カテゴリー別アーカイブ: 2017.05.22Buono!ライブ2017横浜アリーナ

Buono!は合同ではなく単独公演で全てを表現して記録は無理だが記憶に残るグループとして終了させて欲しい。おい桃子雅愛理逃げるなよ。

標準

2017年5月22日のBuono! ライブ2017 ~Pienezza!~ 8800円

これFC向けにチケット選考エントリー開始の知らせが来た時は
出演者としてBuonoしか記載されてなかったので、
やはり最後は単独で全てを出し尽くしてくれるのかと期待
していたんですが、最近ふたを開けてみれば案の定、、
日本武道館と同様に

出演:Buono!
ゲスト:℃-ute / カントリー・ガールズ / PINK CRES.

って訂正されていて、
やっぱり今のBuonoには2時間やりきる力がないんだと
少し残念な気持ちになりました。。

ちなみに2012年のbuonoラストの単独のセットリストは以下でした。

1 OPENING
2 FEVER 03:59 DECO*27 DECO*27
3 ホントのじぶん 04:13 岩里祐穂 木之下慶行
4 JUICY HE@RT 04:19 おのりく HA
5 MC1 03:07 ▼
6 Independent Girl~独立女子であるために 03:57 岩里祐穂 木之下慶行
7 ロッタラ ロッタラ 03:59 岩里祐穂 井上慎二郎
8 Kiss!Kiss!Kiss! 04:03 岩里祐穂 井上慎二郎
9 未来ドライブ 04:13 HA 松井望&HA
10 MC2 05:21
11 うらはら[嗣永桃子] 02:40 岩里祐穂 FLAT5th、YoshiakiOkamoto
12 Blue-Sky-Blue[夏焼 雅] 03:11 川上夏季 ムラマツテツヤ
13 My alright sky[鈴木愛理] 03:58 林よしみ 林よし
14 夏の星空 04:41 HA 松井望&HA
15 MC3 04:20
16 Never gonna stop! 04:08 HA AKIRASTAR
17 泣き虫少年 04:26 岩里祐穂 AKIRASTAR
18 ロックの神様 04:20 岩里祐穂 AKIRASTAR
19 MC4 01:02
20 GO!GO!ゴーダ 03:48 HA&AKIRASTAR HA&AKIRASTAR
21 初恋サイダー 03:37 NOBE しほり
22 恋愛・ライダー 03:52 岩里祐穂 AKIRASTAR
23 MY BOY 04:34 三浦徳子 つんく
24 BELIEVE★★★ 03:39 HA HA
25 MC5 03:49
26 Bravo☆Bravo 08:35 三浦徳子、HA つんく、AKIRASTAR

そして先日の日本武道館はこちら

1. ロックの聖地
2. We are Buono! 〜Buono!のテーマ
3. ロッタラ ロッタラ
4. PINK CRES 新曲 1
5. PINK CRES 新曲 2
MC
6. Summer Wonderland /PINK CRES
7. 恋泥棒 /カンガル
MC
8. どーだっていいの /カンガル
9. 愛おしくってごめんね /カンガル
10. 都会っ子純情(2012神聖なるVer.) /℃-ute
MC
11. 人生はSTEP! /℃-ute
12. Kiss me 愛してる /℃-ute
13. Danceでバコーン! /℃-ute
14. ホントの時間のじぶん /Buono!メンバー除く℃-ute&カンガル
15. Independent Girl 〜独立女子であるために
16. 雑草のうた
17. JUICY HE@RT
MC
18. ソシラド〜 ねえねえ〜
19. ガチンコでいこう!
20. マイラブ
21. Kiss! Kiss! Kiss!
MC
22. うらはら (アコギVer)
23. 君がいれば (アコギVer)
24. You’re My F riend (アコギVer)
25. 泣き虫少年
26. カタオモイ。
27. 初恋サイダー
MC
28. Bravo☆Bravo
29. じゃなきゃもったいないっ!
30. れでぃぱんさぁ
31. MY BOY
32. 恋愛♡ライダー

