カテゴリー別アーカイブ: AKB48

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了するということはどういうことなのか。とんねるず秋元康ヲタがまとめてみます。

標準

ザ・ベストテンというお化け番組の裏でひっそりと
始まったとんねるずのみなさんのおかげです。

オールナイトニッポンでさかんに収録時の
様子等をリスナーに話しながら情報を共有し、
ひょうきん族をお手本に、企画ものと
ドラマコントという構成で秋元康と
SOLDOUT軍団が渾身の構成をつくりだし、
ひょうきん族をうまく継承するような
形でザ・ベストテンを終了に追い込み、
自分たちの場所を確保することに成功した、
秋元康ととんねるず軍団でした。

ザ・ベストテンにはとんねるずも大変お世話になり、
中継まで行ってもらって、名前をメジャーにする
切っ掛けを与えてもらった番組だったんですが、
この番組が始まると同時に当然出演しなくなります。

とんねるずも秋元康もこの番組が始まる前は深夜要員だったんですが、
表舞台に出ていくきっかけともなった番組でした。

指原氏にとってのAKBのようなものだったんじゃないかと思いますね。

海外旅行ついでに収録を行いまくり、
遊び歩いて豪遊しまくって
酸いも甘いもありましたが、

そして、2017年。

遂にそのザ・ベストテンと同じ屈辱を
自分たちが受ける時代を迎えることに
なってしまったというかんじじゃないかと思いますね。

自分たちがやったことがブーメランのように
戻ってきてしまったっていうね。

まあ一度、みなさんのおかげですから
おかげでした
に変化する時にヤバい状況があったんですが、
スタッフ陣をマッコイ斎藤という新進気鋭の
スタッフに入れ替えて内容を一掃したんですが、
とんねるずという濃いキャラクターと長年で
蓄積された番組の空気感はだれにも
変えることができずに、
時代に取り残されていき今回の終了を
迎えることになってしまったんだと思いますね。

私はおかげですの時はこれのために生きている
的な神番組だったんですが、おかげでしたになって
からはもうあってもなくてもいいような存在に
なっていたのでなにもいうことは無いです。
逆に新しい時代の始まりにワクワクします。

生ダラやねるとんっていうようなIVSテリー伊藤の
番組は今考えるとMCがたけしさんでも通用する
気がするので、

とんねるずじゃないと成立しないものを考えると、
まず、

コラーッ!とんねるず
夕焼けニャンニャン
トライアングル・ブルー
オールナイトニッポン
オールナイトフジ
みなさんのおかげです

あたりなんじゃないかと思います。

そして、今のアイドルと同様、
労働者階級の、セックスピストルズや矢沢永吉
のような落ちこぼれの秋元康ととんねるず
が、作品上で執拗にそれをファンに訴えかけながら、
既存の枠を壊していく過程を
共に楽しみながら熱くなることで、
現在の地位を確立させていったと思います。

しかし現在のとんねるずは立場が逆転
してしまいました。

その過程を今に置き換えると、
有吉弘行が労働者階級の立場で、
ここ数年で既存の枠に食い込んでいく
様を国民と熱くなって楽しんだ時代だったと思います。

そうすると、もう今の若者のとんねるずに対する
認識は普通の大御所タレントなんですよね。

熱くなるものが無い。

だから、

秋元さんととんねるずには

もう一度、初心に帰って
昔が成り上がりなら、今の時代は
リストラに遭った社会人が成功していくような
イメージでコンテンツを展開して行けば
熱くなるものができるんじゃないかって
いう気がしますので、

今の有吉さんの大活躍をみていると、有吉さんの
芸風の原型のとんねるずは絶対に必要だと思うので、

ピンチをチャンスに変えて、また我々を熱く
させて欲しい気がします。

よろしくお願いします。

広告

AKB48の星の温度とそっくりな楽曲がみつかりました。

標準

私は日本の歌謡曲のルートから外れて生きてきたので
今まで全く気づきませんでしたw

星の温度

MISIAのeverythingですね。

これeverythingは2001年なので、ご存知な人は普通は星の温度を聴く時点で
似てると思うのが普通だと思いますが、
私の場合上記のような理由で星の温度っていい曲だなって思っていたら
最近ただのeverythingだったじゃんて気づいたっていう感じでしたw

