カテゴリー別アーカイブ: 玉井詩織

2016.03 nanoCUNE大原歩脱退の理由をももクロに置き換えて考察し、改革案を助言。

標準

2016.03末日をもって大原歩が脱退する。

今回、

大原 歩(おおはら あゆ)
門田 茉優(かどた まゆ)
西岡 亜弥実(にしおか あやみ)

のうち、初期メンバーだったあゆさんが
脱退するとのことで、ブログをのぞくと、、

まああゆさんは人間関係や、住居が愛媛県なので
学校に通学できずに通信制にしてまでアイドル活動に
うちこんできたが、限界が来てしまったことを
理由として述べていました。

表向きにはそんな状況をみせないように活動していた
プロフェッショナルな3人だったので、いきなりで驚いた
為、

3人の関係を推察するために、

ももクロが大会場メインになったのを機にnanoCUNEの現場に
数年通ったためになんとなく正確にももクロさんに置き換えられる
ようになってきたのもあって、置き換えて考えてみました。

nanoCUNEをももクロに置き換えてみる。

大原さんは最年少で自由奔放でアドリブにも対応できるけど、仕事にはまじめで、
実家に帰らないと落ち着かないとのことで完全に
百田夏菜子タイプ。

まゆさんは、言われたことをしっかりとこなせ、
間違ったことはあまりやらないけど、アドリブが苦手で、
リーダーだからという理由があると
思いますが、今回の件で判明したんですが、
間違ったことをしたときしっかりとおこれるタイプ。
お顔も似てるからまさにあーりんタイプ。
(後日の歩さんのコメントでまゆ氏は実際は怒ることはなかったと
言っていました。でもそうなると歩氏は誰に怒られたんだよっていう。
う~~ん、、、)

あやみさんは、最年長で、普段MCの時とかはじっとして考えているタイプ。
接触イベント時には自然にかわいい仕草をみせるところからも
杏果タイプ。

辞めてしまった木下こころさんは、
これも今回判明したんですが、
グループの中間にたってバランスをとってくれるタイプ。
玉井さんタイプですね。

ということで、

百田、玉井、佐々木、有安のうち、
最初に玉井が脱退したわけですよ。。

百田と玉井は年齢が近いし同期なこともあり、
公私で親密だったので、玉井=こころが脱退
したのは結構ショックだったと思いますし、
それはブログであゆさんも今回述べています。

で、

百田、佐々木、有安になった今のnanoCUNE。

 

このメンバーはももクロファンにとってはかんがえるだけで
きついということがわかりますw

部品ばかりで、それらを繋げるシャーシ(枠組み)がないから
絶対うまくいくわけないw

先日ももクロChanという番組のアドリブラップバトルで、
佐々木対有安になった時、
有安は佐々木の威圧感でしゅんとなってしまったことから、
関係性が垣間見れたことがあった。

しかしそんな佐々木も、百田と佐々木の関係性で考えると、
百田はバラエティ番組で培ったコミュニケーションスキルと、
驚異的な運動神経とアーチストスキルに長けたところから、
運動神経がない、自分が大好きであまり他人に興味がない
佐々木よりもリーダー的能力が勝っているので、
うまくバランスが保たれているのです。

だから、百田がリーダーで、玉井がスーパーサブになることで
ももクロは現在バランスが保たれていると思います。

nanoCUNEにももクロを置き換えます。

現在のnanoCUNEは佐々木がリーダーで
百田がサブリーダーになっています。

リーダーの条件としては自分よりも全員のことを
考える人じゃないと務まらないと思います。

そうなると、nanoCUNEは全員人見知り系ですが、
大原さんはオリジナルの振り付け指導をするようになって
きたこともあり、コミュニケーションスキルが芽生えて
きたので、大原さんがリーダーに最適ですが、
いろいろ間違ったことをすることが多いのが
辞める理由を述べたブログから判明した感じがあるので、
もしそういうことがない場合は大原さんがリーダーに
最適なんですが、あるから門田さんになってしまった
んだと思います。

で、やはり重要なのが、玉井がいないということです。

木下こころがいない。

だから歯車が狂ってきてしまったんだと思います。

今後の方向性についてのマッドマガジンへのお願い。

マッドマガジンはこれからnanocuneにメンバーを入れると
思いますが、玉井のような存在になれる人と、
天然系の百田さんのような人を入れるように
してほしいと思います。

可能なら一人、競争力を芽生えさせるように、
ももクロにとっての有安のような、
驚異的な即戦力な人を入れるのも
全員の目標が定まって良いと思いますね。

あとは、メンバーの良さを消すようなことは
排除し、実家で人間性が保たれているようなメンバー
は実家に可能な限り帰宅させ、学業は絶対優先させる、
まあ、プライベートについての考え方は、
ももクロの川上さんのようなやりかたが
現在のアイドルにとってのベストなやりかただと思います。

