カテゴリー別アーカイブ: 指原莉乃

2019.06.22クイズハッカーにおける現在の指原氏のポジション

標準

予告通り。指原莉乃単独MC番組遂に到来!2019.06.22クイズハッカー

クイズ番組での初MCって事で自分の経験を基に真面目に愛を込めてチェック。

クイズ番組のMCというのは、回答者を知って、お題に関連したものがあった場合に的確に関連した回答者をいじることと、回答を始める際の開始のどなりと、回答中の回答内容のチェックと、空気を読んだ回答発表が基本だと思うんですが、

今回の指原氏の仕事は開始のどなり程度しかできてませんでした。

番組の構造上、回答内容の変遷がリアルタイムに表示されずに、最終回答のみしかMCがチェックできないため、前述のようなクイズの醍醐味の大部分が味わえなくなっていたのも理由としてあると思います。

ただ素人目にも、全体を通して、隣の局アナの人がほとんどMCだと感じたひとが大半だったような気がします。

昔だと大橋巨泉、現在だとくりぃむしちゅーの上田さんを材料に、スキル向上に努めて、世の中を盛り上げていくためにも、さらなるキャリアアップへとつなげていってほしいと思いますね。

指原氏の活躍で疲れた人たちをリフレッシュさせることで、世の中が明るくなるわけですから、ある意味アイドルと同じですよ。永遠のアイドルです。

開催場所がわかりました。2019.6.23 club 345 ファンミーティングvol 1(仮)

標準

恵比寿ガーデンルームですね。

ガーデンプレイスの中です。

座席308席で恵比寿近辺なんでバッチリ合致します。

しかしなぜ場所の口外を口止めされてるのか理由がわかりません。

ガーデンホールとか、エコー劇場、
リキッドルームでも良かったんじゃないの?

間違ったらメンゴ。

予告通り。指原莉乃単独MC番組遂に到来!2019.06.22クイズハッカー

標準

スマホで検索して答えるクイズ番組ってことですが、回答者が陣内真麻朝日で完全な有吉シフトなんだけど、これ多分有吉がダメだったんで指原氏になったような気がしますw

ちなみに日テレのこの枠はパイロット番組枠
なんで数字次第でレギュラー化されたり、
結果出したタレントが別の新番組でブッキングされたりすることに繋がる枠ですので、指原氏には頑張ってほしいところです。

心配なのは有吉さんの場合と比較して極端に笑いが少なくなってないかというところですね。。

まあ同じレベルは求めないと思いますがあまりにも少ないと日テレ内での評価にも響いてくるんで心配ですよね。

結果次第では次は朝日と入れ替わってたりっていうw

あとスタッフ陣の名前もチェックしたいところ。

毛利さんだったらいいけど。

やっぱり無理だった、指原氏最後の出演となるリクアワ2019に対する心を込めた全力パフォーマンスと連日組まれていた握手会の両立。

標準

今年のリクエストアワード2019。

私は数年前から劇場公演楽曲が駆逐され、
リリーストラックメインのノミネート
になってきたためリクアワを離れたので、
今回もまあ同じような感じになるんだろうなって
いうことを思いながら日常生活を
普通に送っていました。

18日の夜にリクアワで指原が大活躍という
記事が飛び込んできたので、ああ始まってたのか
と思いつつ、記事を集めてみたら、

まあいつも通りにひな壇で村重を率いた指原軍団が
演者のバックで踊り狂っていたということで、、

こんなもん、コアヲタから言わせれば、
お約束のようなものなので特に
取り立てて記事にすることでもないだろうけど、
それを書かなければいけないくらいに
他にネタがなかったんだろうなと思いつつww

