カテゴリー別アーカイブ: 私立恵比寿中学

2016.04.20私立恵比寿中学 穴空 楽曲系ヲタによる全曲解説

標準

1. 埋めてあげたい[Interlude]<台本・演出:土屋亮一[シベリア少女鉄道]>

土屋さん、そしてシオプロとの相性は今のところエビ中が断トツで良い気がします。
ももクロ、早見あかりさんとかよりもです。
多分根っこがヲタクっぽい人ばかりだからでしょうね。
言ってもももクロさんはスターのオーラあるひとばかりですからね。

2. ゼッテーアナーキー<作詞・作曲・編曲:ABEDON>

ありがち

3. 春休みモラトリアム中学生<作詞・作曲:尾形回帰[HERE] 編曲:尾形回帰[HERE]・西井慶太>

すごい。自分のイメージの表現に妥協せず、簡単に既成のアイデアに頼らず作り上げた感じ。
素晴らしい出来。

4. ポップコーントーン<作詞・作曲・編曲:田村歩美[たむらぱん]>

ひねりすぎ。そしてまとまっていない。こんなの誰でもできる。

5. 面皰<作詞・作曲:吉澤嘉代子 編曲:石崎光[cafelon]>

このフランスギャル系やるならもっと音響処理をローファイ仕上げにしたら
楽しく面白くなった気がする。

アイデアはいいんだが中途半端。

6. エビ中出席番号の歌 その2<作詞・作曲・編曲:前山田健一>

全てが悪い意味で古い。健一ていうか監督は今の時代
これで通用すると思ってるのか。
音響処理もMIDI音源ダイレクトみたいなレベル。
これ聴くと、ももクロチームは編曲を避けて健一を採用してる
のは良い判断だと思う。

7. マブいラガタイフーン[Interlude]<作詞:MTG[CASIOトルコ温泉]・PKNY[CASIOトルコ温泉] 作曲・編曲:MTG[CASIOトルコ温泉]>

これもやるならもっと音響処理に手間かけて欲しい。
レゲエは音響、特に低音が命。

8. 夏だぜジョニー<作詞・作曲・編曲:RYO from ORANGE RANGE・シライシ紗トリ>

ありがち。

9. MISSION SURVIVOR<作詞・作曲:首藤義勝[KEYTALK]編曲:鈴木雅也>

音響的にも構成的にもアイデア満載で楽しくてバランスがよい。

10. ナチュメロらんでぶー<作詞・作曲・編曲:田村歩美[たむらぱん]>

ありがち

11. あな秋いんざ夕景[Interlude]<台本・演出:丸山博久>

オリジナルで素晴らしいアイデアです。

エビ中はやはりこういう演劇要素を取り入れた仕事の方が合っている気がする。

ロックオペラならぬアイドルオペラのようなプロジェクトを
立ち上げたらすばらしい前人未到のポジションが
できあがるんじゃないかと思いますね。。

12. ポンパラペコルナパピヨッタ/五五七二三二〇<作詞:田中直基 作曲・編曲:菅野よう子>

多少音響的でも構成的でも良いので全編通した軸を通しておくと
勢いが続いて気持ちよくなったのに、分散し過ぎちゃってて、
エネルギーが蒸発しちゃって勿体なかったと思う。

13. お願いジーザス<作詞・作曲:加藤慎一[フジファブリック] 編曲:フジファブリック>

でんぱっぽい。Bisぽい。松隈っぽい。
最近エビ中はでんぱ、bis、松隈とよく被る理由はなんなのか。。
まあもっと源流はオアシスとかあの辺シューゲイザーなんですが。