私は東京在住ですが、最近東京に来すぎだと思います。
さすがに2015年はずっと心配してました。
実家に帰らせて学校に普通に通わせてやれって。
人間的な生活を送らさせてやってくれと。

東京は数か月に一回で大丈夫ですから。
キャンペーンも東京であんなにやらんでいいですから。
あんなキャンペーンやっても実質そんなに売り上げかわらんから。。

だったらプライベートを充実させて、ほんとうの中身から
nanoCUNEとしての組織の団結力、総合力を向上させることに
努めてくれと。

nanoCUNEのファンとしてそう思っております。

伊賀社長。

メジャーデビュー組が多くなってきた現在、
マッドマガジン本体の組織としてのより洗練された
成熟をこころより期待してますよ。

Zの誓いで杏果の声がれにちゃんに似てきた理由の公式コメントがありました。

標準

ももクロくらぶでどんな声になりたいですかとの問いに

杏果「むかつくけどw、、、れにの声になりたい。」

れに「え~~~~~(*^^*)」「めっちゃ顔赤くなってんじゃんw」

杏果「!!!なってないよ~~w」

れに「こわいこわいっ!」

杏果「ラジオじゃ伝わんないんだからやめてよほんとに!!」

れに「wwwwwwwwww」

杏果「でもねえ、、、かわいいこえに憧れるから、、、かわいい声になりたい!」

「だって他のメンバーもさあ、歌声とかれにの声かわいいから憧れるって言ってない??」

れに「え~~~~~。。。。。」

「言っちゃ悪いけど、、、、、あたしあんま自分の声好きじゃないんだよね。。」

杏果「なんで??」

れに「なんか自分で聴いててムカつく!」

杏果「じゃどんな声に憧れるの??」

れに「ん~~~~~、、、もっと透明感のある声!」

杏果「、、、、、もう十分透明感あると思う。。

部類的に分けたら透明感あるほうだと思うの。。」

れに「違うんだって~~~!」

杏果「え??!!」

れに「もっとさなんかなんていうの?天の声みたいな。。」

杏果「真似してみてよ!!」

れに「あ~め~じんぐれ~~~す!」

(なんかウイーン少年合唱団みたいな感じですね。わかります。)

れに「だーめだよ!!

自分の声嫌いなのに自分の声で歌っても意味ないじゃんwwwwwwww」

(確かにwww)


ちなみにこの動画は私のではありません。

コサキンdeラジオ70ももクロさんが良く出演するワケ

標準

コサキンdeラジオ70
ももクロさん出演

この番組
ももクロChanの鈴木さちひろさんが
プロデューサーだったんだ。。

まああとは作家が有川さんと鶴間さん
だっていうことは前提だけども。

2012.09.18 ももクロustream(内容)イヤモニとその他新情報について

標準

まず

グッズデザインはももりこぶたさんが担当している。

メンバー間での個人的な連絡は禁止
だから、メルアドとか電話番号も
知らない。

玉井さんに至っては、川上さんにも
連絡先等を秘密にしているから
1番つかまえるのが困難。

高城さんのオデコはせまいから
見せても対して面白くない。

玉井さんが給料天引きでファンクラブ
に入った。

高城さんはどうしても朝目がむくみぎみになる。

川上マネージャーは頭囲62センチ位
あるが、それでもかぶれるような
設計がファンクラブ特典のベレー帽
には施してある。

スケジュールが決まってるものは
男祭り
女祭り
ももクリ2012
今日決定したものが
11月に海が見える場所でのライブ

て感じです。

また小さい会場はアドリブが多いですが、
大きい会場では進行に忠実にするので
決まってる場合が多いということを
知って楽しんでくれれば幸いだという
ことでした。

2012.01.22 ももクロCD手売り会で百田と玉井の鉄板コンビが鳥取と島根に参上

標準

ももりこぶたスタッフさんのブログ上にて予告される。

手売り会の前にustreamにて予告がアナウンス
このとき、百田さんがももたまいコンビになりました。
2人以外の推しのかたには申し訳ありませんと
心がこもりすぎのメッセージを投げかけた。

現場はいろいろ情報をまとめますと、

百田さんはももクロ団のネタ、ぴーやーをやらされたり、
百田玉井以外のメンバーのモノマネをしたり、一緒に
ダンスしたりと、関東近県では考えられないような対応
がされていたとのことです。

