カテゴリー別アーカイブ: Juice=Juice

Juice=Juice 如雨露の詳細が判明。

標準

Juice=Juice – 如雨露

作詞:児玉雨子

作曲:YUKO

編曲:

 

バーーーンッ!!

大久保薫

Juice=Juice 如雨露

広告

ハロプロの201706新体制は断固とした基本ポリシーに則った人事でそこには一点の曇りもない内容です。

標準

まず内容について。

船木 2002年5月10日 アンジュルム兼カントリーガールズ 決定
梁川 2002年1月6日 JJ兼カントリーガールズ 決定
森戸 2000年2月19日 モーニング娘。兼カントリーガールズ 決定

小関 2002年2月10日 ?新グループ?兼カントリーガールズ 未定
山木 1997年10月14日 ?新グループ?兼カントリーガールズ 未定

段原 2001年5月7日 JJ
川村 1999年7月7日 アンジュルム
一岡 1999年2月25日 新グループ

ハロプロ201706新体制について

こういう感じです。

小関山木は説明の都合上記載しました。

まず第一に知っておきたいのは、

結成の歴史上、
カントリーガールズは兼業グループだということです。

まず発起人が田中義剛で農業兼任歌手ですよね。

またオーディションエントリー条件も農業の経験がある人でした。

後任の石川梨華も紺野も藤本もモーニング娘。兼任でした。

ですので、嗣永が一時的に在籍することになって、
「カントリーガールズに嗣永桃子」になって、
為に楽曲の方向性も多少攻撃性を出して
需要が増えて兼業がなくなりましたが、

ハロプロ内でのポジションはやはり兼業グループ
ということでこれは社内で一致しているもの
だと思うんですよね。

ちなみに嗣永桃子は兼任じゃないやないかと
顔を真っ赤にしているあなた、

嗣永桃子はberryz活動停止の時即日
卒業する旨をアップフロントに伝えていた
んですが、カントリーガールズを始動させるから
リーダーとして3年やってから卒業して欲しい
と懇願された経緯があるので、
卒業と兼任していたっていうことになります。

また、私の考えでは、カントリーガールズ結成
当初から、嗣永は卒業との兼任でしたが、
他のメンバーもカンガの構想の中では
加入当初から他のグループと兼任のイメージで
動いていたんじゃないかと推測しています。

で予定通り嗣永が卒業予定日を迎え、
当初の予定を少しづつ現実にすり合わせて
いき、今回のようなことになったっていうね。

そして、2017年6月、
嗣永桃子がようやく芸能界を卒業できる
日を迎えました。

そうすると、やはりカントリーガールズは元の
農業との兼業的ポリシーに戻って活動を
再起させることにしたんじゃないかと思います。

カンガの繋がりから盛り上がることになった
SATOYAMASATOUMIプロジェクトもあったりするので、

いまいち皮がむけていない状態のSSプロジェクト
に、今後、より注目させていきたいために、

カントリーガールズのメンバーを各グループに置いて、

カンガの活動内容を歌謡界よりSSプロジェクトに関連した
活動を多めにして、

SSのことについても様々な場面で多く話ができる体制に
することにしたんじゃないかと思います。

また、以前言いましたが、カンガのメンバーはアンジュやモーニング娘。
のような現代的なハードなパフォーマンスに十分対応できるスキルを
体得しているメンバーなのに、それをグループの性格上、
十分生かせてない部分があるので、

今後兼任することでメンバーの
パフォーマンスも自らの額面通りのスキルを表現できるようになって
メンバー自身もより充実した時間を過ごせるようになるんじゃないかと
思います。

一岡 1999年2月25日 新グループのリーダー
小関 2002年2月10日 ?新グループ?兼カントリーガールズ 未定
山木 1997年10月14日 ?新グループ?兼カントリーガールズ 未定

これ考えると、18歳の一岡さんリーダーの場合、小関さんがメンバーなのは
良いですが、山木さんははまりませんよね。
一岡さんのグループは研修生メインの新グループぽいですね。