14. 全力☆ランナー<作詞・作曲・編曲:杉山勝彦>

アイドリングっぽい。

15. スーパーヒーロー<作詞:YuReeNa 作曲:kzm 編曲:CHOKKAKU>

まあエビ中のでんぱ組、bis、松隈ぽい曲の代表曲第一号ですね。

16. 参枚目のタフガキ<作詞・作曲:前山田健一 編曲:CMJK>

弐番目のタフガキ

これは曲名通りテクノのアンダーワールドぽくしたやつですね。

ボーカルはもう少しキンキンしたとこを無くし
丸く仕上げたほうが良かったと思う。耳が痛くなってくる。

あとやっぱ本家に比べてエフェクト類の使い方が雑ですかね。。

本家は低音の処理がすごいです。健一みたいに脳に響かないです。っておもたらcmjkだった。すいません。

でもこの辺卓球さんだったら低音はテクノの核なんで、

もっと丁寧に仕上げてくれると思います。

バスドラがぐにゅっぐにゅっってマッサージされてるみたいな感じです。
本家は聴いてるだけで気持ちよくなりますからね。

CMJKだったらもっとできるだろうに。

やっぱ元電気だなースゲーって感じになる作品お願いしますよ。

という感じでした。

今回のベストコメントは

「エビ中はやはりこういう演劇要素を取り入れた仕事の方が合っている気がする。

ロックオペラならぬアイドルオペラのようなプロジェクトを
立ち上げたらすばらしい前人未到のポジションが
できあがるんじゃないかと思いますね。。」

ってところですね。

シオプロと組んでプロジェクト立ち上げて欲しいですね。。

ももクロの舞台は、オーラが明るすぎて自分とかけ離れすぎていて
興味ないんですがw
エビ中は真逆で少し影があって自分と近いものを感じるので
興味あるんですよね。

藤井さん、そろそろももクロと同じことやっていてもいろんな意味で
無理ってわかってきたでしょw

是非お願いします。。

あと外部のいろんな曲を担当してる人を王様気分で面白おかしく採用してると、
エビ中フィルターを通さずダイレクトにその曲になっちゃって、
今回みたいぱくりだらけになっちゃうんで、
もうやめたほうが良いと思います。

で結局深くかかわってる人がいないので最後に
そして誰もいなくなった
みたいに最悪な結末になりそうな気がするので。

なぜももクロより私立恵比寿中学やたこやきレインボーの楽曲クオリティが劣ってしまうのか。

標準

私、今日まで以下のように考えていました。

エビ中はサブカル校長こと藤井校長が楽曲担当で、
たこ虹もしゃちも同じようにマネージャーリーダー
が担当しているもんだと。

しかし、期待していた穴空といい、ナナイロダンスといい、
どう無理やり好きになろうとしてサポートモードで聴いても、
やはりももクロよりクオリティが一つも二つも落ちてしまっている
から、無理やり聴くことを私の脳みそが許してくれない。

でこのももクロより数段落ちた作品しか生み出せないという
雰囲気は、たまにクオリティが高いものが
生まれる場合もあるが、デビュー当時からおおよそ同じような
雰囲気でここまで継続されてしまってきている。

なぜなのか。

ももクロはCDのブックレットを参照すればわかるが、
マネージャーは一切かかわっておらず、
楽曲はキングの宮本氏、映像は現場は佐々木氏で、まとめあげる
のは宮本氏です。

ということは、

エビ中はソニーの社員、
たこ虹はavexの社員
が担当している訳ですよ。

ということは、

結局このプロデューサーの能力やセンスを表現した
ものが作品なわけですよ。

最近やっとエビ中の作詞プロジェクト
とかが動き出し始めましたが、
結局そんなレベルなので、まだ駆け出しで、
なにも出来ない段階だからなおさらです。

そうすると、、

宮本氏の濃すぎるバックグラウンドや
高すぎる要求レベルと、それを信じて
任せるスタダのももクロチームと、
それに必死に付いていくももクロさん達
だからこそ、

数々の化けもの作品を誕生させてしまったっ
ていうことなんだと思うんですよね。

全てアーチストに起因する理由じゃない。

作品のクオリティはプロデューサーに起因するものだということです。

だから、結局この担当者が変わらない限り、
ももクロさん以外のグループの
この一枚も二枚もレベルが落ちるような
作品作りの傾向ってのは終わらない訳です。

1人に任せるとマンネリ化が怖いですが、
複数に任せると格差ができる。

ここで考えるんです。

そうすると、つんくさんてよくやってるなって。。
がんばってるなって思う訳です。

作者が一定の刺さるセンスっていうかクオリティ
っていうのを体内に持っていて、
楽曲作成時にその刺さるセンスを感じる作品だけ
リリースしていけば、そのセンスに共感する人は
良い作品だと感じるわけです。

