カテゴリー別アーカイブ: 道重さゆみ

作品クオリティが1stより下がってしまった、、2nd道重さゆみ「SAYUMINGLANDOLL~宿命~」オリジナルサウンドトラックCD

標準

道重さゆみ「SAYUMINGLANDOLL~宿命~」オリジナルサウンドトラックCD

SAYUMINGLANDOLL~宿命~ オリジナルサウンドトラック
道重さゆみ

ジャンル CDアルバム

発売日 2018/07/04
レーベル UP-FRONT WORKS
備考 2018/4/13「SAYUMINGLANDOLL~宿命~」@COTTON CLUBにて会場先行販売
UFCW-1132 ¥2,778+税

収録内容 時間 作詞 作曲 編曲 詳細

1 SAYUMINGLANDOLLオープニングテーマ
~キラキラは1日にして成らず!~ 03:41 つんく つんく 大久保薫 ▼
2 朝のfashion show 02:41 樹林伸/AnJu AnJu 大久保薫 ▼
3 自分に向かって、ウインクひとつ 03:07 樹林伸/AnJu 大久保薫 大久保薫 ▼
4 ありえない遊園地 03:40 大森靖子 大森靖子 大久保薫 ▼
5 ダーリン、寂しいな 03:58 つんく つんく 大久保薫 ▼
6 キャンディーボックス 02:59 樹林伸/AnJu 大久保薫 大久保薫 ▼
7 EIGAをみてよ 04:04 大森靖子 大森靖子 大久保薫 ▼
8 ガールズウォーク 03:06 樹林伸/AnJu 大久保薫 大久保薫 ▼
9 サンセットドライブ 03:26 樹林伸/AnJu AnJu 大久保薫 ▼
10 美味しい罠に気をつけて 01:49 樹林伸/AnJu AnJu 大久保薫 ▼
11 エンドレスナイト 02:02 樹林伸/AnJu AnJu 大久保薫 ▼
12 I’m only…so lonely lovely girl 04:05 つんく/樹林伸 つんく 大久保薫 ▼
13 私の時代!
(SAYUMINGLANDOLL~宿命~ Ver.) 04:09 つんく つんく 平田祥一郎 ▼

てことで、今回はスポット参戦枠がCMJKさんからAnJuさんに入れ替わりました。

また、大久保薫さんが作曲に進出して、
担当曲数も飛躍的に増えました。

大森さんが1曲増えました。

前回が結構未来的な音像だったので期待していたんですが、、、
その目論見はもろくも2回目で崩れ去りました。

大久保さん中心に聴いてみたんですが、
ハロプロの大久保さんレベルではなく、
私がまったく興味を感じないアニメ枠の
大久保さんレベルになっていまして。

以前ここで言ったんですが、
ハロプロで大久保薫に興味を持ち、
様々なハロプロと言う枠を無くして
大久保薫という名前の入っている楽曲を
しらみつぶしに聴いてみたんですが、
結局、ハロプロ関係作品以上の
ものは得られなかった経緯があるので、
まあハロプロの楽曲プロデューサー
のフィルターが無く、大久保薫
自身で勝手に仕上げるとあまりぱっとした
作品ができないということを知ったので、
それを踏まえたうえで前述のような
アニメ枠という言い方をしました。

音楽業界のあるあるで、
セカンドアルバムはファーストアルバムを
超えられないというあるあるがあるんですが、
それを象徴するような作品になりました。

前回はファーストで初めて道重のソロのイメージを
披露するし、成功するかしないかもかかっているので、
気合入れて出来るだけ多く作品を
制作して、その中から選りすぐりの楽曲を
披露したと思うんですよ。

でも前回の成功を踏まえたセカンドなので、
そういう不安感はなくなったことで、
とりあえず前回のスタッフで同じような
雰囲気でやれば大丈夫みたいなぬるまゆで
やったのが今回だったんじゃないかと言う気がします。