EN1 ロックの神様
MC
EN2 ワープ!
EN3 タビダチの歌 (アコギVer)

これですね、、、

私は同じような現場をももクロで体験しました。

それは横浜アリーナの春コンの初日。
いろんなゲストを迎えての合同セッションの後に
通常のコンサートになって終演した時があったんです。
みなさんの記憶には指原氏が飛び入りした時
と説明すればおわかりかと思います。

あの時、翌日はももクロ単独で既存の振り付けを
すべて360度対応の振り付けにリメイクして
それを完璧に見せつけられた伝説の日に
なったんですが、

逆に指原氏が登場した1日目は誰も語り継がない、
指原がももクロと初めて共演したというももクロ無関係
で形容されることになってしまった屈辱の日に
なってしまいました。

そして今回のbuono最終公演。

チケット発売時にbuonoしか出演者に記載されていなくて、
出演者の変更うんぬんも記載がなかったので
まじでこれはbuono単独なんだと思っていました。

でも私は金欠でエントリーしませんでした。
金があればエントリーしていました。

エントリーしたと仮定した場合、
抽選終了後にこんな出演者変更の知らせを
上から目線で連絡してくるハロプロの
神経を疑います。

私は日本武道館のセトリが大嫌いで、
はっきり言って雅のバンドには全く興味ないし、
buonoを浴びる気持ちになっている現場でカントリーガールズ
なんか観たくないし、
℃-uteも特に興味ないんですよ。

ですが、前座としてbuonoの本編前にやるならいざ知らず、
黙って本編に組み込んで明らかにチケット代に含まれている
出演者として出演させてしまうような行為自体、

最初からbuonoしか出演者として記載せず、
それを見て応募した私にとっては騙されたとしか
言いようがありません。

例えばマイケルジャクソンを観に行ってですよ、
勝手にマイケルがレディーガガとレディガガの曲を
10曲やるようなことと同じです。

大物だからといってだれでも好きとは限らないんですよ。
マイケルは好きだけどガガは嫌いなひともいるわけです。

その時一切ファンは悪くない。悪いのはマイケルです。

また先ほど例に出したももクロの現場に指原氏が
飛び込んできたときも一曲だったので我慢できましたが、
もしあれが数曲続いていたら空気が最悪に
なっていたことを想像するのは容易だと思います。。

buonoに話を戻します。

だから、悲しいですが、もうbuonoは単独で2時間やるパワーはない
のでゲストで時間を埋めていることが確定した気がします。

だから最初から単独のように見せかけずに合同コンサート
という表記をすべきです。

まあしかし私も含めて2013年のゆび祭りの圧倒的なパフォーマンスを浴びて、
2012年の単独以降にbuonoファンになった人は
結局一度もbuonoの全力のパフォーマンスを体験できずに
終わることになってしまった訳ですね。

こんなことになってしまったことをbuonoの3人は
どう思っているんでしょうかね。

もし3人でやるよりベストな内容のコンサートだと
思ってこの2013年以降の合同コンサートを確信犯的に
やっていたとしたらなんか悲しいことですね。

buonoのコンサートが今後発表されるとしても、
今回の状況を考えると怖くて手を出せないですね。

完全に私の信頼はなくなりました。

ももちさんはネットを無視していることで有名なので
ここに書いても無駄ですけど、

6月、もし可能ならbuonoの本当の単独コンサートを
追加で開催して、buonoというグループの威厳を
損なわない形で終了させてくれないでしょうか。

このまま合同コンサートで終了させたらメンバーもファンも
アップフロントもだれも得しないと思うんですよね。

他のグループを出している暇があったら
もっと星の羊たちとかやらなきゃ納得しない
ような楽曲がもっとたくさんあるだろうが!!

