カテゴリー別アーカイブ: 佐々木彩夏

2017.09.10たこやきレインボーオオサカアイドルフェスティバル2017日比谷野音 現場解説

標準

オオサカアイドルフェスティバル2017 in TOKYO

【日程】2017年9月10日(日)
【時間】開場16:30/開演17:30
【会場】日比谷野外音楽堂
【チケット】全席指定 5,000円(税込) ※小学生以上はチケットが必要。

初めての野音で下調べの段階では新橋から15分てことで遠いから
地下鉄も考えたんですがいざ行ってみると土日のオフィス街で人通りが
少なく直線が多いので10分程度の感覚で気持ちよく行き来できました。

指定席なので開演20分前くらいに到着すると入口でのチケット確認は待機無し
でしたが入口から座席に向かう通路が2つしかないのでそこで数分待機しました。

今日は雨が降る恐れがあるとのことでジッパー付きのポリ袋を
いただきました。

私の座席は前から4列目でした。座席は石造りになっており
広めで座り心地が良かったです。

いただいた袋に持ち物を詰め込み座席下に収納。

開演から終演まで結局雨は降らなかったんですが、スタダお得意の水鉄砲の演出
のおかげで結局水にぬれるはめにw

初めてのオオサカアイドルフェスティバルでしたが、この前の四千頭身
のライブと同じ感じで、まず本人たちのネタや楽曲でつかみはOK的な感じで
始めたあと、MCが登場していろんな出演者が紹介されて自作自演のキャラクターが
次々登場して最後に本人たちが登場して終わる形の演出でした。

このMCが四千頭身の時は自分たちがキャラをつくってやっていた
んですがたこ虹の場合はたこ虹のお兄ちゃん塚地さんとアナウンサーの
お姉さんが行っていました。

たこ虹と言えばマネージャーにも歌唱力の堀くるみとお墨付きを
いただくほど歌唱力はくーちゃんだったんですが、今回
5人が別のアーチストのキャラクターに扮してボーカルを披露した
のを感じて、平均レベルが向上しているのがわかって成長したなって
時代の流れを感じました。
特にスタダはメンバー変更が無いのでももクロを始めどのグループもこれを
感じるときがくるんですよね。

しかしこの演出の時に塚地さんとたこ虹の軽いトークが続いていたんですが、
これが個性が爆発して空気がランダムになるのが気持ちよいももクロとは真逆の、
流れるような西のノリのトークが絶妙で、デビュー当初から変わってない
この感じに気持ちよさとたこ虹のライブに来てるんだなっていうことを
改めて感じながら聴いてました。

バンドは手嶋さん率いるユニコーンのメンバーとその繋がりのある
メンバー構成でアットホームな感じで最近はこれもたこ虹を構成する
重要な一部分なんだと思わせるまでになってきました。

4列目で観ていて特に感じたこととしては、
たこ虹の特にピンク担当のさくちゃんの自己表現の豊かさですかね。
ほんと途中からあーりんに見えてきちゃってw

怒ったり笑ったり泣いたり決めたりじゃれあったりっていう。
基本はれにちゃんのように目が線になるような笑顔なんですが、
状況により様々な表情に変化していくんですよね。

あとは今回中央に出べそステージがあったんですが、
そこの使い方がステージと出べそと分散してステージング
しちゃうと推しによって自分の隣が前を見て私が横を見て
って感じで視線が刺さって精神的に疲れて困るんですが、

今回は全員で移動することが多かったんで
見やすかったですね。何回か分散して困りましたけど。

あとは以前にも言いましたが最前のあるあるで、演者の視線は
意外と最前には当たらないっていうところですね。。
結構舞台から客席に手を振る場面がありましたが、
一度も最前には視線は来なかったですねw
これは寂しい気持ちになりました。

やはりそういったことを考慮すると最前より10列目から15列目あたり
の方が100パーセント楽しめるベストなポジションっていうことが
確信に変わりそうな感じがしました。

水鉄砲も最前には意外と飛んでこないし、なにか演者が投げても
絶対といっていいほど最前には来ないですしね。

アンコールの部分はこれ若手あるあるなんですが、
分散しがちでした。
ももクロさんやAKBなんかはさすがにまとまりがすごいんですが、
でんぱはベテランだけどめちゃくちゃになるから置いといてw、、
たこ虹は回を重ねるごとにまとまっては来ましたが
まだ分散しがちですね。