でも3人違う人に任せると3人とも同じ刺さる、
これならリリースできるというセンスが異なってくる
ので、3組とも深くまで刺さるというのは
不可能になるわけです。

だから私がエビ中もたこ虹もしゃちもメンバーは大好き
ですが、作品にははまらないっていう理由っていうのは
そういうことなんだと思いますね。

全員キングに所属して宮本さんがプロデュース
すれば逆に全てにはまると思います。

AKBはプロデューサーの秋元康が作詞家で、
曲の知識は全くをもってミーハーなのでw
どうしても曲のクオリティは滅茶苦茶になってしまう
ので、いいものと悪いものの差が激しく
なってしまうんですよね。

というわけで、

エビ中とたこ虹やしゃちのプロデューサーに
もっと芸術に造詣が深い宮本さんやつんくさん
レベルの人を使ってほしい、、、
そんなことを深く感じたひと時でした。

99%有吉AKBが本当に終わると判断した理由。と今後の展開。

標準

2015年中頃あたりから噂がたちはじめていて、

2015年10月の
改変時期には小嶋さんが継続すると断言したのもつかの間。

6か月後の3月に、とうとう番組本編で終了の文字が打たれる
こととなった。

有吉AKBと私のこれまでの経緯(余談で黒髪の指原氏も)

まだアイドルなんかモーニング娘の矢口が卒業して、うたばんも終了、
ハローモーニングも終了して、ちょうどアイドルのことなんか
全て忘れていた時期、

深夜ということと、内村プロデュースで猫男爵として復活の狼煙を
あげはじめ、激辛料理をたべまくり、あだな芸が話題になっていた時期
だったので、ひとつひとつ着々と仕事をこなし、期待を超える
結果を積み上げつつ、笑いをとる打率が高くなってきていた
、信頼できそうな有吉という看板で観始めた番組でした。

でついでにAKBという存在を知るきっかけを与えてくれた。

ただ当時はテレビで観る限りはおにゃんこの延長戦みたいな空気で、
もともと夕焼けニャンニャンでもとんねるず目的で、
おにゃんこにまったくきょうみがわかなかった私なので、
まだ有吉と、自分発信ではなにも身動きできない、
若手のアイドルが演出に乗っかっていろいろ
やらされているようなイメージで観ていました。

で途中から指原という、AKBは知らないけど、
ハロヲタで2ちゃんねる常連で、サブカル好きなことと、

とんねるずと秋元康マニアなので、その関連で
AKB嫌いでAKB劇場にはいかずとも、なにかの枠で
指原を知って、初見で私の胸になにかがグサッと
刺さり、チェックし始めた、ネット好きの若いタレントが
出演し始めるところから、空気が変わってきた覚えがある。。

ちなみに
その流れにのって2011年1月から9月にさしこのくせに
という冠が始まった。

しかし、

有吉AKBレベルには達していなくて
指原がいじられる内容なので、私は当時から指原は
自分発信で生きるキャラクターだと感じていたので、
指原の面白さのコアな部分は感じることができず
、私は初回から数回で見限っていました。

その判断が正しかったことは、後の指原の乱が
成功したことで証明されることとなったわけですが。。

で指原がAKBにいた当時は面白い若手だっていうイメージ
でただただ見ていたんだが、有吉AKBでヒール役に仕立て上げられ始め
てから、とたんに面白さが爆発していき、それと同時に
元カレ暴露事件が発生した。そして康から移籍が命じられる。