で川上マネが動画は無理だが、来られないファン
のために静止画は許可を出してくれたとのことで
ファンがネットで提供してくれていました。

自分以外のファンが来て、その人にいない
メンバーのモノマネしてなんとか満足して
帰っていただくなんていう芸当をしちゃう
なんて、ほんとにぐうの音も出ないです。。

余裕で1分程度は話せたみたいです。
私なんか2011年8月のボイン会では
2秒で川上さんにはがされたのにwww

で玉井さんは焼肉をごちそうになったとのことでした。

2011.12.28 FM OSAKA スカッシュ! ゲスト:ももいろクローバーZ 芸人顔負けのお笑い根性!を見た

標準

関西系のラジオ番組で、
有安さんが関西御出身なんで
関西の方もこれからファンが増えて
くれればありがたいと思っています。

で、これももクロちゃんがご出演していたんですが、
あーりんこと佐々木彩夏氏が

「関西っていったら、ノリつっこみの
イメージがある!」

って言ったのに嬉しい驚きがありました。
これはさんまさんや芸人さんが
ファンになるわけだわ。

あと、新譜や新DVDの告知をしたあと

玉井
「お金がいくらあっても足りないですねえ。。」
MC
「怒涛のリリースラッシュ!」
玉井
「でもお、お金じゃ買えないももクロがあ、、あるんですよお!」
MC
「ほう????」
玉井
「プライスレスです!」
MC
「なるほどお。。」
玉井
「なるほど?wwwwwww」
MC
「なんでしょこの決め打ちw」
数秒の静けさのあと

「これだけは言いたかった!みたいな!!」
佐々木
「wwwwwwwww」
「はい!もう満足!」
玉井
「はいもう名言!満足です!!!」

MC
「シュークリーム食べたし!」
玉井
「今日これ言うために来ましたっ!!!」
MC
「つwwwwwwwww」
「それはそれでどーよっ!!」

全員
「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

2012年1月10日 ももクロustreamでいろんな驚く内容がありました。

標準

ももクノ2 の配信が延期になったことへのお詫び

まず、ももクノ2はtmmnさんが3部全て録画したが、映像のみで音声が入っていなかったと。
しかし、音声は別に録音してあるので、結合して後日ustreamにアップするとのこと。

れに

高城れにさんはほんとうは「れに」と呼ばれたいとのこと。

れにという名前は小さいときから自分で不思議がっていて同名の
ものを調べたりいていたとのこと。

れにのママは若い。(電話で登場した)

れには作詞して沢山書き留めているとのこと。
しかし、自分のセンスでまとめてあるので、あまり
実用的ではない。
これからは宮本さんと相談して機会があればどんどん
作詞や作曲もしていきたいとのこと。

れには、紅白に今年や来年も出れないときのことを常に考えていて、
もし出れなかったら、紅白の裏で歌を歌ったりして、リアルタイムイベント
をファンと開催できればという素案を考えている。

他のメンバーの現況

今回は玉井さんや有安さんもリアルタイムで視聴参加していた。

ももクノ2 壁が設置された理由とそれについての川上マネの心境について

最後に、ももクノ2についての驚きの内容がありました。

川上さんは本当は前回と同様に壁をとっぱらってライブを行いたかった
とのこと。
しかし、いろんな事情が絡んで、壁を設置しなければならなくなってしまった。

ベルサール秋葉原は面白い場所なので、可能な限り今後も続けて
いきたいと考えている。

ここからが神発言連発で泣いたんだが、外野の方々が十分にライブを
楽しめなくなってしまったことに対してお詫びのようなことをおっしゃっていました。。

これ聴いててびっくりしたよ。
この世知辛い世の中で、こんな人がいたなんて。

そしてももクノ2をやるって言っていたのにやらなかったからごめんなさい
としきりに言っていたが、ももクロの神レベルのサービス精神におぼれている
若い視聴者が怒っているだけで、所詮無料なんだから、別に真面目にそんなのに
いちいち対応して何回も謝んなくてもいいのに、何回も謝ってて、つらくなったよ。。

アイドルとかそういうの関係なく、人間的にも社会的にも素晴らしいあなたたちを、
これからも出来る限りサポートさせていただきますので、こちらこそ
よろしくお願いいたします。

2011.11.29 玉井さんの中居正広の怪しい噂の集まる図書館出演良かったと思うけども

標準

黄色のすんごい衣装を着せられておりました。

 

話がもし回ってきたら答えれば良い立場だと思いますので良かったと思います。
あんな強者揃いの中で使われるコメントなんてほとんど無理ですね。
しかもVTRばかりだし、SMAPのホームだし。