リクアワを紹介する記事なのに特徴を
感じさせる記事の内容はこんなくだらないものだけで
いいのかよっていうw
他に書くことなかったのかよって爆笑してしまいました。

で、そんなことを考えつつ、AKBのサイトで
スケジュールを確認すると、
19日の土曜日にリクアワが朝から晩まで3連戦
組まれていることを知って、

さらに、翌日20日のスケジュールを確認すると、
普通に握手会が組まれていて、、

すげーなあAKBグループって。
18日と19日に朝から晩までほとんど立ちっぱなしで働いて
さらに、20日も同じように立ちっぱなしで朝から晩まで。。

しかし大丈夫なのかなこんなに働いて。。

って心配していたんですが、、

結局そんな不安が的中したようで、
結局指原氏は握手会は出れなくなったようですね。

指原氏のことですから、卒業まで一応何事も全力で挑む
考えでいると思うんです。

で、リクアワは最後ですから可能な限り
悔いのないように自分なりにやりきったと思うんです。

握手会は一応振り替えが可能なので、
多分握手会のことは考えずにとりあえず
リクアワだけを考えて仕事をしたが、
案の定握手会は無理だったっていうことだと思います。

ここで考えることがあります。

だから結局握手会に普通に出ている人はリクアワはバランスを保って
パワーを分散させていたということですね。

もし全力で後先考えずにやっていたら
指原氏のように連続で働くのは無理です。

有吉さんが伸び悩んでる後輩に
メインの仕事がなく派生的な仕事しかないと
ぜいたくな悩みを打ち明けた時、
現在来ている仕事をとにかく全力でやれ!
話はそれからだという答えをしたのは有名な話です。

私は今となっては握手会もリクアワも興味ないですが、
仕事に対してのこの目の前のことを全力でこなしていく
姿勢について、有吉さんが指原氏をかわいがるのは
こういう一挙手一投足の真摯な姿勢からきている
ものなんじゃないかという気がしますね。

先日、卒業の発表日がリクアワエントリー期日後だったり、
総選挙投票開始前だったり紅白前だったことを
書きましたが、

最近の指原氏はなにかを悟ったように、
HKTに左遷されたことが嘘のように
それを教訓にして嗣永桃子さんや道重さゆみ
さんのような清廉な死後もアイドルの一つの
華麗な歴史の一つとして残るような、
アイドル卒業ロードを歩み始めており、

驚きの連続でいつまでこれが続くのか
逆に怖くなってきてしまってますw

是非この高いレベルのまま、指原氏には
卒業して欲しいですね。

秋元康「自分がプロデュースした最強のアイドルは小泉今日子」では最凶のアイドルとは、常連さんはもうお分りですね

標準

最強のアイドル

小泉今日子

最凶のアイドル

指原莉乃w

可愛くてゲロブスで面白くてキモくて、腹が立って、、優しくて

あらゆる方向から攻めてくる。

優しく包み込まれたと思ったら、時にはナイフで刺してくるw

ホントに最強であり最凶な

ネットとリアルを彷徨いながら精神的なストレス社会で生き抜いている

正に現代社会における出るべくして出てきたアイドルの進化形だと思います。

道重さゆみ氏がプラチナ期2009年に格付けしあう女たちに初出演していたことから、アイドル業界の2009年という時代について再考してみる。

標準

いまスター名鑑繋がりで昔のバラエティ映像を整理しているんですが、

モーニング娘。の道重さんはすでに2009年21歳の時にロンドンハーツ
に主演で出演オファーされていてそれを快諾していた
ことに今更ですが驚きました。

はっきり言って現役アイドルは同じ加地さんのアメトーークに出るのが通常でロンハーは出る番組じゃないですからね。

それも格付けしあう女たちというアイドルとしては
いろいろひけらかさないといけないシビアな企画。

%e6%a0%bc%e4%bb%98%e3%81%91%e9%81%93%e9%87%8d

で観ていると、かわいい顔してまじめに厳しい時代を生き抜いたと
言っていますので、なんかプラチナ期がビジネス的に
相当厳しかったということを再確認させるような
感じになっていてさらに驚きます。

ちなみにこの時言うほど可愛くない、
以前よりブスになったって
有吉さんに言われていたんですが、

裏話として確か実家に帰っておいしい物を
食べ過ぎて太り過ぎてさゆ自身が1番や
ばかった時期だと2014年の生誕イベントで
言っていたんで正論ですねw

でアイドルだから気を遣って他の女性タレント
は泣くと困るから言わなかったけど
有吉さんは自分で自白すれば良かったけど
1度さゆに自分で可愛いと言わせて
そう来るなら言うぞって感じで言ってやったと。

ちなみにプラチナ期のネーミング元となる
プラチナ 9 DISC
といういぶし銀の後日再評価されていくアルバムは
2009年3月18日発売なので、時代もぴたりとあてはまります。

このアルバムはアンジュルムの和田さんが目標にしている程の名作なのでオススメですよ。

ハロプロをある程度わかってきたら急に良さが理解できてきて一番聴いているアルバムです。

[]: http://www.tsunku.net/producework.php?Music_ArtistID=56&@DB_ID@=446 “つんくの解説”

これもし2014年とかだったら出演していなかった気がします。

ちなみに2009年という時代ですが、、

ももクロさんがデビューシングルももいろパンチ発売。
ライブの集客状況は石丸電気5日間公演で満員は最終日のみという状態。(wikiより)
映像は2009年ももクロでyoutubeにあるので探してみて下さい。