しかしこれPARTYが始まるよ公演て、最初は
感動していたんですが、知識が深まってくると
毒リンゴは普通のコーネリアスのstarfruitssurfriderだし、

ぱくりが多いことが判明してきて残念な気持ち
になってきますね。

ファンミーティング以外はDMMで配信ていう流れになったようですね。「11月24日・25日・26日 HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~」

標準

11月24日(金)・25日(土)・26日(日)
HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~

昨年は企画イベントを野外、劇場公演をDMMっていう設定でしたが、
ファンミーティング以外は普通にDMMで配信になったようです。

HKT6周年DMM

ぎりぎりまでDMMで発表されなかったので安心いたしました。

ただ公演部分の見どころは、

昨年観た限りではベテラン勢が若手用の公演に急遽練習して
出演することから湧き上がってくる、MCでのベテラン勢のボヤキが
大半を占めている感じでしたのでw

昨年下野とりこぴの身体に鞭打ったから痛くてしょうがない
っていうぼやきで思う存分笑わせていただいた
ので、今年はおなか一杯でいいかなっていうきがしますが、
生バンド歌謡ショーがですね、、、不気味な光を放っている
ので、いま悩んでいるところですね。。

25日に入会すると24日まで視聴可能なので、
クリスマス公演は観れると思うのですが、
HKT11月公演状況

これを観ると11月後半はリリイベでほとんど公演をやってないんで、
12月も同様にアルバムリリースするので同じような状況に
なると考えられるんですよね。

あといつも言ってますが指原氏の茶髪を観るのも嫌いなので、
記念特別公演は目をそらしてみないといけないので、
そう考えると、気持ちよく楽しめないからめんどくさくて
たぶん死んでもみないきがするので、劇場公演は
スルーでいいかなっていうね。

だとすると、結局540円で単品購入で生バンド歌謡ショーを
観るのがベストかと思いました。

今年も定例イベントが開催されます。 2017.11.24-26 「HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~」

2018年AKB48福袋 抽選特典 昔はともかく、2017年11月の時点では様々な問題点があらわになりつつある内容です。

標準

2018年AKB48福袋 WEB販売抽選特典

特賞:2018年AKB48劇場元旦公演観覧権
1等:2018年 100発100中権利
2等:2018年 2ショット撮影権利
3等A:2018年 上半期100発98中権利
3等B:2018年 下半期100発98中権利
4等:2018年 月間購入予約権利
5等:メンバーサイン入りチェキ
6等:2017年 劇場トレーディング生写真セット復刻版 月別コンプリート(いずれか1ヵ月分)
7等:サイン入り福袋生写真

新規特典①:AKB48劇場公演立見エリア フリーパス権利(月別)
新規特典②:AKB48劇場生誕祭公演確約権利
新規特典③:劇場壁写真プレゼント
新規特典④:メンバー似顔絵プレゼント
新規特典⑤:AKB48Mail30日間(メンバー1名分)購読権
新規特典⑥:AKB48グループショップクーポン

