カテゴリー別アーカイブ: ルーシュ(rush)

内藤哲也選手の入場コスチュームや技のルーツを知ると、ミラノさんへの一連の暴行行為に愛を感じるようになる。

標準

ミラノコレクションA.T.さんは

その名前から、現役時代は様々なところで
イタリアをイメージした演出が施されていました。

ファッション、入場曲、グッズ、本人のイメージなど。

今回は入場時のコスチュームについて。

ミラノさんは、イタリア人の伊達男をイメージさせる
ド派手なスーツでびしっと決めて入場していました。

もうおわかりですね。

内藤哲也選手が取り入れていますね。

あと序盤に相手を場外に蹴散らしたあとに
自分から飛び込んでいくとみせかけて、
リングの中央に寝そべるのは、ミラノさんではなく、
ロスインゴのリーダー、ルーシュのムーヴから
来ています。

ルーシュ

てことで、行動に示さず自分をいいように考えて
自分がIWGPのチャンピオンだっていうだけで
ファイトスタイルやメンタル的な部分を何も
考慮せず、上っ面なイメージだけで
猪木だとか、技をやっただけで三沢だとか
なんとか言ってヒーローぶっているオカダ
に比べて、

きちんと声に出して、行動で示して尊敬の念を
表している内藤選手の方がオカダの何百倍も
信頼できますね。