カンガで唯一山木さんの行方が読めないですね。

山木さんは1997年生まれで、研修生の最年長は
堀江さんの1998年で、

2017-06-27_ハロプロ研修生

ももちが山木さんが自分と若いメンバーの間を取り持ってくれた
おかげでカンガがうまくいったと言っていたのでもしかすると、
そんなメンバーをまとめられる能力をカンガで体得した
山木さんリーダーで別グループもありそうな気がします。

しかしそうすると山木さんが2グループをまとめないと
いけなくなるので、どうするか。

高城れにさんみたいに自由奔放な性格の場合は年長でも
リーダーは向かないっていうこともあり得ると思うんですが、
山木さんはそうじゃないですしね。

ちなみに、、

つんくさんやハロプロスタッフが今最も悩んでいるところが
私と同じ部分だとしたら楽しいなあw

2016年12月31日のハロプロとももクロさんのイベントのテレビ放送スケジュールですが、問題が。。

標準

Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~
<第1部>2016年12月31日(土)16:00開演
<第2部>2016年12月31日(土)23:00開演

【第1部】
℃-ute、モーニング娘。’16、アンジュルム、Juice=Juice、
カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、
ハロプロ研修生

【第2部】
矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞(℃-ute)、
譜久村聖・生田衣梨奈・飯窪春菜・石田亜佑美(モーニング娘。’16)、
和田彩花・中西香菜・竹内朱莉・勝田里奈・室田瑞希(アンジュルム)、
宮崎由加・金澤朋子・高木紗友希・宮本佳林・植村あかり(Juice=Juice)、
嗣永桃子・山木梨沙(カントリー・ガールズ)、
山岸理子・小片リサ(つばきファクトリー)

MC 嗣永桃子、熊井友理奈

BSスカパー!1月22日(日) 21:00

これ面白いですね。こぶしは2部に一人も出れなくて後出のつばきは2人もいるっていうねw

これフルで放送するとありますが大丈夫でしょうかw
10時間近くありますけど。

あとこのように1月22日からハロプロのライブ再放送が
ラッシュ状態です。

201701%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%97%e3%83%ad%e6%94%be%e9%80%81%e4%ba%88%e5%ae%9a

ただこれよく見ると2016.12,12の放送時間が90分だったり、2016カウントダウンの時間も3時間程度だったりと怪しいので気持ち悪いです。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b32016%e7%95%aa%e7%b5%84%e8%a1%a8

不安なので武道館のTHEVISIONツアーはrapidgatorを買っちゃいました。。

デバイスキャストで問題なく観れます。

%e3%83%87%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88ts


第二回 ゆく桃くる桃 ~年またぎ笑顔三昧~
フジテレビNEXT 12/31(土) 20:20~25:00 (4時間30分)

12/31(土) 28:30~30:00 1時間30分(23時30から25時の分まで)
01/01(日) 06:00~09:10 3時間10分(20時20分から23時30分の分まで)
01/02(月) 24:00~28:40 4時間40分(フル)
01/07(土) 21:30~26:10 4時間40分(フル)

1296円ですが、
まあライブビューイングのチケット代と考えれば安いもんです。

2016.11.07JUICE=JUICE日本武道館公演で見えた弱点。

標準

juicejuice-live-mission-final-at-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%ad%a6%e9%81%93%e9%a4%a8

先日の事前調査で判明した通り、

このグループはヴォーカルに秀でているメンバーが多いので、
それを生かしてグループ作りを進めていった結果、
自然にブラックミュージック寄りの楽曲が多くなっていると思います。

ヴォーカルは大変魅力で、また、楽曲もどこかで聴いたことのある
記憶に刻み込まれているものなので、安定して受け入れられる
んですが、その反面、なにがサプライズてきな、
枠からはみ出るような部分があまり感じられない
ことがこのグループの弱点じゃないかと思いました。

