カテゴリー別アーカイブ: モーニング娘。’17

モーニング娘。が大好きな道重さゆみの自分のため=モーニング娘。のため

標準

さゆさんはリーダーになってからいろいろ考えて
結局今まで通り自分の為にやることにしたと
語っています。

しかし、ふくちゃん他の若いメンバーは背中をみて
成長させていただいたと言っています。

それは卒業時の楽曲「見返り美人」の歌詞につんくさんが
表現しています。

なぜなのか。

譜久村さんが数年前の武道館で終演前に語った内容。

「モーニング娘。というのは、
モーニング娘。メンバーとスタッフとファンの皆さんの
イメージしているもの」

これに隠されています。

モーニング娘。が大好きな道重さんの自分のためというのは
結局モーニング娘。のために置き換えられます。

また、他の現役メンバーも当然モーニング娘。のためなので
共有されています。

現役のファンも当然です。

これ、もしモーニング娘。以外が大好きで
それを目標にして
モーニング娘。で活動している場合の自分のためだと
違ってくると思いますよね。

これを吉澤さんや矢口や辻加護に置き換えると、
このルーチンでいくと、この人たちの考えるモーニング娘。
というのは、飲酒運転したり、アブノーマルセックスしたり、
努力より自分のバカさ加減をひけらかすような生き方
をしたりするものだと考えていると判断せざるを
えなくなるんですよね。

しかし、逆に考えると、
上記の人たちの時代は確かにそういうのが
モーニング娘。だったのかもしれませんね。

でさゆとか嗣永さん、愛理さんとかが
それを自分の生きざま全てを懸けて
必死に覆してきた。

だから2018年現在のモーニング娘。の関係者やメンバー
はいろいろな間違いが修正された時代だから
そういう意味でも恵まれていると思いますね。

モーニング娘。の「恋は時に」の元ネタは吉川晃司と、、、

標準

これイントロの数秒聴いて即吉川晃司の名曲
イノセントスカイがフラッシュバックしました。

いま風に言うと神っていた時代の曲で、
大久保薫さんてやっぱ音楽的なバックグラウンドも
私と似てるから聴いてて気持ちいいんだなって
嬉しくなりましたw

因みにもっと面白いことをお教えしましょう。

この時期はプロデュースと演奏を後藤次利さんが
やってました。。

そうです。

秋元康の戦友で奥さんはおニャン子で、
当然おニャン子の楽曲、工藤静香他の
おニャン子関連楽曲や、
初期のAKBの劇場公演楽曲を多く提供
してますね。

てことは、

吉川晃司、後藤次利、AKB、大久保薫、モーニング娘。
っていうマジックが起こった楽曲なんですね。

また年齢も当時の吉川とそんな変わらないんですよね。
アイドルだしね。

大久保さんの引き出しがこれからも楽しみです。

大久保さん、参っただろうww
バックグラウンド似てるから気づいちゃうのよ。。
しょうがないっすよ。

2017.12.06 モーニング娘。’17 15 Thank you, tooの初回限定盤ジャケットの秘密。

標準

モーニング娘。'17 15 Thank you, too 初回生産限定盤

これ見てどっかで見たことあるなって思いませんか。

そーです。

デビューアルバムですよね。

ファーストタイムモーニング娘。
今年は20周年の記念年でいろいろな企画が行われてきたんですが、
このアルバムもわかりやすくその一端を表している気がしますね。

初心に帰って心機一転未来に向けて再出発っていうことですよね。

ちなみに今回私はアルバムを購入しようと思いはしたんですが、
やはり楽曲派なんでハイレゾを購入することにしました。

もし特典ディスク収録のこの前の新木場での記念公演でピョコトラをやっていたら
購入したと思いますが、特に他の映像で補完できる内容
なので、データより感動を優先させてもらいました。
あとセトリもよく見ると11月の武道館のセトリと大差ない
のでね。