・特賞:2018年AKB48劇場元旦公演観覧権
これは無料で元日公演を抽選入場できる権利。
しかし、元日の予定がある人は空気になります。

・1等:2018年 100発100中権利
1度だけ希望の通常公演に有料で抽選入場で入れます。

・2等:2018年 2ショット撮影権利
これは握手会で普通にできるやつに名前入れとサインが付いたものですね。

16歳未満のメンバーは21時以降の撮影をお受けすることが出来ません。
メンバーによって事情により撮影不可な場合もある。
研究生は対象外とさせて頂きます。

2等なのに結構問題ありますw

・3等A:2018年 上半期100発98中権利
・3等B:2018年 下半期100発98中権利

1等とだいたい同じ。

・4等:2018年 月間購入予約権利

・2018年のAKB48劇場該当月の公演に予約当選なしで何度でもチケットを購入できます。

これ私がAKS企画担当なら1等にする内容ですよね。。

AKSにわかって欲しいのは、

現在のチケセンのシステムを考慮すると、
より嬉しいのは当たる確率が高い1度の入場より、
絶対不可能な短期間に複数回の入場です。

・5等:メンバーサイン入りチェキ
握手会でできます。

・6等:2017年 劇場トレーディング生写真セット復刻版 月別コンプリート(いずれか1ヵ月分)
別途購入可能。
また、私のような生写真に興味が無い人には空気を貰ったと同じ。

・7等:サイン入り福袋生写真
別途購入可能。

・新規特典①:AKB48劇場公演立見エリア フリーパス権利(月別)
劇場の立ち見とはなんなのか。
抽選入場でも当然座席と、その手すりの後方、右の
コテージと、ボックス上、ほとんどが埋め尽くされ
ますので、ここでいうところの立ち見とは、
それらの人たちのさらに後方となります。
私なら無料でも行かないと思います。

・新規特典②:AKB48劇場生誕祭公演確約権利
生誕祭は普通にFC会員の推しメン登録で長期にわたって
登録してあるメンバーなら当選します。
それは推してるファンを入れないと盛り上がらないからです。
だからこの特典の内容、1度のみ有料で生誕祭に入場できる権利
というのは、誕生日が近い複数のメンバーを推している
ひとには大変魅力的な権利と言えるでしょう。

・新規特典③:劇場壁写真プレゼント
ランダムに勝手に送付されるので意味が無いですね。

・新規特典④:メンバー似顔絵プレゼント
似顔絵は乃木坂がやり始めた抽選企画はファンが被写体ですが、
こちらはメンバー同士の似顔絵で既製品です。
特にw、、、

・新規特典⑤:AKB48Mail30日間(メンバー1名分)購読権

・月額会員価格
メンバー1名登録:月額300円 + 消費税

・追加課金
月額登録会員限定で、1メンバーあたり日数単位で追加購入することが可能です。
30日間:300円 + 消費税

なので、誰でも金払えば可能です。

興味ない人には空気になります。。

・新規特典⑥:AKB48グループショップクーポン
グループショップクーポン

これは買いたいものがいつも品切れなのに
クーポンを貰ってもっていうね。

ていうことでw

みなさんと見てきましたが、90パーセントはいらないものでしたね。。

4等、1等、3等っていう順で欲しい感じですね。

ただ、ももクロもこういう特典を最近導入するようになってきて、
さらにこれよりグレードを高くしてあるので、
AKBの特典内容がしょぼく感じられるようになってきたため、
もう少しブラッシュアップしないとこの入場権利系の
特典の価値が維持できなくなる気がするんですよね。

ただでさえ、今回の特典は数千円や数万円を払ってまで入手する
意義がなくなりつつあるし、100発系なんかは数が少ない
のがわかっていて、年々販売会場規模が拡大されて、
特典内容も貧弱になっていて、
販売個数の増大のわりに当選率が下がっているしでね。

