カテゴリー別アーカイブ: 福田明日香

モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)企画の奇跡、福田明日香の復活とはどういうことなのか。コアヲタが過去から未来まで紐解きます。

標準

モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)

この企画でモーニング娘。第一期オリジナルメンバーが
最も嬉しかったことは、

私がデビュー当時からの情報を繋ぎ合わせて
考えると、

恐らく福田明日香さんが参加して
くれたことだろうと思います。

福田さんはデビュー当初は結構尖っていて、
というか、まあ脱退してから今回の復帰までの活動内容を
鑑みても、歌うことが好きで応募したわけですよね。

つんくさんがプロデュースする歌手のオーディション
に落選したメンバーがモーニング娘。なわけですから、
みんな歌手になりたくて応募したわけです。

しかし、中澤さんのような、歌手云々より、
自分の未来を変えたいという、人生の変化を求めて
応募した人もいるわけです。

そういう人は歌手にこだわらず、やれといわれたことを
なんでもやってやる的な覚悟を持って
オーディションに挑んでいたわけです。

しかし、福田さんは自宅がカラオケをサービス
するお店でしたので、そこで培った技術や経験から
歌うことが大好きになり、歌手にこだわって
応募したわけですね。

そうすると、ダンスが激しくなるあたりに脱退
したとき、中澤さんも薄々辞めるかもしれない
ということは考えていたんだと思います。

最も歌唱力があったのは福田明日香で、
つんく氏も最初から言っていました。

ももクロの杏果のような存在だった気がします。

歌唱力があって、まじめで、パフォーマンス
の時に他のメンバーが頼れる存在だった。

そのメンバーが最前面に立っているから、
自分たちがその壁の陰で訓練して
レベルアップする時間がとれた。

福田さんが脱退するとき、私は中澤さんが号泣していた
シーンが最も記憶に残っています。

当時はAKBもももクロもなにもない時代で、
仲間が辞めるからっていう単純な理由だから
と考えていた気がしますが、

様々なガールズアイドルの革命がおこった
時代を数年経験してから現時点で考えてみると、

「明日香がやめたら私たちはどうなっちゃうのよ。。」

っていう切実な思いが込められた涙だった
んだと気づきます。

結局、その後につんくさんがオーディションで
後藤真希というミラクルガールと遭遇する
ことで、難を逃れたわけですが、
数年後に後藤真希という人が現れるなんて
思ってもみなかった当時は、
ほんとにどうなっちゃうのって思っていた
んだと思いますね。

1998年5月3日 安田圭加入
1999年1月17日 福田明日香引退
1999年8月22日 後藤真希加入

この年表、つんくさんが歌唱力で取った
メンバーの年表ですが、

これをみると、福田さんはダンスの件は当然ですが、
安田圭というメンバーが入ってきたことで、
歌唱力については圭ちゃんに任せられると考えた
ことで、2つの事象が重なって辞めることを決意させた気がします。

つんくさん、モーニング娘。自体ここまで続くことは
想定してなかった中、
まさかこんな時代が来るとは思ってもみませんでしたので、

これをきっかけに、福田さんが本当にやりたかった
ソロデビューを実現させてみてはいかがでしょうか。

アップフロントにはアイドルではない本格的なガールズシンガー
がおりませんので、
営業的にもプラスになると思いますよ。

本気になった福田明日香を体験させてください。

よろしくお願いします。

2017.12.06 モーニング娘。’17 15 Thank you, tooの初回限定盤ジャケットの秘密。

標準

モーニング娘。'17 15 Thank you, too 初回生産限定盤

これ見てどっかで見たことあるなって思いませんか。

そーです。

デビューアルバムですよね。

ファーストタイムモーニング娘。
今年は20周年の記念年でいろいろな企画が行われてきたんですが、
このアルバムもわかりやすくその一端を表している気がしますね。

初心に帰って心機一転未来に向けて再出発っていうことですよね。

ちなみに今回私はアルバムを購入しようと思いはしたんですが、
やはり楽曲派なんでハイレゾを購入することにしました。

もし特典ディスク収録のこの前の新木場での記念公演でピョコトラをやっていたら
購入したと思いますが、特に他の映像で補完できる内容
なので、データより感動を優先させてもらいました。
あとセトリもよく見ると11月の武道館のセトリと大差ない
のでね。

CDは約5000円でハイレゾは3880円なので安いですし、
CDはディスクを出すのがめんどくさいけどデータ
なら扱いやすいですし。

あとこれから世間の音響環境が向上していっても
ハイレゾならついていけますから買い直し不要ですし。

しかし余談ですが、私の推しだった福田明日香さんが
今、食費月10000円に切り詰めて子供を養うことに
なろうとはね。。
まあもともとカラオケを提供する店の娘として生まれたので
歌で再起して欲しいですね。

