カテゴリー別アーカイブ: モーニング娘。

現場で感じた要点と今回のコンサートの位置づけについて。2018.12.15モーニング娘。’18コンサートツアー秋 ~GET SET, GO!~ファイナル

標準

前座:beyooooonds

自由な国だから 2018
君さえ居れば何も要らない(updated) 2013

Are you Happy? 2018
Tokyoという片隅 2016
そうじゃない 2016
Only you 2011
ブレインストーミング 2013

憧れのStress-free~モーニング娘。’18ver~ 2018
ワクテカ Take a chance 2012
私のなんにもわかっちゃいない 2017
ムキダシで向き合って 2016

フラリ銀座 2018
今すぐ飛び込む勇気 2015

メドレー:
そうだ!We’re ALIVE(updated)
LOVEマシーン(updated)
ザ☆ピ~ス!(updated)
恋愛レボリューション21(updated)
Go Girl ~恋のヴィクトリー

恋してみたくて 2018
ロマンスに目覚める妄想女子の歌 2017
ドッカ~ン カプリッチオ 2012
What is LOVE? 2014

アンコール:
私の魅力に 気付かない鈍感な人(飯窪春菜) 2009
I surrender 愛されど愛 2018
Y字路の途中 2018
One・Two・Three(updated) 2012
わがまま 気のまま 愛のジョーク 2013

今回はbeyooooondsが前座で出てきて、
これは驚いたんですが、あまりコールしてる人が
いなくて、こんなもんなのかと思いました。。

これ、スタダだとももクロ以外にもきちんと
サポートしてあげる人がほとんどなんですが、
ハロプロは意外と推し以外には我関せず
っていう。。

beyooooondsなんかこれからデビューして
がんばれっていう意味で応援してやっても
いいと思うんですけどね。。

セトリは今回は感じたままで説明しますと、

onetwothree以降が70パーセント、
クラシックが20パーセント、
その他が10パーセントっていう感じでしたかね。

未来的な感じでした。

春の20周年記念感ていうものはなくなり、
未来を見据えた従来の攻撃的なモーニング娘。
に戻っていて安心しました。

10期ぐらいまでは振付に適度にアドリブを
入れて独自性を出して、それを若手がきちんと
基本に忠実なパフォーマンスでサポート
しているという感じでした。

全員がアドリブやりまくったら
めちゃくちゃになっちゃいますからね。
若手がしっかり自我を抑制してやっているから
こその先輩方のアドリブっていうね。

あとは、歌唱力が急激に全員伸びてきた
感じで、音程を外したり不快に感じたり
っていうのは皆無でしたね。
なにも不安を感じませんでした。

あとはここ数年大久保薫系のエレクトロな
楽曲が多かったので、フラリ銀座のような
ポップな歌謡曲をバランスよく入れる
ようになりましたね。

全世代に親しまれてこそのアイドルですから、
ハロプロの方向性はもっともだと思います。

ただしもう小西貴雄さんや、鈴木Daichi秀行氏、
鈴木俊介氏といった
昔のスタッフ陣を更新してしまったので、
大久保さんや平田さん、唯一まだ残っている
初期スタの鈴木俊介さんを基軸に、
新しいメンツを発掘しながら
新しい時代を切り開いていくんじゃないかと
いう気がします。

最近大久保さんはハロプロの楽曲で
つんくさんが作詞作曲を気合い入れて
やった時にセットでグループの枠を超えて
参加しているので、
ほかのスタッフにも分散させていかないと
作品のクオリティが下がるから、
正しい方向だという気がします。

