カテゴリー別アーカイブ: 有吉弘行

有吉氏の大島優子への言葉は怒りではない。

標準

100%全て愛情です。

 

怒るという感情は、体力を消耗し、相手からも嫌われるので良いことは一つもない。
特に有吉氏はそれを知っているので怒らずににこやかにスルーする方法を選択する人間。
そんな人間がわざわざ怒るのは愛情以外何者でもない。

 

成長が期待できずに諦めて人間性を否定する怒りではなく、

成長が期待できるので、さらに人間を磨き上げるための怒りです。

 

笑顔で有吉先輩の言葉を全身で受け止めて、

いつの日か恩を返そうぜ!大島優子!!

 

あ、、指原氏モナw

 

 

2017.06.17 大富豪有吉 有吉銀河系軍団で鉄板です。

標準

6月17日(土) 26:50~28:50 放送
フジテレビ

出演者
有吉、春日、児嶋、ふかわ、吉村

プロデューサー
上原敏明

演出
谷中憲

構成
カツオ

制作著作
ユーフィールド

これ上原ファミリーのツートップ、ザキヤマ方向に行かずに
ふかわ方向にしたので、有吉ふかわがサンドリで作り出す
シュールな空気になっていそうで楽しみですね。

有吉がMCで春日児嶋が空気を乱す素材で
吉村がツッコミでふかわは春日児嶋に
なにも起こらない時の保険でっていう。
必ず有吉とふかわが絡めば笑いが起こりますからね。

久しぶりの24時までの番組のような
視聴者へのすり寄りが一切ない、
純度100パーセントの有吉ワールド全開の
オススメ番組になってる気がします。

競馬の予想みたいですがw
バラエティバカのカンてやつです。

2017.06.04サンドリ ももクロの自己紹介を落語口調でw

標準

新宿カウボーイ石沢氏がももクロに対しての情熱を有吉さんに
疑われたので緊急テストとして自己紹介を言わせると、、
たけしさんが修行したフランス座をお笑いの劇場に改築した
浅草東洋館で年寄り相手に定期公演をやりすぎて
いる弊害で口調が落語口調になっていることに大笑いw

石沢勤サンドリ

え~~~、、

ももクロのはがねしょうじょこと、、

高城れにで~~ございます。。

つぎ、、あーりん!

 

え~~~~

ちょっぴりセクシーでおちゃめなももクロのアイドル!あーりんこと

ささき~あやかで~~~ございやす!

つぎしおりん!

 

え~~~~~

泣き虫で甘えん坊なみんなの妹!しおりんこと

たまい~~しおりで~~~~ございます!

つぎ、ももか!

 

え~~~~~、、

ちょっぴりお馬鹿な~~~ちいさな巨人!!

有安杏果で~~ございやす。。

つぎ!かなこ!

 

 

 

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

えくぼは恋の落とし穴~~!

ももた~かなこで~~~ございます!!

 

以上!!

 

わたしたち、今会えるアイドル!

週末ヒロイン!

ももいろクローバー~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぜ~~~~~~っと!!

と申します。

よろしくお願い~~いたします。。

2017.05.20ダブルブッキング単独ライブAudition 進化するブラック

標準

不倫や盗撮やタレントのプライベートネタ、
タレントのやっちゃってる感があるものを
いじって笑いに変える、直接実行すると
他人を悲しませるものだが、

笑いに流用させると、金になり、気持ちよくさせて
人生を豊かにさせるという、、

禁断の果実の扱いが、時と共に洗練されている
ダブルブッキング。

たけしさんのようにテレビに出ない分、
舞台を重ねることでそのセンスがたけしさん以上に
磨き抜かれてきているような気がします。
レベルもひょうきん族時代の誰もが知ってるようななれ合いのネタじゃなく
そういうのは爆笑問題で終了して、