CDは約5000円でハイレゾは3880円なので安いですし、
CDはディスクを出すのがめんどくさいけどデータ
なら扱いやすいですし。

あとこれから世間の音響環境が向上していっても
ハイレゾならついていけますから買い直し不要ですし。

しかし余談ですが、私の推しだった福田明日香さんが
今、食費月10000円に切り詰めて子供を養うことに
なろうとはね。。
まあもともとカラオケを提供する店の娘として生まれたので
歌で再起して欲しいですね。

楽曲派向けセットリスト表。2017.11.21 モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋 日本武道館

標準
わがまま 気のまま 愛のジョーク
 2013.08.28
 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫

ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番
 2017.12.6
 作詞・作曲:つんく編曲:平田祥一郎

気まぐれプリンセス
 2009.10.28
 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫

THE マンパワー
 2005.1.19
 作詞・作曲:つんく編曲:松原憲
 (Dr:ファンキー末吉、Bs:江川ほーじん)

What is LOVE
 2014.1.29
 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫

MC、ウエーブ大会

邪魔しないで Here We Go
 2017.10.4
 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫

CHO DAI
 2017.12.6
 作詞・作曲:つんく編曲:平田祥一郎

私のなんにもわかっちゃない
 2017.12.6
 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫

モーニング娘。ヒストリーVTR、

愛の種(20th Anniversary Ver.)
 作詞:サエキけんぞう 作曲:桜井鉄太郎 編曲:鈴木俊介

シャボン玉
 2003.7.30
 作詞・作曲:つんく編曲:高橋諭一

リゾナント ブルー
 2008.04.16
 作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行

以上2曲 高橋愛・道重さゆみ・田中れいな

MC 2曲の感想

好きだな君が
 2011.10.12
 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫
 道重・譜久村

ロボキッス(W)
 2004.10.14
 作詞・作曲:つんく編曲:高橋諭一
 辻希美・佐藤・工藤

MC 出演メンバーによる2曲の感想
 「辻さんは大変だったw でもまーちゃんも手がかかるw」

譜久村「未来に向けて歌います。」
 五線譜のたすき
 2017.11.30
 作詞:児玉雨子 作曲:星部ショウ 編曲:加藤裕介/星部ショウ

MC 飯窪、石田、佐藤、工藤によるデビュー当時の自己紹介を半笑いで再現

もう 我慢できないわ~Love ice cream~
 2017.12.6
 作詞・作曲:つんく編曲:鈴木俊介
 尾形春水・羽賀朱音・加賀楓・横山玲奈

大久保薫による(たぶん)DJMIXコーナー

セクシーキャットの演説 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫 2016.11.23
 君さえ居れば何も要らない 作詞・作曲:つんく編曲:平田祥一郎 2013.4.17
 A B C D E-cha E-chaしたい 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫 2013.4.17
 What's Up?愛はどうなのよ 作詞・作曲:つんく編曲:平田祥一郎 2012.9.12
 NATURE IS GOOD 作詞・作曲:つんく編曲:高橋諭一 2005.4.27
 Be Alive 作詞・作曲:つんく編曲:大久保薫 2012.9.12

MC 譜久村の掛け声

この地球の平和を本気で願ってるんだよ
 2011.9.14
 作詞・作曲:つんく編曲:平田祥一郎

泡沫サタデーナイト!
 2016.5.11
 作詞・作曲:つんく編曲:鈴木俊介

HappyNight
 1999.2.10
 作詞・作曲:つんく編曲:小西貴雄

総括

小田さくら

「いつも思うことなんですけども、、
 平日に武道館にたくさんの方が集まって下さって
 本当にありがたいなって思っております。
 がんばれーとかさくらーとかいっしょうけんめい
 応援してくださって声は届いているんですけども、
 あのーみんな大変でしょって
 ほんとに思うんですよ
 学校もお仕事も大変でしょ!
 もう!それなのにこうして血のつながっていないことかねw
 応援して下さる皆さんの心の広さっていうのが
 本当にすごいなって思っていて
 わたしはなんかあのーーー、生まれるにあたって
 なんだろ、こんなに他人と会うような人間になるとは
 思ってもみなかったですし、、、、)
 あのーそーですね、モーニング娘。に入ってから
 どんどん好きになって行ってしまって
 なんか、、、自分が、、、(涙)、、