で大久保さんが最低でもいればクオリティは維持
出来るってことで、他のスタッフは誰でもいい的な
感じにもなったんじゃないかと。

だからCMJKさんが抜けて、これからさゆのソロ
プロジェクトを継続する雰囲気が出てきたってことで、
ハロプロ関係に携わるスタッフは忙しいってことで、
さゆのプロジェクト向けのスタッフを新たに
探すことにしたんじゃないかと。

それが樹林伸さんやAnJuさんや大森さんっていう。

そして曲は平田さんは忙しいってことで、
大久保さんが任されるようになったと。

しかし、大久保さんは任されると意外に
ぬるい作品しかつくれないっていう、
前山田さんと同じ性格があることを
知らないハロプロスタッフは、
それに気づかずに結局どこにでもあるような
作品に仕上がってしまったっていうね。。

これ、2019年もあると思いますが、
より挑戦的に回帰することをお祈りしております。。

梁川奈々美さんのルーツから現在のハロプロの構成要素を考える。

標準

2002年1月6日生まれ

道重さゆみさんに憧れていたので、12歳のころに
モーニング娘。14のオーディションを受けたが、
落選して2015年11月5日にカントリーガールズに加入した。

研修生に回る人もいれば、いきなりグループに
加入する人もいる、おもしろい構造のハロプロ。

そして嗣永桃子の英才教育を受けて
JUICE=JUICE兼任に。

カントリーガールズはピンク推しのメンバーが多い
気がしますね。
さゆ推しで有名な山木さんを筆頭に、梁川さんもそうだし。

でピンクツートップの嗣永桃子に師事するというね。

でもこうやって話を聞いていると、
最近のハロプロのグループメンバーは
モーニング娘。のオーディションに落選
した人がほんとに多いですね。

同じ次期ピンク大王筆頭の浜浦さんもそうだしね。

アイドルと普通のアーチストは表現内容の最終到達点に決定的な違いがあるので、それを理解せずにアイドルになった人は全員辞めていく論理。そして人間からAIに移り変わる未来の展望。

標準

以前、指原氏はアイドルは歌やダンスが専門職の人ほどうまくなくても良い。
と言っていました。

踊れないのは問題外ですが、
突き詰めなくても良いって言うことですね。

そして、2018年1月15日、
その突き詰めていた方の有安さんがももクロを脱退しました。

そしてそれについて私は、アーチスト志向が強くなれば強くなるほど、
突き詰めれば突き詰めるほど、アイドルという枠から外れて、
実際に自ら経験して表現したいという衝動に駆られるので、
それに今回の有安さんも当てはまると言いました。

有安杏果と言う現代のスーパーアイドルももいろクローバーZ
のメンバーが脱退したと言う行動がアイドル業界にもたらしたもの。

恋愛や普通の生活を通した経験を作品に生かしたいという
方向を選んだと。

そこで、冒頭の指原氏の言葉が思い浮かびました。

アイドルは未成年の若い人がほとんどです。

昔のアイドルだと美空ひばりさん、松田聖子さん、
や他のスター誕生系の人たち、ジャニーズ、
そしてハロプロ、AKB、スターダスト。。

それらの作品を思い出して、ある普通のアーチストとの
違いがあることに気づきました。

それは、アイドルは想像で楽しむ作品が多いということです。

もし、こんな人がいたらこういう恋愛をしてというようなね。

普通のアーチストは真逆に体験した話を、今でいう
盛った状態にして歌詞にしていきます。

そうです。もうお分かりですね。


アイドルの良さは

想像で楽しむ、
知らないからこそより膨らませて楽しめる

っていう、

実際に体験したりすると面白さが半減していくのです。
また、答えがないので、突き詰めることができないのです。


逆に、ロックやフォーク、その他のリアリスティック
を求めるジャンルは、現実があって、
それに近い表現が答えですから、
突き詰めていく必要があるのです。

こうやってまとめていくと、

なんかアイドルを辞めていった人たちは全て
この2に当てはまる人たちですよね。

工藤遥、鞘師、有安、、ね!!

