カテゴリー別アーカイブ: 須藤凜々花

結婚宣言で須藤凜々花が生涯において失ったものと、今後の成功の鍵について提言。

標準

1.タレントの須藤凜々花が失ったもの。

それは、秋葉原通り魔事件と同様に、無名の人間が注目を浴びる方法として最も簡単で
リスクを負えば誰でもできる方法を安易に実行してしまったことで、
人生において他にどんなことをやっても
今回の事件を超えることが不可能になってしまったことですね。

もし山口百恵さんのようにきちんと結果を残してから実行して
この人生のピークを最後に引退すれば
作品としてもアーチストとしても、女性アイドルの
歴史の一コマとして、また、煌くような
アイドルのイメージが人々の記憶に残ることになったのに、

須藤さんは素人に毛が生えた状態で
須藤凜々花としてはなにも結果を残していない状態で
結婚宣言してしまったことで、
今後どのようなことをやっても、まああるとすればノーベル賞を貰う位
のことをしない限りは今の自分を超えられなくなってしまったていうね。

本人曰く、「人生を危険にさらす」とは真逆の、

「人生を危険の壁で保護する」結果になってしまった。

あまりにも無名で経歴が無い状態で行った為に、何をやっても
結婚宣言の壁の外には出られなくなってしまった。

2.未来について

さらに、、

今後の人生において安泰だと思っていると間違いで、

今後、須藤よりも知名度があるアイドルが同じネタをやる時代が到来した時は、
須藤は一瞬のうちに闇に葬られてしまい、そのアイドルに持っていかれてしまう
のは明らかなのですが、

それをチャンスと捉えて他の仕事を成功させていけば、
あんな時もあった的な感じでプラスに転じられると思いますが、

逆にその時に結婚宣言した時と変わらないあまり成長してない状態
だった場合は、須藤にはなにもお金を生むようなものがなくなって
しまうので、タレントとしての終わりを迎えるときなんじゃないか
と思いますね。

結局、生まれたばかりのヒナの自分に自分が今まで
見たこともない高い壁を自作してしまった。
それを成長して超えることができればより高く羽ばたけるが、
失敗した場合は壁の中で一生終わってしまう。

しかし同じ高さの壁を超えるのを他人が成功させた場合
その高さも次第に高さを感じなくなる。
遅れれば遅れるほど超えたときの驚きはなくなっていく。

よって、須藤さんの今後の課題は、

より強力な後追いが出てきてもそれを世間が須藤の真似だと認識するくらい、
いかに早く成長できるか、そして有名になれるかが成功への鍵ですね。

今後の須藤凜々花の活躍を祈っています。

あと同じ匂いを感じるから忠告します。

自殺はするなよ。

 

須藤凜々花と高橋みなみの違い。高橋みなみはなぜ須藤を責められないのか。ドルヲタへの警鐘と華原朋美から予測する須藤の未来像。

標準

須藤凜々花は好きな人ができた、
ファンよりも好きな人ができたと
はっきりファンに向けて正直に明言した。

高橋みなみはこれに付いて半笑いで
面白かった的なコメントでまとめた。

なぜなのか?

それは高橋みなみは須藤と真逆で、
デビュー当時から好きな彼氏がいて会っていたにも関わらず、
隠し通してファンを黙くらかして、卒業まで活動していたからだ。

ドルヲタのみなさんにここでご一考してもらいたい。

彼氏がいるのをファンに黙って活動しているのが吉なのか、

彼氏ができたら名言したほうが良いのか。

昔も山口百恵さんのように自分から宣言して引退する人もいたし、
隠して柏原芳恵のようにドロドロした関係を続けた人もいた。

これ、私ははっきりと言った方がいいんじゃないか
っていう気がするんですよね。

はっきりと言った人のほうが言わない人よりイメージがクリアで
成功している人が多いと思うんですよね。
言わなかった人はどろっとした汚いイメージで2番手3番手的な
タレントが多い気がするんですよ。