自分が好きなモーニング娘に自分がなれているのか、

ちゃんと自分がモーニング娘に貢献できているのか、、

ほんとにいつも心の葛藤になっていて
 まだまだ足りないって思いながら
 こうして武道館にたくさんの方が応援して下さって
 だから私はこの気持ちは受けるだけではなく、
 しっかり何倍にもして返して
 みなさんを幸せにできるような人間になりたいなと
 いうふうに思っています!

今日は本当に幸せな時間でした。

この気持ちは忘れません。

どうもありがとうございました!」

ここにいるぜぇ
 2002.10.30
 作詞・作曲:つんく編曲:鈴木Daichi秀行

アンコール

若いんだし
 2017.12.6
 作詞・作曲:つんく編曲:平田祥一郎

涙ッチ
 2010.3.17
 作詞・作曲:つんく編曲:江上浩太郎

<総括>

私はつんくが嫌いだったので、バラエティの娘は知りすぎていますが、
コンサートについては映像のみで初期の現場はわかりません。

しかし、ももクロさんが最も新しいライブが最も素晴らしいのと同様、
モーニング娘。もそういう雰囲気になりつつあるなと感じました。

指原氏は昔が良かったと言いますが、
あんな激務でメンバー間がぎすぎすしていて
人間的にもあまり褒められたもんじゃない
人間が調和を破壊し、優れたメンバーに対して
精神的ダメージを与えていた初期に比べたら、
ほんとにビジネス的な嫌な毒々しさが全くない
やさしさに包まれた初期とは全く逆の
時代を反映させた最新型のグループに
なっているんじゃないかなって思いました。

譜久村さんがリーダーになった当初はもっと大久保薫が強くて攻撃的でしたが、
今回のを体験して、少し気持ちが落ち着いてきて、
様々な気持ちになる楽曲をバランスよく散りばめた
セトリにあらわれてきてるような気がしました。

一応BSスカパーで生中継決定してほっとしました。「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋 ~We are MORNING MUSUME。~ 工藤遥卒業スペシャル」

標準

ハロプロの特にモーニング娘。のメンバーの卒業公演を
BSスカパーで生中継するようになってから早幾年。

まあそれがAKBに影響を与えて最近はAKBも
有名どころの卒業公演は生中継するようになってきました。

今回もあるかと思ってはいたんですが、とりあえず
決まったようでほっとしました。

BSスカパー20171211モーニング娘

先日の11月21日の内容を受けて、リハ段階で
ピョコピョコウルトラをやっていたという報告
があったんですが、結局最後までやらなかった
ので、12月11日にはやるんじゃないかとふんで
チケットを探したらやはり1万円程度しているので
ブルーレイで後日観ようと思っていたので安心です。

あとはメンバーのスキャンダルや、当日台風が吹かないことを
祈るばかりです。

ちなみにピョコピョコウルトラはリリース当時に2回だけ
披露してそれっきりの幻の楽曲になっているので、
今回やらなければ一生無理だと思うので、
是非ともここは10期のデビュー曲でもあるので、
殻を破って披露して欲しいですね。

