カテゴリー別アーカイブ: ビートたけし

お笑いの性質を解析します。2018.04.30東京ダイナマイト単独ライブ「ダイナマイトアンドローゼズ」

標準

2018.04.30東京ダイナマイト単独ライブ「ダイナマイトアンドローゼズ」

東京ダイナマイトのメンバー、

ハチミツ二郎さんについては
TV Brosのコラムが始まった時知って、
松田さんは青木さやかさんとコンビ別れして
ソロで活動を開始した時ぐらいから知って、

ハチミツ二郎さんはプロレスという共通点があって
他の部分についても笑いの肝が同じだったので
ずっと興味を持って接しています。

松田さんは私は基本的にクレイジーな
とんねるず的なへそ曲がりな芸風が大好き
なので、こちらも大好きです。

だから、東京ダイナマイトとしてコンビを組んだ時は
嬉しかったですね。

でやっと現場で等身大の2人を初めて体験しました。

席は5列目です。

最前列は10000円ですが、ルミネの最前列は
両脇のモニターがみにくいという難点が
あるので、出来れば避けたいと思っているので
真ん中あたりの席にしました。

特にルミネはVTRネタが多いので結構
見えないときついんですよね。。

今回のタイトル通りに開演前はガンズの楽曲が流れていました。

開演すると機材トラブルなのでお待ちくださいと
ナレーションが入り数分の沈黙後、
こんちはるさんが出てきて松山千春の曲で開演。

一つ一つネタを説明してもなんも意味がないので、
タイトル通り笑いを構成している成分を分析してみます。

第一に今回判明したんですが、松田さんもプロレスマニア
だということですね。。

なので、プロレスネタを随所にぶちこんでくるんですが、
これを知ってると骨の髄から2人を楽しめると思いますが、
知らないと全体像はつかめないような気がしました。

今回の現場では長与千種役の架空キャラを松田さん、
同僚の若手選手をはちみつさんが演じた巡業バスネタ
があって、延々松田さんがボケまくる内容があったんですが、
これなんか長与ネタ連発に私一人で笑ってました。

今回はルミネでコント、花月で漫才の単独をやる
と言ってました。

全体的には、松田さんがサンプラーのような役割で、
いろんな自分が面白いと思うセンスで時と流れ
から様々なワード、危ないものから、
ダサいと思うもの、重箱の隅をつつくようなもの、
みんなが忘れかけているワードを無理やり引っ張り出してきて
装飾を施して晒しあげるもの、
それらを様々な角度からハチミツ二郎さんに刺しまくって、
それをハチミツ二郎さんが返せるものは返して、
無理なものは流して、はまった時は2人でさらに
共鳴し合って爆発させていく感じで進行していきました。

ちなみに、今回の冒頭は、ハチミツ二郎さんがオフィス北野の
森さんのコスプレで登場して、もともと2人はたけし軍団
だったけど、吉本に移籍したわけだが、
前々からなにか会社内がおかしいと思っていたんで、
それを証明するような今回の展開だったと
大きくうなずいて会場が爆笑していましたねw

で辞めても自分たちは真のたけしイズムの継承者だと思って
活動しているとも言っていました。

でネタが終わり、スタッフロールと共にエンディング
なんですが、その時、
「これ最後に2人が登壇しなかったらかっこいいんだけどな。。」
と思っていたら、そのまま終わったので、
やっぱセンスが自分と近くてかっこいいわ。
って思いながら帰途につきました。

最近、スタダが地方巡業とか大会場とか、
楽曲もももクロ以外は見かけだけが派手な
内容が無い作品で占められてきているので、
こちらの方に活動ルートを変更していきたいと思いました。

ももクロなんて佐々木敦規地獄の東京ドームも西武も
行く気が無いのでスケジュールががらっと空いたしね。

大会場のスタダより
よっぽど新日とかハロプロとかお笑いに行った方が
楽しめるしね。

広告

改良点と共に可能な限りお伝えします。2018.01.15 ビートたけし ほぼ単独ライブ 第五弾

標準

VTRでオープニングの後、〆さばアタル、アル北郷さんが
数分温めて、たけしさんが大相撲の行事ルックで登場。

初心者向けに企画主旨説明。まあいつものワイドショーで
使用済みのニュースのフリップを再利用した
コラージュ芸ということで。

今回のつかみは、相撲協会の部屋で向かい合って
座る理事長の後頭部なめの貴乃花の上半身アップ
の写真で、結果はこの理事長の顔を松村さん
にコラージュした写真がおちだったんですが、