ちなみにAKBは恋愛禁止じゃないと嘘の情報が充満していますが、
恋愛禁止と書類に記載してありますので、
秋元康はそれを忘れて発言するので情報が錯そうして困るんですが、
事務所のAKSとしてはその事実を確認しているので、
それなりの処分をします。

ただし、ジャニわ木さんやジャニ重さんの事件をスルーしたのは、
男に騙された的な扱いになったんだと思います。

須藤の行動について、私は小室哲哉をすぐ好きになってしまった
華原朋美を連想させました。

遠峯ありさ時代、若手アイドルバラエティモノで遠峯は
1人だけ危ない雰囲気を醸し出していました。

なんか精神分裂気味の危ない感じ。

で、その番組が終わり、久しぶりに出会ったのは小室哲哉に
プロデュースされた華原朋美に改名した遠峯でした。

この時、既に付き合っていたそうなので、
誘われて関係を持って枕営業でデビューしたんでしょうね。

しかしそんな蜜月な日々も仕事がうまくいかなくなると、
もともと当時の華原は精神分裂気味だったこともあって、
小室は疲れて離れていきます。

そしてリストカットを繰り返し、誰も見向きもしなくなり、
最後には家族の支えで精神鍛錬のリハビリを行い、
社会人として活動できる状態まで復活し、
再びゼロから活動を始めて現在に至るかんじですよね。

さて、須藤ですが、、

数年前まで2ちゃんねるが唯一の居所だったと宣言して、
リクアワ2017でも2ちゃんねるに自分からスレをたてたり
してることを明言し、哲学が好きとか、アイドル学とかわけ
のわからない支離滅裂な行動や思想の中で迷い続けていることから、
遠峯ありさ時代の華原朋美を連想させるんですよね。

また好きになると一途になりそうなところは
岡田有希子的な危ない面も感じますしね。

いまの彼氏と一緒にいる時間は自分の好きなものを探して迷走
していた状態から抜け出し、毎日彼のことだけを考えて幸せな
日々が送れると思いますが、問題は分かれたときと後にどんな
状況に陥ることになって、どんなことをやってしまうのかって
いうことですよね。

衝動的に物事を進めてしまうのでそれが今までは良い方向に
影響してきたけど、華原の例から考えると、命綱が急に消えて
なくなったときに真っ白なキャンバスにポツンと置き去りに
されたかんじになり、自暴自棄になりそうな感じがするんですよね。

それがいつ来るか。数年後なのか。

須藤さん、ファンはガチ恋ファンばかりじゃなくて、
あなたの恋愛云々は関係なく、タレント性に惹かれた人もいるわけだから、
その人たちについてはきちんとタレントとしての須藤さんとして
変わらない対応をまじめに続けてほしいと思います。

アイドルを辞めたらもう全員がライバルですから、
今付いてきてくれているファンを大切にしてその人たちに
夢をみせられるように自分の力を解放して100%出して
活躍して欲しいと思います。

もし自殺したくなるときが訪れたら、
その前に自分を理解してくれているファンの人たちに
相談して下さい。

決して一人で考えないでください。

指原氏も言っていますが、

「もっとファンを信頼してみよう!」

活躍期待しています。

 

 

AKB リクエストアワー2017をLVでフル参戦して気になったところ。

標準

AKB48グループ「リクエストアワー セットリストベスト100 2017」

以前SSAのアリーナで初めて現場を経験し、それ以降は最近メジャーリリース
楽曲で支配されてきたために腹が立ってスルーしていたんですが、
今回は開催数日前にあまりにもドルイベが無いことで行きたくなって
しかたなくなり、全4回ライブビューイングで観戦して、
いろいろな経験ができたので記事にしようと思いました。