だって劇場の大きさは変わらないのに公演数が激減してるってことから
優先入場特典を急激に増やせる訳ないしね。。

もっと来年からはAKSには危機感をもって福袋プロジェクト
に臨んでいって欲しいと思いますね。 

NGT48 「世界はどこまで青空なのか?」の映像は良いのに楽曲がパクリっぽいのでがっかりした話。

標準

Buono!の名曲、
初恋サイダーですね。

これ映像が良くできていると思って観始めたんですが、
Aメロ聴いてがっかりしてしまいました。

楽曲よりこのMVのセリフで印象に残った言葉がありました。

アイドル役の北原さんがアイドルの卵役の荻野由佳さんに
吐き捨てるセリフ

北原
「荻野さんの青春が全てなくなっちゃうかもしれない。。」

「。。。」深くうなずく柏木

北原
「捧げられるの???。。。。。」

荻野
「それは、、、、、、、

AKBの悪いとこなんですよね。ぱくりっぽい楽曲
のチェックが甘くてそのまま出しちゃうんですよ。。

こんなのBuono!が好きな指原氏とかなら出すのを
やめさせると思うんですよね。。
似てるので。

オリジナリティがある楽曲なら名作になった気がしました。

柏木さんは気づいたけど、言える立場じゃないから
言わなかったんじゃないかっていう気がします。

2017FNS歌謡祭は結局普通の歌番組に回帰しましたが、ガールズアイドルの出演経緯を時系列で並べてみます。

標準

時系列で言うと、
モーニング娘。が凋落した時、berryzや℃-ute、
スマイレージのような他のグループでは
その大きすぎる穴を埋めきることはできず、

その頃にちょうどAKB48が入ってきて、
ダブステップを導入した、大久保薫楽曲とそれを
額面通りに表現するフォーメーションダンス
という手法をマスターしたモーニング娘。
と、一部のAKBのメンバーがそれを表舞台に
晒しだすような発言や行動を繰り返し、
再び注目が集まる中、見事その期待に応える
ようなパフォーマンスを表現することで、
その再評価の波に乗ることに成功し、
以前より安定的なポジションを得ること
にも成功して現在に至っている気がします。

その間にFNS歌謡祭では特徴的な事件が
発生します。
口パクアーチスト一掃事件。

この件で、きくち伸氏は発言の責任
を感じるあまりに自分の目でアイドルの
ライブの現場に足を運び、しっかりと
ヴォーカリストとしての誇りをもって
活動しているアイドルを探し出します。

それが、ももいろクローバーZでした。

丁度、メンバーの一人がアルフィーの坂崎
氏の親類だということが判明し、
2012.11.17zepp tokyoで
ももいろ夜ばなし第一夜『白秋』
という吉田照美さんのラジオ収録現場
を模した演出のアコースティックライブ
を開催する。

この流れを感じて、きくち伸氏はラジオ、フォーク、
段違いのダンスパフォーマンスと、
稚拙な技術を圧倒的な情熱で補って余りある
歌唱力に魅せられ、そこにフォークや
パンク、ロックの初期衝動のような
熱さを感じて、いろいろ制限のある地上波から
CSの舞台へ移動してそこでももクロをメインに
据えた音楽番組を静かに放送開始させる。

そこで、ももクロという宝物を地上波の無知で
ミーハーなスタッフ陣にプレゼンして、
出演の有無を毎回毎回討論するような
バカバカしい作業から抜け出し、
きくち氏はCSで自分の責任でももクロと
それに続くスターダスト芸能3部のグループ
を独自のルートで育てることを選択します。

そしてユニークなスタッフ陣が情熱を失って
去っていき、こだわりを無くした普通の音楽番組に
戻ったFNS音楽祭。

結局、セールスのデータを基本に楽曲が
売れている人を呼ぶ普通の音楽番組に
戻った結果が今回のFNS歌謡祭だということですね。

AKBと乃木坂というのがそれを表している気がします。

ちなみに、12.6と12.13の2日間でAKBと乃木坂
は両方出ますが、モーニング娘。は2日目のみ
なのでおかしいと思ったら、12.6は新曲リリース
イベントでがっつり18時から開始なので無理だということで、
もしそれがなければ出演していたと思いますね。