これまとめていくとアンコールの情熱がよりメンバーに伝わると
思うのでまとめる方向にみなさんに協力して欲しいですね。
分散してると客側もメンバーも誰もコスパが最悪で誰も得しない
のでね。。

帰りは終演後すぐ2か所の出口に向かいましたがするっと出られました。

約2時間30分でしたね。

ちなみに最後に

2017.11.23
“なにわンダーランド2017”@幕張メッセ

の発表があった時、みなさん喜んでましたが
私は幕張の音響の悪さが嫌いなので喜べなかった
ですね。

開場と開演時間が2時間空いているのでなにか余興を
やるようなことを示唆していました。

まあでも国際展示場8ホールですが、ももクロ24時間ustream
のライブ以来最近行っていないので幕張に遊びに行こうかな。。
5000円でちょうどいい値段だしね。

って思ったら21日は娘。の武道館定期、その前にもアンジュルムの定期
があって8000円程度するので行けないかもしれません。
12月だったらな。

ちなみに無料ファンクラブ・たこ虹セブン(仮)チケット先行受付が、
9/11(月)19:28〜スタートなんですが、

19時28分、7時28分、、ナニワですね。

私でも答えまで数時間要しましたw

広告

ガチ恋口上の源流もやはりハロプロだった。

標準

サイバージャージャーさえメンバー名連呼に置き換えてオリジナルは
言わない楽曲派なので、いろんな現場でなにこれって思っていても
これまでスルーしていたんですが、
チーム8の現場で私は初めて理解して調べてみたら、最近できた文化なようで。

「47の素敵な街へ」

イントロの空いてるとこと終わりの空いてるとこに
以下のような文言をぶっこむようですね。

・言いたいことがあるんだよ
・やっぱり〇〇(推しメンの名前)はかわいいよ
・好き好き大好きやっぱ好き
・やっと見つけたお姫様

・俺が生まれて来た理由
・それは〇〇に出会うため
・俺と一緒に人生歩もう
・世界で1番愛してる
・ア・イ・シ・テ・ル!

ちなみにももクロあーりんの口上は

・ももいろの里に今まさに
 ・長き黒髪なびかせて
 ・降臨したるは大天使

なんですが、天使を姫に置き換えたのは
 パクリって言われないようにでしょうね。
 姫より天使の方が時代考証的に自然ですからね。
 なんで急にお姫様なんだっていう。だからももクロとハロプロをPPAPした感じ。

で小一時間考えていて、考えている時
ずっと2016ハロプロの年末年始コンサートを
観ながら作業していたんですが、

スマイレージのスキちゃんが流れてきて
それが長めにアレンジされたやつだったんでわかった
んですが、

メンバー:スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん
ファン:スキちゃんスキちゃん(メンバー名)がスキちゃん

これを間奏でリピートしていたんですよ。

ちなみにメンバーの後にファンが歌うんじゃなくて
同時です。
メンバーがスキスキスキちゃんて歌うとき
ファンが(メンバー名)がスキちゃんて歌うんです。

メンバー:スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん

ファン:スキちゃんスキちゃんカミコがスキちゃん
ファン:スキちゃんスキちゃんあやちょがスキちゃん

これをメンバーの人数分全てやるんです。

最後に

「スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん!」

でまとめて次に移行する演出があって、

これガチ恋口上と同じじゃんて思ったんですよね。

ちなみにスキちゃんは2009年リリースですから
時系列的にも問題ないですよね。

あとハロプロは軽はずみにファンに好きって言わないですよね。
この時もみんながスキちゃんていえば流れ的に綺麗ですが
そういう軽はずみなことは言わないですからね。
好き嫌いを言って好かれようとは思っていない。
作品とパフォーマンスで好かれることが第一という
考えは徹底してますからね。
鞘師が好きだと言われたとき、ファンはみんな同じように
好きだと答えたのは有名ですからね。

やっぱハロプロってすげーわ。
そして今の源流を創り出したハロヲタってすげーわっていう。。

ハロヲタ最高です!