4日くらい前にLVのチケットを購入しました。

しかしもう東京の首都圏は売り切れていたので
仕方なく川崎を購入しました。

座席がわからないので不安でしたが、結果あまり広くない
のでどこでも糞席みたいなとこが少なかったのでそこは
良かったです。

1月21日 1回目2回目

51位メロンジュース
田島/朝長/兒玉/宮脇/指原/多田/森保/松岡/矢吹/秋吉/谷/村重/本村/渕上/岡本/田中美/井上/神志那/駒田/坂口/田中菜/山田/山本/若田部/今田/岩花/熊沢/下野/田中優/冨吉/深川/栗原/中西 智
52位伝説の魚
峯岸/入山/小嶋真/高柳/込山/大場/朝長/白間/沖田/加藤玲/川本/矢吹/古畑/惣田/竹内彩/大島涼
53位RESET
武藤/向井地/久保/峯岸/兒玉/田野/茂木/篠崎/相笠/野村/島田/藤田/市川/湯本/中野/阿部/鈴木ま/中田/下口
54位ショートカットの夏
須藤55位進化してねえじゃん
矢倉/佐々木/茂木/木﨑/倉野尾/江籠/須藤/藤江/薮下/井上/田島/田中美/松岡菜/冨吉/渕上/本村
56位カフカとでんでんむChu !
大和田/向井地/川本/矢吹/田中美/谷口/村山
56位制服を着た名探偵
熊崎/北川/松本/竹内彩/江籠/髙寺/一色/上村/小畑/後藤楽/白井/菅原/野島/水野
58位LOVE修行
小嶋真/岡田奈/西野/峯岸/岩立/佐々木/岡田彩/梅田/相笠/村山/大森/北澤/茂木/篠崎
59位ロマンスかくれんぼ
大森

60位Choose me !
北原/峯岸/指原/大西/吉川/岡部/早坂
61位女の子だもん、走らなきゃ!
松岡 はな
62位ジッパー
吉田朱/上西/古賀
63位君だけにChu ! Chu ! Chu !
小嶋真/岡田奈/西野/朝長/田島/北川/渋谷
64位スキ!スキ!スキップ!
田島/植木/多田/兒玉/指原/下野/朝長/中西智/渕上/松岡菜/宮脇/村重/本村/森保/若田部/田中菜/秋吉/井上/岡本/神志那/駒田/坂口/田中美/矢吹/山田/山本/今田/岩花/熊沢/田中優/冨吉/深川
65位君の瞳はプラネタリウム
大和田/向井地/込山/福岡/市川愛/湯本/佐藤妃/達家/谷口/飯野
66位嘘つきなダチョウ
後藤理/石田安/北野
67位いい人いい人詐欺
水野/杉山/後藤理/野島/矢方/山田/青木/石田安/内山/小畑/白井/髙塚/松村/井田/菅原/相川/浅井/一色/太田/片岡/上村/末永/髙畑/町/和田
68位クロス
高柳/北野/日高
69位恋するフォーチュンクッキー
指原/柏木/渡辺麻/川本/入山/松井珠/高橋朱/谷口/高橋希/西川/山邊/込山/横山/山本/馬嘉伶/須田

70位ハッピーエンド
小栗/小嶋菜/田野/向井地/茂木/大島涼/加藤玲/木﨑/岡田彩/長/高木/佐藤す/市川/田中 菜/松岡は/中井/山口
71位12秒
兒玉/宮脇/指原/松岡/田島/矢吹/田中美/朝長/森保/本村/神志那/多田/木本/植木/村重/渕上
72位黄昏のタンデム
岡本/若田部/山本茉/下野/坂口理/駒田/栗原/井上由/冨吉/田中優/今田/深川/岩花/山田麻/熊沢/山下
73位冬将軍のリグレット
矢倉/薮下/加藤夕/植村/川上千/山本 彩加/村瀬/久代
74位制服ビキニ
大和田/樋渡/山田菜
75位恋よりもDream
須田/松村/谷
76位君にウェディングドレスを…
佐藤す/佐々木/松岡/後藤理/惣田/茂木/渋谷/加藤/薮下/東/山内/吉田朱/伊豆田/野村/田北/達家
77位ハッピーランキング
松井珠/竹内舞/二村/山内/北川/江籠/大場/惣田/高柳/竹内彩/日高/古畑/鎌田/木本/熊崎/酒井/佐藤す/須田/谷
78位KONJO
中村/山邊/島田/大家/山内/大場/岩立/高柳/松村/宮崎/中西智/村重/谷/野澤/鈴木ま/横島/田北/田名部/飯野/西川/伊豆田
79位君はメロディー
宮脇/入山/横山/峯岸/向井地/山本/加藤玲/木﨑/渡辺麻/柏木/松井珠/北原/川本/武藤/込山/指原/高橋朱/岡田奈/田野/大島涼