それが2012年6月でした。

ちなみに私はお笑いについてはハイエナのような嗅覚で
近づくので、AKBGには興味がないんですが、
HKTのゆうこすの井森美幸的な爽快なしゃべりの面白さに
興味を惹かれ、ゆうこす目的でHKTの番組はネットで
チェックしていました。

2012年7月に指原PRIDE終了。
2012年7月に指原のHKT劇場初舞台。

そして、2012年8月にその菅本裕子がスキャンダルで
脱退することとなる。

これですね、番組内で旅費が落とせないからと
指原をあまり呼べなくなる理由を言われたことを
指原が暴露するシーンがあったんですが、考えると
事実のような気がしますね。

あと、逆にHKT劇場で収録しているHKTバラエティー48に
出演しないのはギャラが高いからでしょうね。

ただ現在でも指原は要所要所で、視聴率週間
みたいな時になにかにかこつけて(主に最近では
グループ対決企画のリーダー的な位置で)出演させて
いました。

この時期の私の大きな出来事としては2015年8月指原黒髪嫌い
反日宣言と同日に指原映像を全消去したことですね。。
もう私は有吉AKBの全映像と指原冠番組は観れません。
まあでも毎日新しい面白いものが作られていて
それのほうが面白いので、消したからと言って
困るようなことはないですけどもね。。

でも今の時代ネットで観れるし何人観たのかもわかる
のでここで盛り上がってくればタレント名鑑チーム
みたいに復活があると思うんですが、TBSは他にも
あらびき団というライバルがいてザコシショウが盛り上がって
いたりするんで、今のところはAKBには流れが無いと
思います。

話を有吉AKBに。。

10月の継続決定発表からは多分製作費が削られても
構わないという理由で継続させたんだろうと思わせる
感じで、ロケ企画より、ほとんどラジオ曲企画でお茶を濁す
有様でした。

制作側観点から見た終了の本当の理由。

ちなみに私がももクロヲタになったのは2011年7月。
当時はアイドルバラエティーといえばAKBでしたが
5年経過した現在は多種多様なアイドルが番組展開しています。