先日つんくさんにお願いしたんですが、
今回ボーカルのパワーが素晴らしかった
ので、是非バックにつんくバンドを従えての
アンプラグドを聴きたいと。

実現したらいいですねえ。。

最後に、今回のアンコールの対応の雰囲気なんですが、
2階でしたが、私以外まわりにいませんでした。。
ハロプロってこんなんでしたっけ。

ももクロさんはほぼ全員とまでいかないまでも
8割がたの人がきちんとコールしてくれます。
これは映像見ればわかると思います。

これはLVでも同じです。

HKTなんかもまあ全員とはいかないまでも、
6割強の人がコールしていました。

モーニング娘。は4、5割程度ですよ。

以前はこんなひどくなかった気がするんですが、
まあ初心者が多い、新規が多いという、前向きな
考え方で終わらせておきます。

10人いて私一人なんで驚きましたよ。。

アンコールありがとうございますっていうのは
汗水たらしてコールした人のみへの感謝の言葉だから、
座ってペットボトル片手に彼氏といちゃついて
スルーしてるお前らに言葉を受け取り、
観る権利はないからな。

なんにもコールしないでよくもまあコールした
雰囲気出して手を振ってられるよな。。
人間不信になるわ。

モーニング娘。’18のフラリ銀座の決めポーズはAKB48の心のプラカードの悪質なパクリですね。

標準

フラリ銀座

心のプラカード

それか、振付が同じパパイヤ鈴木かどっちかだと思いますが、
どうやらパパイヤ鈴木じゃなさそうですので
パクり確定ですね。

それも入れる場所が最後ってことで
これたぶんハロプロのスタッフは
気づいていたけどスルーした
としか思えません。

私は、最初観た時、どっかで見たことあるなって
いうぼやっとした感じだったんですが、
AKB48劇場13周年記念公演ですべてのシングル楽曲を
時系列で観ている時に思い出しました。

これやっちゃだめだと思いますよね。。下品すぎる。

それも意図的に腕を振り上げる方向を真逆にして
ごまかしてるのもやり口が汚い。

結構、エビ中なんかは制作陣が固定していなくて
コンペで内容優先で決めているのでパクリの時が
あったんですが、モーニング娘。はコレオグラファーは
固定していると思うので、これは許されませんよね。

これ検索しても全く出てこなかったので書かせていただきました。

2019.02.17「モーニング娘。’19 ディナーショー(仮)」の内容とコスパを考える。

標準

過去に飛天での開催歴がないので、

2017.06.11
「℃-uteディナーショー2017 ~祝!℃-ute結成12周年!!!!!~」ディナーショー

℃-uteディナーショー

の内容から、モーニング娘’19のディナーショー

モーニング娘。'19 ディナーショー

のコスパを考えてみます。

以前、昔のモーニング娘のディナーショーを調べた時に分かった
ことは料理がセコくて楽曲も少なくてコスパが悪いという
ことだけでしたw指原氏の時に調べたんですが、この結果を踏まえて
指原ディナーショーをスルーして見事に勝ち組になりました。

話を戻します。

セトリは全16曲で、トークを含めて90分程度。
(ちなみにSSAの場合36曲でした。)

サブステージに降りてくる楽曲が数曲。

料理は前菜、メイン、スイーツ、スープの4種類。

℃-uteディナーショー1234

記念グラス

℃-uteディナーショー56

価格は30000円。

あと、今回初めてディナーショーの私にとっての欠点
に気づいてしまいました。

それは、円卓を囲んでの向かい合い席だっていうことですね。

℃-uteディナーショー7

いやー、これはうっかり見落としていましたが、
今回写真をみていて初めて気づきましたw

まず楽曲派としては、30000円払って16曲は少ないし、
料理も楽曲を楽しむのに無駄だし、
なにより円卓を囲む環境が最悪ですね。。

あとメンバーが近くに寄ってくるのも、
実際はやられるとあれってなにやっていいかわからなくなって、
うろたえるだけなのでw程よい距離がいいので、
特に興味ないし。

てことで、指原氏の場合の時に決断した状況と
変わりなく飛天での定型ディナーショーは全てスルー
という形で結論を出させていただきます。

ハロヲタ指原氏率いるHKT48の突発的ライブはモーニング娘。の定期公演日ともろ被りだったが、、感動の結末が

標準

■イベントタイトル
「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」

■開催日時
東京/東京ドームシティホール
・2018年12月15日(土) 開場12:00 / 開演13:00

<出演メンバー>
HKT48
※メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がございますことを予めご了承ください。