思わず松村さんを思い出して1枚目の段階でひとりで笑いだしたら
中野が笑いだしてたけしさんが喜んじゃう感じで、
幸先よく開演しました。

でいろいろ今回もコラージュのオンパレードで、
これたけし軍団の年末のTBSの番組でもやりましたが
あれのリミッターぶち壊しバージョンて感じでした。

私はいつも持ち出してくるんですが、
猛毒のセンスともろかぶりの内容ですね。

まあでも、放送禁止っていう言葉も、ちょっと
最近皆さんにお尋ねしたいところがあるんですよ。

放送ですから、テレビで放送禁止ってことですから、
昔はテレビは無かったので、テレビが無い世界では
存在しなかった言葉なんですよね。

テレビが無ければ普通に扱えるネタなんですよね。

だから本当に陳腐な言葉だなって思うんですよね。

で最後はたけしさんがゲームを作ったってことで披露したんですが、
かつら判定ゲームとホモ判定ゲーム。

電気グルーヴの伝説のボールペン工場ゲームとか
ひよこおすめす判定ゲームのぱくりですねw

次々に右から対象物が出てくるのでそれを〇ボタンと×ボタンで
処理していくもの。

たけしさんは電気のゲームは知らないと思うんで
センス的に自然に似ちゃったってことでw

これは結構盛り上がりましたね。

この時前列から客が選ばれて舞台上で体験
したんですが、その時、前列はお笑いKGBの会員
の席だって言っていたのが自分的に刺さりました。
だから良い席で鑑賞したい人はファンクラブ経由
でエントリーをおすすめします。

最後にいつも通りきよしさんが出てきてスタッフロールで
終演でした。

武道館でやりたいですねって言ってましたが、
今回、ちょっとシステム的に不備が多々あって進行が
スムーズにいかず予定通りに笑いがおこらなかった
ので、大きな舞台ほどそういったものが命取りになり、
冷めきってしまうので、もし大きなところでやる場合は
進行のリハーサルを完璧にして取り組んで欲しいと思いますね。

そこが気になりました。

みうらじゅんさんといとうせいこうさんのスライドショー
を参考にして、もっとシンプルにしてスクリーンのボケに
たけしさんがつっこんでいくとかもっとシステムをシンプルに
して動きやすくしたほうがたけしさんの魅力が全開
するきがするのと思うんですが、、

最後の浅草や足立区の地図を見ながら思い出のネタを語る
コーナーなんかは、現場でネタを選ばずに、

もう初めからきちっとスポットを当てる順番を決めて
それを強制的に次々にスライドで流してそれにたけしさんを
対応させる方向の方が盛り上がるような気がしました。

スライドをたけしさんの相方のように扱うっていうことですね。

ご参考までに。

たけしに一生付いていくと決心させた一言。2017.12.27「ビートたけしの映画小説大ヒットなのに日本はなぜ勲章をくれないのかTV」

標準

2017年12月27日(水)深夜1:58から

ビートたけしの映画小説大ヒットなのに日本はなぜ勲章をくれないのかTV

定期放送のたけし特番ていうか、
オフィス北野プロデュース特番w

いつもちょっと構成がごちゃごちゃしていて
疲れてしまう内容だったんですが、

今回は、作家にさまぁ~ずお抱えの北本かつらさんが
入っていて、少し見やすくなっていたので
久しぶりに最後までみれました。

「たけしの思わず笑ってしまいました」
のスポーツ競技の道具やルールを一か所変えて
たけし軍団にやらせる企画の強烈なファンがいるらしく、
VTR収録で間に挟みながら、

芸人さん数十人のネタのゴングショーをたけしさんが幕の
開け閉めで採点するという内容でした。

今となってはこの番組でしか観れないラッシャー板前さんや
松尾伴内さんはお元気そうで張り切っていて、
さすがに空気やセンスがたけしさんと似ているからなのか、
アドリブで変化を加えると、たけしさんが喜んで
そのルールはありにしようとかってなって
完全に主役になっていて、MCはタカさんですが、
演者のリーダーはラッシャーさんと伴内さんなんだなと
気づきました。

で今回、やっぱたけし最高だわって画面の前で両手を上げて
しまった場面があったんですが、それは

「スタジオジブリ大嫌いなんだよ!」

っていう一言でした。

笑いながら言っていたので濁した感じ
でしたが本音だと思いましたね。

だって褒めてるの聞いたことなかったしねw

これ爆笑問題がやってるアニメ総選挙とかでは
人気があるので、太田さんなんかは
空気を読んであまり自分の意見を主張せず
素晴らしい作品としか言わないんですが、
たけしさんも多分、ゴールデンの番組では
言わないと思うので私も初めて聞いて
さすがたけしさんだわって感動してしまいました。。

今の時代、発言力があるタレントでこんなこと
言える人は限られてると思います。

たけしさんはまだテレビに迎合してない
数が少ないタレントだと思いますね。

たけしに付いてきてやっぱり間違いなかった。

これからも付いていきます!

