カテゴリー別アーカイブ: 河本準一

飽きて笑えなくなりました。開始1分で削除しました。「竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ – フジテレビ」

標準

竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ – フジテレビ

上原敏明プロデューサー、飽きました。。。。。。

なんか次第に竹山さんが慣れてきて、
あまり突っ込みどころがなくなってきたのがあって、
無理やりザキヤマと河本氏が
竹山氏をいじくる感じになってきて、
悟ってる竹山さんがザキヤマ河本より上の
立場に見えるようになってきて、
不条理な感じになってきたので
笑えなくなってきました。

短い間でしたがありがとうございました。

こんなチンケなアイデアはもう長くは続かない
から新しいアイデアの創出に努力して
下さい上原さん。

2012.10.19 片岡飛鳥氏の新作バラエティ コンちゃんテンちゃん 格が違いました。

標準

この枠はコンテンツ事業部の枠で、

フジテレビからの

という番組内で、様々なフジテレビ関連のコンテンツ
を紹介する内容でした。

笑い的には、
ザキヤマさんがメインMCで、適当に進行していくのを
ゲストが修正突っ込みして笑わせる番組でした。

一番最初は吉田正樹氏が監督していて、次にめちゃイケの中嶋氏
が監修に入るものの、どうにも中途半端な内容になっていました。

結局ザキヤマ氏と竹山氏と有吉氏と河本氏の絡むシーン
以外はなにも面白くない番組ということがばれてしまったんですね。

で、今回、リニューアルで、片岡飛鳥氏が企画に入り、
ゼロから再構築されました。

やはり、飛鳥さんはすごかった。

一番のキモだったザキヤマと竹山の絡みをメインに持ってきて、
それを主軸にして構築してきたんですね。

いろいろな飾りを全てなくし、番組の
命の部分を前面に押し出してきた。

さらに、、、

飛鳥さん、ダイバスター好きだったんですね。
さすがだわ。

ダイバスターを復活させるが、ただ復活させる
んじゃなく、キャラクターをコンテンツ事業部の
お偉いさんで再構築してきた。

いやいや、今回改めて気づいたんだが、
面白いものは前面に出し、面白くない
ものやその時の収録の最高レベルの
内容に劣るものはスパッと切り離して
、つなぎに使うか、捨てて構築する
飛鳥さんのダイナミックな方法。

これは自分のセンスに自信が無いと
出来ないことです。

飛鳥さんが関わらなくなったのが
原因でフジのバラエティが面白くなくなった
という僕の読みが確信にかわりましたね。

飛鳥さんおかえりなさい!!

2013.03.28
飽きましたwwwwww

有吉氏、河本氏、の本気番組「こんな感じでどうですか?」

標準

久しぶりに面白い新番組見つけましたよ。

「こんな感じでいいですか?」
フジテレビです。

出演者:
河本、有吉、若林、眞鍋、

テーマトークなんですが、深夜で
変なまとめようとする人がいなくて
有吉と河本がトークリーダーなので、
もうタレント名鑑の有吉レベルの
ヒリヒリ感でお宝を見つけた感じで
嬉しくなりました。

この3人の面白いと思うレベルやセンスが
凄く高くて、
痛みを感じる位の内容しか
面白いと感じない3人なんで、
私にはぴったりハマってしまいました。

まだ最近の番組なんで誰かに借りて
でも観ることをお勧めします。