AKBはスマイレージが大コケして、ももクロもまだ覚醒前で
モーニング娘。も冬眠から未だ覚めない状態の中、
どんどん集客数と売り上げを伸ばしていって2010年には
レコード大賞他賞レースを総なめしていくことになります。

指原氏が2008年にチームB正規メンバーに昇格。
2009年にチームAに移動。

と、、まあ激動の時代でしたね。

私は身内の不幸が続いていた時代で
アイドル関係のうるさい感じの物はスルーしていました。
病んでいたので環境系、旅系の映像ばかり楽しんました。

ネットではshareにはまっていましたね。

仮想やクラウド技術が頻繁に業界で取り上げられるように
なってきて、自分のコンピューターはそのテスト環境
の構築と検証テスト作業で忙しかったですね。

以前も言いましたが、モーニング娘。の結成前の
オーディションからは福田推しでしたが、
脱退後、笑いのセンスを感じて推しになった矢口が
人間として地獄に落ちて完全に心が萎えた後、

アイドルに再燃するのは
指原氏がAKBデビューして、ももクロがゴッドタンに
出た時ですから2011年の夏となります。

さらにももクロと指原の共演、
ゆび祭りでDD精神が覚醒、
その後はアイドルの枠を超えた共演や
付き合いが普通に報告されるようになってきて
現在の状態にって感じですね。

2009年から2016年の現在までの約7年、
アイドル業界はすさまじい爆発と融合
を繰り返して変貌しながら時代においつき、
そしてけん引するまでのパワーを
身に付けるまでになりました。

しかし、例えば、24時間で10億円儲かる
ことが可能だとしたら、
逆もあり得ると言います。

逆に7年でまた元の木阿弥の状態になる
ことも十分あり得ますので、

現在の状態にあぐらをかかず、
より切磋琢磨して精進していって
欲しいと、
特に秋元康陣営には元に戻った経験が
あるのでより厳しく仕事に対峙していって
欲しいと思いますね。

AKBとモーニング娘。の合同イベントを提案したのは指原氏ではなく私と秋元康とつんくの間違いだよ。実現の可能性は十分あります。

標準

2015.03.31 UTAGE 夢を見ているようでした。なにか異次元に飛ばされたような気持ちになりました。

スクープ。ハロプロ楽曲を多く担当している大久保薫氏が、ももクロ楽曲も担当していた。

私が以前からずっと言っていたことですね。。

以下、指原氏も勉強してくださいね。

つんくと秋元康が親友で、まあこういう話が出ているってことなんですよね。

ちなみにその根拠としては、初期モーニング娘。の発展に著しく
貢献した「うたばん」という番組の制作リーダーは秋元康でしたし、

秋元康はハロプロ以外のアイドルについてはコメントしないんですが、
ハロプロのグループについては名指しでコメントすることから
身近な存在として考えているのは明白ですね。

では本題に入ります。

実現に向けて動き出す場合、

利権が絡む規模が小さい仮面女子とマスカッツの
合同イベントのようには簡単にいかないのは明白でwww

権利関係を整理するだけで大変だと思いますので、
ももクロさんが自分の番組に和田彩花さんを呼ぶような感じの
規模なら可能ですが、全面的にミックスするというのは無理なんじゃ
ないかって思いますね。

でも経費を全て半々にして、利益を全て寄付に回すような感じでやると
可能性があるような気がしますね。

あと真面目に考えるとHKTがザ・ピ~スをやったことあり、
AKBとももクロがキングでハロプロはハロプロ専用のzetimaだったり、
指原氏がももクロのコンサートに
ゲスト出演したりしたことを考えると、
それを延長して整理していけば不可能ではない
んじゃないかと思います。

指原氏、秋元康がつんくとは仲がいいけど、川上さんとは
特に繋がりはないから、謙遜していると思うんですが、
そんなこと言わずにスターダストも仲間に加えて下さいよ。

川上さんはハロプロとAKBを参考にしている部分が大きい
し、演出の佐々木敦規さんは秋元康チルドレンですから、
多分大喜びすると思うんですよね。。

ゆび祭りの次は合同イベントですか。

是非期待しています。

出場機会を失っている長友、岡崎、本田、香川、清武の共通点。そしてそれをAKBに置き換えて考察する。

標準

全員、前任者が連れてきた選手だということ。。

 

