カテゴリー別アーカイブ: バイきんぐ小峠英二

2019.1.31有田ジェネレーション 天才。桐野安生の観かた

標準

今回は久しぶりに新作をということで、
持ってきたものは脚立系アイドルというネタ。

ちなみにこの歌って踊るのはアイドルが
夢として桐野さんの中に眠っているから
なんですよね。

アイドルを目指していたんです。

バックグラウンドはそういう感じで、

本ネタ。

開始とともに、
自分でボーカルを仕込んだ
自作のBPM120くらいの楽曲にのせて、

アイドルのカッコ、エンターテインメント系の
派手な衣装の桐野さんが脚立を持って
入場。

メインの歌詞は

「登ったり下りたり」

を繰り返してそれとともに自分も
脚立に実際に上ったり下りたりを
繰り返していくだけ。

途中胸ポケットから花を取り出し、

下りたら花が咲いていたというブレイクを
挟んで、感覚的に飽きさせないような工夫も
しっかり仕込んで、その効果で計算している感
を感じさせるところも素晴らしかったです。

終演後、なんでこんなの思いついたの?という問いに、

「脚立を上り下りしてるだけで面白いと思った」

と答えた桐野さん。

これですね、、

私は脚立を人生に見立てている気がします。

だけど、決して確信犯ではなく、
自分の今の芸能人生が不安定で危ない
と感じているところが、このネタに
意識せずとも出てしまっているんじゃないか
という気がしました。

だから、安定している有田さんとかは理解
できないんじゃないかと思いました。

ノブコブの吉村さんは数か月前の初対面時
はあまりのナンセンスさに怒ってましたが、

ようやく桐野さんの笑いの法則を理解し始めてきたので、
楽しめるようになってきた感じでしたねw

吉村さんも小峠さんも自分の芸人人生が未だ
不安定だと感じているところで、
私と同じ感覚を感じながらこいつ天才だなと
思いながらニヤつき笑いをしていたのに
共感した人も多かったんじゃないかと思います。

有田さんは安定してるからまあ桐野さんが
伝えたいレベルよりも数段低いパワーしか
感じなかったんじゃないかと思います。

2017.07.13バイきんぐ単独ライブ「クローバー」大井町きゅりあんですねw

標準

バイきんぐ単独ライブ「クローバー」〔東京〕
先行抽選
受付期間:2017年5月22日(月) 昼12:00-2017年5月24日(水) 昼12:00
結果発表:2017年5月25日(木) 18:00頃(予定)

【公演情報】
◆バイきんぐ単独ライブ「クローバー」
公演日:2017年7月13日(木)・2017年7月14日(金)
会場:きゅりあん(品川区立総合区民会館) 小ホール (東京都)

驚きました。

北沢タウンホールで安定していたみたいですが、
まさかのきゅりあんですね。

座席は20列以内なので環境も良さそうです。

地元大井町で有名人がライブするので驚くのは
ヤマダ電機のももクロさん以来ですねw

大井町ももクロ

もう5月8日から先行が始まっているみたいなので
落選が濃厚ですがお祝いにエントリーしました。

バイきんぐクローバー_01

大井町、ももクロ、ももいろクローバー、クローバー

ってことはないよなwww
ぐぐったけど特に関連してないしね。

2017.03.12 有吉のザツガクルーズ バラエティ番組史の歴代ベスト3に入る位の有吉の笑いに対する凄みを感じる番組でした。

標準

有吉のザツガクルーズ

3月12日(日) 午後4:05~5:20
カンテレ / フジテレビ系 全国ネット

MC:有吉弘行

雑学プレゼンター:
出川哲朗、麻木久仁子、田中卓志(アンガールズ)、島田秀平、鈴木奈々、
小峠英二(バイきんぐ)、菊地亜美、カズレーザー(メイプル超合金)

レポート:
ギャル曽根、西村瑞樹(バイきんぐ)、西堀亮(マシンガンズ)、アルコ&ピース

これまず見る人が見ればわかりますが、

有吉ファミリー満載です。

出川氏=内村光良ファミリー=内村プロデュース=有吉
田中=有吉
小峠=有吉の夏休み=有吉
菊地=ヒルナンデス=有吉
西堀=アルピー=有吉=サンドリメンバー
ギャル曽根=有吉ゼミ=有吉

って感じです。

内容は京都に行って店舗を借りて

出川ほかのメンバーがひな壇で有吉と女子アナがMC席で、
ひな壇メンバーが1人づつ雑学をプレゼンしていく。

合間に特徴のある飲食店に行っているロケ隊メンバーの映像が
飛び込んできてやり取りをするという感じ。

凄かったところについて。

1.
挙手で雑学を発表する人を選ぶとき、ひな壇の麻木さんを
「じゃあババアw」

2.