80位She’s gone
入山/白間/谷口/佐々木
81位おNEWの上履き
白間/市川美/山本彩加
82位ひと夏の反抗期
藤江/矢倉/小嶋真/田野/佐々木/二村/白間/田島/多田/本村/市川愛/小嶋菜/中西智/阿部/谷口/藤田
83位前のめり
東/江籠/大場/大矢/北川/木本/菅原/佐藤す/後藤楽/須田/惣田/高柳/谷/二村/松井珠/松村/日高/斉藤
84位よわむしけむし
柏木
85位夢へのルート
山田/倉野尾/小栗/坂口/中野/佐藤七/岡部/横山結/谷川/永野/太田/早坂/小田/吉川/長/大西/
86位嵐の夜には
宮崎/鈴木ま/中田/田名部
87位Gonna Jump
後藤楽/北川/東/大矢/松井珠/江籠/大場/惣田/高柳/古畑/木本/熊崎/菅原/須田/谷/北野
88位愛しさのアクセル
横山
89位希望的リフレイン
渡辺麻/宮脇/松井珠/指原/山本/柏木/木﨑/入山/横山/須田/小嶋真/兒玉/加藤/向井地/白間/森保/高橋朱/武藤/中野/大和田/川本/田野/大島/峯岸/

90位さっきまではアイスティー
込山/薮下/植村/小熊/小畑/荒巻/後藤萌/後藤楽/坂口/高倉/福岡/今村/
91位Escape
東/石田安/大場/大矢/木﨑/北川/木本/矢方/須田/高柳/竹内舞/二村/斉藤/熊崎/松井珠/江籠/山内/日高/
92位抱きしめたいけど
山本
93位夢見るチームKIV
宮脇/朝長/多田/森保/下野/本村/植木/渕上/村重/冨吉/深川/岩花/熊沢/今田/田中優
94位走れ!ペンギン
竹内/阿部/市川/入山/島田/中村/山内/大場/加藤/田野/高橋朱
95位夢でKiss me !
宮脇
96位タブーの色
兒玉/宮脇
97位てもでもの涙
柏木/岡田奈
98位思い出以上
松井珠/山内/矢方
99位12月のカンガルー
東/大場/大矢/北川/木本/佐藤す/須田/惣田/高柳/谷/二村/古畑/松井珠/山内/後藤楽/江籠/菅原/小畑/熊崎/日高/斉藤真/鎌田
100位大声ダイヤモンド
永野/谷川/田口/久保/山本彩加/鈴木く/武田/横山結/小熊/小田/小畑/梅山/地頭江/矢作有/野村奈/日下部

入場の際、今回は満席の映画館の中から公演中に
抽選で1会場の全入場者に100発98中権利が与えられる
特典が発効されたので、半券はもぎらずにくっついたまま
入場でした。

リクアワは最初はいろいろチーム色を選んでサイリウムを
使っていたんですが、様々な時代の総選挙のユニットや、
昔のチーム、いろいろなユニットの楽曲がなだれ込んでくる
ので途中から疲れてきて適当になりましたw

オープニングで峯岸氏が

「リクアワは楽曲も当然ですが、
合間に入るコーナーやMCが売りでもあるので、楽しんで
欲しいと思います」

と言ったので、MCや企画コーナー推しの私は安心しました。

1回目の75位以下はSKEが多かったので、昨年あたりまで数年
SKEやNMBが強い時があったんですが今年はパワーダウンしている
なって感じました。

また逆にHKTが少ないなとも感じました。

企画コーナーはみゃおよりも須藤凜々花さんのゲストトーク
コーナーが跳ねてましたね。

みゃおさんはどうしてもみゃおさんの悪口系の
ネタになっちゃうんでゲストが生きないんですが、
須藤凜々花さんの場合はゲストに焦点が当たり、
アイドルDDの須藤さんの知識が相乗効果になって、
盛り上がりましたね。

