カテゴリー別アーカイブ: 2018.04.27浜浦彩乃BDイベント

2018.04.27浜浦彩乃BDイベントで披露したももちやさゆと共通した特徴について。

標準

今回、あまりにも誕生日を祝う気持ちが強くなりすぎて、
開演数分前にサイリウムを忘れていることに気づいて
自分で驚きました。

ライブでサイリウムを振ることよりも
帰りのお見送りでなにを言おうかばかり
気になっていて忘れてしまいましたw

まあ一応iphoneの画面にピンクの壁紙を
貼り付けてそれを振ったんですが、
途中で省エネ機能が働き消えてしまう
ので、結局最終的にはめんどくさくなって
素手で手を振っていました。

iphoneのペンライト機能は前から6列目
だったんで止めました。

なんか本当に心の底から会いたいとか
楽しみたいとか思うと、サイリウムを
忘れるんですかねw

ヲタ芸とかどうでもよくなってくるていうね。

逆にヲタ芸しているうちは気持ちが軽い
のかなっていうね。

でも勘違いして欲しくないのは、
地蔵ではなくて、あくまでサイリウムを
忘れただけで、
手を振ったりコールしたりは全力でやった
のでそこらへんは勘違いして欲しくない
ですね。

コールはヲタ芸じゃなく生理的な行動なのでね。

前置きが長くなってしまいました。。すいません。

内容は、企画ものとライブを3回程度繰り返した
感じでした。

最初にふくちゃんがコメント映像で出てきて、
ケーキと一緒に全員でお祝いしました。

ちなみにはまちゃんとふくちゃんと清野さん
はももち繋がりでいろいろ面白いやり取りが
展開されることが多いことはももち推しには
お約束として知っているので、
今回もそんな感じでしたね。

楽曲はベリーズ系のさらにマニアックなものが多かったですね。

とくにももちのパートを気持ちを込めてうたって
気持ちが入りすぎて涙をためている場面も
あったので感動しました。

企画ものはまあ視聴者参加型とか映像を使ったものとか、
普通のBDイベのかんじでした。

タイトルにある共通項というのは、
たまたま、最後の楽曲披露時にミスをしたところから
始まりました。

もう一度やるのはふくちゃんの時もあったんですが、
そのリベンジを披露したあと、MCもはけて、はまちゃん
1人になった時、いろいろ話したいことがたくさんある
と言い出して、、舞台袖のスタッフに目配せして
許可を得て話をし始めました。

絶対直接言わないですが、
いろいろあったけど現在のメンバーが大好きだということ。
そして、自分はさっぱりした性格でストレートに物事を
言ってしまうこと。
本気でドームツアーをやる位のグループにしたいと
思って気合入れて活動していること。

いろいろな話を30分程度話したり、
話しかけたりしてくれました。

こんなに話をするのは、さゆとかももちとか
以来で、それも面白い、ファンが面白いと思う
内容、あまり話したことが無い内容をキチン
と選んで話すので、
ももち推しはやっぱり頭が良くて、
自分だけではなく、ていうか、自分よりも
常に全体を俯瞰でみていて、
その視点から自分より所属グループのことについて
感じたことを話すのは共通だなと思いました。

マネージメント能力が高いっていうね。

ちなみにこの対極はまーちゃんとか鞘師とかですね。
空気を気にせずに自分の話をして、
自分にまわりをついてこさせるっていうね。

ももクロのドーム公演は佐々木敦規の過剰オナニー演出
イベントなのが安定なので行く気が起こりませんが、
こぶしのドーム公演なら多分ストレートな楽曲勝負の
内容だと思うので行ってみたいなって思います。