道重さゆみ氏がプラチナ期2009年に格付けしあう女たちに初出演していたことから、アイドル業界の2009年という時代について再考してみる。

標準

いまスター名鑑繋がりで昔のバラエティ映像を整理しているんですが、

モーニング娘。の道重さんはすでに2009年21歳の時にロンドンハーツ
に主演で出演オファーされていてそれを快諾していた
ことに今更ですが驚きました。

はっきり言って現役アイドルは同じ加地さんのアメトーークに出るのが通常でロンハーは出る番組じゃないですからね。

それも格付けしあう女たちというアイドルとしては
いろいろひけらかさないといけないシビアな企画。

%e6%a0%bc%e4%bb%98%e3%81%91%e9%81%93%e9%87%8d

で観ていると、かわいい顔してまじめに厳しい時代を生き抜いたと
言っていますので、なんかプラチナ期がビジネス的に
相当厳しかったということを再確認させるような
感じになっていてさらに驚きます。

ちなみにこの時言うほど可愛くない、
以前よりブスになったって
有吉さんに言われていたんですが、

裏話として確か実家に帰っておいしい物を
食べ過ぎて太り過ぎてさゆ自身が1番や
ばかった時期だと2014年の生誕イベントで
言っていたんで正論ですねw

でアイドルだから気を遣って他の女性タレント
は泣くと困るから言わなかったけど
有吉さんは自分で自白すれば良かったけど
1度さゆに自分で可愛いと言わせて
そう来るなら言うぞって感じで言ってやったと。

ちなみにプラチナ期のネーミング元となる
プラチナ 9 DISC
といういぶし銀の後日再評価されていくアルバムは
2009年3月18日発売なので、時代もぴたりとあてはまります。

このアルバムはアンジュルムの和田さんが目標にしている程の名作なのでオススメですよ。

ハロプロをある程度わかってきたら急に良さが理解できてきて一番聴いているアルバムです。

[]: http://www.tsunku.net/producework.php?Music_ArtistID=56&@DB_ID@=446 “つんくの解説”

これもし2014年とかだったら出演していなかった気がします。

ちなみに2009年という時代ですが、、

ももクロさんがデビューシングルももいろパンチ発売。
ライブの集客状況は石丸電気5日間公演で満員は最終日のみという状態。(wikiより)
映像は2009年ももクロでyoutubeにあるので探してみて下さい。

AKBはスマイレージが大コケして、ももクロもまだ覚醒前で
モーニング娘。も冬眠から未だ覚めない状態の中、
どんどん集客数と売り上げを伸ばしていって2010年には
レコード大賞他賞レースを総なめしていくことになります。

指原氏が2008年にチームB正規メンバーに昇格。
2009年にチームAに移動。

と、、まあ激動の時代でしたね。

私は身内の不幸が続いていた時代で
アイドル関係のうるさい感じの物はスルーしていました。
病んでいたので環境系、旅系の映像ばかり楽しんました。

ネットではshareにはまっていましたね。

仮想やクラウド技術が頻繁に業界で取り上げられるように
なってきて、自分のコンピューターはそのテスト環境
の構築と検証テスト作業で忙しかったですね。

以前も言いましたが、モーニング娘。の結成前の
オーディションからは福田推しでしたが、
脱退後、笑いのセンスを感じて推しになった矢口が
人間として地獄に落ちて完全に心が萎えた後、

アイドルに再燃するのは
指原氏がAKBデビューして、ももクロがゴッドタンに
出た時ですから2011年の夏となります。

さらにももクロと指原の共演、
ゆび祭りでDD精神が覚醒、
その後はアイドルの枠を超えた共演や
付き合いが普通に報告されるようになってきて
現在の状態にって感じですね。

2009年から2016年の現在までの約7年、
アイドル業界はすさまじい爆発と融合
を繰り返して変貌しながら時代においつき、
そしてけん引するまでのパワーを
身に付けるまでになりました。

しかし、例えば、24時間で10億円儲かる
ことが可能だとしたら、
逆もあり得ると言います。

逆に7年でまた元の木阿弥の状態になる
ことも十分あり得ますので、

現在の状態にあぐらをかかず、
より切磋琢磨して精進していって
欲しいと、
特に秋元康陣営には元に戻った経験が
あるのでより厳しく仕事に対峙していって
欲しいと思いますね。

つんくさんが自分と福田明日香さんの初期モーニング娘。に対する率直な思いを語ったらしい。

標準

つんく♂さんは

「初期、2期のメンバーが一番背負っていた。

あの子たちが運、才能、タイミングを持ってて
やってこれたことが今につながっている」

としみじみ。

15周年について、

「よく続いたなと思います。
応援してくださるファンの皆さんの応援あってのこと」

と感謝した。

福田さんのコメント

当時を振り返り

「命名されたときは朝の女の子ってどういう意味だろう!?
と驚きましたが、
喫茶店のモーニングセットのように、
コーヒーを頼んでトーストがついたり、サラダがついたり、
盛りだくさんであるという意味だと聞き、
今までにないアイデアで面白い!
とうれしく思ったのを覚えています」

と思い出を披露。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120914-00200034-mantan-ent