契約時に自分が使うと約束した選手を優先的に使うのは当たり前ですよね。
またミランやインテルのように絶不調なチームなら監督が頻繁に交代する
可能性が高いので我慢すればまた出場できると思うんですが、

ドルトムントやセビージャ、レスターのようにチームがオーナーが求めているできたら
1位が理想だが2位でも十分ていうレベルで普通に機能している場合は
監督の交代する可能性はないので、移籍した方がいいですよね。

ユナイテッドなんかは常勝が理想だから、監督の交代の可能性が常に高いので
香川はやっぱりユナイテッドにいた方が良かったのかもしれませんね。

あと香川については結構不幸が連鎖していて、
長期政権だった監督に誘われて移籍したのに、
その監督が1年も経過しない間に自ら退任
してしまうという事態に連続で見舞われてしまったのも
最悪でしたよね。

それもユースあがりではなく結構ピンポイントで勧誘された
ので、それだけ特徴的な性格を持つ選手だったっていうこと
で、その分、
まあ他の監督になると融通が利かなくなるっていう弱点も
あるわけなんですよね。

あと状況的には、
前シーズンのフォーメーションから4人も抜けたので、
その4人のコピーを探して香川に当てはめるという
非現実的な方法よりも、補強でオファーしたのは良いものの、
交渉で誰が取れるかわからないので、結果取れた選手と
現有メンバーを組み合わせて、全く新しいフォーメーションを
新規に作ってみたら、結果香川が
要らなくなってしまったというのもありますよね。

というわけで、香川選手には次回こそ長く続けられる
環境の監督のもとに移籍して少し落ち着いて
純粋にスキルアップに打ち込める環境で
サッカーに集中して欲しいと願っています。

ちなみに

これはアイドルにも当てはまるわけで。

現在、指原政権のHKTで、指原の好みのグループに
なっていますが、もし指原が辞任した場合は
指原が気に入ってる選手ほど、干される可能性が
大きくなるわけですね。

例えば、矢吹なんかは指原が連れてきたんですが、
退任後の監督が新しい若手を連れてきた場合は、
矢吹よりそのメンバーの方が可愛い訳ですよ。

また多田さんなんかも指原とはチームBの仲間
だったですが、新しい監督はそんなもの知らない
ので、気を使うようなことはなくなると思うんですよ。

ね、同じですよねw

監督がピンポイントで入れたメンバーほど
時期監督下では干される可能性が高いっていうことですよね。

監督の趣味嗜好の上乗せ分が加味されているので、
それは他の人の場合はリセットされる訳です。

で次期監督が自分の趣味嗜好の上乗せされたメンバーを連れてきて、
その下調べ段階のレベルのパフォーマンスを下回らない
限りは勝てる訳ないですよね。

akbも高橋みなみが辞任してゆいはんになってから、
正統派の人が目立つようになってきましたよね。

AKBもモーニング娘。と似ていて、
中澤さん時代は悪い奴からいい奴まで、
現場よりテレビ重視でタレント志向からアーチスト志向までごちゃごちゃしてたけど、
高橋さんの時代からはテレビより現場重視でよりアーチスト志向に
変化し始めましたよね。

AKBは高橋時代のような気がしますね。

前田敦子で秋葉原から始まり劇場公演をチケット入手困難になり、
大島優子でテレビと現場が半々になってコンサートのみで観客動員数が最高になり、
指原でテレビ重視で企画物とマルチ構成にしたライブで観客動員数を伸ばし、

指原がAKBの番組枠から溢れて単体枠で飛び出して行き、
HKTに移行していく。

AKBのテレビ枠が激減。
劇場公演の書き下ろしペースがさらに悪化。
新曲の作風の平均化。最大公約数化。
コンサートの観客動員数が激減。
AKB卒業生のその後の成長ペースの鈍化。

ということで、
これからの展望について。

テレビに頼らず、AKBG発信で各種世間を賑わせるような
企画演出をどんどん発信していく。秋祭りが好例。

劇場公演のレベルの刷新に真摯に取り組む。

中澤モーニング娘。の各メンバーが全員
違う型や演技をやるような素晴らしいドラマ型ダンス
をAKBはモーニング娘。から持ってきた。
まあ夏まゆみさんですね。

AKBの成長期はそれで満足できたんですが、
モーニング娘。は先にどん底を味わうところに
きて、フォーメーションダンスというものに
取り組んだんですが、
AKbは同じことをしているのでまあ当然同じ
動きになるわけで、飽きられてくるわけですよ。

