カテゴリー別アーカイブ: 小堺一機

2016.12.10勇者ヨシヒコと導かれし七人 に小堺さんが出ていた理由。

標準

まず、小堺一機と関根勤、略してコサキン(小堺のこさ、勤できんですね)
というユニットで展開されてきたコンテンツから始まります。

視聴率100パーセント男と言われていた萩本欽一さんの番組に
前説役で出てから物語が始まり、その時に修行のために
2人で舞台に出て脚本演出等全て自分たちでつくって
人気が出るまでがんばることを勧められて、やりはじめる。

その時欽ちゃんは欽グルスショーというラジオ番組を
持っていて、次第にコサキンが呼ばれる回数が
増えてくる。

で、欽グルスが終了し、コサキンラジオが始まります。

それからはご存知ですね。

欽ちゃんがいなくても2人で
大活躍するまでに至りました。

で小堺さんと関根さん、特に小堺さんは映画に精通
していますが、関根さんはコメディ映画が大好き
なことがラジオのリスナーならわかってきます。

度々モンティパイソンが大好きだという話を
していたんですが、遂に関根さんの声に
同グループのテリージョーンズさんが反応し、
オーディションの末に本編に出演するに至るまでに
なります。

それからは繋がりが強くなり、いろいろな
オファーが舞い込むようになり、
モンティパイソンと言えば日本では関根勤
といわれるまでになります。

ヨシヒコですが、

ご存知、福田さんは強烈なモンティパイソン信者
ですから、まあ今回は小堺さんということに
なったんでしょう。

小堺さんのコアなファンでラジオのコサキンを知らない人は
いませんから、福田さんは当然ラジオのファンだったんでしょうね。

でも、福田さんの本命の関根さんはカマキリ拳法というネタを
もっているので、ヨシヒコの話にモンスター役として
出演すればはまり役だと思うんですが、
まあなんらかの事情で無理だったんでしょうね。。

カマキリ拳法が著作物なんですかね。
でも天下の電通なら問題をクリアできると
思うんですけどね。

すいません、ていうわけでコサキンと長い間
お付き合いさせていただいていることから、
小堺さんが出演した理由はそういうことだと
感じたという話でした。

広告

2014.07.25.28.29 ごきげんように内田裕也と指原氏ですね。未だ単独出演はならず!

標準

総選挙特番で2013年に出演して以来の出演ですね。

今日はAKS、フジテレビ枠ではなくAVEX枠で出演でいいのかな。

3日間ありますから、

小堺さんと三宅さんと
そして作家の鶴間さん、有川くん、舘川くんといった

バラエティ界の欽ちゃんファミリースタッフ陣に
どのようなパフォーマンスを見せられるのか。

ももクロさんはコサキンに出て素晴らしい人間性と
タレント性で現欽ちゃんファミリーを魅了しましたからね。

指原氏にも、ぜひ磨き上げた人間性とタレント性でもって
年間優秀者常連キリコさんのように
ぜひ魅了して欲しいですね!

追記:

まさかの「最強のふたり」という舘川君の考えたであろう
初めての演出で裕也氏と指原氏のみで1日のみの出演でしたね。
それか内田さんが3本録りを拒否して泣く泣く
企画したのかw

まあいずれにしても普通のお昼のトーク番組でした。
これはこれで指原氏は結果残したと思います。
有吉さんも言っていますがお昼はこれでいいと思います。

話違いますが、、

スタッフロールに舘川君しかなかったんで鶴間さんや三宅さんは
いなくなってしまったようですね。

悲しい限りですが面白い番組
をつくることを優先に考えてのことでしょうね。

ずっとスタッフを動かさずに消えてしまったからくりに比べたら
素晴らしい考え方だと思います。

2012.06.08 ごぎげんよう スギちゃん「一番会いたかったのは小堺さん!」

標準

スギちゃん

「以前、前説を務めさせていただいていたので、
ゲストとして出てみたかったぜえーー。」

小堺

「いろんなひとに前説やっていただいていますが、
ゲストとして来たのはスギちゃんが初めてですよ!」

三宅チーフプロデューサーも喜んでいることでしょう。
素晴らしい場面でした。

ももクロがさんまのまんま出演!!ももクロちゃんバラエティ推奨チームとしてはどんなライブよりも嬉しいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

標準

企画 : 杉本高文(さんまの本名)
ですからさんま氏がご存知だったとしたらそれも収穫ですよね。。

でも私が想像するに、さんまさんは小堺関根鶴間有川館川コサキンチームと仲良しで、
たぶんそこらへんから繋がったんじゃないかと感じてます。
だからスマスマも来そうな感じがしています。

あといままでももクロをあまり取り上げなかった毎日新聞系列が報道してるのも収穫です。

このコメントにバラエティ対応能力の凄さを改めて感じました。
ナタリーより

百田さん

「私たちのむちゃくちゃなものを全部拾って、返してくれてすごいと思いました。」

玉井詩織
「5人のトークを全部拾ってくださった上に、、、、」
「メンバーみんな平等に話を振ってくださって、、、、」

高城れに
「トークの面で勉強になることがたくさんありました。話の持って行き方がすごく自然で、」
(高城さんは不自然なところが魅力なんだからマネしないでねww)



ラジオで話すさんまさん

まんたんWEB
http://mantan-web.jp/2011/12/17/20111216dog00m200058000c.html
webザテレビジョン
「高城れにの「神奈川県の“魔界”出身です」などの不思議な発言のオンパレードに、明石家が「オレがメンバーだったら、やめてる…」と弱音を吐く」ww
http://news.thetv.jp/article/26778/
oriconデビュー (確実にモノノフが記事書いてます)
http://www.oricon.co.jp/news/deview/2004932/

2ch
明石家さんま「この間ももいろクローバーがさんまのまんまに来てくれてね15.6才とか言うてましたね」道重「……」はいスルーきました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1324128685/201-300
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/morningcoffee/1324128685/

SMAP×SMAPでももクロのココ☆ナツがかかっている理由

標準

それは、コサキン(小堺、関根)のラジオ番組の構成作家、
鶴間政行さんと、弟子同様の舘川範雄さんが同番組に
入っているからだと考えます。

ちなみにももクロちゃんは先日いいとものテレホンショッキングに出演
したのは記憶に新しいかと思うんですが、鶴間政行さんはその
いいともの構成も務めております。

鶴間さんは、萩本欽一さんのお抱え作家グループに所属していて、
その欽ちゃんがテレビでブレークしたときに、欽ちゃんを軸にした
今のコサキンの源流となるラジオ番組が開始され、その時から浅井企画つながりで
コサキンの2人にバトンタッチされて、現在に至るまで、構成作家
として同プロジェクトに生き字引として、MCの厚い信頼のもと、
今日まで在籍しております。

ちなみに有川氏と舘川氏は、同番組のハガキ職人として10-30年前くらいに
活躍されていて、そこから同番組の構成作家の見習いを経て、
現在に至っております。

だから、有川氏、舘川氏、鶴間氏、小堺氏、関根氏、浅井企画は
鉄壁の信頼と繋がりを保っているわけです。

で先日、ももクロがコサキンのラジオ番組にゲストで参加したのは
記憶に新しいかと思うのですが、
なんでも鶴間氏が一番はまった(ももクロスタッフが言っていました)
みたいで、その流れも今回のいいともとかスマスマの件には影響が
あるんじゃないかと思います。

信じるか信じないかはあなた次第ですww