で、また、なぜモーニング娘。とかのオーディションに落選した
メンバーが多いのかも判明したような気がしました。

それはヴォーカルスキルが強すぎるんですよね。
で他があまりにも弱い。

モーニング娘。のメンバーはダンスやヴォーカル力より、
その他の人間的な特徴的な良くも悪くもとれる魅力、個性
が求められ、あとでダンスやヴォーカルはどうにでもなる
的な考えでそういう人を選考して構成されてきた気がするんですよね。

だから、モーニング娘。やスマイレージには個性が弱いから無理
だけど、実力はあるのでホントに惜しいけど泣く泣くデビューの機会
を伺っていたんだけど、枠に収まるような既存のグループが無かったので、
結局新規に立ち上げることになったと。

だから、これまでのハロプロからしたら弱点なんですが、
逆に言えば、
これまでのハロプロに無かったまじめな実力派ヴォーカル
グループっていうことで、
笑いとか新しさとかより、とにかくヴォーカルが好きな人には
最適なグループに成長するんじゃないかと思います。

メンバーもJ=Jはこれからもパフォーマンスの高さで
ひっぱっていきたいと最後にコメントしてましたから
私のいうことは間違ってはいないと思います。

私は、笑いとか驚きとかヴォーカル以外の刺激が欲しい、
ヴォーカルだけではあまり魅力を感じない方なので、
やはり現時点ではこぶしとかモーとかのほうが
魅力を感じるので様子見しようと思いました。

2016.11.07Juice=Juice日本武道館公演の生中継をより熱く観戦できるように情報を要約しました。

標準

BSスカパーの生中継

2016.11.07Juice=Juice LIVE MISSION FINAL at 日本武道館が生中継されます。

モーニング娘。、アンジュルムときて、Juice=Juiceです。

℃-uteとberryz、buono!を飛ばして。。

宮崎由加(℃-ute推し、中島早貴、矢島舞美推し)
1994年4月2日(22歳)

2011年(17歳)スマイレージとモーニング娘。のオーディションに最終選考で落選。
2012年研修生に入らずフリーで他のオーディションでデビュー予定が立ち消え、
ハロプロ系のオーディションで合格して企画系のグループでデビュー。

金澤朋子(℃-ute推し、愛理推し)
1995年7月2日(21歳)

2012年(17歳)、アップフロント系のオーディションから紆余曲折があり
ハロプロ研修生に入る。

この人はJJで唯一エリートっぽいですね。

2012の発表会の映像。

小田さくら(モーニング娘。)、
宮本佳林(Juice=Juice)
高木紗友希(Juice=Juice)
植村あかり(Juice=Juice)
室田瑞希(アンジュルム)
がいた。

高木紗友希(れいな推し)
1997年4月21日(19歳)

2009年ハロプロ研修生に入る。12歳ですね。
で2013年にいきなりJJですから、
上記の2012年発表会の時点で決まっていたんですね。
苦節4年ですね。

宮本佳林(松田聖子推し)
1998年12月1日(17歳)

2008年11月ハロプロ研修生(10歳!)
2010年から2012年にモーニング娘。とスマイレージの
オーディションに全て落選。(12歳から14歳!)

植村あかり(鞘師推し)
1998年12月30日(17歳)

2010年8月モーニング娘。9期オーディション落選(12歳!)
2012年から研修生入り

2013.02.25結成。

ってことで、、、、

苦労人が多いJuice=Juiceです。。

まあモーニング娘。も当初はオーディションに落選した
落ちこぼれで結成された集団でしたよね。

それが今や第一志望のグループに成長しました。

時系列的にはHKT48(2011年。2012年6月指原移籍)とか、
たこやきレインボー(2012年)に近いんですかね。

あとはモーニング娘。も16は2011年の9期組が引っ張っている
ので近いかもしれないですね。

やっと自分たちが落選したオーディションに合格したメンバーで構成されている
モーニング娘。と旧スマイレージことアンジュルム。と同じ舞台に立ったJJの
メンバーの初武道館がどうなるか。