北野武、ビートたけし氏の元マネージャー菊地さんの現在。

標準

有吉ベースの太田プロ外様芸人の回で
アルコ&ピースの酒井さんが事務所にでんわをかけると
必ず出る菊地さんていうおじいちゃんって言ってたら、有吉さんが

「実はたけしさんの全盛期の伝説のマネージャーなんだよ」

って説明したら酒井さんが驚いて謝っていて、
有吉さん同様、知らないことにこっちが驚きましたw

まあ電話に出るってことですから、
総務とか営業部の偉いさんなんでしょうね。

有吉弘行とビートたけしの致命的でもあり決定的でもある違い。

標準

有吉弘行は

根っからのテレビ芸人でテレビがライフラインで逃げ道が無いので、
自分が関わっているテレビ番組を批判できない。

 

たけしさんは

基本舞台の芸人だと考えており、
テレビは運が良く出ているだけと考えているため、
自分が関わっていようがいまいがテレビ番組
やラジオ番組、その他舞台以外の仕事について
自由に批判できる。

 

これ最近タレントの悪口は言いまくるくせに、
有吉ハワイの旅とか有吉反省会とか、
センスがずれてきてすべり気味になってきてるのに
自分がスタッフに持ち上げられて自分が
楽しいからっていう理由だけで、無責任に
番組のことを批判も賞賛もせずにスルーしていることに
なんかインチキ臭さというか、気持ち悪さを感じたので、

たけしさんだったらどうだった
か置き換えてみたら、たけしさんは現在でも自分の
番組とか仕事について面白くないすべってる
ものがあったら自由に批判していたのを
思い出して、

これって今の時代のテレビで縛られている
いわゆるテレビ芸人全体の致命的な
弱点なんじゃないかって思いましたね。

どこにも逃げ道が無いし、自分の首を
しめるようなもんなんだからいくら内容が
面白くないと感じていても、金がもらえれば
って考えたらそりゃ批判しないですよねw

それに舞台と違いテレビ番組は終了しても
制作会社が制作しているので、責任の所在が
極めてあいまいなので、舞台でのパフォーマンス
のように自分のせいにはならないですからね。

これ吉本の人は舞台があるのでほとんどの芸人さんが
テレビに虐げられずに自由に意見しているのが面白いですよね。

東京の芸人さんに多いですよね。コンビ解散してたり現役から遠ざかって
いたり吉本みたいな常設の舞台もないからテレビの仕事が
なくなったら致命的なダメージを食らうので意見ができずに
テレビの奴隷化している芸人がね。

有吉氏の他、土田氏、ザキヤマ氏、等ですか。

おぎやはぎさんは今も現役でネタ披露しているので
気持ちは舞台に置いているような感があるので
自由に批判したりしてて健康的ですよね。

2017.07.12マスカットナイトフィーバーの「朝までバカテレビ」のネタ元。

標準

マッコイ斎藤率いる、笑軍様の社運を賭けたコンテンツ、

マスカットナイトフィーバーですが、

昨年あたりまでは初代のパクリが目立った企画が
多くて、不安だったんですが、
2017年年頭あたりにオークラさんが入閣してからというもの、
尖った企画が連発されるようになってきて、
マッコイ斎藤ここにあり的な凄みさえ感じる
ようになってきた昨今、
いつものように観ていると、

出演者以外は完コピしてキャラクターだけ
入れ替えて、朝まで生テレビ、いわゆる、
昔のテレビ討論会をやっていたんですよ。

ちなみに朝まで生テレビもNHKのテレビ討論会
のパクリです。

2017-07-12

「あれ?これたけしさんが殺気を感じる笑いを
量産していた全盛期だった時の代表的なネタだよな。。」

たけしフリークなので、私は即座に勃起した
んですが、
同時に、マッコイさんもたけしの血を継いでる
ので、さすがマッコイって感じで嬉しさも感じたんです。

たけしさんは動物に扮してそれにちなんだしゃべり方で
討論するネタだったんですが、

たけしテレビ討論会牛田モー

(ちなみにここから火薬田ドン等のキャラクターが派生していきました)