ちなみにガチ恋口上は私は思っていることと真逆なので
言うのはやめました。

例えば指原氏の場合

・言いたいことがあるんだよ

twitterやブログで言えるので
あえて現場の公衆の面前で言うことはないですね。

・やっぱり〇〇(推しメンの名前)はかわいいよ

黒髪のころはまだしも茶髪のキャバ嬢状態になってからは一切可愛いと思ったことないからなw
黒髪のころも外見は可愛いけどかわいいより面白いっていうほうが強いからな。

・好き好き大好きやっぱ好き

好きとか嫌いで説明できる安易な関係性じゃないんだよね。

・やっと見つけたお姫様

お姫様の真逆で努力の人です。

・俺が生まれて来た理由
・それは〇〇に出会うため

指原氏に出会う為に生まれたなんてあり得ない。
指原氏は私が生また後に生まれたんだから。。

・俺と一緒に人生歩もう

唯一これは思いますね。
性格や人生観や人生のバックグラウンドや境遇が
似ているので、共に過ごしたら共鳴し合って
人生が何倍も楽しくなりそうだなって感じるから。。

・世界で1番愛してる

そうではないですね。
私は両親や兄弟ですね普通に。。

ちなみに世界のももクロナンバーワンていう文句もありますが、
アイドルは世界一が好きですよねw馬鹿っぽい。。
それなのに歌詞には個性が大事とか唄ってるっていう。
どっちなんだよていう。

・ア・イ・シ・テ・ル!

愛してません。
アイドルは愛しちゃいけないんだから
あり得ません。
現役の時に愛したらファンもメンバーもお互いに
不幸になるだけです。。
逆に愛さないことが本人のためをおもった
本当の愛だと思います。

W E R D N A

werdna

言ってみたかっただけとです。。

在宅ソロコン参戦組が勝ち組。2016.11.26高城れに玉井詩織佐々木彩夏「紫会」と「GIG TAKAHASHI 番外編 ~3人の戦い~」

標準

紫会 2000円

ももいろ太鼓どどんが節
行くぜっ!怪盗少女
泣いてもいいんだよ
君のようになりたい (Little Glee Monster)
一粒の笑顔で…
DECORATION
ゆーがらお友達 (キング・クリームソーダ)
好きな人がいること (JY)
LinkLink
しょこららいおん

紫会は抽選式ファン参加型カラオケ大会、
GIG TAKAHASHI 番外編はそれプラスLVでした。

LVは説明のみで特に盛り上がることは無かった感じで
番外編のカラオケ大会はファンが混ざった感じだった。

これソロコン行った人は特に得られるものはない感じ。

だけど高城れにのソロコンの時言ったんですが、セトリよりも
合間のトークやつくりだすファンへの愛が感じられる
雰囲気がももクロメンのソロコンの魅力だと。

だから、今回も、セトリはあくまで指標で、
そこにファン参加型にアレンジしたり合間の
トークで繋いだりっていうところが今回の
イベントの最大の魅力だった気がします。

さだまさし的なねw楽曲よりトークが長いっていう。

でもやはり今回の紫会はソロコンのセトリの
カラーはかわらず、プラスファンとの距離を縮める
方向に持ってきただけだったという感じがしますね。

ももクロの曲にも好き嫌いがあって、れにちゃんは
好みじゃない方向の楽曲を選ぶので、
楽曲派で高城れにのセトリが嫌いな、
私のようなファンにはちょっと気持ち悪さを
感じずにはいられないので、行きたくないと思いました。

最悪でも、
ゆーがらお友達 (キング・クリームソーダ)
好きな人がいること (JY)
この2曲をももクロの楽曲派のファンに好きな人が
いるとは到底思えないですよね。

2000円で10曲ですから、
まあAKBの祭りのステージイベントの20分2回回し
と同じくらいの長さなので、セトリ的にも
そっちのほうが楽しくなるので、一緒に歌うとか
セトリ以外の要素よりもなによりも前に、その楽曲自体
に難があるので、今回の状況を鑑みると紫会はスルー方向ですね。