モーニング娘。は数年かけてフォーメーションダンスに
取り組んだわけですが、そろそろAKBも同じ
新しいレベルに行くための方法を作り上げてい
かなければならない時期に来てしまったんじゃないかと思います。

今度はAKBの結成時と違い、ももクロやでんぱ組、等、
様々なライバルが混在している状況なので、
コピーして終わりという具合に簡単には済まないと思いますが、

数年かけてAKBのコアな部分である楽曲パフォーマンス
のレベル向上を成功させれば、また、
コンサートで客を呼べるような時代が来るということを
ハロプロなどから学び、その達成に努めてほしいと期待しております。

世の中のものは全て置き換えられると言われております。

人間何があっても自分の世界だけで閉じ困らずに、
第三者の目線の維持に努めて、数式の関数に自分の
数値を当てはめていけば、いろいろ道は開けていくと思いますので、
頑張っていきましょう。

サッカーもアイドルもサラリーマンも同じってこっちゃw

指原が強いんじゃない。2016akb総選挙

標準

九州人の繋がり、団結力が強すぎるんだ。。

それはakbとはビジネス的な関係のみで
活動内容について深くご存じなく、
ヤフーニュースに載った時の記事程度しか
チェックしない有吉氏や後藤氏等には
わからないが、

指原のデビューから今日に至るまでの過程、
リクエストアワーとか各種ファン参加型イベント
の変遷について深くご理解いただいてる
ファンにとってはそれに気づくことは極めて自然であり、
容易なことであるだろう。

仕事のため地元から離れている九州人は何かにつけて
集まってパーティーや酒を酌み交わすクセがある。

博多華丸大吉さんもライブで言っていたし、
長崎県出身の私の母の出身校、諫早高校についても
卒業して半世紀以上経過しているにもかかわらず、
毎年同窓会の連絡等が送られてくるのだ。

指原の総選挙について。

2013
HKT移籍後に急に票数が伸びたし、
私もその日産の時はブスではトップになれないと
自分で責めていたのでそれに純粋に心を
動かされて入れていた。

ちなみに後日指原のやり口を考えると、
指原は総選挙の時オウム真理教のように
自分は世の中の敵みたいな言い方をして
票を集める汚いやり方をすることがわかる。取り敢えず次。

2014
で翌年はファンの疲れと九州人票がhktのメンバーに拡散
したことがあって、渡辺麻友が純粋なakb
ファンからの票を集めてトップになった。
この選挙はakbファンによるキレイな選挙だった。

2015
翌年は前年に余裕をかましすぎた結果2位に
してしまった反省を糧に、九州人が
指原に再び集中砲火した。

2016
中間発表で1位だった渡辺麻友が指原の罠に嵌められた。

渡辺麻友が「さっしーは全員の敵だから」と調子に乗ってしまった。
この人は突然精神分裂めいたことを言うクセがあり、
今まではネットの書き込み等で隠れていたんだが、
この時は興奮しすぎて表舞台でブッ込んでしまった。
また今回は相手が悪かった。メディアにうとい
若手ではなく電通、フジテレビ、イーストの犬、
指原だったんである。。

で指原はそれに「私はみんなに嫌われているのかな」

といつものやり口に自然に持って行くことに成功した。

そしてこの発言の時渡辺麻友に入れた私でさえ
これまゆゆ自爆したな。。
順当に渡辺麻友の空気だったのに、このミスによって
これ指原の気持ちと九州人の気持ちは一心同体だから、
怒りを買って日産の時の九州人の猛攻によるパワーゲーム
の再来が来そうだと嫌な予感がした。

劇場公演は福岡のみなのでそれだけでは
HKTモバイル会員にはならないと思います。

で2014年位まではHKTのcdを買って投票しているだけで、
その流れでhktのライブに一般で行き始めた人が、
最近本格的にコンサートツアーをやり始めたこともあり、
コンサートに行こうと思い始めたが、
チケットの競争率が高くなり一般では買えなくなったことで、
HKTモバイル会員に入会する人が増え、
そして今回の九州地震。
まあ単純にそれが上乗せされた票数だと感じますね。

以上、中国人のかわりに日本一団結力がある
九州人パワーが、指原とHKTを支え始めた
ことがわかった2016年のリクエストアワーと総選挙でした。

ちなみに今回の2016akb総選挙。

電通の下世話な広告宣伝力とは裏腹に、、

実際は私の周りのドルヲタ以外で知ってる人皆無、興味ある人皆無、
メンバー名知る人皆無で、、

自分自身も恥ずかしくて知らないふりをしていますw

それが社会の現実です。

以上。