マッコイさんのはバカな演者に、それをより
誇張させるような適当なワードを組み合わせてたような
目立つキャラクターを仕立て上げて真面目に扮装させて
キャラにちなんだしゃべり方で討論するネタでした。

だから結局は同じですよねw

ビートたけし、横沢彪、テリー伊藤、IVS、マッコイ斎藤、っていう
狂気的バラエティ番組のラインを感じられた興味深い
企画でした。

山本茉央がテレビ東京にビートたけしさんと単独共演。これって凄いですよね。。。。

標準

テレ東がwww

 

2017年7月2日16:00
テレビ東京「叙々苑カップ 第18回芸能人ゴルフチャンピオン決定戦」

山本茉央

叙々苑カップ 第18回芸能人ゴルフチャンピオン決定戦

2017.05.20ダブルブッキング単独ライブAudition 進化するブラック

標準

不倫や盗撮やタレントのプライベートネタ、
タレントのやっちゃってる感があるものを
いじって笑いに変える、直接実行すると
他人を悲しませるものだが、

笑いに流用させると、金になり、気持ちよくさせて
人生を豊かにさせるという、、

禁断の果実の扱いが、時と共に洗練されている
ダブルブッキング。

たけしさんのようにテレビに出ない分、
舞台を重ねることでそのセンスがたけしさん以上に
磨き抜かれてきているような気がします。
レベルもひょうきん族時代の誰もが知ってるようななれ合いのネタじゃなく
そういうのは爆笑問題で終了して、

次世代はそれを避けて笑いより鮮度を優先させて
初めて知るようなものを出すレベルに進化
しています。

今回はそれにエロを入れてきました。

野生のスケベ。これを映像化しました。

「バイブ一丁で全裸で森林をうろつく男。」

私のツボは

「ホームレスが不死鳥になって光り輝きながら羽ばたいていく。」

全体としては、

変化としては、以前はニヤッとしながらだったんだけど、
いまは鼻くそをほじくるように軽く特別なことをやるような
感じをさせずにさらっとやるようになってきたのと、

台本はあくまで基本設定で、現場で生まれる思いつき
やリアクションで笑わすようなDJみたいな感じに
なってきた。

またバカリズムの挫折体操というラジオ体操リミックス
ネタを超える、芸人体操っていう、芸人を始めるとこから
なんだかんだで中年になってしまうまでの経緯を
面白おかしく構成するネタを中盤に
ぶっこんできて、それ観ている時、テレビを見ている
ような錯覚に陥りました。

始めてみた売れたい感ていうんですかね、
鬼三村でも実力ありすぎと言われてるから、
真剣に思っているんだなって感じました。

最後のあいさつの時、客がシーンとなったとこが面白かった。

それは川元さんが自分の子供ネタを言ったとこで、
既婚者だということに驚いた客が予想以上に
多かったのには笑いましたw

川元さんは広島。

以前ここで言いましたが、

広島出身芸人はろくなやついないと有吉さんが言ったと。

極楽山本、三浦マイルド、有吉、アンガ田中。

ダブル川元。

広島恐るべし!