TBSはその間にももクロ団、エビ中らんどっ!っていう番組
もヒットさせてきました。

2016年になり、そういう競争相手の残したデータが蓄積されてきた
現在だと、それと比較されると思うんですよね。

また相手は5人ですしw、エビ中も同じようなもん。
AKBは数百人いるのに数字が悪いとなると、これは当然
終わると思います。

あと決め手となる決定的な出来事は、、

有吉さんのツイッターで有吉AKBの楽屋で収録終わりの
有吉さんが畳に制服を脱ぎ捨てて終わりましたって
つぶやいた時があったんですが、

有吉AKB終わり

2015年1月のこれですね。こんときスタッフかマネージャーに言われたんじゃないかなっていう。

そして2016年3月、公式に終了を発表する直前、収録で終了を宣言された有吉さんがこれ。

有吉AKB終わり2

そして最後のスタッフによる返しがこれ。

有吉AKB終わり3

マッコイ斉藤さんの改名で継続という流れは期待しない方が良いと思います。
ちなみにマッコイさんの改名継続演出って良き昭和の時代を感じさせますね。。。

さあ誰が有吉AKBでTBSの片岡飛鳥こと藤井健太郎氏の心に刺さったのか。

指原氏は水曜日のダウンタウン「伝説のやはぎさんの勝俣ファンゼロ人説」
回のゲストでしたから候補には入ってると思います。

今後の藤井健太郎ワールドでのAKBGの活躍を楽しみにしていましょう。

ただしAKBGのメンバーは有吉AKBなんかよりもっと厳しい舞台で、
一回一回を大切に全力で行かないと印象に残らないと思いますので、
覚悟して臨んでくださいね。

藤井氏の心に残るような人は他の先端クリエイターの心にも
残るんじゃないかと思うので頑張って付いて行って下さい。

世の中を盛り上げてくれる人は全員応援しています。

私立恵比寿中学、春ツアー2016、DD向けw一般販売日程。

標準

春ツアー2016 new

◆2016年4月23日(土)
OPEN 16:00 / START 17:00
千葉・市原市市民会館
◆5月1日(日)
OPEN 16:00 / START 17:00
福岡・福岡サンパレス
◆5月3日(火・祝)
OPEN 16:00 / START 17:00
愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
◆5月5日(木・祝)
OPEN 16:00 / START 17:00
大阪・大阪国際会議場メインホール
◆5月8日(日)
OPEN 16:00 / START 17:00
広島・上野学園ホール
◆5月14日(土)
埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
OPEN 16:00 / START 17:00
◆5月15日(日)
OPEN 16:00 / START 17:00
香川・アルファあなぶきホール
◆5月22日(日)
OPEN 16:00 / START 17:00
北海道・ニトリ文化ホール

◆5月27日(金)
OPEN 17:30 / START 18:30
東京・NHKホール

◆6月4日(土)
OPEN 16:00 / START 17:00
沖縄・沖縄市民会館 大ホール
◆6月11日(土)
OPEN 16:00 / START 17:00
新潟・新潟県民会館 大ホール
◆6月12日(日)
OPEN 16:00 / START 17:00
宮城・仙台サンプラザホール

◆6月19日(日)
OPEN 16:00 / START 17:00
神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール

◆6月25日(土)
OPEN 16:00 / START 17:00
兵庫・神戸国際会館こくさいホール

◆7月2日(土)
OPEN 16:00 / START 17:00
東京・東京国際フォーラム・ホールA

【チケット】
指定席:6,500円(税込)
着席観覧席:6,500円(税込)
※市原市市民会館は指定席のみとなります。

※年齢制限:3歳未満入場無料(ただし保護者1名に対しお子様1名まで)

<着席鑑賞席 注意事項>
・着席でゆっくりご覧になりたい方のエリアとなります。
・ライブ中は立ってのご観覧は禁止です。

【オフィシャル先行】
当落確認はこちら
http://pia.jp/v/ebichu16hp/

【プレリザーブ(抽選)受付期間】
2016年1月26日(火)12:00~2月3日(水)23:59
http://w.pia.jp/t/ebichu-tour16/

【一般発売】
■4、5月公演
2016年3月5日(土)

■6、7月公演
2016年4月24日(日)

1アカウントで全てを賄えるハロプロのFCと違い、
スタダは全て5000円程度かかるので、FC入ってると
切りがないですから、一般販売にかけている
んです。

で、そんな中でもエビ中はスタダの中でも一般が
最も少ないのであまり購入する機会がない
んですが、やっと一般向けの日程が出ましたんで
安心しました。

でもこれ、エビ中クラスになると、FC入っている人
でもFC向けの奴で外れている人がいて、
そいつらがエントリーしてくるから
当選確率は高くはないと思うんですよね。

まあこれ先着だったらいつもの残ってないのに
独占禁止法逃れで数十枚売るような詐欺まがいの
やつだと思うんでスルーするんですけど
エントリー制なんでエントリーしてみようと
思います。

ただ、横浜国立大ホール(モーニング娘。)と東京国際フォーラム・ホールA(ゴッドタンマジ歌)は
後方だと豆粒だったという嫌な経験をしたのでNHK一本でいくことにします。

まあ数年前のももクロのNHKホールは狭き門だったんで80パーセント
落選ていう前提でエントリーしようと思います。

私立恵比寿中学のスーパーヒーローはもろパクリ。そろそろどこの馬の骨だかわからないような作品の採用は慎んでいくべきだと思います。。

標準

BiSH 星が瞬く夜に
ですね。

下品なほど似ています。

曲の1小節とか、いろんな人が使っている
ようなメロディじゃなく、
星が瞬く夜に
の独特な松隈さんが天から授かった、
この曲の命とも言えるサビの部分のパクリなので、
あまり気持ち良い行為じゃないと思います。

