カテゴリー別アーカイブ: 黒宮あや

bratsの見事なシューゲイザー系の録音トラックは単独ライブでは再現されておりませんでした。。

標準

黒宮姉妹率いるbratsの現場に初めて訪れました。

チケットは手売りとチケットサイト向けでは入場順が
異なり、手売りが終わってからチケットサイトという
順番でした。

しかし、入場開始時間までに集まった人たちは
思ったより少なくて、最前列から3列目までは
埋まりましたが、特に入場時間に間に合わなくても
普通に入れる感じでした。

で、素直に思ったまま言いますが、、

17時30分に開演だったんですが、生意気にw
10分程度遅れて出てきて、
なかなかやるな黒宮とニヤついてしまいました。

衣装は特に黒で決めたりするわけでもなく、
スニーカーに白のアメカジ系で
特に作りこまないような感じでした。

スタンスとしては、スキャンダルを観て
やるきになったというところから、
考え方も似てる感じなのかなと思いました。

普通のカッコして、激しいことをやるような。

MCはやはり苦手だからってことで、
れいちゃんが少し話す程度で、
他の2人は一言もしゃべらなかったですw

昨日、シューゲイザーだとここで褒めまくった
録音トラックの再現度については、

残念な結果になってしまいました。

まったく残響がかかっておらず、
空間よりリズムが強調されたサウンド
デザインでした。

バスドラとベースが見事な縦の
フリーフォール的なレッチリのようなうねりを作り出して
いて、ドラムが様々な変幻自在のグルーヴを
つくりだしていろいろ工夫されていたんで
あっというまの終演でした。
1時間ちょっとでしたかね。

録音トラックの仕上げはやはりプロデューサーの
志向で、本人たちは今回のリズムよりの
ものがやりたいのか。

まああと2回あるのでどうなるのか楽しみです。

私としては、もう少し録音トラックのデザインに
寄せて欲しいのが理想です。

アンコールはアイドル仕様のアンコールをコールする
感じで1曲やってくれました。

黒宮姉妹とひなこのBRATS、時代は繰り返す。4AD、LUSH、RIDE、、、

標準

いやー、、まじで、U15のイメージビデオの時代は黒宮さんは
大人に挑戦的な雰囲気が充満していて怖くて抜くどころじゃなかった
んで、まあ無料でダウンロード可能だったんで落としてはいたんですが、
まったく観たりしなくなったんですよね。

でもこの人の魅力ってのにはうすうす感じていて、
まあ女優とか、そういうなにかを表現する才能
には感じていたんで、このバンド活動には期待していました。

でもいもうとシスターズっていうロリ事務所の
企画で遊びのようなもんだったんで
時間を割くことはありませんでした。

で数年前、今の形態になった時、
全身に衝撃が走りました。

こんなになっちまったんだって。

いやあ正に化けたっていうか、
覚醒したっていうか。

でまあU15の世界では大スターなので、
正に地下世界のダンディならぬ、
地下世界のロリータっていうか、
だからそれなりの客がついているみたいで、
ライブは売り切れで、また、
以前は喉にトラブルを抱えていたので、
あまりライブをやらなかったこととか、
楽曲数も少なかったので合同ライブ
が多かったので行く機会がなかったわけですが、

今回1stアルバムを制作して、楽曲も
それなりにそろったっていうところで
単独ライブが可能なレベルになった感じです。

ハイレゾを期待していたんですが、
結局出ることはなく、ライブが目前に
近づいてきてしまったんで、慌てて
CDを買いましたところ、、

まあ驚きました。

自分の耳を疑いましたね。

聴いてるうちにまずマイナー系に黒宮の声って
合うなあっておもいつつ、

黒宮こんな声隠してたんだ、
一発で心臓が震えるよ、、
ずるいなあーって思いつつw

声から次第に全体を感じられるようになると、
シューゲイザーじゃんて思って、
でも、CDの帯にはポストグランジってあるなって
思い、グランジとして聴きなおしても、
やっぱりシューゲイザーにしか聴こえない。

演奏にイメージで黒宮れいの声とLUSHのMIKIや
RIDEのマークやアンディの声を入れ替えて
みてもまんまシューゲイザーに聴こえるじゃんと。。

インタビューとか見ても特に影響しているとか
言っている感じはないし、、今の時代に、
偶然こういうサウンドに行きついてしまったとしたら、
すげーなって。

このひなこさんていうギタリストと、あやさん
のスキル相当高いですよ。

今回は森本裕二さんがプロデューサーでしたが、
ぜひ一度NARASAKIさんにBRATSの楽曲を作ってほしいと思いますね。。
それもシューゲイザー縛りでねw

いつもももクロではイレギュラーな発注が多いので、
大喜びしてすげーもの作りそうな気がします。NARASAKIさん。

ライブでこの世界がきちんと再現できるのか、
不安でもあり楽しみでもあります。

あと実際のれいちゃんが怖くなければいいなあwww
イメージビデオでは怖い印象ばっかだったんでね。。

まあでも攻撃的な作品を作る人は相反して
優しい人が多いのでたぶん優しい人です。

狙いすぎで気持ち悪い。The Idol Formerly Known As LADYBABY“参拝!御朱印girl☆

標準

私は黒宮姉妹ファンで当然黒宮れい推しなんですが、
ladybabyはいまいち入ってこないんですよね。

で今回改名したんですが、

やはり同じでしたね。

むりやり日本の象徴的な、外人が興味をもっている
ものを題材にして、クールジャパンっていう
国家的テーマと外人に擦り寄ってメンバーを
ただの未成年の女の子という扱いで二人の性格や
長所や特徴等をなにも考えずに
いやらしいくらいにテーマを詰め込んで
制作しているのがわかるんですよね。

ladybaby%e3%83%8a%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%bc

まったく2人は関係なくて、他の誰でも良くて、
人形みたいな扱い方をしている。
本人たちもインタビューで聞かれても
やれって言われたのでやっている的な、
亀田兄弟と父親の立場と同じ。

これなら、以前から言っている、
黒宮さん率いるパンクバンドbratsの方が何百倍も
魅力的で、黒宮さんの血となり肉となり、
将来的な積み重ねになるであろうプロジェクト
だと思いますね。

今回キング扱いになったんですが、
確かに楽曲の色はキングの色ですね。

ただこのladybabyチームの楽曲管理者
はよほどの権力を握っているようで、
レコード会社とプロデューサーが変わっても
全く以前のままのテーマで推し進めて
いて、もうこの大味な下世話なビジネス的な
センスのまま最後までいくようでもう諦めました。

黒宮さんは頭が良さそうなので言いますが、
bratsを本気でやって下さい。

ladybabyはロリコンプロジェクト
なので数年で終わりますから。

bratsは黒宮さんのパワーが怖くなる程
込められていてすごく刺さりまくりすてぃー
です。素晴らしいです。

よろしくお願いします。

ちなみに年齢と共に最近姉のあやさんに似てきました。

%e9%bb%92%e5%ae%ae%e3%82%8c%e3%81%84

%e9%bb%92%e5%ae%ae%e3%81%82%e3%82%84

まあでもお姉さんは面長で妹は丸顔ですね。パーツは同じかと思います。