あとは各グループの年長のMC担当とされているメンバーが
中心になったMCが主で、その合間に

かくし芸コーナーも入りました。

あと今回は研究生の紹介があったんですが、
これまで出ているデータよりももっと詳細な
推しメンとかのデータが出てきたので
貴重でしたね。

あと楽曲で刺さったのは、スキスキスキップで
中西谷が入ってオリジナルHKTメンバーで
演出されたところでしたね。

これは終演後twitterで指原氏がの一言で
実現したとあったのでさすがだなと思いました。

あとはこの時期はまだ劇場公演曲が入っていました。

あと映画館でのサイリウムやコールについてですが、
紅白を年末に品川でLV観戦した時は、特に問題なく普通に盛り上がっていた
んだけど、川崎は葬式のように真っ暗で沈黙状態で精神が病みそうでした。。

これが2回目まで続き、翌日。

1月22日 3回目4回目

1位Maxとき315号
加藤美/柏木/北原/大滝/荻野/小熊/角/日下部/佐藤杏/菅原り/清司/高倉/髙橋真/太野/中井/中村歩/奈良/西潟/西村/長谷川/本間日/水澤/宮島/村雲/山口真/山田野
2位47の素敵な街へ
チーム8
3位赤いピンヒールとプロフェッサー
松井珠
4位月と水鏡
横山由
5位NGT48
加藤美/柏木/北原/大滝/荻野/小熊/角/日下部/佐藤杏/菅原り/清司/高倉/髙橋真/太野/中井/中村歩/奈良/西潟/西村/長谷川/本間日/水澤/宮島/村雲/山口真/山田野
6位Make noise
指原/宮脇/兒玉/矢吹/朝長/宇井/神志那/坂口理/田島/田中美/松岡菜/多田/熊沢/本村/森保/松岡は
7位君はどこにいる?
加藤美/柏木/北原/大滝/荻野/小熊/角/日下部/佐藤杏/菅原り/清司/高倉/髙橋真/太野/中井/中村歩/奈良/西潟/西村/長谷川/本間日/水澤/宮島/村雲/山口真/山田野
8位心のプラカード
渡辺麻/指原/柏木/松井珠/山本彩/宮脇/横山由/須田/加藤玲/小嶋真/入山/岡田奈/木﨑/込山/小栗/向井地
9位今ならば
山本 彩

10位アイスのくちづけ
佐々木/田野/高橋朱/武藤十/大森
11位僕は知っている
松井珠/石田安/古畑/内山/二村/江籠/大矢/高柳/北川/木本/後藤理/斉藤/須田/松村/熊崎/後藤楽/菅原/小畑/東李/矢方
12位夢ひとつ
今田/植木/多田/熊沢/兒玉/指原/下野/田中菜/深川/松岡菜/宮脇/村重/本村/森保/若田部
13位ここで一発
須田/松村
14位空耳ロック
松岡は/今村/栗原/坂本愛/筒井/外薗/荒巻/村川/山内祐/山下
15位大人列車
兒玉/宮脇/指原/田島/朝長/森保/松岡菜/本村/矢吹/田中美/多田/駒田/坂口理/秋吉/冨吉/渕上
16位Chain of love
上野/荒巻/多田/神志那/兒玉/坂口理/指原/田島/田中美/朝長/松岡菜/宮脇/本村/森保/矢吹/下野
17位夜風の仕業
柏木
18位今夜はShake it !
松井珠/江籠/北川/熊崎/後藤楽/菅原/小畑
19位天使のしっぽ
多田/朝長/本村

