カテゴリー別アーカイブ: 2018.10.11 千鳥の大漫才2018 中野サンプラザ

「千鳥の大漫才」は、チケットぴあの特別販売利用料514円を払ってまで行く必要があるのか?

標準

特別販売利用料514円はわかりやすく置き換えると

ライブハウスのドリンク代ですね。

しかし、先行で購入した場合、特別販売利用料514円をチケットぴあ
から取られて、さらにドリンク代500円を取られることになるので
見過ごせないなって思いました。

さらに、今千鳥の大漫才の先行なんですが、
チケットよしもとの会費も300円払っているので、
そうすると800円も余計に取られることになるので

全席指定 5,800円 × 1枚 5,800円
システム利用料: 216円 × 1枚 216円
発券手数料: 108円 × 1枚 108円
特別販売利用料: 514円 × 1枚 514円
料金 6,638円

7000円になるわけですが、チケットよしもとの先行
の場合は6400円程度になるわけでして。

座席については昨年はチケットよしもとの先行で
当選しましたが2階の中段という最悪な場所に
なってしまったので、先行でも一般でも
変わらない気がしますが。。

また内容は漫才が60分で、千鳥軍団の企画が60分なので、、

そうするとですよ、、

ルミネtheよしもとのトーク企画に行った方が
満足できるんじゃないかという気がするんですよね。

ルミネtheよしもとなら有料会員なら前列なので。

今年はチケットよしもとの先行に外れたんですが、
考え直す良いきっかけになった気がします。

高額で遠方の漫才より
低額で近方のトーク。

千鳥の魅力を感じるにはそちらの方が
有効的な気がしますから今回はスルーします。

千鳥の大漫才2018年が決定。激務なのに恐れ入ります。

標準

千鳥の大漫才2018

2017年はよみうりホールでやったんですが、
ダイアンへ執拗に繰り返して怒り出すさまが
面白かったVTRコメントを挟んだ形での漫才60分と、

志村魂に憧れた大悟さんが大悟魂をパクって
ノブファミリー総出演でなんとか大団円で
終演しました。

その様子を書いたんですが、

大型モニターが無いので表情をいじるネタは一切
わからなくて笑えなかったんですが、
今回は中野サンプラザだということで、
修正されていたらいいんですけどね。

■大悟
昨年は、まだ仕上がっていなかったので、
今年は僕が見ている景色をお客さんにも見てもらいたいです。

■ノブ
昨年は大漫才と銘打っていたのに、漫才が1時間で終わってしまい、
そこから変なことになったので、今年こそは2時間たっぷり”漫才”を見てもらいたいです。

そこから変なことになったというところが
大悟魂ですねw

昨年は仕上がっていなかったということは
今年もやるきだな大悟魂wwww

2018.10.11 中野サンプラザ
2018.11.8 広島
2018.11.15 大阪
2018.11.29 福岡

て感じですね。

福岡は博多座ですが、この場所は漫才だけだとできない
と思うので、大悟魂のおかげだと思いますw

今回もしかしたら仕上げに志村さんが来る空気を感じる
んですがどうなることやら。