楽曲は文句ないのでいろんなメンバー内や自分自身で
モヤモヤしていたものを全て吐き出して、それが
どうお客さんに伝わるのか。

上記のような情報すべてを頭の中で考えながら
よくここまで来たね!これからもっと成長させていってね
っていう気持ちを込めて厳しい目がありながらも
優しく応援しながら熱く受け止めて欲しいと思います。

余談ですが、、、、、、

2012の発表会の映像。

小田さくら(モーニング娘。)、
宮本佳林(Juice=Juice)
高木紗友希(Juice=Juice)
植村あかり(Juice=Juice)
室田瑞希(アンジュルム)

の他に推しの浜浦彩乃さんが在籍していました。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%97%e3%83%ad%e7%a0%94%e4%bf%ae%e7%94%9f-%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a2012-9%e6%9c%88%e3%81%af%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e5%a4%a7%e4%bd%90

すでにこの時から自分ではまちゃん大佐と命名していました
ので恐るべしです。
道重、ももちなきあと、2016年の全ガールズアイドル肯定時代の
新しいピンクキャラに成長して欲しいと願って
つんくと共に応援していきたいと思っています。

しかし、さゆ、ももち、しゃちのゆずぽん、、ピンクキャラが続々減少している昨今です。

ピンクの灯を守って下さい。はまちゃん!期待してるよ。

AKB、NMB、SKE、HKT の劇場公演と、ももクロ、ハロプロ、でんぱ組のライブからみる性質の違い。

標準

SKEの劇場公演とAKBの違いで驚いたのが、Overture
でサーバージャージャーがないこと。

なるほど、
名古屋はやっぱり東京や大阪とは違って、
安易に同調しなということを明確に
していて素晴らしいねって思っていたら、、

それ以降の曲では
ちょくちょくサイバージャージャーを入れていて
なんだかなあってwww

でAKBは(新人を除いて)プロ過ぎて表情がすれている感じ
っていうのが逆に弱点で、

HKTは真逆に素人過ぎるっていうのが
長所で、

NMBは生活感、吉本新喜劇感が出過ぎっていうのが
長所であり弱点なんだが、

名古屋はそれらのちょうど中間で、
プロっぽくしようとしてるけど
統一感がなくこなれてなくて、
キャラクターもいろんな色が入り
すぎてあいまいになってて、
戸惑うって感じ。
ヲタの感じも同じ。
サイバージャージャーを入れないで
いくなら一切入れないほうが
かっこいいのに入れちゃうし、
名前コールも中途半端だし、。

でも公演のダンスの切れはグループ
中最高レベルだし、
毎日やっているのに今日初めて
やっている感を強く感じるから演技力が
あるってことだし、
みんなにきちんとスポットライト
を当てる感じも優しい感じで
安心するし。
こんな空気感、これって高橋みなみが率いて
いたら無理だったよなあって思いますよね。
もっときついかんじになっていたと思います。

もっと広く考えてみるとももクロは外資系の
IT企業感が強い感じで自由な感じ、
AKBGは軍隊感が強いですね。
戦場で活躍して有名になってもそれは
隊内だけで通じる話で、退役するとそれが
通用しないっていうね。

ハロプロは宝塚ぽいですよね。平等で。
できちんと理論に基づいたトレーニングを
重ねて、きちんと歌唱力と表現力が
一定レベル以上をパスしたメンバーで
構成して、音楽とダンスだけで通用する
内容をみせてくれます。

でんぱは秋葉原のヲタがほんとは
働かないで好きなゲームとかをやって
いたいのに無理して生活の為にやってる
感が強いグループですね。
競争が激しい、出店閉店が激しい栄枯盛衰
が厳しい秋葉原で明日だけを考えて
生活の為にやっているっていう悲壮感。
そこに私と同じような仕事より趣味が
好きという人たちが惹かれているっていうね。