ただ楽曲に拘りがない、高城れにのファンでなんでも受け入れる
人なら2000円なので良いと思いますね。

でGIG TAKAHASHI番外編ですが、
こちらは4200円。

GIG TAKAHASHI 番外編 4200円

Let it go(高城玉井佐々木)
大声ダイヤモンド(高城玉井佐々木)
睡蓮花(高城)
WHITE BREATH(電話で夏菜子)
津軽半島龍飛崎(高城)
愛ですか…(玉井)
あーりんは反抗期(佐々木)

なんかありきたりですよね。。。

ファンを舞台に引き上げて合唱したりオリジナルのヲタ芸を披露したりと、、

接触に興味がないのと、ファンの悪乗りも大嫌い
な私からすると逆に最悪なイベントでしたねw

基本的にヲタ芸(拍手とか声援とは異なります)というものは
出演者のパフォーマンスのレベルが低いためにいまいち盛り上がれない
ファンが、自分たちで盛り上げようとして始まったもので、
逆に言えば、出演者のパフォーマンスレベルを期待していない、
バカにしている行為でもあります。

演者の歌唱力やパフォーマンスに十分魅力があれば、
唄っている最中に名前を呼んで邪魔したり、
音空間でダンス表現して演者が雰囲気を支配している
最中に、だみ声で叫んで台無しにしたりすること
なんていうのは、愚の骨頂だと思います。

まあだからヲタ芸はレベルの低い演者にとっては
手っ取り早く自分以上のパワーを出して盛り上がれる方法ですが、
逆に言えば、演者が自分のレベルの低さに
気付かず麻薬を打たれている状態が続くことで、
現実逃避出来るわけです。

すると成長が遅れるわけですよね。

もしヲタ芸をしないとその場は盛り上がらないですが、
それを糧にして努力する結果、
長く活躍できる本物の実力が備わっていくわけです。

だからホントにももクロの将来のことを思うならば、
過剰なヲタ芸は慎む方がももクロさんの為になるわけで、
そういう考えを持ったホントに心配りが出来るファンは、
あまりに自分本位なももクロさんに悪影響を与えること
しかないヲタ芸は大嫌いなわけですが、

今回のイベントはメンバーが自分たちと同じ高さの
舞台に招待して、それらをメンバーが賞賛してしまった
わけです。

そんな状況を自分本位ではなく、
自分よりももクロさんのことを思っている
ホントのももクロファンが
楽しく見守れるわけはないですよね。

あと睡蓮花なんかゲスで大嫌いでこれが入るだけで私は途中退場すると思います。

AKB祭りなら20分ステージ2回分2000円で楽しめるような内容です。

ももクロしか知らないファンは楽しかったとなりそうですが、
AKB他、いろんな楽しいものを知っているファンには
コスパも悪く、これといった魅力もないイベントだった気がします。

なぜ、今になって売れる前のブドウ狩りバスツアーの内容
をぶりかえしてきてるのかわかりません。

今のももクロならもっと洗練された素晴らしいイベント
ができると思うんですが、

やはり最大の目標だった国立競技場を達成しちゃった後の、
ももクロの創造性の欠如の状態をいまだひきずってしまって
いるのを改めて感じることとなりましたね。

FC再入会は今のところちょっとやめておきます。

これの修正の提案ですが、
ももクロさん、影響を受けたハロプロ他のアイドル、他のスタダグループの
楽曲だけでセトリを構成するように修正してくれたら
もっと楽しめるイベントになると思うので、
やるきがあったらよろしくお願いします。

2016.09.19佐々木彩夏ソロコンが終演し、4回のももクロソロコンから傾向と対策を考える。

標準

2016年9月19日
佐々木彩夏 AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ

01. HONEY(浜崎あゆみ)
02. Greatful Days(浜崎あゆみ)
03. 夏色のナンシー(早見優)
04. 秘密の花園(松田聖子)
05. サボテンとリボン
06. イマジネーション
07. 青春賦
08. ever since(SAYAKA)
09. A Song for XX(浜崎あゆみ)
10. Together When…(浜崎あゆみ)
11. バンビーナ(布袋寅泰)
12. Separate Ways(Journey)
13. OH YEAH!(プリンセスプリンセス)
14. ROCK U feat. 安室奈美恵(ravex)
15. Bi-Li-Li Emotion(Superfly)
16. タマシイレボリューション(Superfly)
17. キューティーハニー(前川陽子)
18. Butterfly(木村カエラ)
19. WONDER Volt(木村カエラ)
20. YUME日和(島谷ひとみ)
21. Link Link
ENCORE
22. あーりんは反抗期
23. スウィート・エイティーン・ブギ
24. あーりんはあーりん
25. だってあーりんなんだもーん