やってはいけないことだと思いますし、
エビ中の楽曲担当スタッフが注意しないと
いけなかったところだと思います。

エビ中スタッフもこれからは二度とこのような
恥ずかしいことのないようにして欲しいと思います。

ちなみに私でしたら、スーパーヒーロー
は演奏するのが恥ずかしいのでお蔵入りにしますね。

まあエビ中はそれなりのコストがかかっている
と思われるので簡単にはお蔵入りにはできませんが。。

これ最悪な状況としてはエビ中の方が知名度があるので、
BiSHの星が瞬く夜にがスーパーヒーローを
パクっていると言われかねないことですね。。

エビ中も下品に楽曲優先で信頼度を考慮せず
自分たちの求める曲なら誰が作った物でも
受け入れる感じでデビュー当初から
すすめているので、こういうことに
なっちゃうんでしょうね。

ももクロ、しゃち、たこ虹等が独特の
色を出している中、エビ中だけあまりにも
いろんな色が混ざってわけがわからなくなって
混沌としている状況なので、
そろそろある程度スタッフ陣を固定させて
エビ中の色を濃くしていったほうが
いい気がするんですけどね。。

ちなみに私はこの曲はned’s atomic dustbinやwedding presentのパクリ
なのでw
この曲聴くなら原曲聴きますので聴かないです、松隈さんあしからずww

アイドルググっても載ってないそっくりさんシリーズ。私立恵比寿中学 星名美怜編。

標準

私立恵比寿中学

出席番号7番

星名美怜

アー写_ソロ_0908

1997年11月2日

159.6cm

B型

神奈川県

どこでも寝れる、誰とでも仲良くなれる、猫寄せ

と、、

穴井 千尋

CHIHIRO ANAI

HKT48 Team H キャプテン

穴井千尋公式プロフィール画像

ニックネーム
ちーちゃん/ちひろん
生年月日
1996年1月27日
血液型
AB
出身地
福岡県
身長
157cm
趣味
ギター・映画鑑賞
特技
クラシックバレエ
チャームポイント
八重歯

これ、以前に言いましたけど、いろんなアイドルを知ったからこそ
備わった知識だと思います。

HKTのみ、エビ中のみのファンだったら気付かない
感覚だと思います。

アイドル自身はいろんなアイドルが好きな人がほとんどなのに、
ファンは他のアイドルを知らない
なんて、矛盾していると思いませんか。。

みなさんもいろんなアイドルを知って、一度しかない人生、
有意義なアイドル人生を送ってください。

指原氏のHKT糞ユーロビート過去最高楽曲発言から再考した、各女性アイドル楽曲のバランスについて

標準

AKBGはもう昔のようななにが飛び出すかわからないサプライズ方向から撤退して、
売り上げが安定してきたのを機になにも面白みがない安定志向に変えましたね。

HKTもNMBもSKEも同様ですね。

秋元康よりも不安定な成り立ちが怪しい作曲家井上ヨシマサに毒されている気がします。

エビ中は真逆にいろいろ変えすぎ。
アルバムなんか全楽曲作り手が違うので疲れて聴いてられないw
ももクロに対抗するために何でもかんでも挑戦して食い散らかしているんですが、
情報量が多過ぎて結局何も伝わってないっていう気がします。
藤井校長に、
1度kraftwerkのホームページを観て、目を覚まして欲しいと思います。

最近いろんなアイドルを経験してわかったのが
ももクロ楽曲のバランスの良さ。
昔塚地さんがももクロの要素には男の好きなものが全部詰まっていると表現
していたんですが、楽曲でも同じことが言えると思います。
HKTの秋元康の犬こと(平子の犬は酒井ですねw)指原が
HKTの過去最高の楽曲と曲が出るたびに言いまくるんですが
そういうことが言えないのがももクロの良さだと思います。
どれもみんな色が違っていいんですよね。
最新の曲もDreamWaveもももいろパンチも同じレベルでいいんですよね。