AKBGとももクロとでんぱ組のライブ規模の変遷を調べると、ここ10年の勝ち組のDD系ドルヲタは、、

標準

まずこのリストをご覧ください。

あくまで現在どの程度中小規模のライブの時
チケット入手確率があるのかを判断するために
作ったものなので、歴史なんかを知りたい
人はwikiでご確認下さい。


AKB48

2005.12 AKB48劇場で初公演
2006.11 日本青年館 チームA・K
2006.12 秋葉原UDX チームA・K・B

2007.3-4 東京厚生年金会館・愛知厚生年金会館・
福岡国際会議場・大阪全国ツアー・NHK大阪ホール チームA・K・B
2007.05 新木場STUDIO COAST チームA・K・B

2008 NHKホール他ホール規模

2009.04 NHKホール
2009.08 zepp系ツアー3日
2009.08 日本武道館2日

2010.03 横浜アリーナ
2010.07 代々木第一体育館
2010.08 zepp系ツアー6日

2011.07 西武ドーム3日

2012.03 SSA3日
2012.08 東京ドーム3日

2013.06 日産スタジアム
2013ドームツアー5都市11公演

AKBは大きい場所なら1年以上継続している対象のグループ
のモバイル枠があれば取れるでしょう。
小さいとこだと難しいかも。
劇場はさらに難しいですよ。
私はモバイルと二本柱入会3年目ですがチームAとBは
一度も当選してないです。
島田とゆーりん推しで1年以上継続していた
時にKは2回と4は3回当たりました。
ゆーりんの卒業公演も当たりました。
HKTは指原一本なんで、HKTが参加するライブは
結構良番が当たります。

———————————————————–

ももクロ

2008.07 代々木公園けやき通り路上ライブ
2008.10 飯田橋ラムラで月一ライブ
2009.01 石丸電気で月一ライブ開始
2009.05 石丸電気soft2で1周年記念ライブ
2009.05 ヤマダ電機ツアー開始24箇所104公演
2009.07 高城、百田、玉井、佐々木、早見、有安になる
2009.08 ももいろパンチ 独立系デビュー
2009.09 秋葉原UDXシアター172席で
有料3回x5日、無料3回x5日、最終日に初満席
2009.10 デパート屋上規模で約20箇所のツアー開催

2010.03 秋葉原中心の小規模イベントスペースで28番勝負ツアー開催
2010.05 怪盗発売
2010.08 TIF2010出演
2010.09 2か月で37公演、ららぽーとから代々木公園3000人まで
2010.10 ピンキー発売
2010.12 日本青年館ももクリ

2011.01 ららぽーと規模でツアー開催
2011.04 中野サンプラザ
2011.05 zeppツアー名古屋・札幌・大阪・福岡・東京。初めて完売
2011.08 よみうりランド
2011.10 氣志團コラボw(指原氏、5年前にやってるんだよももクロは。。)
2011.10 第一回女祭りo-east
2011.11 第一回男祭りステラボール(取れる気がしなかった)
2011.11 横浜BLITZ、仙台・福岡・東京・札幌・大阪・名古屋のZeppでツアー
(取れる気がしなかった)
2011.12 SSAももクリ
(朝の5時から物販に並んでいました。)

ここらはまだファンクラブも、優先枠も無かったので、
複数アカウントで応募して仲間内で回していました。
認証も必要なかったです。

ここら辺からホール規模やライブハウス規模ではチケット
取得確率が極端に低くなっていきました。

2012.02 STUDIO COAST・名古屋ダイアモンドホール・高知BAY5 SQUARE・赤坂BLITZ・横浜BLITZ
2012.04 横浜アリーナ2日(当選確率はまあまあでした)
2012.08 西武ドーム(当選確率はまあまあでした)
2012.08 公式FC発足