これ、翌日はAKB紅白で、TDCホールの、でんぱ組みたいにあまり凝ってない
場合は当日のみでも対応できますが、

いろいろ作りこみがある内容なので、前後数日を立て付けと撤去用に取ったんだが
日程表をつくってみたら、きくちさんが今回は生バンド主体だといっているところから、
従来のように演劇要素が少なくなったことで、時間が余ってしまったんでしょう。

その空いた時間をHKT48に割り当ててきました。

なぜHKTなのかは知る由もないですが、
コアヲタとしては、
たぶん、AKB紅白で出番が少ないメンバーが多い
という簡単な理由だと感じてます。
まああってもごりごり演劇やダンスとかではないから
だと。

逆にSKEやNMBは作りこみが多い気がします。

これを拝見して、最初、指原氏に被ったから行けないと
クレーム入れたんですが、時間的には娘にも対応
可能でした。

HKT48
「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」
東京/東京ドームシティホール
・2018年12月15日(土) 開場12:00 / 開演13:00

モーニング娘。
モーニング娘。’18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~ファイナル
12/15(土) 日本武道館 (東京) 17:00 18:00

 

さらに
水道橋から九段下

移動は30分程度。もしかしてHKTのメンバー引き連れて
武道館の予定を入れてる可能性も大ですね。。

もしかしたら指原氏、これら全て計算済みだった??
としたらやばいですよね。。すげーな。

まあこれ以外はももクリと清野さんのBDだけなので、
6800円だし行ってもいいかな。。

ただ体力的に昼に全力で暴れちゃうと娘。の時きつい
ので、HKTの軽い曲は流す程度で、お笑い部分のみ
全力でリアクション対応すれば持つかなと
思います。

また1月は一切予定がないので金銭的にも
バランス取れるかと。

嗣永桃子の遺伝子を継承する清野桃々姫さんの第一回目のバースデーイベントが決定しました。

標準

清野桃々姫バースデーイベント2018

さあ嗣永桃子の魂がどう変化しながら新時代を切り開いていくのか、
共に成長し、感じながら、生き抜いていこうじゃないですか。

嗣永桃子本人は引退してしまいましたが、
アイドルの歴史上、最も孤高でありながら、
親しみやすいイメージを併せ持った最新系の
アイドル像を貫き通したその生きざまは、
これから生まれてくるであろう人たち
に影響を与え続けていくことでしょう。

これで譜久村聖、浜浦彩乃、清野さんと、
増えてきたことで、少しづつハロプロに
嗣永桃子の息吹を与えられる状態に
なってきたと思うので、ほんとうに
いろいろ楽しみで仕方がありません。

まあ私にとっては、正確には、
石川梨華、道重さゆみ、嗣永桃子、
譜久村聖、浜浦彩乃、清野桃々姫
ていう流れなんですが、
スキャンダルが無ければこのまま
8年程度は人生を共にしていけるんじゃ
ないかと思います。

2018.10.30「モーニング娘。’18 譜久村聖バースデーイベント」ふくちゃんのマニアック度がさらに危険なレベルになり瀕死寸前でしたw

標準

今回はいま数日前にツアーがひと段落して、
新曲のイベントも重なっているところで、
歌う頻度が多くなっているからのどを休めたい
ところですが、年に一度のバースデーイベント
だということで、ほかのメンバーとかいままでに
あまりハロメンがやってない曲を選んで
用意したということで、
指原氏レベルのAKBのメディア組と同じようにぶっつけ本番で
臨むことになったようで、
歌詞もあまり入ってないけどがんばってみたという
ことでした。

2016年あたりからふくちゃんの生誕祭はマニアックに
なってきて、まったくついていけない状況が
続いてるんですが、ついに今回はbuonoのうらはら、
哀愁、アンブレラの3曲しかついていけませんでしたw