逆に考えると、AKBと乃木坂はすごく早い時期に
スケジュールが組まれていたが、
モーニング娘。はここ数か月で決まったことを
表しているとも言えますよね。

だからAKBと乃木坂よりもハロプロは
優先順位が低いっていうね。

AKBは6か月前から握手会のスケジュールを
組むのでそのくらい前からオファーされていた
んでしょうね。

あとAKBはこれに出れないと他の逃げ道が無い
とも言えますね。
ももクロはCSのレギュラーがありますが、
AKBは無いですからね。

でもこのポジションから考えると、
AKBは録音重視のビートルズ、
ももクロは現場重視のTHE WHOに置き換えられる
気がします。

そうすると、ビートルズは解散、
WHOは現役なので、ももクロさんは
ずっと活動を続けていくような
気がします。

というわけで、
AKBは地上波だが不安定、ももクロはCSと深夜だが安定、ハロプロは
未だ安定場所が無しなので、テレビ東京に
もっと頑張って欲しい気がします。

私はももクロさんが出るまでFNS歌謡祭はおろか
地上波の歌謡祭なんて全く興味もなかった
ので、元に戻っただけですね。

スキャンダル現場画像麻痺アケカスから初心者のハロヲタへw

標準

田口、矢口、他、、全て本物だよ。

このバッチリ系のスキャンダル画像の元祖は
奥菜恵と押尾学のBUBUKAで
当初は衝撃的過ぎて今回のようにニセモノだと
いう風潮になってましたが
結局本人が否定しないのと
BUBUKAというメディアの現在の文春に
似た権力に負けずにスクープを出す
攻撃的な性格からも結局本物
だという結論になりましたし、

柏木手越は私自身で結構画像解析とか
したけど時間の経過と共に
双方とも認める発言をするようになったので、
次第に馬鹿馬鹿しくなってやめた経緯があるし。

まあ矢口真里も最初は盗聴音源でメンバー内で
ヤリマンだって言われてることが
信じられなかったけど、本人が現在まで
1度も否定しないのでおかしいと思ってたら
結局全部事実だったわけだからね。

アイドルの彼氏写真てなぜ出やすいのか
は彼氏の男が自分の存在を消されて
アイドル活動をしてるのに腹が立って
出すんだと思います。
指原氏はそうだったですね。
今回の田口もハロプロで清純のフリして
彼氏の存在を消して成功している
のに腹が立って出した気がしますね。

結局偽物なら告訴すれば丸く収まる
のにスルーするってことは本物だって
いうことなんですよ。簡単な話です。

諦めなさい。

ハロプロAKB兼任ヲタなので田口夏実のベッドイン写真流出スキャンダルをAKBの柏木由紀の場合と比較してみます。

標準

今回、田口夏実がハロプロのアイドルとして
極めて致命的なスキャンダルを
スルーしようとしている理由として、
AKBグループが最近そういう流れだから、
それを単純にいいように流用してスルーしようと
しているような気がします。

まあ最も参考にしていると思われるのは
柏木由紀でしょうね。

周りのメンバーが多少薄くいじったりした
程度で、それでも新潟に飛ばされはしましたが
現在までNGTの選抜としてAKB選抜としても
かわりなく出ていますからね。

しかし、そんな柏木由紀と田口のスキャンダル
には決定的な違いがあります。

それは相手が女癖が悪いかどうかだということです。

柏木の相手はジャニーズの絶倫チビこと手越でした。

これに似ている事例としてベッキーについても
相手が絶倫不倫おばさんパーマ野郎でしたね。

この2人は時間と共に次々と違う相手との
スキャンダルが出てきて、結局悪い男に
騙された的な感じになってきたんですが、

それとは対照的に

柏木もベッキーも再犯するような
雰囲気を感じさせず、反省しているような
感じで控えめに活動を続けている
感じになってきたことですね。

私はAKBの指原ヲタなので柏木さんは
親友でいつもつるんでいるので
会いたくなくても観たくなくても
目に飛び込んでくるのですが、

手越にうまく騙されたっていう
感じを本人のオーラから感じさせる
ようになってきたので、結局
そういうことだったのかと
次第に思うようになってきました。

また、高橋みなみのように、
デビュー当時から付き合っている
奴がいたのに隠してアイドル活動していた
ようなもっとひどい輩がいたことが
わかってきたことで、
また鬼頭みたいにヤリマンでやりまくり
ながらAKBをやっていた奴もいたことがわかり、
そういうことを総合して比較すると、