逆に続けている人は1ですよね。

上記のようなアイドルの醍醐味、
アイドルでしか不可能な気持ちよさをしっかり
わかっていてそれを最大限楽しんでいる。

道重、嗣永、指原、譜久村、、、

描き始めの時はなんとなく思い浮かんだ
感じだったんですが、いざこうやって
自分の脳内を整理しながらまとめていくと、
結構真髄を突いた内容だったんだと驚きましたw

そして秋元康、つんくさんは
ディズニーや手塚治虫と肩を並べる
妄想家だっていうことですね。

指原や和田、譜久村、浜浦はミッキー、アトム、ドナルドと同じ。。

しかし、ミッキーは増やす方法なんてディズニーの匙加減
ひとつですが、アイドルは人間と同じ方法になるわけで。
また存在も国に戸籍を出さないと存在不可能なわけで。

そして、これからはAIの普及が本格化していくわけですが、
そうなるとアイドルの形はより複雑化していきますね。

またセックス以外の方法でも増殖可能になったり。

パフォーマンス内容も人間を超越するような
ものが表現可能になってくる。

ダンスなんかあり得ない方向に曲がったり飛んだり、
大きいもの、小さいもの、、外観も様々なものが
出てくるでしょう。

楽曲も、歌唱方法も、これまで人間のフィルターが
あって無理だったものが可能になってくる。

あと何年生きられるかな。

山口県出身者にアイドルが異常に多いのはなぜか?

標準

まずこれが気になり始めたのはモーニング娘。の道重さゆみさんでした。

で、次にHKT48の村重杏奈さん。

そして少し落ち着いていたんですが、
スターダムをチェックするようになって、
岩谷麻優さん、宝城カイリさんもそうなんだっていう
驚きが。。

まあよく雪国っていうか、新潟とか山形とか
に美人が多いっていう話は昔からあったんですが、
山口に多いってのは最近だと思います。

理由はわかりません。。

2017.11.21 モーニング娘。’17 日本武道館 辻高橋田中道重が出演した理由。

標準

これですね、譜久村さん、フクちゃんのFC向けバースデーイベントには
いつもゲストが多く出演するので、その繋がりからなのかと最初は
思っていたんですが、

帰りの電車の中で冷静に考えてみると、

モーニング娘。の日本武道館公演という、ある意味アップフロントの看板的な
イベントという意味からも、

そういう個人的な欲望から起因したものじゃなかったということに
気づきました。

それは、このコンサートのタイトル

「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~」

というところに答えが隠れているんじゃないかという気がします。

今回、最初の転換で、愛の種のBGMと同時に
20年を回顧するオリジナルのコメントと映像が流されました。

そして、中間地点で辻、高橋、田中、道重さん
がゲスト出演するコーナーが披露されました。

そうです。変なおじさんです。
、、もうおわかりですね。

20周年記念ということでゲスト出演したわけですね。

これ、17の世代的にも普通は田中、道重で終わると思います。

でも今回は辻、高橋が追加されたというところに、
20周年記念のスペシャル演出だったという
ことが明示化されているんだと思います。

私は辻ちゃんの推しだったからわかりますが、
加護の場合はガツガツなんでもでしゃばって出ると思いますが、
辻ちゃんの場合は仕方なく出演したんだと思いますよ。

まあでもそういうこと言うと楽しくなくなるので
楽しんでいるという表現をするために
もっとやろうかな的なことでも言って
盛り上げたっていうね。

だから、辻ちゃんを責めないで上げてください。

それを証拠に中澤さんなんかはリーダーだった
こともあり、記念イベントによく来てくれますが、
辻さんはハロの身内のイベントにもめったに出ないですしね。

セックスマシーン矢口なんか逆に出るなって言われてるのに
がつがつ出てきますしねw

ただし一言言えるのは、現場は地鳴りに近い轟音
の悲鳴で迎え入れられていたというところから、
現場のファンからは全力で迎え入れられていたという
ことだけは言っておきたいですね。

非難している人は傍観者がほとんどだと思われます。

今回の場合、あの演出は現場の人だけに向けた
総合的な表現内容を達成させるための必要な演出の
一部なので、
現場にいない、全体の流れを理解していない、
コンサートの全てを現場や映像で体験していない人は、
批判も賞賛もする権利は無いので、
もし意見する場合は、映像を後日確認してから
にして欲しいと思います。