まあでも、客にすり寄ってモーニング娘の昔の楽曲を
やられるよりは、客を無視して自分の心に残っている曲を
楽しそうにノリノリでやってもらって、その表情や
風景を見ているほうが何百倍も心に訴えかけられるものを
感じますけどね。

一応調べたら下記のような感じでした。

1.Buono うらはら
岩里祐穂 FLAT5th Yoshiaki Okamoto 西川進

2.雪/愛×あなた≧好き
歌:高橋愛 with MC GAKI
編曲:高橋諭一
7.5冬冬モーニング娘。ミニ!

3.恋したい新党
① Let’s say “Hello!”
ハロプロ研修生
編曲:AKIRA

4.哀愁ロマンティック
Help me
歌:道重さゆみ・譜久村聖
編曲:大久保薫

5.タンポポ# アンブレラ
プッチベスト10
編曲:田中直

6.ドキッ!こういうのが恋なの?
はしぐちえりな
編曲:湯浅公一

7.記憶の迷路
High-King
編曲:江上浩太郎

8.スキップ!
メロン記念日
編曲:高橋諭一

9.女 day by day
松浦亜弥

10.未来の太陽
モーニング娘。2007

まあでも、松浦亜弥と嗣永さん関係、さゆさん
関係のものは毎回入れてくれるので、
ピンク推しの私はまったく置いてけぼりにはならないので
助かりますよ。

あとは、上々軍団のけいたさんが久々に
MCに復帰してきて、タイムマシーン3号
から奪い返したとかネタで言ってたら、
ふくちゃんが最近新曲を出して調子に乗っていると
いいながらいじり返していたのが面白かったです。

あとは、常連のくどぅがVTRでコメントをいれてくれました。

あと最近恒例だった娘。メンバーが来てお使いさせる
企画は今回はやりませんでした。期待してたんですがw

嗣永さんの最後の時、嗣永さんが自分でいろいろ
企画を考えたと言っていたので、基本演出の意向は
メンバーに委ねられるみたいですが、
今回は冒頭に言ったようにふくちゃんが
忙しかったので、スタッフ側に任せた感じでした。

でも、楽曲の選曲、恒例のバースデーカードの制作、
サインボール作成、等はやってくれた感じでした。

あといつものディファ有明は2018年6月に営業が終了して解体された
のでzepp tokyoになったみたいです。

ディファ有明

2018.10.27AKB48劇場チーム8PARTYが始まるよ中野郁海生誕祭 内容を分かりやすくお伝えします。

標準

金属探知機によるボディーチェック、昔は金属類
はベルトのバックルでも鳴ったんですが、
最近はそういうこともなくなり、
スマホ、財布、鍵等は籠に入れて入場できるように
なりました。

まあ、今回は最終枠で入場になってしまいましたが、
まあ、想定の範囲内で、以前の経験に基づき
最後方に陣取りました。

左の最後方の入り口前は、全員少しでも前から見たい
という常識に囚われて前に詰めているので、私はそこから離れて
後方の入り口前の段差の前に陣取り、客の塊から
ひとりで距離をおくことで、自分の周り50センチ以内に
誰もいない、前の人との距離があるので舞台の
演者の上から下までくまなく見れて、
後方もだれもいない、よって、
サイリウムを振れて、手を挙げれて、軽く踊れる
環境で楽しむことができました。

座席よりもより多くの場所をくまなく観れます。

座席は自分の頭を囲むかたちにステージがくるので
横はスルーになってしまうんですが、
最後方はハロプロのPVのダンスショット
みたいな感じでパフォーマンスのすべてを
楽しめるので、
DMMや座席ではわからない、
中央以外の舞台のパフォーマンスについて
も若手の人がきちんと対応しているところが
わかって、勉強になりました。