役者と芸人の源流は同じなんです。2016.01.05笑×演

標準

猿劇、狂言、Conte、文楽と歌舞伎、漫談、漫才、、

源流はほぼ同じなんですよね。

笑いに重きを置くか、文脈に重きを置くかで
芸人と役者に別れるだけで。

たけしさんが、

「役者なんか笑わせなくていいんだから楽なもんだよ。」

と言ったのは有名です。

たけしさんより以前は芸人をやめて役者になる人が
ほとんどで、芸人をやりながら役者をやる場合は
コメディになるのがほとんどでした。

しかし、
たけしさんが高倉健さんと共演するまでに
なり、さらに社会的な結果を出していくと、
それまでの流れが一気に変化していきました。

そして、2016年の笑ってはいけないで披露された、
西岡徳馬さんによる完全な吉本新喜劇のカバー。

これは芸能史の歴史を変える事件でした。

芸人が役者をやることが常態化していくなか、
遂に役者が芸人をやることを成功させたんですよね。

まあ笑ってはいけないでは、以前から同様の試みは
行われておりました。
役者に役者として芸人になりきって笑いを役として
やらせるというもの。

しかし、今回の西岡さんの内容はそうではなく、
もう境界を感じさせるものはありませんでした。

話は変わりますが、

笑ってはいけないはガキの使いの外伝的な番組です。

ガキの使いはダウンタウンの基幹番組です。

作家は倉本さん他、高須さんらオフィスぼくらの面々
が現在も携わっています。

で、今回放送された

笑ってはいけないの役者の使い方からさらに進化し、

役者さんのパブリックイメージを題材に芸人が
ゼロからネタを手作りで組み上げて、本気で役者が
やりあえる状況に仕立ててあって驚いた

笑×演。

20170105%e7%ac%91%e6%bc%94

高須さんが携わっています。

そうです。もうお分かりですね。

高須さんが、私と同じことを感じて
単発番組用にさらに練り上げて
つくった番組だったんでしょうね。

数年前、芸人がいろいろシャッフルされて
組まされてそれぞれネタを披露する、ドリーム
なんとかっていうダウンタウンの番組が
あったんですが、最初はダウンタウンとさまぁ~ず
とか衝撃的な演出で驚きの連続だったんですが、
まあ慣れというものは恐ろしくて、次第に
ドリームと呼べない芸人が増えてきて、
淘汰されてしまったんですけど、、

なんか今回の流れを見ると、芸人が役者のフィールドに
飛び込んできて仕事を奪うことが常態化していくのと同時に、

遂に役者が芸人のフィールドに飛び込んできて役者が
お笑いをやるという流れが安定化していくような
気がして仕方ないんですが、どう思いますか。

馴れ合い、迎合一切しない一流芸人有吉弘行氏

標準

2016.08.06の有吉の正直さんぽにて、取材許可を取るシーンで、
アポを取る係りの人に

「フジテレビって言わないでよw

日本テレビとかテレビ朝日とかって言ってよ。

断られるからwwww」

と独り大笑いしながら吐き捨てる有吉さんに、

人格欠落者の矢口やベッキーとか性犯罪者の山本とかを出したり、
反省もせずにまだヤラセを繰り返し、
マリファナ中毒テレビ局状態になっていて、
時間がたつごとに問題を蓄積していくばかりの、
悲壮感が漂っている、
世紀末状態の最近のフジテレビのパブリックイメージや、

ロンドンブーツの淳や、
加藤といったよしもと芸人を中心に周りの昔の島田紳助のように
権力を振りかざして、視聴者側が悪だと置き換えて
自分たちの意見を、なんでも受け入れるしかない弱い立場の
現在のフジテレビを利用して気持ち悪いオウム真理教
まがいの行動をしていることを冷静に感じ取っていて、

電波少年という番組であのような経験をさせられ、
その後に使い捨て状態で路頭に迷って、そこを
自分の力で切り開いてきたからこそ、
まあ社会全体について基本的に人間と言うものを信用していない
こともあるので、
その烏合の衆に巻き込まれず、
マツコさんと同様、

権力的な偏りがあまり無い冷静な分析能力が備わった
有吉さんだからこそ、今回の発言が出来たんじゃないかと
思います。

さらに、これをもしカットすると、有吉さんから制作側が
馬鹿にされることを怖がって、放送せざるをえなくなった
んだと思いますよね。

まあ当然今回の言葉だけではなく、
この人だけはロンドンハーツとかの話をする場合も
淳さんがこう言ってたけどこう思うとか、
他のタレントと自分の立場に一線を置いたイメージから、
一切大きなものに巻かれずに自分の意見を言いますからね。

一番強い芸人さんは、テレビなんか出なくても、首になっても大丈夫
的な考え方で、常に視聴者の目線を第一に考えて
第三者的な立場でテレビの仕事をできる人だと思いますね。

でも結局そういう考えで仕事をしているタレントは
逆に需要が無くなることはないと思いますね。
テレビはスポンサーでできていて、スポンサーは視聴者
でできているので、当然といっちゃ当然ですけどね。

必至にテレビにしがみついてる奴ほど首になるでしょうね。

だって視聴者の求めるものを提供しないと視聴率がよくなりませんからね。
テレビが求めるものを提供しても視聴率は良くならないですから。

有吉さんでたまに凄さを感じるのは、テレビ側の演出で
これ視聴者の要求するものとずれていると感じると
制作側の演出を勝手に変更していくところですよね。

サッカー選手も、最近のフォーメーションを相手が対応できないように短い間隔で変更していく
サッカーでは、監督側の作戦通りしかできない選手は必要なく、

相手がその作戦に対応した動きをしてきた場合は、
臨機応変にそれにさらに対応させる動きを自ら判断で
行える選手だと言いますからね。

たけしさん、松本さん、そこに本当の意味で続く人は様々な芸人を飛ばして
有吉さんになりそうだと感じております。

今度どこかでたけしさんのようなやりたい放題の独演会やって欲しいですね。。。
有吉さんお願いします。ゴキブリ系男子のためによろしくお願いします。