20位生意気リップス
矢吹/田中美
21位ハート型ウイルス
小嶋陽/小嶋菜/小嶋真
22位彼女
宮脇/小田彩/武田/地頭江/月足
23位最高かよ
松岡は/井上/多田/神志那/兒玉/指原/田島/田中美/田中優/朝長/渕上/松岡菜/宮脇/本村/森保/矢吹
24位秘密のダイアリー
高橋朱/田野/大島涼/東李/向井地/多田/市川美/矢吹/村山/佐々木/秋吉/相笠/篠崎/大森 /本村/竹内美/太田夢/後藤萌/下口/馬/北澤
25位抑えきれない衝動
福岡/谷口め/樋渡/武藤十/大島涼/後藤萌/村山/倉野尾/山田菜/坂口渚/久保/高橋希
26位Better
中村麻/横山由/島田/竹内美/山内鈴/大場
27位365日の紙飛行機
山本 彩/渡辺麻/指原/横山由/松井珠/宮脇/柏木/入山/加藤玲/兒玉/木﨑/北原/小栗/須田/向井地/小嶋真
28位永遠プレッシャー
岡田奈/横山由/阿部マ/竹内美/中村麻/柏木/木本/中田/川本/北澤/田北/下口/久保怜/小嶋菜/横島/野澤/
29位虹の作り方
太田夢/薮下/渋谷/須藤/内木

30位清純フィロソフィー
小嶋真/西野/岡田奈/峯岸/岩立/村山/篠崎/茂木/相笠/岡田彩/北澤/梅田
31位LOVE TRIP
指原/渡辺麻/松井珠/山本彩/柏木/宮脇/須田/兒玉/武藤十/横山由/北原/向井地/岡田奈/高橋朱/小嶋真/入山
32位望遠鏡のない天文台
大矢/後藤理/野口由/二村/松井珠/荒井/江籠/白井/高柳/竹内彩/市野/鎌田/木本/酒井/須田
33位片想いよりも思い出を…
薮下/白間/矢倉/渋谷/須藤/吉田朱/上西恵/藤江/谷川愛/村瀬/沖田/太田夢/内木/市川美/植村/山本彩加
34位窓際LOVER
北野/松本/野口/荒井/市野/鎌田/髙寺/福士
35位HKT城、今、動く
村川/秋吉/荒巻/井上/植木/岡本/栗原/駒田/下野/田中優/冨吉/村重/本村/山下/山本茉/若田部
36位始まりの雪
武藤/高橋朱/大島涼/田野
37位考える人
岡田奈/小嶋真/飯野/伊豆田/岩立/千葉/大森/岡田彩/川本/北澤/込山/佐藤妃/高橋朱/西野/野澤/村山/北川/渋谷/朝長
38位恋の指先
森保/植木/村重/下野/熊沢/坂本/秋吉/上野/岡本/山田麻
39位Party is over
大和田/入山/横山/渡辺麻/柏木/加藤玲/岡田奈/小嶋真/西野/峯岸/大島涼/向井地/宮崎/木﨑/高橋朱/野村奈/

40位カメレオン女子高生
若田部/兒玉/指原/坂口/駒田/秋吉/田島/上野/岡本/田中菜/井上/山田麻/宇井/松岡菜/神志那/山本茉/田中美/矢吹/
41位Show fight !
武藤/多田/山内/木本/大場/市川美/大家/佐藤す/矢方/藤田/斉藤真/後藤楽/田野/中野郁/横道/中西智
42位翼はいらない
向井地/入山/大家/樋渡/宮崎/横山/白間/宮脇/峯岸/武藤/兒玉/大島涼/加藤玲/木﨑/渡辺麻/柏木/岡田奈/川本/小嶋真/高橋朱/北川/山田菜/松井珠/後藤楽/須藤/山本/指原/加藤美/北原/高倉/須田/込山
43位いじわるチュー
矢吹
44位マドンナの選択
田中菜/田野/大島涼/山本 彩/加藤玲/佐藤七/向井地/佐藤す/松岡菜/白間/入山/神志那/村重/茂木/加藤美/久保/
45位快速と動体視力
加藤玲/須田/佐藤す/高橋朱/北原/武藤/大場/市川美/木﨑/高柳/古畑/木本/矢倉/兒玉/宮脇/後藤楽/横島/福岡/中村/阿部マ
46位ハイテンション
向井地/入山/横山/宮脇/村山/兒玉/加藤玲/木﨑/渡辺麻/柏木/岡田奈/川本/小嶋真/込山/高橋朱/小栗/松井珠/山本/指原/松岡は/中井/武藤
47位岸が見える海から
二村/森保/岩立/太田夢/神志那/竹内舞/谷真/渋谷/岡田彩/植木/坂口理/駒田/西野/大和田/酒井/北川
48位バラの儀式
井田/市野/鎌田/木本/熊崎/後藤楽/斉藤/酒井/佐藤す/菅原/須田/髙寺/谷/福士/末永/浅井/髙畑
49位私はブルーベリーパイ
荒巻/栗原/神志那/駒田/坂口
50位抱いてツインテール
荒巻/栗原/神志那/駒田/坂口

