カテゴリー別アーカイブ: 2017.04.10-04.16道重さゆみ 「SAYUMINGLANDOLL~再生~」

道重さゆみ氏がアーチスト活動に専念することにした大きな理由は矢口のせいですね。

標準

道重さゆみ SAYUMINGLANDOLL~再生~

道重さんはもとより、ハロプロのアイドルが明石家さんまさんに
親しくしていただいているのは周知の事実です。

ですからバラエティ番組を含めたテレビタレント活動をするための
スキルについて、さんまさんに相談しているのは当然だと思います。

また、過去、最もセールスが低迷していたプラチナ期の2009年に、
あまりの出演オファーの少なさからあのロンドンハーツの格付けに
出演してしまったことで、バラエティ番組の最先端の洗礼を受けてしまい、
その記憶が脳裏から離れない、
もうああいった自分の私生活の切り売りみたいなことをやりたくない
と思ったのも理由のひとつだと思います。

そして、バラエティ番組といえばハロプロにおいては
矢口が先輩になるのですが、
あの現役当時から男と隠れて遊びまくっていた矢口のような人から
先輩ずらで教わりたくないというのもあると思うし、

もうプラチナ期の自分と異なり、もうある程度売れて、
あまり新規のファンが増えなくても良いと考えていることから、
ブスいじりや下世話なネタに対応してそのネタで有名になるより、
少なくても良いからアーチスト活動を理解してくれる人に
増えてほしいということがあると思いますね。

でよく道重さんは松田聖子さんを例として挙げるんですが、
松田聖子さんの生き方を参考にしようとしていることが
一番大きい理由かと思います。

ただ、松田聖子さんはオーディション番組で
歌がうまいことでデビューしたんですが、
道重さんは真逆で歌が下手でデビューしたので、
そうすると、コメントにもある通り、
へたくそだからバラエティ番組について勉強するために時間を使わずに、
松田聖子さんに近づくためによりパフォーマンス力の向上に集中して時間を注ぎ、
これから精進していく覚悟でいるんじゃないかと思います。

ただし、聖子さんは秋元さんとか石田さんとかとんねるず
とかと仲が良いので、
新曲を出すときとかたまに石田さんのミュージックフェアとか
秋元さんのみなおかとかの番組に出演することがあるので、

道重さんも、親身にしてくれているさんまさんの番組とか、
中居君の番組とかにたまに出演することはあるんじゃないかと思いますね。

ちなみに私は現在公演中のサユミンランドールの内容次第で
ついていくか決めようとしていたんですが、
ララララのピピピとかいわゆる一連の道重怪電波楽曲を
やってくれたようなので、安心しました。

ただしmlineという矢口も所属している
ファンクラブの金は払いたくないので
ハロプロのFCで2次エントリー可能な時は参加しようと思っています。

余計なものを排除してパフォーマンスに本気になったさゆが
どういう展開になっていくのか楽しみです。

広告

ももちのお誕生日会とBuono!単独コンサートと道重さゆみ再生イベントについての見解。

標準

20170203%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88

ももちのラストのお誕生日会は、バスツアーとかになったら行けないので、
良心的な価格のいつも通りのやつが決まってほっとしました。

道重氏の時は結局最近特別な場合しか使用しない
横浜アリーナでのモーニング娘。のコンサート
をもって卒業としたんですが、

FC会員で落選したので、この2週間前に参加した
FCバースデーイベントが私にとってのラストと
なってしまいました。

ここからもわかるように、バースデーイベントのほうが
当選確率が高いのでここを押さえておいて
コンサートは当たったらもうけもの的な感じで
エントリーしておくのが吉ですね。

そして道重氏の再生イベントですが、
ハロプロを卒業したので卒業メンバー用の
ファンクラブに入会しないとエントリーが
不可能になったことを知りませんでした。。

%e3%80%8csayuminglandoll%ef%bd%9e%e5%86%8d%e7%94%9f%ef%bd%9e%e3%80%8d%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e5%85%ac%e6%bc%94fc%e5%85%88%e8%a1%8c%e5%8f%97%e4%bb%98%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b

私はハロプロのHPは毎日チェックしてるんですが
Mlineclubという卒業メンFCのHPはチェックしてなかった
のでチャンスを逃してしまいました。

でもエントリーするにしても、このFCの費用が別途6100円発生するので、
この1回の為に入会するのはバカバカしいんですよね。

mlineclub%e5%85%a5%e4%bc%9a%e6%96%b9%e6%b3%95

あとこのFCは卒業したメンバーが全員対象メンバーで、当然矢口もメンバーなので、

私が入会すると矢口に「お前らより何倍も収入はいいニヤリ」

と憎まれ口をたたかせる収入源になってしまうので、入会は絶対したくないですね。。

何処へ行っても矢口は迷惑ばかりかけてますね。。まじめなハロプロのメンバーはおろか、ファンにも迷惑をかけてほんとどうしようもないよな。

場所は丸の内のCOTTON CLUB

%e4%b8%b8%e3%81%ae%e5%86%85cotton-club

これのテーブルを除去するとキネマ倶楽部になるのでライブも可能ですが
今回はテーブルが固定とあるので、まあ近いのは新宿ロフトプラスワン
でしょうかね。

あまり音楽には向いていないですよね。特にハロプロの電子音楽にはね。
アンプラグド向きでしょう。

だからクラシック音楽を流しながら映像を光と共に流したり、
音楽的な演出も軽い生バンドとかで置き換えるような
かたちになりそうですね。

内容は宣伝文句に

「コンサートでもミュージカルでもディナーショーでもない
パフォーマンス。

音と光、そして映像が織りなす新しい世界」

約80分程度

とあって、
「SAYUMINGLANDOLL~再生~」
というタイトルは
SAYUMINGLANDOLLという写真集のタイトル
から繋がっている内容のような気がするし、
その写真家活動は卒業後も継続して続けているので、
まあ今回のことだけではなく、活動内容自体の方向性
も芸術方面に重きを置いていくんじゃないかって
気がします。

その写真もみうらじゅんさんのような面白い方向性
なら興味あるんですが、まじなやつだと思うので、
そうするとまったく興味ないからチケット代8000円と
6100円のFC会費を払うまでには至りませんでしたね。

ま元々道重氏は歌に興味がなく自分でもコンプレックス的な
感じが強いので、こうなることは必然だった気もしますけどね。

でも私的には面白いとこと、歌声、

まああとは道重氏のテクノ的要素が強めなソロ楽曲も強力でしたよね。。

それを一切削がれてしまうときついと思いました。。

という感じなので、私的には普通にももちとか、ももクロとか、
ユニークなメンバーをゲストに迎えて、
素直にトークショーをしたり一緒に歌ったりして
くれたほうが断然興味が湧くんですよね。

まあでも私のようなファンがいなくなることで、
チケット入手が容易になるので、芸術方面に興味がある
ファンにとっては良いんじゃないかと思いますね。

まあでも入会するかどうかはさておきM line clubはこれからたまにチェックしようと思います。

20170328追記:

セトリはラララのピピピ他電子系満載だったってことで安心しました。
チキンになりすぎていました。もっと道重さんを信頼して良いかなって思いました。