カテゴリー別アーカイブ: 松村邦洋

改良点と共に可能な限りお伝えします。2018.01.15 ビートたけし ほぼ単独ライブ 第五弾

標準

VTRでオープニングの後、〆さばアタル、アル北郷さんが
数分温めて、たけしさんが大相撲の行事ルックで登場。

初心者向けに企画主旨説明。まあいつものワイドショーで
使用済みのニュースのフリップを再利用した
コラージュ芸ということで。

今回のつかみは、相撲協会の部屋で向かい合って
座る理事長の後頭部なめの貴乃花の上半身アップ
の写真で、結果はこの理事長の顔を松村さん
にコラージュした写真がおちだったんですが、

思わず松村さんを思い出して1枚目の段階でひとりで笑いだしたら
中野が笑いだしてたけしさんが喜んじゃう感じで、
幸先よく開演しました。

でいろいろ今回もコラージュのオンパレードで、
これたけし軍団の年末のTBSの番組でもやりましたが
あれのリミッターぶち壊しバージョンて感じでした。

私はいつも持ち出してくるんですが、
猛毒のセンスともろかぶりの内容ですね。

まあでも、放送禁止っていう言葉も、ちょっと
最近皆さんにお尋ねしたいところがあるんですよ。

放送ですから、テレビで放送禁止ってことですから、
昔はテレビは無かったので、テレビが無い世界では
存在しなかった言葉なんですよね。

テレビが無ければ普通に扱えるネタなんですよね。

だから本当に陳腐な言葉だなって思うんですよね。

で最後はたけしさんがゲームを作ったってことで披露したんですが、
かつら判定ゲームとホモ判定ゲーム。

電気グルーヴの伝説のボールペン工場ゲームとか
ひよこおすめす判定ゲームのぱくりですねw

次々に右から対象物が出てくるのでそれを〇ボタンと×ボタンで
処理していくもの。

たけしさんは電気のゲームは知らないと思うんで
センス的に自然に似ちゃったってことでw

これは結構盛り上がりましたね。

この時前列から客が選ばれて舞台上で体験
したんですが、その時、前列はお笑いKGBの会員
の席だって言っていたのが自分的に刺さりました。
だから良い席で鑑賞したい人はファンクラブ経由
でエントリーをおすすめします。

最後にいつも通りきよしさんが出てきてスタッフロールで
終演でした。

武道館でやりたいですねって言ってましたが、
今回、ちょっとシステム的に不備が多々あって進行が
スムーズにいかず予定通りに笑いがおこらなかった
ので、大きな舞台ほどそういったものが命取りになり、
冷めきってしまうので、もし大きなところでやる場合は
進行のリハーサルを完璧にして取り組んで欲しいと思いますね。

そこが気になりました。

みうらじゅんさんといとうせいこうさんのスライドショー
を参考にして、もっとシンプルにしてスクリーンのボケに
たけしさんがつっこんでいくとかもっとシステムをシンプルに
して動きやすくしたほうがたけしさんの魅力が全開
するきがするのと思うんですが、、

最後の浅草や足立区の地図を見ながら思い出のネタを語る
コーナーなんかは、現場でネタを選ばずに、

もう初めからきちっとスポットを当てる順番を決めて
それを強制的に次々にスライドで流してそれにたけしさんを
対応させる方向の方が盛り上がるような気がしました。

スライドをたけしさんの相方のように扱うっていうことですね。

ご参考までに。

広告

指原さん、よく考えたら松村に教育を受け松村をプロデュースすると。

標準

太田プロから指原の教育担当として松村邦洋が任命され、
秋元康より松村香織のプロデュースを命じられたと。

まあそれだけですけどなにか問題でもwwwwwwww