HKTはすべて同じ作風だから今までで一番良いとか言えるんですよね。
店頭で賞味期限を見ながら豆腐を買っているのと同じ。
みんな同じだったら日持ちがする新しいほうがよいっていうw

ももクロはチーズとかワインとかそういう感じですよね。
どっちでも楽しめるっていう。

ハロプロは
とりあえず全て聴いてみたんですが、
まずモーニング娘。は
創世記のヒット曲はもう使いまわされすぎて疲弊していて
聴く気になりません。
聴かなくても脳内再生できちゃうから聴くのがめんどくさいっていう。

高橋愛時代以降はあまりヒットしていないのでそれが幸いしてか
新鮮に聴けるのが面白いです。
あとつんくはAKBのようにヒットしたら保守的にならず、
挑戦をよりしていく傾向があるので、聴けるっていう。

仕事がない時代、さまぁ~ずの三村氏が、自分がなんでも仕事をやるから
、大竹はネタをしっかり作ってくれって言った話を思い出します。

ヒット曲が出なくてもつんくはまじめに作り続けていたんですよね。
だからそれが後々2008年以降の楽曲のパワーの源となって実を
結んだような気がします。

berryzとcuteは言い方悪いですが、つんくが自宅で作って直接
CDに焼いたような楽曲ですね。
モーニング娘は作って大人が意見を出し合って金かけてスタジオで
マスタリングして整備したような音なんですが、
berryzやcuteはつんくがOKを出してそのまま
出しちゃっているようなちゃかぽこした子供っぽい楽曲で、
やはり作っている人間の場合は自分で作るより
レベルが低いので聴く気が起こらないって感じですね。
聴いていると鼻歌レベルの構成の曲ばかりで
時間がもったいなく感じて止めちゃいます。

アプガとかはだれでも作れる曲ですが、
演者がそれを売れるレベルに無理やり
持っていって金をとれている感じですね。

bis一派は焼き直しでつまらないですね。
ビッグマウスと内容の落差がありすぎ。

でんぱはほんとに時間かけて作りこんでいる
前山田の怪盗少女を独自の場所ですごいスピードで
ステロイド打ちまくって進化させていったような
楽曲ですね。
これは丁寧な楽曲に丁寧なパフォーマンスで
存在的にはPUFFYのような存在感があるので、
でんぱといえば秋葉原をイメージさせる先進の
テクノっぽいものていうイメージででんぱしか
持っていないものなのでこれでOKじゃないかと
思います。

babymetalはアイドルから入ったひとにはいいかと思います。
ノイズを極めたらまとまりすぎていて物足りないですね。

アイドリングは可もなく不可もない、オリジナリティがない
ですね。耳にしてもアイドリングの曲かどうかもわからないっていう。

nanoCUNEは山下智輝氏の右腕にかかっていると思います。
楽曲的には上記のどこにも当てはまらないPSYZとか
初期のPET SHOP BOYSや80年代のNMEのインディチャートを
賑わしていたような曲で、これもうまく隙間にはまって
うまくいっていると思います。

あとは先人のコピーとか過去に聴いたようなものばかりで、
コピーでも特にそれを進化させたような部分も感じない曲ですね。

今んとこ私がチェックし続けているのは

ももクロ、AKB(サプライズを期待して)、でんぱ、nanoCUNE、
キャラメル☆リボン
モー、CUTE、カントリーガールズ、アンジェルム、
たまに良い曲がでるのでドルエレ、クルミクロニクル、アフィリア・サーガ

といった感じです。

チームしゃちほこの「いいくらし」期待してたんですが、刺さったのはタイトル曲のみでした。刺さるどころか後退し始めてます?期待しすぎたかなwwww

標準

1. いいくらし
2. エンジョイ人生
3. 大好きっ!

