カテゴリー別アーカイブ: 前田こころ

前田こころの変顔のデザインから見えた、指原愛について。

標準

前田こころの変顔

前田こころ変顔201912

指原氏の変顔

指原変顔

この白目をむくデザインは指原氏のオリジナルですね。

また、この指原の左上の最近の太田プロ規制内で表現
した変顔で白目をむいてないことからわかるのは、
指原にとって白目は規制外だと自分で判断している
オリジナルなハードコアなアレンジだということも
わかってきます。

だから白目を取り入れている人は指原の影響を受けている
ということを表現していると言っていいと思います。

そのなかで、今回のこころちゃんの変顔。

まあ多分アイドルと変顔で検索して
出てきた画像の中で、最も刺さったので
参考にしたんだろうと思いますねw

普通はこんなのできないと言って白目変顔は
パスすると思うんですが、
こころちゃんはこれやったら受けるだろうなと
思って自信をもって指原オリジナルの白目
変顔を送り出すことにしたと。

特にこの顔を斜めに傾けるデザインも
指原オリジナルですよね。

指原愛と自分の業界でのやる気を
これ一つで最大限に表現することに
成功した変顔だったと思います。

いやー、ももちヲタの清野桃々姫ちゃん、高瀬さん、に続き、
指原フォロワーの前田こころちゃん。

BEYOOOOONDSの将来性が怖いです。

今後参加される方への手引き。Hello! Project 研修生発表会2018 ~春の公開実力診断テスト~

標準

私は清野桃々姫さんが現れてから普通の研修生発表会
に興味が出てきて参加しているんですが、

その中でも特殊な春の公開実力診断テスト
という年一度の構成の回に参加しました。

通常は、先輩方が開演前に盛り上げて、
続いてまことさんがMCで出てきて、

合間にトークやイベントを挟みながら
研修生たちが様々な構成でハロプロの
カバー曲や自分たちの楽曲を披露していく
イベントなんですが、

この春の公開実力テストは、

まことさんがMCで出てくるまでは
同じですが、

そこから審査員として、ハロメンが2人、
コレオグラファー、いわゆる振付師の
みつばちまきさん、
ヴォーカル指導の先生、
そして今回は初めてレコーディングプロデューサー
のたいせーさん、
そして一服の清涼剤的なお茶菓子的な
役割でまことさんが審査員として舞台袖から出てきて
紹介されて、最前列の審査員特別席にセットされます。

そして最初に全研修生が登壇して紹介されます。

そこからがびっくりしました。。

まずまことさんは今回は審査員なので
MCには別の人が担当されて、
横に今回は稲場さんが配置され、
右側から一人ずつ紹介されて舞台の真ん中
に登場します。

そして、各自自分で楽曲はおろか、衣装や
演出も自分で考えてきて披露します。

楽曲はワンコーラスのみです。

その間、客は黙ってサイリウムも振らずに
コールもせずに審査員的な立場で
着席して楽しみます。

まあこれは開演前にある宣言があって、
それは「好き嫌いよりもパフォーマンス内容
を重視して投票して下さい」
というまことさんの宣言があったんで、
こういうことなんだなって納得しながら
拝見していました。

で、

この時知ったんですが、

入場時に今回だけ投票券が配布されるんですが、
一緒にいつもはハロプロのチラシが配布されるので、
同じ意識でいたので、今回そのチラシが
入場口のスタッフのミスで私に渡されなかった
んですが気にせずにいたんですが、どうやら
今回だけそのチラシの中に研修生の採点表や
プロフィール表が入っていたようで、
みなさん膝の上にそれを並べてなにやら記入して
いたんですよ。

私はそれが無かったので、結局、自分の感覚だけを頼りに
刺さったパフォーマンスをしたひとだけの名前を
記憶しておこうという感じで気持ちを平均化させて審査しました。

まだ入りたての初めてのメンバーが思いっきり明るい
楽曲で若い時の浅田真央みたいな感じで
披露してそれは光っていたんですが、

それとは真逆に、様々な性格の楽曲を披露して
幾度の発表会を重ねたメンバーが、
明るくも暗くもない結構難しい感情を
表現する楽曲を見事に披露した時に、
その楽曲のオリジナルを観ている
感覚に陥ったので、それに投票しようと
決めて最後まで見たんですが結局
明るい子が明るい楽曲をやって
跳ねるのはありましたが、
自分のキャラクターに頼らずに挑戦して
自分を超えるようなパフォーマンス
というものはそれ以来感じなかったので
その人に投票しました。

それは前田こころさんでした。

私はすいません、推しでも何でもなかった
んですが、凄みを感じてぞくっとしました。

パフォーマンス中、オリジナルのモーニング娘。
を前田さんのバックにイメージして観ていた
んですが、全く違和感なかったですね。

なぜこの人がここ、研修生にいるのか。。

なぜこの人が卒業できないのか。

不思議に思いながら観ていました。

内容はそんな流れで、構成はですね、

8人程度やって休憩して、また8人程度って感じで
進行していきます。

で全員終了したら、投票ですが、
20分程度の時間を設けて、
中野サンプラザの一番前の入口両脇に
投票箱が設けられて客は最後部の出入り口
から出て投票して前から元に戻るっていう感じでした。

出演順と名前は箱に書いてありました。

投票が終了したら開票時間でゲストや
研修生が全員で楽曲を数曲披露しました。

で開票して審査員が一言ずつ総評を
言って退場し、最後に全員で締めの楽曲を
披露して終演しました。

時間は約3時間でした。

「嗣永さんは犬派ですか、猫派ですか?? 」

標準

前田こころ

「嗣永さん、、、2月22日は何の日か知ってますか??」

「わかるよ~~っ。

にゃんにゃん!

猫の日でしょ?」

「正解です!」

「おお~。。

どーしてどーしてなんで~~~??」

「にゃんにゃんの語呂合わせで、猫の日制定委員会が1987年に
制定したそうです!」

「なるほどねえ~~~~~~」

「嗣永さんは猫派ですか?犬派ですか??」

もも

「両方とも苦手です!!!!!!!!」

%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%a1%e4%b8%a1%e6%96%b9%e8%8b%a6%e6%89%8b%e3%81%a7%e3%81%99

(決まったっ!!!にやりw)

馬鹿じゃないのwwwwww

幼稚園の生徒さん。。

猫と犬をたくさん用意して待っててね!!!!!!!

(#39) UP-FRONT CHANNEL Recommend