

いかに初期のももクロがハロプロから影響を受けていたかが確認できるPV「未来へススメ」。

標準

これ最近改めて初期のPVを観ている時、未来へススメのメンバーの
バストアップの別撮り差し込み映像が頻繁に入れ替わり、
なんのセンスもなく作品の本質を伝えることを無視して
キモイ位にぶっこんでいる編集に、
当時ももクロというかスターダストはまだ売り方を
迷っていて、思いついたアイデアは全て試してみる
ような川上さんの考えるよりやってみる的な
考え方でAKBとかハロプロの演出とか特徴を
取り入れていたんだなっていうのが、
まあ今となっては実際に川上さんが
話したりしていますが、
それをこの未来へススメのPVが証明して
いるなと思いました。

まあ本格的なグループの基本概念レベルでの
色分けっていうのは2009年当時ハロプロより
AKBがチーム分けのためにやっていて、
ハロプロはつんくが言っていますが、
ユニット分けで黄色組とかやっていたんですが、
あくまでも一時的なもので、また、サイリウムも
まだ単色のペンライトしかなかったので
普及しなかったし、半永久的な使い方
はハロプロはやっておらず、
ももクロならまだおいつけるって考えだして
から本格的にスマイレージでやりはじめた
経緯があるので、

ハロプロが余裕かましているうちに、
スタダの川上チームが地下で様々な
テストケースを設定して実験を
繰り返してトップグループの
いいとこどりをしながら
つくりあげていったのがももクロなんですよね。

で、このPVまでヤマダ電機傘下のメーカーから
自主製作していたので、実際はあまり
周りのスタッフ達にも未来をつくっていけるような
特異なユニークな人たちがいなかったから
こういうことしかできなかったという
のもあると思いますね。

これ以降はこのようなまんま他のアーチストを
パクるようなものは無くなっていき、
その証明としてハロプロのような、
パフォーマンス内容の伝達をおろそかにしてまで、
下世話にバストアップの映像を頻繁に
差し込むような編集も無くなって行きました。

2018.05.26指原莉乃、初めて?大握手会のスペシャルステージ祭りを体調不良で休演するがそれが正しいと思う理由。

標準

20180526指原莉乃ステージ祭り中止

握手会のサブイベントとしてスペシャルステージ祭りが
できた当初は20分のABCステージと10分のやつが
あって、指原氏のような人気メンバーは
20分のやつが一日2回あって、両方とも内容が
異なっていたので参加していたんですが、

最初は本人もかぶらないように努力してカラオケを
披露していたので楽しかったんですが、
徐々になれ合いになってきて普通にネタがかぶってくるようになって、

最近、20分から15分に縮小されるようになってしまうと、
もう行くことは無いかなと。

幕張とか横浜なんてたかだか15分の為に行く場所じゃないですよ。。

で、誰よりもこういう出し物が好きで、
ハロプロのカラオケなんてデビュー当初から
ずっとやってきたこの企画の申し子
のような指原氏が休演することになるとは。

体調不良ということで、素人はテレビが忙しい
とか勘違いすると思いますが、テレビは
潰れて始まってっていうように実はあまり
変わってないので、他の理由があると思います。

それは、HKTの第5期生オーディションです。

HKT5期生オーディション

セミナー

HKT5期生オーディションセミナー

とオーディション

HKT5期生オーディション2

です。

これはHKTは今大事な時期だし、がっつり指原氏が絡んでいるのは確実なので、
手を抜けないと思うんですよね。

そして指原氏はAKBにいる限り守りたいものとして、
舞台より握手会を考えていると思うんですよ。

だから握手会はなんとしても休みたくない。

スペシャルステージは15分に縮小した。

オーディションを開催する。

素人が考えている数百倍以上歌手は歌というものにパワーが必要で、
しっかりと準備をして、満足できるレベルに仕上げることに努力する。

ということで、優先事項を考えていくと、、

あなたが指原莉乃なら同じことしますよね。

時間に余裕があることでやりはじめたカラオケステージ
なので、かつかつでやってもお互いなにも楽しくないって
いうことですよ。

遊びでやりはじめたんですから遊べない状況に
なってしまったらやる意味はないってことで、
指原氏が正しいってことですよね。