次世代はそれを避けて笑いより鮮度を優先させて
初めて知るようなものを出すレベルに進化
しています。

今回はそれにエロを入れてきました。

野生のスケベ。これを映像化しました。

「バイブ一丁で全裸で森林をうろつく男。」

私のツボは

「ホームレスが不死鳥になって光り輝きながら羽ばたいていく。」

全体としては、

変化としては、以前はニヤッとしながらだったんだけど、
いまは鼻くそをほじくるように軽く特別なことをやるような
感じをさせずにさらっとやるようになってきたのと、

台本はあくまで基本設定で、現場で生まれる思いつき
やリアクションで笑わすようなDJみたいな感じに
なってきた。

またバカリズムの挫折体操というラジオ体操リミックス
ネタを超える、芸人体操っていう、芸人を始めるとこから
なんだかんだで中年になってしまうまでの経緯を
面白おかしく構成するネタを中盤に
ぶっこんできて、それ観ている時、テレビを見ている
ような錯覚に陥りました。

始めてみた売れたい感ていうんですかね、
鬼三村でも実力ありすぎと言われてるから、
真剣に思っているんだなって感じました。

最後のあいさつの時、客がシーンとなったとこが面白かった。

それは川元さんが自分の子供ネタを言ったとこで、
既婚者だということに驚いた客が予想以上に
多かったのには笑いましたw

川元さんは広島。

以前ここで言いましたが、

広島出身芸人はろくなやついないと有吉さんが言ったと。

極楽山本、三浦マイルド、有吉、アンガ田中。

ダブル川元。

広島恐るべし!

有吉「アンガールズの田中だろ、極楽の山本さんだろ、三浦マイルドだろww、、、

標準

「広島出身の芸人てさ、

変、、ていうか、

どうしようもないやつばっかりなんだよなww」

サンドリより。

マイルドフラーーーッシュ!!!!!!!!!

フジテレビ「真夜中 」っていうコンテンツ観てる奴www

標準

NHKとかマツコさんとかピエール瀧さんとか、もう既に腐る程の昭和の中華料理屋のようなベッタベタに手垢がつきまくってる真夜中散歩コンテンツを新しいと考えて企画会議を通してしまうフジテレビと秋元康ってなんなんだろうねw

私は内容説明見て1秒で右から左へ受け流したよ。。

これ中嶋優一だったらさらに大爆笑だなw

もしそうだったらフジテレビを暗黒時代に陥らせた元凶はほぼ中嶋に確定するなw

しっかし指原氏って本当に作品に恵まれてないよな。

現時点で指原氏の最高傑作は未だに有吉AKBの有吉対指原のシーンのような気がするのは私だけだろうか。。

サンドリ 深夜ラジオ氏の音質が低下したので乗り換えました。ローカルなネタですいません。

標準

元放送から録音している良質うp職人の深夜ラジオさんに
数か月お世話になっていたんですが最近圧縮ノイズがひどく
なってきけたもんじゃなくなってきました。

で探したらSR-stock3氏の音質が良質でしたので
乗り換えました。

2017.03.12 有吉のザツガクルーズ バラエティ番組史の歴代ベスト3に入る位の有吉の笑いに対する凄みを感じる番組でした。

標準

有吉のザツガクルーズ

3月12日(日) 午後4:05~5:20
カンテレ / フジテレビ系 全国ネット

MC:有吉弘行

雑学プレゼンター:
出川哲朗、麻木久仁子、田中卓志(アンガールズ)、島田秀平、鈴木奈々、
小峠英二(バイきんぐ)、菊地亜美、カズレーザー(メイプル超合金)

レポート:
ギャル曽根、西村瑞樹(バイきんぐ)、西堀亮(マシンガンズ)、アルコ&ピース

これまず見る人が見ればわかりますが、

有吉ファミリー満載です。

出川氏=内村光良ファミリー=内村プロデュース=有吉
田中=有吉
小峠=有吉の夏休み=有吉
菊地=ヒルナンデス=有吉
西堀=アルピー=有吉=サンドリメンバー
ギャル曽根=有吉ゼミ=有吉

って感じです。

内容は京都に行って店舗を借りて

出川ほかのメンバーがひな壇で有吉と女子アナがMC席で、
ひな壇メンバーが1人づつ雑学をプレゼンしていく。

合間に特徴のある飲食店に行っているロケ隊メンバーの映像が
飛び込んできてやり取りをするという感じ。

凄かったところについて。

1.
挙手で雑学を発表する人を選ぶとき、ひな壇の麻木さんを
「じゃあババアw」

2.