ここら辺からアリーナ規模以外はチケットが取れなくなりました。

———————————————————–

でんぱ組.inc

2007.12 ディアステージ
2008.12 古川未鈴、小和田あかり
2009.06 古川未鈴、小和田あかり、相沢梨紗、夢眠ねむ
2010.02 古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、跡部みぅ
2011.11 3rdシングル「Future Diver」
2011.12 初ワンマンライブ原宿アストロホール
古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが・藤咲彩音
2012.09 リキッドルームで単独ライブ
2013.01 ライブハウス規模ツアー大阪愛知北海道福岡宮城zepp東京
2013.08 大阪城野外音楽堂
2013.09 日比谷野外音楽堂
2014.05 日本武道館
2014.07 ライブハウスツアー
2015.02 代々木第一体育館
2015.02 ホールツアー

チケットは大きい場所ならまあまあ取れます。
ただしFC入らないと良番は難しいかも。


まず神メン揃いのAKBの創業期劇場公演に2005.12から通い、
ビジネスデイを劇場公演に費やし、土日はハロプロに費やし、
チケット難民が出始めた2009年あたりからは土日と
外れた日はももクロに参加し、2012年あたりから
でんぱ組やAKB、ももクロフォロワー達に費やしたヲタ
っていうのが最強だったんじゃないかと思いました。

今からAKBやももクロに行く人は負け組ですね。。

熱さが昔と全然違いますからね。

ハロプロは上がり下がりがいい意味で少ない
のでいつでも勝ち組だと思います。
もう自分たちのやり方っていうのが安定
していて、きちんとアスリートのように
毎日やるべきことをちゃくちゃくと
こなしているので、安心して楽しめます。

最近HKTとAKBが迷走し始めているので、SKEとアンジュルムとjuice=juiceとこぶしに寄り道します。

標準

氣志團とHKTってなにも刺さらないです。
HKTkishidan
氣志團はアイドルと真逆ですからね。
仮面女子とだったら面白そうですが

だってももクロが先にやっちゃってて、さらに
AKBもがっつり氣志團万博で絡んじゃってんじゃん。

ちなみに翔さんはHKTとの最強タッグと言ってますが
ホントに最強だと思っている人は皆無だと思いますw残念ですが

氣志團との最強タッグは、、

森山直太朗

だけです。断言します。

どうした指原??

もうネタ切れか??

結局ザ・ピ~スだけだったのかw

お前には引き出しが山ほどあるだろうに、
なぜそれを出さない?

大久保薫やNARASAKIさんになぜオファーしない。

なぜもうオナラ以外何も出てこない井上ヨシマサの
スカスカの引き出しに期待する?

面白い演出ができるようになるまで、
お別れします。

やはりハロプロは面白かった。
指原一人では太刀打ちできないよね。

浅草橋ヤング洋品店でモーニング娘。にはまり、
数年楽しんでいたんだけど、それより前から
電気グルーヴ界隈の住人だから
つんく大嫌いで離れてたんだけど、
その時に生まれたのがスマイレージや
ベリーズだったんだよね。

でももちは大好きだったんだけど
音楽はスルーしていた。

でももクロさんにライブの面白さを
思い知らされ、初めてアイドルのライブに
行ったのが2011年のボイン会だった。

そしてチケットが入手困難になり
指原って面白くてデビュー以来映像で観ている
けど、現場に行ったことなかったよな
ってことで、劇場や握手会に行き始めたのが2013年。

2013年はほとんどのAKBイベントに行き、
握手は2回で飽きて大会場は北朝鮮の式典みたいに
受ける一方で感情のやりとりが出来なかったので飽きて、
2014年は本当に行きたいものだけに行くようになった。
それは劇場公演のAKBGとHKTのライブだった。

2015年に入り、HKTをバラエティグループとして
楽しんでいた私にとって重大な事件がおこる。
谷やちよりや村重が離脱したんである。。

で数か月様子を伺っていたんだが、
抜けた穴を指原はロリコンコンビに
ごり押しで託しているようだったが、
2人からはなにも面白みを感じることができず、、

結局回を重ねるごとにライブの熱が下がって
きていることを感じ、今回離れることに
しました。

で以前から気になってはいたが、
つんく嫌いだったこともあって
いまいち踏み切れなかったんだけど、
先日ももクロと共演した和田彩花
さんがきっかけで、楽曲を
真面目に聴いてみたら、、