田口夏実のスキャンダルがキモいので、こぶしファクトリーの全メンバースキャンダル洗い出しと、田口やアップフロントへの警告。

標準

広瀬彩海 なし
野村みな美 なし
浜浦彩乃 なし(ストーカーの盗撮によるスキャンダル詐欺1件)
田口夏実 終了
和田桜子 なし
井上玲音 なし

藤井梨央 なし
小川麗奈 終了

今回の場合、この社会経験ゼロのダッチワイフみたいな
真空保存チンカスレッドタートル男
が彼氏なのは明らかで、自分から名乗り出て脱退するならいざしらず、
他のメンバーにも黙って活動を継続して迷惑をかけていて、
もしこのままハロプロの負の遺産、
性の奴隷こと矢口の遺伝子を引き継ぐヤリマン田口にスタッフサイドが
一切の指導をせず、それを黙認する状況が続くならば
こぶしへの一切の投資は中止します。

だから矢口という腐ったミカンを処分して、教育の意味も込めて
ハロプロからつまみ出さないと、ハロプロからこの手の類の
負の連鎖は永遠に無くならないよ。

アップフロントよ、矢口をなめるなよ。

そして複数の男と付き合っていた田口は、どうせ彼氏と

「ヲタなんてキモくって仕事じゃなかったら見たくもないよ。」

「スルーしたらあいつらばかみたいに笑顔で受け入れてくれたw」

「私はあなただけの女だよ。」

なんて会話してるんだろうなw

ドルヲタもなめるなよ。

ソースはこちら。


モーニング娘。のオーディションに落選し続けたため、

こぶしファクトリーを憧れのモーニング娘を超える存在までに成長させるんだって

全身全霊を込めて活動している浜ちゃんにとってあまりにも重すぎる足枷だよ。。

こんなハンディ背負ったまま活動しても永遠に現在の一点の曇りもないモーニング娘。超えなんか出来るわけないじゃん。

前田敦子さんが言ったよね。

「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください!」

って。

田口、もし浜ちゃん、そしてこぶしが好きなら、そして少しでもまだ純粋なアイドルの心が残っているなら、、、、

他のメンバーが自殺したりリストカットしたりしてしまう前に脱退してくれ。

たのむよ。

人間はもう終わりだ。
クズばっかりでなにもすすまねえ。
夢は埋め立て地に捨てろ。
平和なんて1人のバカがぶちこわす。。

真心ブラザーズ~人間はもう終わりだ~より

さゆやももちが十数年かけて身を削ってつくりあげた夢なんか
一瞬で一人のバカがぶちこわすんだね。。

 