っていうラインナップだったんですが、
良いのはいいくらしのみで、

あとはありきたりの音でしたね。

特に最近ハロプロ系を勉強している
私からすると、スターダスト系は
最近怠けているとしか言えないほど
新鮮度が落ちてきていますね。。

この落ちぶれようだと
こりゃ当分スターダスト系には戻れそう
にはないですね。

といっても勘違いして欲しくないのは
前山田がいないからっていう考え方
は危険で、
前山田はそれ以前の問題で
化石化しているんで、使わない方がいいですね。
なんにも成長が見えないんで
自意識過剰で実力無いのに過信してしまって
いて盲目になっているんで
もっとやるきのある熱いクリエイターを
みつけてきて採用した方が
より面白い世界がみれると思うので
そういう方向でがんばって下さい。

またももクロさんの2010年から2012年前半までの
勢いを復活させてくれるように期待しております。

宮本さんももうそろそろ遊びは程ほどに
真剣に仕事するようにして下さいねwww

私立恵比寿中学『エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~のジャケットが猛毒の名盤に激似www

標準

インディーズベスト『エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~』

私立恵比寿中学『エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~』

2012年11月21日(水)リリース
DFCL-1956/¥2,800(税込)
エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~

猛毒「これで終わりだと思ったら大間違いだ!」

殺害塩化ビニールの社長、バカ社長率いる猛毒の
代表作。
猛毒「これで終わりだと思ったら大間違いだ!」

私立恵比寿中学の校長ことサブカル店長(川上マネ命名)
が率いることだけあって確信犯だと思いますね。

まあ猛毒もビートルズのサージェントペパーズクラブバンド

jyaket

が元ネタなんですがねww

TBS「エビ中らんどっ!」初回から3回観終えたがなにも感じなかった。私の2013.1時点でベストのお笑い女性アイドルをリストアップ。

標準

ももクロ団は初回放送時、すでに例えば高城さんの

「ウレロか~いっ!てか、テレ東か~いっ!!」

っていう一発で、初回のつかみがこれだったら期待できそうだなって
思わせてくれたんですが、エビ中らんどは
3回終わった時点で特に刺さるものがない。

日本テレビ深夜の日テレジェニック系の若手のアイドルや、
スタートスターの初回バージョンのアイドル等といったほんとの
若手がやるようなレベルの出し物ばかり。

アイドルリーグは違いますよ!
あれはもう逆に芸人がうらやましがるレベルですwwwwww

でもまあ冷静に考えるとももクロさんはすでに
5年以上のタレント経験があるんだけどエビ中
は無いし、川上アキラっていう裏で操作する
お笑いセンス抜群の監督もいないし、
ももクロさんに比べるとまだメディアへの露出度
が少なくてキャラクターもスタッフ陣に浸透
していないのもあって、仕方ない部分も
あるんですけどね。

でも日村さんのものまねとか観たんですが、
ネタにも空気にもスベリ後の空気での笑いも感じなかったんで、
やはりももクロさんのお笑いレベルは佐々木敦規、
川上アキラと行動を共にしているからこそ
熟成されたものなんだなって改めて思いましたね。

初回から3回観てこれならもう期待しません。

まあさぶカル大好き、健一大好きの地下マニア
層だけで大騒ぎしてて下さい。
私は付き合いきれません。。

HKT村重、指原
AKB 大島、有吉氏にダメだしされて控えめになった最近の峯岸、
    スポーツの時の島田、有吉AKBの時の猛毒小嶋、
ももクロさん全員
ハロプロ ももち、道重
アイドルリーグ 渋沢、尾崎
マスカッツ かすみ、希志
アイドリング 谷澤、菊池
ゴッドタン 谷桃子
有吉と絡む矢口w
中居と絡むハロプロw

この辺りの人たちに支えられて楽しい毎日を過ごしたいと
思います。

追伸:
HKT中西さんはやる気は十分伝わるんですが、
お笑い変態の私的には薄味で
あまり興味がわかないんですよね。すいません。