カテゴリー別アーカイブ: 2017.03.08 BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー

今回は驚きより心に重点を置いた感じですね。~邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!~

標準

モーニング娘。’17
邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!

スカパーでFHD版のPVを全て鑑賞し終わりました。

邪魔しないでは特になにも残らない大久保節。
私的にはよっぽど過去作の
「恋人には絶対に知られたくない真実」
のほうが楽曲的には前衛的だと思います。
まあ芸術って、尖りすぎてもまるくなりすぎても
最大公約数的な支持が得られないので
難しいですよね。
表題曲にするにはこのレベルに抑えた方が
無難かなっていうね。

弩級は

弩級という字面のほうが楽曲のインパクトを完全に超えてしまったw
nanoCUNE

系パワーポップ。

若いんだしは工藤遥に特化した工藤しか歌えない楽曲。

でこういう曲はハロプロの場合パターンがあって、
まあキャリア的にこれまでの道のりを思い出させる重厚な道重的なバラード

より
それほどのキャリアもないことからまだまだこれから的な軽めな
歩いてる系に仕上げてきました。

てことで、

今回は特に新しい感じは無かったですね。

結局、17はBRAND NEW MORNING

が最も挑戦的でしたね。

広告

2017.03.08モーニング娘。’17ジェラシージェラシーにみた大久保薫さんの進化。

標準

前作「セクシーキャットの演説」

新作「ジェラシージェラシー」

ムーグ系の電子音しか使わないって言ってたら

真っ赤な顔してエレキギターに置き換えてきたねw

最近mp3タグで作曲者名を標準で表示可能になったのでデータを追加してるんですが、
それでリストアップして大久保さんの楽曲ばかりきいてると、2008年あたりの初期は
普通のまんべんなく音色を使用した歌謡曲だったんですが、
徐々にビートを強調するようになってきて、
私が大好きなハイハットを抜いたBDとスネアのみで構成する
ダブステップ系を取り入れるようになり、
ディレイで音を操るには音色を絞らないといけないので
ムーグ系のブリブリ音をディレイで音を刻むようになると、
やはり作風が似てきちゃうことになって、
をれが先日お伝えした

夢幻クライマックス

を転機に、ダブステの技術を取り入れた現在の自分に
追加するように初期の作風をミックスさせていくことで、
またさらに新しい進化形の大久保さんをみせつけて
くれていることに感動しました。

一見普通なんだけど、だれにでもできるものではない
っていう洗練された作品になりました。

大久保さんとハロプロのお付き合いがさらに
長く続くような雰囲気を感じましたね。