カテゴリー別アーカイブ: 2015.06.04-07 東京03 FROLIC A HOLIC ラブストーリー「取り返しのつかない姿」

東京03の2015年6月の最近のライブ観て、シティボーイズの後継者になりそうな予感を感じました。

標準

2015.06.04-07
東京03
FROLIC A HOLICラブストーリー「取り返しのつかない姿」

これは単独ライブとは別に、オークラさんをメイン作家
に迎え、おぎやはぎや濱野健太さん他のゲストを交えた
ライブだったんですが、

シティボーイズが30年前、自分たちで数年やった後、、
宮沢章夫さんをメイン作家に迎えて
やりはじめて、三木聡さんを入れ始めた
時のシティボーイズの匂いがプンプンしました。

飯塚さんが大竹さん、豊本さんが斉木さん、
きたろうさんがやはぎさん、
角田さんが角田さんというw、
感じでフラッシュバックしましたよ。

東京03は、テレビ東京の佐久間宜行さんに
見いだされ、ウレロ未確認少女というテレビドラマ
でオークラさんという強力なバックを紹介してもらい、
そしてウレロの舞台で東京03とオークラさん
の作り出す雰囲気に気持ちよさを見出し意気投合、
今回はその雰囲気をそのままに、
アイデアが湧き出てきりがない
ライブがやりたくてしょうがない興奮状態の
オークラさんの魂を額面通り引き受け、
東京03というウレロより自由な設定が可能な
風呂敷上で全て吐き出させてあげた
ような舞台だったきがします。

ラブストーリーは嫌いだったんですが、
東京03に関しては、客を笑わせる魂が、余裕で
台本を上回ってくることがわかったので、
今回は非常に自分にとって勉強になる
公演になった気がします。。

シティボーイズ+三木聡=東京03+おぎやはぎ+オークラ+大竹涼太

ライブに幕を下ろすような雰囲気が見え隠れ
し始めた最近のシティボーイズに対し、
そこの枠にこれからが大いに期待できそうな
東京03が入れ替わるように近づいてきた2015年。

東京03のこれからが本当に楽しみです。

期待しております!

広告

ラブストーリーだから今回はパス。。2015.06.04-07 東京03 FROLIC A HOLIC ラブストーリー「取り返しのつかない姿」

標準

 

東京03FROLIC A HOLIC ラブストーリー「取り返しのつかない姿」

会期

2015年6月4日(木)~6月7日(日)

オークラ/飯塚悟志

演出

オークラ

出演

東京03、おぎやはぎ、浜野謙太、GENTLE FOREST JAZZ BAND、
ほか豪華ゲストあり!!

内容

東京03と作家オークラが大好きな仲間たちと共に“もっと自由に”“もっとふざけて”というコンセプトではじめた「東京03悪ふざけ公演」。

回を重ねるごとに規模を拡大し、10周年には完全に独立して悪ふざけ公演を行い大盛況の内に幕を閉じる。

しかし、まだまだ新しいアイデアがある。“ふざけていいなら参加したい”という様々なジャンルの仲間たちと出会った。何よりそれを一緒に楽しんでくれる心の広いお客様も増えてる…ような気がする。

もうこうなったらたくさんのお客様の前でふざけたい!いろいろびっくりさせたい!何よりウケたい!だったら「日本でも最高峰の赤坂ACTシアターでふざけちゃえ!」という事で「悪ふざけ公演」をパワーアップさせちゃいました。

そんなに規模を大きくしたら、客の入りとか心配…
でもまあ、そんな事考えてたら、決まるものも決まらないし、思いついた事はやりたいし、あの芸人さんとも、あの役者さんとも、あのミュージシャンともあのスタッフとも…一緒にやってみたい。なのでやる事にしました。
どうせだったら名前も変えちゃいます!!

その名も
東京03 FROLIC(フロリック) A(ア) HOLIC(ホリック)

フロリック ア ホリック 意味は「はしゃぎ中毒」
(※正確には間違っているかも?)
これから東京03を中心にいろんな人たちを集めて悪ふざけ公演をするときは
「東京03FROLIC A HOLIC」と名乗ります。

というわけで東京03FROLIC A HOLIC
今回の公演タイトルは…
ラブストーリー「取り返しのつかない姿」

まあオークラとの黄金コンビでおぎやはぎ等役者も揃ったので、
東京03の舞台は行ったことがないので行きたいと思っていた
んですが、私の苦手なラブストーリーものだからパス。。。

ていってもまあよくよく考えたら東京03は豊本氏を女性役に
したラブストーリーコントがメインなので私は永遠に行かない
かも知れないですね。。

ウレロ系列だけでおとなしく楽しんでいようと思います。