出るわ出るわ作曲編曲欄に大久保薫の文字w
2011.08.03有頂天ラブで初参加したようだが、
モーはそれより前から参加しているので、
スマイレージはモー本体のサブユニットとして
つんくが動かしていたことがわかる。

聴いてみると、まあ手を抜かない大久保薫
サウンドの雨あられで驚きました。。

さすがだと。



すいません、手抜きありましたwwそれも合わせ技のパクリですな)

これは安定の大久保薫節ですね。

楽曲に魅力があれば他に何も要らないんですよね。笑いもなにも。
楽曲に魅力がない、楽曲センスが甘いから笑いに逃げるんです、HKTは。

まあHKTだけじゃなくAKBG全体で最近は総じて楽曲暗黒時代ですから仕方ないところでしょう。

数年前までは神がかってたんですけどね。。

この人のおかげで無圧縮音源で聴きたい
衝動に駆られ、全部新品で買おうと
思ったが、30000円近くかかるので諦めw
11月に発売されるアンジュルムスマイレージ
名義のベストアルバムにかけてみることに
しました。

データ的にはスマイレージは2008年6月デビューなんで
ももクロと確かに同時期ですね。

でももクロは日産や国立を満杯にするけど、
自分らは、、、という今回もっと売れたいという
気持ちを込めて新メンバーを入れてグループ名
も改名した和田彩花さんの気持ちは分かる気がします。

ただスマイレージは夢見る15歳の時の映像と現在の夢見る
15歳の映像を見比べるとやはり昔のクオリティがずば抜けて
いるんで、昔のヒット曲をやっても昔の
自分たちには勝てないので、

昔のかわいいというキャラじゃなく
かっこいいイメージでつくりかえたアンジュルムは
間違っていないと思いますね。

juice=juiceはいままで何も思わなかったんですが、
ももちがライブに参加できないという事態を経験し、
ももちだけに頼っていてはだめだと思い、いろいろ
面白い人材を探していたところ、
高木紗友希というつんくのお墨付きでもある、
道重ももちラインの才能に惹かれて
追っていこうと思いました。

juiceの楽曲については、こちらは大久保薫
の名前はなく、最近熱くなっているCMJK
さん他、新進気鋭のラインで固めているので、
新しいラインで育てていくような感じだと
思うので、長い目でみていきたいと思います。

HKTにはぜひ長いトンネルを抜け出して欲しいですね。。
あのなにが飛び出すかわからないライブを
また体験させてほしいものですね。

スタダに比べりゃハロプロのファンクラブの会費はボランティアレベルだよ。。

標準

スターダスト芸能3部のアイドルグループファンクラブ

しゃち、エビ中、ももクロ、
全部4000円前後徴収するのに

ハロプロはjuice、アンジュルム、モーニング娘。
他全て入れて4000円前後。

しかもイベントの量はスタダより多い。

結論は皆さんにお任せします。

今更ですが。ポストBerryz工房ですね。ハロプロ研修生から新ユニット誕生。

標準

ハロプロ研修生から新ユニット

遅ればせながらBerryzが解散した後の
ハロプロの構成は

立場的には

1.Cute(ハロプロリーダー在籍)
2.モーニング娘。
3.アンジュルム
4.juice=juice
5.カントリーガールズ
6.新ユニット

て感じですね。

私は今のところ楽曲やライブを拝見して
興味があるのはモーニング娘。と
ももち率いるカントリーガールズですね。

アプガ、ポッシボー、バクステを含め
上記以外は
楽曲もパフォーマンスもありきたりで
オリジナリティーがなさ過ぎて
なにも感じないですね。

カントリーガールズは
まだ無評価とさせていただきます。

しかし話変わりますがつんくと秋元康のクロスプロジェクト
って本当に進行しているんでしょうかね。。

仮にやるとしたら、ストレートに
秋元康の詩をモーニング娘。、
つんくの曲をAKBにやらせる
と予想してます。