カテゴリー別アーカイブ: 2014.01.29 笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?

楽曲系ヲタが詳細解説。「泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅」

標準

1 泡沫サタデーナイト! 03:48 津野米咲 津野米咲 鈴木俊介/ストリングスアレンジ:クラッシャー木村

ジンギスカン


を先日AKBというか秋元康の犬こと
井上ヨシマサがモロパクリ
(基準としてはハハハハという叫びのリピートと
感想でのMC的なしゃべりですね)しましたが、

こちらはさすがにひねってきています。
いいと思います。

2 The Vision 05:27 つんく つんく 大久保薫

これはまあ田中れいな脱退以降のモーニング娘。に
ありがちな曲ですね。

で2つに分けられるのは暗めな夕暮れは雨上がり系と
天から太陽の光が差してくるような明るめ系、

まあHKTでいうところの未来の扉系の
2つに分けられますw指原氏へ愛を込めてw

特に私が麻薬代わりに常用している

2014.01.29
笑顔の君は太陽さ(基本)

2014.04.16
時空を超え 宇宙を超え(タイトルとは逆に世界観を宇宙から人間の内側に置き換えたもの。
サビをマイナーにすると空間を広げるのが難しいです。)

2014.10.29
14章〜The message〜より
03.明日を作るのは君(世界観は近いですがこれは構成がスタンダードすぎるので違うかと思います)

2015.04.15
夕暮れは雨上がり(これは暗めなので違う気がします)

2015.04.15
イマココカラ(これは明暗が同居している感じで違う気がします)

2015.12.29
ENDRESS SKY(「笑顔の君」の世界観を宇宙から地球に狭くした感じ)

を結合させた別バージョンとでもいえそうな曲です。
大久保薫による自己リミックスとでもいうんでしょうか。

聴き比べると、表現したい音響空間は同じなんじゃないか
って気がします。

大久保さんもモーニング娘。とアンジュルム、こぶしと
まあ時間が無いなかでの苦肉の策なんでしょうかね。
もしかしたらBuonoFestaに向けてBuonoの新曲も
抱えているかもしれませんしね。。

私としては聴いていると上記の曲を脳内で
被せる形で聴いてしまうので、なんか新曲という
気がしないし、ちょっと物足りないですね。

3 Tokyoという片隅 04:33 つんく つんく 大久保薫

これは大山田薫とでも言うんでしょうか、
今回一番笑わせてもらいましたw

ももクロさんの「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」

のハロプロ版リミックスみたいな感じですね。

でも大久保薫さんは過去に前山田にパクられ続けて
きたんでこのくらい可愛いもんだと思いますw

音響処理的には前山田版は素人に毛が生えた
感じでしたが、こちらのほうはプロの仕事がされていて
低音から高音まで気持ちよくイコライジングされて
出力されているので素晴らしいです。

ちなみに
最近シングルなのに全曲PVを制作するという流れが
定番化していますね。
まあそうしないとテレビで流れないからというのが
一番にあると思うんですが。
ももクロはblu-rayで付けてくれるのですがハロプロは
いまだDVDのみなので買う気が失せます。。
あとわけられるとそれも買う気が失せます。

無料のテレビ版のほうが画質が良いし全曲手に入るんですからね。

大久保さん、ちょっと休憩してもっと挑戦的な新曲
創って下さい。
期待しています。

広告