生誕祭のメンバーについては、対象のメンバー
にゆかりがあるメンバーをある程度選出
しているみたいで、話がつながらない
ひとはいませんでしたね。

総合すると、かっこいいけど、たまに弱さを見せる、
スキル的にはやはりAKBGのダンス部に選出されるだけ
あり、本人もこだわっているところからもフィジカル的な
スキルが突出していて、さっぱりしているっていう感じですね。

自分ではお笑いとアイドルが大好きと言っているので、
まさに私のために生まれてきたような人ですねw

今回のパフォーマンス的には、チームKのように
PARTYはまだダンスを生かす演出がなかった
公演なので、あまり生かせていないような
気がしました。

そんななか、ラストの楽曲の前に、濵咲友菜(濱咲友菜)
さんが先頭にたって楽曲を発表してパフォーマンスした
蜂の巣ダンスに度肝を抜かれました。

世に出回っているどの蜂の巣ダンスよりも
衝撃的でした。

これ、普通はあまりダイナミズムを感じることはないと
思うんですが、
今回のものは、圧倒的に低空姿勢で、
ベーゴマを回しているような感じで、
激しく回転してるのに、急に逆回転にシフトチェンジ
したり、左右に180度向きを変えたりという、
これはすごかったなあ。

youtubeで蜂の巣ダンスを見直したんですが、
そこまであまり凄さは感じないんですけど、
今回の現場のものは別物で凄かったです。はい。。

濵咲友菜(濱咲友菜)さんと中野郁海さんは仲が良く、
お笑いや指原氏が好きなところも共通しているところから、
初めから推していたんですけど、私の目に
狂いはなかったですね。。

MCでも濵ちゃんは落ち着いていろいろ回していて
頼もしかったです。

濵咲友菜(濱咲友菜)中野

なんだろ、この2人の近いところとしては、、

工藤遥さんと譜久村さんみたいなかんじなのかな。

工藤譜久村

濵ちゃんがガキ大将ぽいところも工藤と似てるし、
お姉さんといもうと的な感じも似てるし。

あと誕生日が近いから生誕祭を同時開催
するときもあるしって、結構共通項
ありますね。

お見送りは軽く笑いのネタを用意していたんですが、
結構流れが早かったので聞き取れなくて
滑るのも最悪なのであきらめました。

ちなみに、AKB mobileと二本柱が外れて一般枠の300番台
に当たったんですが、これ前記の2枠にエントリーしている時
同時にみぃまこのキャンセル待ちにエントリーされていたんですが、
結果は外れたんですけど、そのせいで外れたような気がするんですよね。

2016年当選で、2017年はキャンセルだったので、
絶対みぃまこが無関係だったら一般前に当たってた気がします。

なので公演が連続している時は重複に注意してくださいね。

あとは言いたかったことといえば、、

中野さんらしく、最後に自分の悩みを打ち明けて、
今回は舞台に一人で出る不安な気持ちを告白して
終了でした。
指原氏がそうなんですが、ファンにいろいろ素直に打ち明ける人は
アイドルに疲れないと思うので、楽しんでアイドル活動を
できる人だと思うので、ここらへんから中野さんは
突然卒業とかはないと思ってます。

とまあ、そのくらいでしょうかね。

今回濵ちゃんを再評価してしまったので、AKBは
中野と濵で行こうと思います。

いやあ、ハロとかスタダとかディアステ見てる
自分ですが。濵ちゃんの蜂の巣ダンスは衝撃的だった。。

鞘師とかあの辺を感じた。

小田さくら激似AV女優

標準

六本木生まれ育ち#01のん

h_1133honb00074pl

女優名は星川光希です。

しかしこれ見ると

女優ってすごいですね。

星川光希

奥様役と高校生役、ギャル役と、
基本美人さんなんですが、
全く雰囲気が異なります。。

一応現時点で世界で初めての発信です。
星川光希小田さくら
嬉しいのか悲しいのかw

大久保薫氏のネクストレベル。2018.10.24モーニング娘。’18「自由な国だから」がどう凄くて、「フラリ銀座」がどう残念なのか。。

標準

今回のシングルは平田祥一郎と大久保薫の鉄板コンビなんですが、
私は、大久保薫氏が先頭で道なき道をかき分けながら引っ張って
いて、それに平田さんが一生懸命着いていってるイメージが描かれました。