高城さんのソロコンの時、今年はメンバーがソロコン
をやることを発表していたので、普段ももクロのライブに
当選しない人は当選確率が上がると感じて喜んだんですが、
実際にここまで5人のソロコンを受け止めてみた印象としては、

ももクロの楽曲はキングの宮本さんと川上さん、そして
ももクロのアイドルらしくないアイドルという思想がシンクロして、
既存のアイドルの作品として想像する
レベルから逸脱し、歴史に名を刻み込むべく努力している
楽曲ばかりなんですが、

ソロコンの場合は、真逆で、
その反動っていうのもあるのかも知れませんが、
かろうじてクリエイティヴ志向の有安さんが
オリジナリティを発揮していた程度で、あとの4人は
外部のスタッフをスルーして自分のセンスのみで
勝負した場合は、あまり知識や経験がないからか、
ベタな万人に受け入れられる歌謡曲ばかりで
退屈なセトリになってしまうことがわかりましたね。

でもこれを機に例えば私が以前から期待している
指原氏のソロコンのセトリを考えた場合、、

過剰な期待は禁物で、
AKB祭りとかで数十分披露する場合はハロプロ系や
その他でインパクトを残せると思うんですが、
2時間通して披露するとなった場合は、
まあ今回のあーりんの最後の前山田3連発
からわかりますが、
そういうのはたった数曲で、
その他の90分程度はベタな楽曲になる
可能性が大なので、初回に行ってまあ傾向を
よく理解して、2回目から行くかどうかを
考えるようにしたほうがいいんじゃないかと
思いました。

今年ディナーショーをやるとか言っていますが、
それで大体の傾向が分かると思うので、
そこでAKBGやハロプロ楽曲を多くやった
場合は喜んで次回から行きたいと思いますが、
そうではなく、ももクロと同じで
ベタな最大公約数楽曲ばかりやった場合は
行くのを止めようと思います。

私にとってのももクロは宮本さんがカギを握っている
ということがよくわかった今回のソロコン4連発でした。

ガールズアイドルグループのヤバい奴リスト

標準

モーニング娘。’16=佐藤優樹

ももいろクローバーZ=佐々木彩夏

でんぱ組.inc=成瀬瑛美

AKB48=渡辺麻友

HKT48=山本茉央

私立恵比寿中学=小林歌穂

嗣永桃子さんみたいな努力している人は省きましたw

ももクロの佐々木彩夏氏と、その推しのモーニング娘。佐藤優樹氏の共通点は、

標準

ももいろクローバーZのヤバい奴

佐々木彩夏

 

 

モーニング娘。’16(10期以降)のヤバい奴

佐藤優樹

 

 

ヤバい奴繋がり。

類は友を呼ぶw

追記あり:TIF2016にももクロの佐々木彩夏!まさか予想が当たるとはw こりゃマルチヲタ圧倒的勝利の回だなw

標準

いやー、スケジュールをいろいろ照らし合わせて、、

AKBが来そうだけどっておもってあきらめかけてたら
チーム8が発表、

SKEとHKTはあいているし安定だから早めに発表されると思っていたら
いつもより早めの3週間前に発表、

ももクロさんはスケジュールがあいているぽかったのと、
川上さんはサプライズが大好きなのでだれもももクロの
復活は考えていなかったところに佐々木彩夏が発表。

いやーやられましたね。

口説き方としては多分ですが、TIFをはじめるきっかけはももクロ
さんだったから、アイドリング無き今、ぜひ出演して欲しいと。
そうしないと形にならないと。
そんな感じで熱く語りかけたんじゃないかと思います。
<裏付ける理由は以前に書きました。>

これもっと深く考えると、ギャラってももクロフル参戦だと数百万だけど、
あーちゃん(最近はあーりんからあーちゃんになりつつあります)
だけなら安くなるんじゃないかと思いますね。