2017.09.29 アプカミ 道重さゆみと田中れいなのモーニング娘。現場参加の現状を告白

標準

道重さゆみは卒業後初めて訪れたのが最近。

田中れいなは毎回訪れている。

さゆは仕事をしてなくて山口にいたので行けないのと
自制の意味もあると思いますね。

田中れいなは卒業しても現役でアーチスト活動を
やっているので行っても特に普通ですね。

アイドルグループのトップメンバーはひとりぼっちの法則が指原氏の証言によって確定的に。

標準

あさイチのゲストに似ても似つかない夜型グループHKTのドン指原氏
が登場してイノッチとぼっち同士でぼっち最高と叫んだようですw

嗣永桃子、道重さゆみ、百田夏菜子、中居正広、指原莉乃、井ノ原快彦、古川未鈴、

みんなひとりぼっちですね。

自分のセンスを信じて道無き道を進んでいるのでどんな業界でも
トップを突き進む人は一人が当たり前なのかもしれません。

逆に友達がいるということは先頭を進んでいないという
証拠なのかもしれません。

夏焼雅が指原氏をフォローした理由と第二回ゆび祭りの3大事務所(ハロプロ、スタダ、ディアステ)の展望について。

標準

現在着々と準備が進行していると思われる第二回ゆび祭りに、
熱心なオファーを受けたんじゃないかと思いますね。

それで、興味を持ってフォローしてみたんじゃないかと。。

ちなみに今回のゆび祭り、前回はテスト的な感じでしたので
ハロプロ側も様子見でBuonoを出したんですが、

今回は信頼度が強くなっているのもあり、
ハロプロ枠は増えているんじゃないかと思います。

前回でもスタダ枠が2枠もあったんで、スタダ枠は3枠、
ハロプロ枠も3枠程度拡張しているんじゃないかという気がします。

で、多分、前回モーニング娘。はギャラの関係で無理だった
気がするので、イベントに対する期待度が上がっており、
資金的にも前回より余裕があり、繋がりも太くなっている
今回は大丈夫じゃないかと思います。

一押しのモーニング娘。
番組で出てもらったのでアンジュルム、
最後にハロプロキッズ組からpinkcresの雅。
サプライズで道重さゆみって感じでしょうか。

スタダ組も3枠程度で、
まずは川上さんに話をつけてあるのでももクロさん、
エビ中、まあ順当にしゃちまででしょうね。
それか、エイベックス繋がりでたこ虹まで。

で今回はさすがにでんぱ組も来るんじゃないかと。

アイドルの番組のMCを経験したおかげで、前回の苦労は
どこへやらで、オファーも順調に進んでいるんじゃないかと思います。

しかしまあギャラ的にどっか切り詰めないと無理ですが
上記のグループが出たら会場の雰囲気がやばいですよねw

フォークジャンボリーのような
歴史に残るイベントになると思います。

2017.05.04 カントリーガールズ中野サンプラザももちイズム 現場の流れ

標準

セトリ以外の部分を説明します。

40分経過したあたりでももち先輩がソロアルバム
の件からソロ楽曲の話に流していき、
つんくさん作詞作曲そして、2曲目が
ミッツさん作詞という話に。

1曲目
ももちずっとおとももち 作詞作曲:つんく 編曲:鈴木俊介

これはギターの弾き語り風で、横でアコギを弾く
つんくさんが見えるかのような楽曲でした。

雰囲気としては、道重さゆみのシャバダバドゥ?のような
急に誰かに質問して自分で答えたり、突然外野からのコールが入ったり
するようなギミックを盛り込み、
遂に、さゆにも入れなかった、世界で一番かわいいという歌詞を
引退するからかも知れませんが、ももちに入れてしまいました。。

流れはシャバダバドゥのような、
つんくさんからみたももちさんのハロプロでの道のり
を愛情いっぱいに笑いを混ぜつつ
まとめた内容でした。

サビはつんくさんの得意な聴く人をキュンとさせてしまう
転調が一発入って気持ちよいです。

ちなみにさゆの場合は歌唱力の問題からテクノ系に
するんですが、ももちの場合は歌唱力があり、
今回のソロの趣旨は歌声を永遠に残すことですから、
サウンドは極力シンプルにしたんだと思います。
シンプルにできるんだと思います。

でも私はさゆもルーリードみたいにエフェクトなしで
ダイレクトにアウトプットさせればシンプルな
サウンドでも魅力的な作品をつくることは可能だと
思うんですけどね。

最後はまことさんがももちさんを座らせて、
サプライズ楽曲を。

カントリーメンバー「元アイドルで週刊誌に記事が出ても私たちじゃないので
よろしくおねがいします。

カ「結婚も選り好みしすぎ婚期を逃さないように。

ま「それよりも前に友達を作ることをお勧めします。

ま「ご祝儀だけほしさに楽屋に挨拶に来るのはやめてください。

カ「嗣永さんが一番早く死にますがかけつけます。

カ「先に天国で待っていて下さい。

ま「ぼくはもういないと思います。

ま「以上!アイドル卒業注意事項でした!

山木「みなさん予習してきてくれましたか??」

4分あたりから。

てかんじで嗣永さんを座らせてのフォーク系の合唱曲
を披露しました。

最後はまことさんがおいしいところを持っていきましたw

ハロステを楽しみにw