カテゴリー別アーカイブ: 2019.6.7「あいらもえか ギブソン×マーチン初舞台」

あいらもえかのきくちP音組主催の定期イベントに参戦したので詳細について。

標準

あいらもえか
「ギブソン×マーチン初舞台」
2019年6月7日
夜19時開演
フジテレビマルチシアター

私は最初にこの人たちに興味を持ったのは、

スタダのグループを一通り経験して、
作られたいかにもスタダっぽい
と言われる楽曲イメージでどのグループも
同じように感じるようになっていた時、

奥澤村という高城れにさん命名の
グループで、弾き語りでパンクっぽい
タイマーズみたいなガレージロックを
展開していた人たちのパワフルで
荒っぽいパフォーマンスを観たのが
きっかけでした。

特にその中で、指原氏みたいにクールで
カッコいい系の愛来さんが気に入って、
楽曲を聴くようになりました。

そしてその奥澤村というのが解散。

その後、その奥澤村の芸風はガチンコ3に継承され、
奥澤村とは逆の箱庭的な景色をみせてくれる
ももクロ系のアメフラっシに分かれて活動しておりますが、

数か月経験した結果、結局、スタダっぽいっていうような、
様式美的なグループであまり愛来がいる意味が
ないグループだとわかってきたことで、

藁にもすがる思いで今回のガチンコ3の
イベントに参加してきました。

当日、HKTヲタならバラエティ48でおなじみの
坂本ちゃんが参加することが判明して
嬉しさが倍増しました。

フジテレビの入り口に待機列ができていたので
そこに並びました。

フジテレビのマルチシアターは入って右側
にあり、その奥にローソンがあったので、
おにぎりを購入して17時30分ごろに待機。

18時ごろスタッフの方が来て、70人程度だと
言っていました。
その数分後、きくちさんが来てご挨拶。
最近あまりお会いしてなかったんですが、
お姉ぷりが加速していて、、
以前はあごひげに眼鏡でボブみたいな
感じだったんですが、
ピンクの衣装におかっぱという性別がない
いでたちで衝撃を受けましたw
よく言えば、ディズニーのデザイナーみたいな
ぶっ飛んでる感じで。

まあそれはさておいて、
愛来が練習で失敗して泣いてしまったという
エピソードを置き土産にお帰りになり、
入場開始。

70番目くらいでしたが、ほぼ真ん中という
自分的にはゼロポジ的なポジションに
構えることができました。

噂通り座席はゆったりしていて広くて
素晴らしかったです。

BGMはガチンコとか関連のある楽曲が
流れていました。

本編は、次回にセトリとCDが配られるまで
お待ちくださいって感じですが、
一言でいうと、初期のももクロのあの荒っぽくて
パワフルな感じをアコギと歌で表現している
ような空間でした。

ほんとにドストレートでシンプルで
パワフルで情熱的でところどころ60年代の
UKロックを感じさせるような
懐かしさもあり、現代の日本のフォーク
ロックを感じさせるところもありっていう
感じでした。

坂本ちゃんは翌日に九州での握手会を
控えての緊急参戦ということで、最後に数曲
ピアノでセッションを参加するためだけに
来たと言っていました。

練習は開演前に数回しか一緒にできなかったんですが、
本番で一発で一番いいものが
できたと言ってました。

わたしは奥澤村が解散したからガチンコ3は終わったと思っていたのですが、
今回参加したことで、普通に継続していてさらに
成長していることがわかったので、引き続き
追っかけて行こうと思います。

アメフラっシは今のところ逆にいいかなと思ってます。
私が愛来さんに求めてるものはアメフラっシより
ガチンコ3にあるので。。

そうそう!

忘れてはならないことが。。

帰りにお見送りがあるんですが、
その時、お布施として2000円以上を渡す引き換えに
前回のCDとセトリの印刷を受け取ることができますので、
この2000円はどこにも書いてないので用意して
いって下さいね。
私は1000円しかなかったので次回に持っていくとして
つけにしていただきました。