ももクロ出るってだけでチケットが万単位で動きますからね。

今回の件で、まあTIFの運営、フジテレビの音組系列とは
スタダはうまくいっているということが証明された形
になった気がします。ただ高いから無理だったってだけだと。
金さえ用意出来ればももクロフル参戦も可能だったんじゃないかと思います。

あとはHKTですか。

これはチケット購入も考えないといけなくなってきました。。

追記:

ちなみにももクロの都市部での野外フェスはなめちゃいけないですよ。
サマーソニックの大阪を思い出してください。

ゲスト飛び入り、割り当て時間の延長、こんなに多かったんだと
現場で衝撃を受けるくらい多くのももクロファンと、
逆にももクロから他界したファンで埋め尽くされる、
いわゆる全アイドルファンで埋め尽くされ全ヲタが
コールを叫んでいる現場。

ただそれは入場制限をとっぱらえるsmilegardenで実行された場合に限ります。

運営が安定を優先するのか衝撃を優先するのか。

全ては運営の考え方にかかっております。

<ここに至るまでの記事>

6.29 2016.08.06大運動会07感謝祭の発表を受け、HKT48とAKBGのTIF2016出演について再考。

6.29 追記あり:TIF2016。HKTどころかAKBGが出る可能性もありそう。

6.13 HKT48がtif2016へ参加するかどうか予想。

2016.09.19 佐々木彩夏のソロコンサート 一般抽選のリスクについて。

標準

 私はももクロ箱推しですので本来全てのソロコンサートに行く予定でした。

そんな中、高城れにのソロコンは愛知県だったのでLVとなりましたが、
やはり現在FC会員ではないので一般抽選まで待って購入したため、
前から数列目も右端に近い場所という最悪な場所で鑑賞するはめに
なりました。

で先日お伝えした、エビ中のホームページにあった
座席の振り分けはFCが最優先でその残りの席を一般に割り当てる
というレギュレーションの公式発表を目の当たりにして、
以前は噂だと思って、少しの望みに期待していたのが、
最近はよほどチケットの売れ行きが悪い場合じゃないと良い席は無い
ということが公式に発表されたことで、一般購入時はそのリスクを覚悟
しないといけないことになってきました。

そんな中、杏果のソロコンは運が悪くトップリードの単独と
重なり行けなくなりました。

で百田と玉井は地方なので、あとは佐々木彩夏の横浜アリーナ
しか行けないことになりました。

今回もお約束通りFC先行で抽選が始まりました。

多分落選祭りでほぼ普通に鑑賞できる場所の席はもう
割り当て完了したんだろうと推測されますね。

そんな中、FC抽選が終了し、一般抽選が開始されました。

それを裏付けるかのように、一般抽選では立見席の記述が
追加されましたw

もう糞席しか残っていない、正確には残していないんでしょう。

FC優先の通常席と価格は同じ、糞席固定、絶対良い席はない。

そんな上から目線な状況でエントリーする気になるわけありません。

先日ハロプロもFCから優先して割り当てる旨の記載があった
ことをお知らせしましたが、
FCがあるタレントはもうそれが既定になりつつあるみたいですね。

時間が勿体ない、二度と過ぎた時間は戻ってこないので、
上記のようなFCで良席が完売されることが安定のタレント
は、素直にFCに入ったほうがいいと思いますね。

まあ私はハロプロFCに入ってますが、良く考えると小さなホール(
以前言った横浜国立大ホール)では糞席になりますが、
それはFCエントリーのみで埋まってしまうからあたりまえで、
武道館ではアリーナばかりという訳にはいきませんが、
いわゆる2階の下の奥の席とか3階とか見切れ席とかの
糞席になったことはないですから、事実だと言う気はしますね。

ももクロさんもFCが無い時はまあまだそんなに規模が大きくなかった
ので糞席は無かったですが、FCができたいつだっけか忘れましたが、
その時から1年はFCに入っていたんですが、その時は一般で味わう
ような糞席は無かった気がするので、まあこれも当たっている気がしますね。
と言っても外れてばかりでしたが。
でもまだこの時は一般でもそんなにひどくなかったので
FC優先で割り当てられていることには気付きませんでした。