よろしくお願いします。

広告

ももちのお誕生日会とBuono!単独コンサートと道重さゆみ再生イベントについての見解。

標準

20170203%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88

ももちのラストのお誕生日会は、バスツアーとかになったら行けないので、
良心的な価格のいつも通りのやつが決まってほっとしました。

道重氏の時は結局最近特別な場合しか使用しない
横浜アリーナでのモーニング娘。のコンサート
をもって卒業としたんですが、

FC会員で落選したので、この2週間前に参加した
FCバースデーイベントが私にとってのラストと
なってしまいました。

ここからもわかるように、バースデーイベントのほうが
当選確率が高いのでここを押さえておいて
コンサートは当たったらもうけもの的な感じで
エントリーしておくのが吉ですね。

そして道重氏の再生イベントですが、
ハロプロを卒業したので卒業メンバー用の
ファンクラブに入会しないとエントリーが
不可能になったことを知りませんでした。。

%e3%80%8csayuminglandoll%ef%bd%9e%e5%86%8d%e7%94%9f%ef%bd%9e%e3%80%8d%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e5%85%ac%e6%bc%94fc%e5%85%88%e8%a1%8c%e5%8f%97%e4%bb%98%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b

私はハロプロのHPは毎日チェックしてるんですが
Mlineclubという卒業メンFCのHPはチェックしてなかった
のでチャンスを逃してしまいました。

でもエントリーするにしても、このFCの費用が別途6100円発生するので、
この1回の為に入会するのはバカバカしいんですよね。

mlineclub%e5%85%a5%e4%bc%9a%e6%96%b9%e6%b3%95

あとこのFCは卒業したメンバーが全員対象メンバーで、当然矢口もメンバーなので、

私が入会すると矢口に「お前らより何倍も収入はいいニヤリ」

と憎まれ口をたたかせる収入源になってしまうので、入会は絶対したくないですね。。

何処へ行っても矢口は迷惑ばかりかけてますね。。まじめなハロプロのメンバーはおろか、ファンにも迷惑をかけてほんとどうしようもないよな。

場所は丸の内のCOTTON CLUB

%e4%b8%b8%e3%81%ae%e5%86%85cotton-club

これのテーブルを除去するとキネマ倶楽部になるのでライブも可能ですが
今回はテーブルが固定とあるので、まあ近いのは新宿ロフトプラスワン
でしょうかね。

あまり音楽には向いていないですよね。特にハロプロの電子音楽にはね。
アンプラグド向きでしょう。

だからクラシック音楽を流しながら映像を光と共に流したり、
音楽的な演出も軽い生バンドとかで置き換えるような
かたちになりそうですね。

内容は宣伝文句に

「コンサートでもミュージカルでもディナーショーでもない
パフォーマンス。

音と光、そして映像が織りなす新しい世界」

約80分程度

とあって、
「SAYUMINGLANDOLL~再生~」
というタイトルは
SAYUMINGLANDOLLという写真集のタイトル
から繋がっている内容のような気がするし、
その写真家活動は卒業後も継続して続けているので、
まあ今回のことだけではなく、活動内容自体の方向性
も芸術方面に重きを置いていくんじゃないかって
気がします。

その写真もみうらじゅんさんのような面白い方向性
なら興味あるんですが、まじなやつだと思うので、
そうするとまったく興味ないからチケット代8000円と
6100円のFC会費を払うまでには至りませんでしたね。

ま元々道重氏は歌に興味がなく自分でもコンプレックス的な
感じが強いので、こうなることは必然だった気もしますけどね。

でも私的には面白いとこと、歌声、

まああとは道重氏のテクノ的要素が強めなソロ楽曲も強力でしたよね。。

それを一切削がれてしまうときついと思いました。。

という感じなので、私的には普通にももちとか、ももクロとか、
ユニークなメンバーをゲストに迎えて、
素直にトークショーをしたり一緒に歌ったりして
くれたほうが断然興味が湧くんですよね。

まあでも私のようなファンがいなくなることで、
チケット入手が容易になるので、芸術方面に興味がある
ファンにとっては良いんじゃないかと思いますね。

まあでも入会するかどうかはさておきM line clubはこれからたまにチェックしようと思います。

20170328追記:

セトリはラララのピピピ他電子系満載だったってことで安心しました。
チキンになりすぎていました。もっと道重さんを信頼して良いかなって思いました。