カテゴリー別アーカイブ: 2015.01.12 馬鹿よ貴方は 単独ライブ 北沢タウンホール

要潤ネタはホンの序章に過ぎなかった。。観れば観るほど深い世界に。。 2015.01.12 馬鹿よ貴方は単独ライブ 北沢タウンホール

標準

単独ライブに行ってまいりました。

コンテンツリーグのカメラが入っているので
演出がコンテンツリーグシフトで漫才とコント
の繰り返しでした。

コンテンツリーグ用に自己紹介の本人公認の要潤ネタでつかみを。

あとは比較的自由にネタを構成されていました。

すごかったのはTHE MANZAIのあの人間がしゃべるときの
通常のテンポを守ったもの、普通に早めにかけあうもの、
両方共普通にやっていて、それもテンポに合わせたネタを
きちんと構成されていて、象さんのポットじゃなくてピカソ
のような技量があるからこそあえてやらないような凄みを
感じました。

最後前のネタは吉本興業大嫌いネタで、
客が疲れていることを考えてシンプルな
ネタを入れてくれたんだと思います。
オフィス北野のたけしさんへの尊敬の
心を表現していて素晴らしかったですねw
これルミネではオフィス北野大嫌いとか
言うんでしょうかw
1月25日に馬鹿よ貴方はが出るRGさんのライブ
をルミネで観るので楽しみです。

最後に外人(スティーヴジョブスのような服装)
のフリして何語でもない意味不明の言葉の
抑揚と言葉の発し方(ビブラートつけたり、伸ばしたり
短く切ったり)だけで笑わすネタをやっていたんですが、
漫才の練習やりすぎて言葉の内容で笑わすことに疲れて
麻痺して言葉の内容なんかなくてもトーンだけで
も同じなんじゃないかと感じたことから発生した
ネタだと感じたんですが、
斎木しげるさんの雰囲気を感じてこいつら羊の皮を
被った狼だぞ、、、すげーぞ、、、って震えてしまいました。

合間のコントについては、まだやり始めてまもないのか、
シティボーイズの空気を感じるような笑う面白さではなく、
空間にいることが気持ちよくなる面白さっていうんですか、
気持よくて時間を忘れるような面白さっていうんですか、
そういうものを醸し出す為にわざとゆっくりかけあう
かんじになっていたんですが、内容はしっかりしている
ので経験を重ねることで自分たちのペースが掴めて
自然になってくると思うので、大丈夫なんじゃないかと
思います。

漫才のネタはなにより2ちゃんねるフォロワーであること、
普通の漫才には飽きている人達であること、
従来のお笑いの方程式みたいなものを壊すものを
日本刀でニヤリとしながら斬りつけてくること、
バランスよく様々な芸人さんの影響を受けていて、
それらを混ぜあわせた上でさらに新しい自分たちの
オリジナリティを確立させようとしていること、
そういったものが感じられて、私の中では
シティボーイズ、さまぁ~ず、竹山ライブ、スライドショー、
それらのサイクルの一つに加えて追っかけて行きたいと
思わせてくれたライブでした。

THE MANZAIなんかこの人達の大きさからしたら
小さい小さいw
勝手に舞台でやってりゃテレビの方からオファーが
来るようになるから心配ないよって思いました。

まだ若いんだからテレビなんか無視して好き勝手に
やりまくって下さいね。

応援しています。

 

 

出口では

2人がファンと握手していました。
あと新道氏の落語(演目は狸)のDVDを500円で購入しました。
ちなみに公演時間20分、2014年4月6日とありました。

広告