 お笑いについても先日ウエストランドのライブに行きましたが、
タイタンのFC経由で購入したので初めて1番で入れました。

しかし実際現場行ってみると、開場後に入場しても良い席に座れた
ので、なんだかなっていう思いはしましたがw

とまあそんなことで、ももクロさんはFCに入らないと糞席ばかり
なのが確定したので、再入会することにします。

でも入会しなければいけないギリギリの日まで待って入会
します。

なんか桃神祭、アメリカ、百田玉井、トークライブ、
下手したら敦規のオナニーイベントのももクリと
今入ったら数か月分無駄になる気がするのでw

佐々木彩夏のトークライブで待望のももクロ関係中小規模イベントの発表が。

標準

発表内容

2016.05.28-29 ももクロトークショー(メンバー、場所未定)500人程度の市民会館系を予定

2016.07.03 有安単独 横浜アリーナ

2016.09.04 ももたまい婚 新潟県民会館

2016.09.19 佐々木彩夏単独 横浜アリーナ

2016.10.08-09 ももクロangeleyesFCイベント 幕張メッセイベントホール

内容解説

有安単独は横浜アリーナ。
私が伝説の2daysで教育されたいコントを浜野謙太率いる在日ファンク
とのセッションで浴びてしまった場所。
有安にとってはなにかと引っかかる場所でもある
し、音響も有安の最高の歌声を浴びるには最適
な場所でもあると思うのでこれは行きたいですね。

ももたまい婚はLVなので場所は関係なしです。
まあ県民会館だから悪いことは無いでしょう。

佐々木彩夏単独は、まあハロプロでごりごりの
ピンク推しをやっているところから、
ぶりっこ好きにはドストライクだと思うので
参加したいですね。会場も文句なし。

FCイベントですが、

幕張メッセイベントホールといえば、AKBG握手会の定番で、
谷真理佳の超音波声しか耳に残っていないwwんですが、、
ここ、音響環境が最悪なんですよね。
しかも段差がないので後方は全く見えないというおまけ付き。
これはスルーします。

トークショーについては、

私の経験では、7番勝負の時、まあキネマ倶楽部で
ほとんどトークショーみたいな感じだったので、本編の
最初と最後に数曲披露したりするという印象だったんですが
tdcでの先日のライブのコメントショーでは
曲は披露しなかったし、

このトークライブで川上さんが
数千円程度で市民会館レベルでと
言っていたのでひょっとしたらないかも
しれないです。

ハロプロの単独生誕祭はそれでも90分程度で
5000円程度取るので、それと比較すると
トークのみになる可能性の方が高いですね。

しかし参加するには大きな壁があり、

angeleyesの5000円という壁w

akbにhktにハロプロにももクロ、、

4000、4000、5000、5000、で18000円。
月額1500円

まあまあしょうがないのかね。。

ただ私はももクロのFC創設時代に苦い経験があり、
1年で当選はFCイベント一回というw

2016.03 nanoCUNE大原歩脱退の理由をももクロに置き換えて考察し、改革案を助言。

標準

2016.03末日をもって大原歩が脱退する。

今回、

大原 歩(おおはら あゆ)
門田 茉優(かどた まゆ)
西岡 亜弥実(にしおか あやみ)

のうち、初期メンバーだったあゆさんが
脱退するとのことで、ブログをのぞくと、、

まああゆさんは人間関係や、住居が愛媛県なので
学校に通学できずに通信制にしてまでアイドル活動に
うちこんできたが、限界が来てしまったことを
理由として述べていました。

表向きにはそんな状況をみせないように活動していた
プロフェッショナルな3人だったので、いきなりで驚いた
為、

3人の関係を推察するために、

ももクロが大会場メインになったのを機にnanoCUNEの現場に
数年通ったためになんとなく正確にももクロさんに置き換えられる
ようになってきたのもあって、置き換えて考えてみました。

nanoCUNEをももクロに置き換えてみる。

大原さんは最年少で自由奔放でアドリブにも対応できるけど、仕事にはまじめで、
実家に帰らないと落ち着かないとのことで完全に
百田夏菜子タイプ。

まゆさんは、言われたことをしっかりとこなせ、
間違ったことはあまりやらないけど、アドリブが苦手で、
リーダーだからという理由があると
思いますが、今回の件で判明したんですが、
間違ったことをしたときしっかりとおこれるタイプ。
お顔も似てるからまさにあーりんタイプ。
(後日の歩さんのコメントでまゆ氏は実際は怒ることはなかったと
言っていました。でもそうなると歩氏は誰に怒られたんだよっていう。
う~~ん、、、)