番組としては、アイドルとしてではなく、若い女の子の代弁者として起用されていると思うので、
もっとおとなしめでよかったんじゃないかと思いました。

僕がももクロ知らない人だったらなんで一人だけあんな派手なのと
あまり良い印象はないんじゃないかと。
特にSMAPやジャニーズファンが多数観ているのでそれも心配ですね。

 

でも素人ですので、もしああいう要請があったのなら申し訳ないです。

秋元つんくは嫌い。さらに現在の業界の構造はさらに嫌い。

標準

秋元紅の豚康とつんく↓↓が嫌いなだけで
彼らが雇っているメンバーは嫌いじゃないんです。

さらに正確には秋元はバラエティ作家としては嫌いじゃないです。
アイドル商売している時の秋元が嫌いです。

つんくは本気で新しいものを作るときがたまーーーーーーに
あるので、そのつんくは好きです。

ファッション:

秋元は当初からぶれていない。制服が大好き。水平の制服とか。

つんくは大阪こてこてのノリなんで不必要にチャラついた服装が好きですね。

曲:

秋元は世代的に120bpm程度の横揺れのゆるめの歌謡曲が好き。
しかし、どこにでもありそうな曲なので古さを感じないけど
新しさも感じない。

つんくは大阪系で間が嫌いなので暑苦しい曲が多い。
派手目なサビとかリフを持ってくるので次第に飽きてくる。
これももクロの前山田氏も同じです。
なんか遺伝子的なものなんだろうか。。
あと何曲か新しい曲を出したのでそれを自分自身で超えられなく
なっています。
全体的にズルい女系、プッチモに系、レトロ系、ミニモニ。系にわけられてしまいます。

というわけで私があまり興味がなくなったのはそういう理由です。

よく考えてみると美空ひばりからももいろクローバーまで。
アイドルと言われた人たちを思い浮かべて現在でも曲を聴く
人となると、やはりももいろクローバーなんですね。

古さを感じるから流行曲、歌謡曲だと石野卓球氏も言っていた通り
聴いていて古いと感じるから、流行した証明でもあるんですが、
こんなのよりもっと感動できる曲があるんじゃあないかと不安になって聴けない。

美空さんしかり百恵、ピンクレディ、キャンディーズ、
堀ちえみ等80年代アイドル、安室系しかり、秋元と
つんく関連しかり。

私はみんなちょっとの期間はまったことはあります。
AKBなんて大島さんのセンター取った曲なんかのときは
youtubeで全PVを見て演技うまいなとかダンスがうまい
なとか、AKBINGOは面白いとか言っていました。

でも、今のももいろクローバーにはその辺を肯定して
さらに音楽界以外の要素、お笑い、格闘技、など
男子が大好きなものが全て加わっているんです。

秋元はお笑いの作家なんですが、AKBには一切
そういう要素は入れません。真面目です。
またそこは旧来の作詞家作曲家への尊敬の念も
込められています。

日本人は新しいもの好きだと言われます。

ももいろクローバーは聴いていてまったく不安が
なく、これが現在の最先端だと認識しながら
楽しめます。他が気になりません。

私は単なるアイドルの最先端だと思っていません。
全芸術作品の中の最先端だと認識しています。
音楽で言えばロッククラシックテクノ環境ワールド
歌謡演歌前衛音楽BGM系等のなかで最先端です。

もしももいろクローバに飽きたときは
それは他所でなにか新しいものが生まれたという証拠
でしょう。

提言しておきますが、秋元やつんくからはもう新しいものは
出ないと思います。

秋元やつんくの下でやっているスタッフの中には
もう独裁では無理だと考えている人も少なくない
と思います。

プロレス界は馬場さんが猪木を嫌い、結果、プロレス界が分離して
、各団体のトップがいなくなり、地盤が不安定になり、レスラー
やスタッフが信頼感をなくして、勢いを無くしていきました。

そこでその後、馬場さんの弟子の三沢さんが、馬場さんがいた時に
感じていたもっと自由にプロレス団体の枠を超えてみんなで
盛り上げていこうという考え方を推進、現在のオープンな
プロレス界になっていきました。

だから、つんくや秋元が引退するか、亡くなるか、待てないならば
下のスタッフが動いて、枠をとっぱらってみんなで盛り上げていって
欲しいなあとなんか感じるんです。

ももいろクローバーはそこらへんオープンだと思います。
マネージャーの人間性からそこは感じます。
どんどん新しいことをやることがももいろクローバーとも言っていますから。

数年後、十数年後、いつになるかはわかりませんが、
時代についていけない他人の意見をきかない金持ちのボンボン
経営から逸脱し、消費者やファンの心を優先した業界
になることを祈っております。