カテゴリー別アーカイブ: モーニング娘。’19

大久保薫氏が武器を電子音からギターに持ち替え、新たな時代を切り開く意欲作。 2019.3.20モーニング娘。’19『I surrender 愛されど愛』

標準

モーニング娘。’19『I surrender 愛されど愛』

プラチナ期からone two threeをもってダブステップを
アイドル業界に初めて持ち込み、革命を起こし、
それから2018年まではそのブリブリのシンセのベース音
とBPM遅めなビートを主体としたものを基軸にして、
そのイメージを維持していたんですが、

まあ私がここで大久保サウンドの特徴として
電子音以外を使わないとか芯を食うことを
言っていたからかどうかは知りませんが、
今回、ばりばりにギターを初めて導入したので
驚きました。

平田祥一郎さんがそういうダブステップ以外の
一般的な作風を担当していたんですが、
今回、大久保さんもまあつんくさんの指示で
ダブステップ以外の展開をしはじめた
ことで、モーニング娘の展開が面白くなってきました。

自由な国だからくらいから、
そういう昔のカラフルなモーニング娘の
空気に戻る雰囲気を感じ始めていた
んですが、

そろそろダブステップも疲弊しはじめていたので、
その空気を感じたつんくさんはさすがだと
思いますね。

でも今回の大久保さんのギター導入の件ですが、

根幹が変わってないと思ったのは、
平祥さんはでんぱ組みたいに
いろんな音色をちりばめる
んですが、

大久保さんは、これだと思う音色を
2種類程度決めてそれをごり押しする
ので、

それがダブステップの時の電子音から
ギターの音に置き換わっただけで、

そして、ダブステップの時より
BPMが速くなっていると思ったみなさん、

実は変化しておらず、

バスドラとスネアの位置を変えただけ、

例えば、愛されど愛のBDとSDの位置が
B-S- B-S- B-S- B-S-
として、これを
B— —- S— —-
こういう風に置く位置を置き換えると、

ね!

基本的なBPMのはやさは変わってなくて、
表現方法だけ変えた作品だということに
気づきます。

脳内で変換させると娘。の通常の
大久保ダブステップとして
聴くことが可能になるんですね。

ということで今回分かったのは、
大久保さんはダブステップに
は執拗なこだわりがあること、

つんくさんやプロデューサーの
指示もあるが自分の最先端の作風という位置に強力に結び付けていること、

そして少ない音色でこれでもかと押しまくる作風が
大久保薫なんだなということですね。

大久保薫の新章を楽しみにしたいと思います。

ただし、たまにはダブステップもまだ
私は大好きなので、より新しいスキルを
入れてブラッシュアップしたものが
出来た時はよろしくお願いします!

2019.02.17「モーニング娘。’19 ディナーショー(仮)」の内容とコスパを考える。

標準

過去に飛天での開催歴がないので、

2017.06.11
「℃-uteディナーショー2017 ~祝!℃-ute結成12周年!!!!!~」ディナーショー

℃-uteディナーショー

の内容から、モーニング娘’19のディナーショー

モーニング娘。'19 ディナーショー

のコスパを考えてみます。

以前、昔のモーニング娘のディナーショーを調べた時に分かった
ことは料理がセコくて楽曲も少なくてコスパが悪いという
ことだけでしたw指原氏の時に調べたんですが、この結果を踏まえて
指原ディナーショーをスルーして見事に勝ち組になりました。

話を戻します。

セトリは全16曲で、トークを含めて90分程度。
(ちなみにSSAの場合36曲でした。)

サブステージに降りてくる楽曲が数曲。

料理は前菜、メイン、スイーツ、スープの4種類。

℃-uteディナーショー1234

記念グラス

℃-uteディナーショー56

価格は30000円。

あと、今回初めてディナーショーの私にとっての欠点
に気づいてしまいました。

それは、円卓を囲んでの向かい合い席だっていうことですね。

℃-uteディナーショー7

いやー、これはうっかり見落としていましたが、
今回写真をみていて初めて気づきましたw

まず楽曲派としては、30000円払って16曲は少ないし、
料理も楽曲を楽しむのに無駄だし、
なにより円卓を囲む環境が最悪ですね。。

あとメンバーが近くに寄ってくるのも、
実際はやられるとあれってなにやっていいかわからなくなって、
うろたえるだけなのでw程よい距離がいいので、
特に興味ないし。

てことで、指原氏の場合の時に決断した状況と
変わりなく飛天での定型ディナーショーは全てスルー
という形で結論を出させていただきます。