結局柏木の件についてはスルーで
当然だったのかなっていう
気がしてきてるんですよね。

しかし今回の田口の相手はそんな感じじゃなく、
逆に田口の方が他に複数の男と相手を変えて
接触しているので、田口が男を騙している
ような雰囲気を感じさせているところが
全く異なるポイントです。

だから田口の場合は矢口と似ていて
これからも同じようなスキャンダルを
引き起こす可能性を感じさせるんですよね。

だから、そういうことをよくアップフロントの
スタッフ陣はリサーチして、
本人にとって、本人の成長のためには
スルーすることと、叱ること、どちらが
正解なのか。

田口はまだ未成年で若いため、大人が
本人、そして、家族、組織、
全てにとってベストな選択を
してあげて欲しいと切に思っております。

ちなみに私としては、

ハロプロのメンバーとしては商品価値は
無くなったと思うので、

ハロプロではなく、アップフロント
のタレントとしてなら矢口のような
やつも活動しているので
普通に活動できると思うので
ハロプロから卒業っていう形が
私はベストだと思います。

今年も定例イベントが開催されます。 2017.11.24-26 「HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~」

標準

11月24日(金)~26日(日)「HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~」

昨年は5周年てことで記念なんだなと思っていたんですが、
今年は6周年で特に区切りの年ではないのにやるってことは、
よほど2016年が盛り上がったんでしょうね。

まあ無理やり6だからロックとか言いやがってますw

この行事は毎年開催することに決定したようですね。

ちなみに2016年は指原氏は最後の数時間しか参加しなかった
ので2017年も期待薄です。

11月24日
「天神映画祭」[昼の部][夜の部]

1stアルバムに収録される48作の短編映画「東映presents HKT48×48人の映画監督たち」
の最速先行上映会を開催!

これ指原氏来るか微妙ですね。
福田さんと指原氏は今回全コンテンツの一部なのでそれほど
重要じゃない気がするので多分来ないような気がします。
まあ良くてVTRくらいかと思います。

出演者や監督による舞台挨拶も予定。
こちらは1stアルバム通常盤をご予約いただいた方の中から抽選でのご招待となります。

11月25日(土)
2期生によるファンミーティング
生バンドによる歌謡ショー

これは指原氏来ないです。

11月26日(日)
1期生によるファンミーティング
6周年記念特別公演

これの特別公演には指原氏来ますね。
指原氏は間違いやすいですが1期生じゃないのでね。

2016年はゴングショー的ないろいろ各自企画した
出し物をやっていたんですが、ネタが尽きたのか、
ファンミーティングになりましたw

昨年は劇場公演と企画イベントを交互に60分程度
休憩をはさんでやっていたんですが、
今回はファンミーティングがメインで間に
企画イベントっていう形になるんでしょうかね。

まあ劇場公演はベテランメンバーがいろいろもんく
たらたら身体が痛いとかなんだいって
やっていた節があるのでw
縮小したんでしょう。

そうすると劇場公演の利権があるDMMが
文句言いそうな感じですが。
DMMは最後の特別公演だけであとはニコ生
になるんでしょうかね。。

私はより多くの人にみてもらうには
ニコ生は有料で結構ヲタの間では
実は評判悪いので、
youtubeで生配信がベストだと思いますが、
指原氏!どうするんだ。
ニコ生のしがらみから抜ける勇気はないか。。うぷぷ

2016年11月25日(金)・26日(土)「HKT48 5th Anniversary ~39時間ぶっ通し祭り!みんな”サンキューったい!”~」

在宅用タイムテーブル表 2016.11.25-26 HKT48 5th Anniversary指原氏が参加したが悪い影響が。関係者の皆様ご迷惑おかけしました。[更新終了]

福岡以外のファンを切り捨てた全面有料イベント化で感謝の気持ちが微塵も感じられないHKTにがっかりしました。この機会に所詮福岡以外のファンは気持ちを改めようか。「11月24日・25日・26日 HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~」