ギャル曽根のラーメンレポート時
「今日はあまり食べないですね。」
と笑いながら言う。

するとギャル曽根
「ラーメン20杯下さい!!」

3.
デカ盛りフルーツパフェの時
アルピー酒井
「こんなの一撃でいけますわ!」

有吉
「酒井さん。。
大食いの下りこちらじゃだだすべりしてるんですけど。」

4.
拳が口に入るか試す流れで

有吉
「鈴木どう?入る?」

鈴木がものすごい形相で入れて爆笑をかっさらうと、

「菊地は悔しかっただろw

菊地
「隠れて入れようとしたけど入らなくて悔しかったです。。」

5.
ロケ隊が画面に向かって手を振っている時、

有吉
「ほら!島田!!手相観てやってくれよw

島田
「ほんと手相をバカにしすぎですよ!!!w

これはアンジャッシュの渡部さんと同じものを感じましたw
タレントの売りの部分をバカにする感じ。

でもこれ芸人にとって有吉さんのやりかたが正解なんですよね。

うんちく語っても驚かれるだけですけど、
こうすると大爆笑が巻き起こるんですからね。

6.
縁切り水という水をスタジオメンバーに持たせて
飲ませたいメンバーを選ばせるシーン。

有吉
「じゃ島田!飲んで!」

島田
「せっかく今回をきっかけに仕事をつなげたいって
思ってたのに!!!!!!!!!!!

絶対飲めません!すいません!!」

スタジオ大爆笑。

有吉
「じゃあ鈴木!飲ませたいやついる??」

鈴木がひな壇から離れて全体を視察

結果、菊地にw

菊地
「私もこれ絶対飲めませんwwwwwすいません。」

有吉
「じゃあ田中!!」

田中
「え~~~、いないよ。。。」

と言いながら自分で飲んでしまう!

「自分と縁切りたいですよ!

これで自分と縁が切れるんですよねwww」

って感じで、

ナレーションベースのシーン以外の有吉さんが
進行しているシーンは1分に1度は爆笑が巻き起こるという
異常事態で凄かったです。

これこんだけ爆笑を連発で繰り出せるのって
まあ編集も関わってるでしょうけど、そもそも
元のVTRに笑いがなければいくら編集を駆使しても
つくりだせないでしょうから、、

そう考えると条件としては全く同じだと思うので、
そうすると、現在最も番組を盛り上げられる技術のある
ひとは有吉さんといっても過言じゃないですね。

確か水曜日のダウンタウンで1年で最も番組内で
爆笑をとったMCとしてリストアップされてましたが、
そのモンスターぶりが額面通りあらわされた
番組でしたね。

日曜の夕方の軽めの番組かと思って見始めたら
ものすごい内容に仕上がっていて驚きました。。

ちなみに

レギュラー放送化したらこのクオリティが
維持されるかは疑問です。今回が凄すぎました。

有吉のザツガクルーズ1

有吉のザツガクルーズ2

今日ならまだ周りの人が消さずに持っていると思うので急いで借りて下さい。

2015.08.23 K-PRO主催 『川元さん、毎月やるってほんとですか?』新宿バティオス。面白そうだけど。。。

標準

★芸人プロデュースライブ第9弾!★
今回は磁石佐々木presentsダブルブッキング川元とのトークライブ第4弾!
「喫煙所」という設定で、普段人前では話せないトークをこれでもかと話します!
二人の楽屋での雰囲気を存分に楽しめるライブです!

■磁石佐々木プロデュース『川元さん、毎月やるってほんとですか?』

【日にち】2015/8/23(日)
【時間】開場18:40/開演19:00
【会場】新宿劇場バティオス(JR新宿駅東口徒歩7分、西武新宿駅北口1分)
【住所】新宿区歌舞伎町2-45-4
【料金】前売¥1500-/当日¥1600-

★メールにてご予約受付中!

ご予約は『お名前・ライブ名・枚数』をお書きの上、 info@kpro-web.comへメールを送信下さい。
※ご予約確認メールを返信し完了となります。3日経っても返信がない場合はお問合せ下さい。

【出演】磁石佐々木優介/ダブルブッキング川元文太
【ゲスト】バイきんぐ小峠
【若手ゲスト】あま福宇田川/ラフネス/にわとりヘッド


 

これ、多分見つけている人少ないだろうし、
鑑賞環境最高っぽいのもあるから是非行きたいですねえ。

小峠さん始め会ったことない人ばかりです。
小峠さんはマジ歌で会えるかな。。

でも日曜日は家でゆっくり休みたいんだよなあ。

wolfensteinやりたいんだよなあ。。

迷ってます。