それは、まず、自由な国だからの構成の中心
を担っている矩形波のメインのリフレインが
これまで聴いたことも体験したこともない
くらいに衝撃的な音響だったからです。

音響といったのは、フレーズとか音程
とかそう論理的なレベルではなく、
もう直感的な楽譜じゃ1パーセントも
表現できないようなものだったからです。

これはつんくさんも無関係な部分だと思います。

100パーセント大久保さんがつくりだしたもの。

また、今回も矩形波が縦横無尽に暴れまくっている
んですが、緩急や強弱、抜き差しが絶妙で、
怠惰や飽和性、圧迫感、うざさといった
マイナス様子がみじんも感じられない
ミックスに仕上げられていて、ほんとに
ここらへんは矩形波を誰よりも頭の中で
鳴らし続けている大久保さんならでは
のセンスだという気がします。
誰よりも鳴らし続けているから
誰よりも飽きないで気持ちよく
聴き続けられる方法を知っている
っていうね。

これとは逆に平田さんも、シングルの
カップリングという性格もあるので、
その大久保さんのセンスに対応しないと、
いけませんから、矩形波を使ってはいるんですが、
こちらは未熟なので、矩形波を
ベース的な役割で粘っこい感じで
低音を引っ張る形でうならせてはいる
んですが、なんかこれがリズム隊の
歯切れを悪くさせていて、残念な
感じに仕上がっていてがっかりしました。

結構娘。はカラフルでスピーディーな
振付で明るさを表現しているんですが、
そのおかげで楽曲は粘っこい感じに仕上がってしまっていて
この辺、プロデューサーはなんとかならなかった
のかと思いますね。

平翔さんもコレオグラファーも衣装さんも
指示されていると思うので悪くないと思います。
これはプロデューサーがしっかりつんくさんと
事務所と制作側のイメージをまとめてほしかったなと
いうきがします。

モーニング娘。が大好きな道重さゆみの自分のため=モーニング娘。のため

標準

さゆさんはリーダーになってからいろいろ考えて
結局今まで通り自分の為にやることにしたと
語っています。

しかし、ふくちゃん他の若いメンバーは背中をみて
成長させていただいたと言っています。

それは卒業時の楽曲「見返り美人」の歌詞につんくさんが
表現しています。

なぜなのか。

譜久村さんが数年前の武道館で終演前に語った内容。

「モーニング娘。というのは、
モーニング娘。メンバーとスタッフとファンの皆さんの
イメージしているもの」

これに隠されています。

モーニング娘。が大好きな道重さんの自分のためというのは
結局モーニング娘。のために置き換えられます。

また、他の現役メンバーも当然モーニング娘。のためなので
共有されています。

現役のファンも当然です。

これ、もしモーニング娘。以外が大好きで
それを目標にして
モーニング娘。で活動している場合の自分のためだと
違ってくると思いますよね。

これを吉澤さんや矢口や辻加護に置き換えると、
このルーチンでいくと、この人たちの考えるモーニング娘。
というのは、飲酒運転したり、アブノーマルセックスしたり、
努力より自分のバカさ加減をひけらかすような生き方
をしたりするものだと考えていると判断せざるを
えなくなるんですよね。

しかし、逆に考えると、
上記の人たちの時代は確かにそういうのが
モーニング娘。だったのかもしれませんね。

でさゆとか嗣永さん、愛理さんとかが
それを自分の生きざま全てを懸けて
必死に覆してきた。

だから2018年現在のモーニング娘。の関係者やメンバー
はいろいろな間違いが修正された時代だから
そういう意味でも恵まれていると思いますね。