この辺から
皇 輝音翔(すめらぎきねと)
という木下百花氏のビジュアル系バンドのボーカル的なキャラ
によるトークコーナーが入ってきました。

%e7%9a%87-%e8%bc%9d%e9%9f%b3%e7%bf%94%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%89%e3%81%8e%e3%81%8d%e3%81%ad%e3%81%a8

これは4回目終演まで続き、最後は指原氏だったのでまじめだったんですが、
それ以外は適当に面白おかしく対応して自分勝手に去っていく
演出でしたw

ちなみにこの企画を特徴づける一言は百花氏のこれでした。

「皇 輝音翔(すめらぎきねと)??

勝手にこんなわけわかんないキャラに仕立て上げやがってw

馬鹿じゃねーのwスタッフw
ニヤ」

一発芸コーナー、MC、が普通に入っていきます。

楽曲はここら辺から急激にHKTやチーム8系が多くなってきました。

HKTはシングルのB面がどんどんランクインしてきました。
2016年の総選挙の勢いが続いている感じでしたね。

AKBはヤバいと思ったのは劇場公演曲がほとんど入らず、50位以上が
シングルやアルバムの楽曲ばかりになってきたことですね。

ここ数年の経緯からまあ来るべくしてきたような感じですけどね。

AKBのファンの一般化が現実的にもう安定し始めてきたことを
感じました。
現場に行かずにシングルやアルバムだけを聴いているファンが
現場系よりも圧倒的に増加してきて全体を支配し始めたっていうね。

私のLVで行った川崎も多分そういうことなんだと思います。

川崎と秋葉原は遠いから一般化ファンがほとんどなんでしょうね。

それを裏付ける情報として、新宿バルトや渋谷、品川は
普通にサイリウムコール上等で盛り上がってたようですからね。

で10位からは衣装替えが頻繁になるので一曲ごとに
MCコーナーや企画物が入り、確実に他の回より盛り上がってましたね。

ハート形やプラカードのような安定楽曲は固定されていて、
時期的なものがその合間に入りこむっていうかたちでしたね。

フォーチュンクッキーが予想より下位69位なのは驚きましたね。

大場チーム4ヲタは健在。

て感じでしたね。

リクアワ2018を考えてみる。

HKTヲタとしては、HKTの初期ものをランクインさせると
中西と谷を引きずりだせるっていうことがわかったので、
これは次回からもっと上位にランクインしていくんじゃないかって
気がしますね。

NMBはさや姉、SKEは珠理奈、AKBはゆいはん、をグループよりも
優先して投票してくることがわかりました。

HKTは指原氏ソロ曲が発表されたらそれが上位に来る気がします。

秋元さんに今の指原氏のソロを強く願いたいですね。

楽曲は以上で次に観戦方法について。

都心から離れている場所でのLVは危険だということが今回
身に染みて感じました。

また現場が最強だということもわかりました。

現場に行けるなら、LVで全て観戦するより、
最終日の現場に1回行く方が
全力でリクアワというイベントを完璧に楽しめる。

現場に行けない場合は、
都心のなるべく広い映画館で楽しむということに
気を付けたいですね。

都心からの距離に比例して葬式感が増していくというね。

売れ残っている場所は注意してくださいね。