ギャル曽根のラーメンレポート時
「今日はあまり食べないですね。」
と笑いながら言う。

するとギャル曽根
「ラーメン20杯下さい!!」

3.
デカ盛りフルーツパフェの時
アルピー酒井
「こんなの一撃でいけますわ!」

有吉
「酒井さん。。
大食いの下りこちらじゃだだすべりしてるんですけど。」

4.
拳が口に入るか試す流れで

有吉
「鈴木どう?入る?」

鈴木がものすごい形相で入れて爆笑をかっさらうと、

「菊地は悔しかっただろw

菊地
「隠れて入れようとしたけど入らなくて悔しかったです。。」

5.
ロケ隊が画面に向かって手を振っている時、

有吉
「ほら!島田!!手相観てやってくれよw

島田
「ほんと手相をバカにしすぎですよ!!!w

これはアンジャッシュの渡部さんと同じものを感じましたw
タレントの売りの部分をバカにする感じ。

でもこれ芸人にとって有吉さんのやりかたが正解なんですよね。

うんちく語っても驚かれるだけですけど、
こうすると大爆笑が巻き起こるんですからね。

6.
縁切り水という水をスタジオメンバーに持たせて
飲ませたいメンバーを選ばせるシーン。

有吉
「じゃ島田!飲んで!」

島田
「せっかく今回をきっかけに仕事をつなげたいって
思ってたのに!!!!!!!!!!!

絶対飲めません!すいません!!」

スタジオ大爆笑。

有吉
「じゃあ鈴木!飲ませたいやついる??」

鈴木がひな壇から離れて全体を視察

結果、菊地にw

菊地
「私もこれ絶対飲めませんwwwwwすいません。」

有吉
「じゃあ田中!!」

田中
「え~~~、いないよ。。。」

と言いながら自分で飲んでしまう!

「自分と縁切りたいですよ!

これで自分と縁が切れるんですよねwww」

って感じで、

ナレーションベースのシーン以外の有吉さんが
進行しているシーンは1分に1度は爆笑が巻き起こるという
異常事態で凄かったです。

これこんだけ爆笑を連発で繰り出せるのって
まあ編集も関わってるでしょうけど、そもそも
元のVTRに笑いがなければいくら編集を駆使しても
つくりだせないでしょうから、、

そう考えると条件としては全く同じだと思うので、
そうすると、現在最も番組を盛り上げられる技術のある
ひとは有吉さんといっても過言じゃないですね。

確か水曜日のダウンタウンで1年で最も番組内で
爆笑をとったMCとしてリストアップされてましたが、
そのモンスターぶりが額面通りあらわされた
番組でしたね。

日曜の夕方の軽めの番組かと思って見始めたら
ものすごい内容に仕上がっていて驚きました。。

ちなみに

レギュラー放送化したらこのクオリティが
維持されるかは疑問です。今回が凄すぎました。

有吉のザツガクルーズ1

有吉のザツガクルーズ2

今日ならまだ周りの人が消さずに持っていると思うので急いで借りて下さい。

2013.03.24 有吉さんがほんとにやりたい番組。

標準

2013.03.24放送のサンドリより。

有吉

「俺はゴリゴリのバラエティやりたいんだよな。。」

「内村プロデュースみたいな。」

題して

「有吉の糞とションベン持って来い!!」

有吉

「ゴリゴリのスカトロバラエティwwwwwww」

でもこのゴリゴリのバラエティやりたいっていうのは間違っていないと思いますよね。有吉の穴っていう外ロケアドリブフリースタイルモノボケ番組が気に入ってたからね。

上原敏明さんかKMAXが作ってあげればいいのに。。