あやみさんは、最年長で、普段MCの時とかはじっとして考えているタイプ。
接触イベント時には自然にかわいい仕草をみせるところからも
杏果タイプ。

辞めてしまった木下こころさんは、
これも今回判明したんですが、
グループの中間にたってバランスをとってくれるタイプ。
玉井さんタイプですね。

ということで、

百田、玉井、佐々木、有安のうち、
最初に玉井が脱退したわけですよ。。

百田と玉井は年齢が近いし同期なこともあり、
公私で親密だったので、玉井=こころが脱退
したのは結構ショックだったと思いますし、
それはブログであゆさんも今回述べています。

で、

百田、佐々木、有安になった今のnanoCUNE。

 

このメンバーはももクロファンにとってはかんがえるだけで
きついということがわかりますw

部品ばかりで、それらを繋げるシャーシ(枠組み)がないから
絶対うまくいくわけないw

先日ももクロChanという番組のアドリブラップバトルで、
佐々木対有安になった時、
有安は佐々木の威圧感でしゅんとなってしまったことから、
関係性が垣間見れたことがあった。

しかしそんな佐々木も、百田と佐々木の関係性で考えると、
百田はバラエティ番組で培ったコミュニケーションスキルと、
驚異的な運動神経とアーチストスキルに長けたところから、
運動神経がない、自分が大好きであまり他人に興味がない
佐々木よりもリーダー的能力が勝っているので、
うまくバランスが保たれているのです。

だから、百田がリーダーで、玉井がスーパーサブになることで
ももクロは現在バランスが保たれていると思います。

nanoCUNEにももクロを置き換えます。

現在のnanoCUNEは佐々木がリーダーで
百田がサブリーダーになっています。

リーダーの条件としては自分よりも全員のことを
考える人じゃないと務まらないと思います。

そうなると、nanoCUNEは全員人見知り系ですが、
大原さんはオリジナルの振り付け指導をするようになって
きたこともあり、コミュニケーションスキルが芽生えて
きたので、大原さんがリーダーに最適ですが、
いろいろ間違ったことをすることが多いのが
辞める理由を述べたブログから判明した感じがあるので、
もしそういうことがない場合は大原さんがリーダーに
最適なんですが、あるから門田さんになってしまった
んだと思います。

で、やはり重要なのが、玉井がいないということです。

木下こころがいない。

だから歯車が狂ってきてしまったんだと思います。

今後の方向性についてのマッドマガジンへのお願い。

マッドマガジンはこれからnanocuneにメンバーを入れると
思いますが、玉井のような存在になれる人と、
天然系の百田さんのような人を入れるように
してほしいと思います。

可能なら一人、競争力を芽生えさせるように、
ももクロにとっての有安のような、
驚異的な即戦力な人を入れるのも
全員の目標が定まって良いと思いますね。

あとは、メンバーの良さを消すようなことは
排除し、実家で人間性が保たれているようなメンバー
は実家に可能な限り帰宅させ、学業は絶対優先させる、
まあ、プライベートについての考え方は、
ももクロの川上さんのようなやりかたが
現在のアイドルにとってのベストなやりかただと思います。

私は東京在住ですが、最近東京に来すぎだと思います。
さすがに2015年はずっと心配してました。
実家に帰らせて学校に普通に通わせてやれって。
人間的な生活を送らさせてやってくれと。

東京は数か月に一回で大丈夫ですから。
キャンペーンも東京であんなにやらんでいいですから。
あんなキャンペーンやっても実質そんなに売り上げかわらんから。。

だったらプライベートを充実させて、ほんとうの中身から
nanoCUNEとしての組織の団結力、総合力を向上させることに
努めてくれと。

nanoCUNEのファンとしてそう思っております。

伊賀社長。

メジャーデビュー組が多くなってきた現在、
マッドマガジン本体の組織としてのより洗練された
成熟をこころより期待してますよ。