2017.11.21 モーニング娘。’17 日本武道館 辻高橋田中道重が出演した理由。

標準

これですね、譜久村さん、フクちゃんのFC向けバースデーイベントには
いつもゲストが多く出演するので、その繋がりからなのかと最初は
思っていたんですが、

帰りの電車の中で冷静に考えてみると、

モーニング娘。の日本武道館公演という、ある意味アップフロントの看板的な
イベントという意味からも、

そういう個人的な欲望から起因したものじゃなかったということに
気づきました。

それは、このコンサートのタイトル

「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~」

というところに答えが隠れているんじゃないかという気がします。

今回、最初の転換で、愛の種のBGMと同時に
20年を回顧するオリジナルのコメントと映像が流されました。

そして、中間地点で辻、高橋、田中、道重さん
がゲスト出演するコーナーが披露されました。

そうです。変なおじさんです。
、、もうおわかりですね。

20周年記念ということでゲスト出演したわけですね。

これ、17の世代的にも普通は田中、道重で終わると思います。

でも今回は辻、高橋が追加されたというところに、
20周年記念のスペシャル演出だったという
ことが明示化されているんだと思います。

私は辻ちゃんの推しだったからわかりますが、
加護の場合はガツガツなんでもでしゃばって出ると思いますが、
辻ちゃんの場合は仕方なく出演したんだと思いますよ。

まあでもそういうこと言うと楽しくなくなるので
楽しんでいるという表現をするために
もっとやろうかな的なことでも言って
盛り上げたっていうね。

だから、辻ちゃんを責めないで上げてください。

それを証拠に中澤さんなんかはリーダーだった
こともあり、記念イベントによく来てくれますが、
辻さんはハロの身内のイベントにもめったに出ないですしね。

セックスマシーン矢口なんか逆に出るなって言われてるのに
がつがつ出てきますしねw

ただし一言言えるのは、現場は地鳴りに近い轟音
の悲鳴で迎え入れられていたというところから、
現場のファンからは全力で迎え入れられていたという
ことだけは言っておきたいですね。

非難している人は傍観者がほとんどだと思われます。

今回の場合、あの演出は現場の人だけに向けた
総合的な表現内容を達成させるための必要な演出の
一部なので、
現場にいない、全体の流れを理解していない、
コンサートの全てを現場や映像で体験していない人は、
批判も賞賛もする権利は無いので、
もし意見する場合は、映像を後日確認してから
にして欲しいと思います。

今回は驚きより心に重点を置いた感じですね。~邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!~

標準

モーニング娘。’17
邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!

スカパーでFHD版のPVを全て鑑賞し終わりました。

邪魔しないでは特になにも残らない大久保節。
私的にはよっぽど過去作の
「恋人には絶対に知られたくない真実」
のほうが楽曲的には前衛的だと思います。
まあ芸術って、尖りすぎてもまるくなりすぎても
最大公約数的な支持が得られないので
難しいですよね。
表題曲にするにはこのレベルに抑えた方が
無難かなっていうね。

弩級は

弩級という字面のほうが楽曲のインパクトを完全に超えてしまったw
nanoCUNE

系パワーポップ。

若いんだしは工藤遥に特化した工藤しか歌えない楽曲。

でこういう曲はハロプロの場合パターンがあって、
まあキャリア的にこれまでの道のりを思い出させる重厚な道重的なバラード

より
それほどのキャリアもないことからまだまだこれから的な軽めな
歩いてる系に仕上げてきました。

てことで、

今回は特に新しい感じは無かったですね。

結局、17はBRAND NEW MORNING

が最も挑戦的でしたね。

私のモーニング娘。の20年の流れを楽曲と当時の状況を考察しながらお話ししたいと思います。2017.09.14「モーニング娘。結成20周年記念イベント」

標準

モーニング娘。’17
2017年9月14日
東京・新木場STUDIO COAST
結成20周年記念イベント
「モーニング娘。結成20周年記念イベント ~21年目もがんばっていきまっしょい!~」

ファンによる投票結果

1位 Say Yeah!-もっとミラクルナイト
2位 Fantasyが始まる
3位 One・Two・Three
4位 リゾナント ブルー
5位 シャボン玉
6位 I WISH(updated)
7位 恋ING
8位 ピョコピョコ ウルトラ
9位 Be Alive
10位 抱いて HOLD ON ME!

実際の演目

01. モーニングコーヒー
02. 恋ING
03. I WISH(updated)
04. シャボン玉
05. リゾナント ブルー
06. 大好きだから絶対に許さない(小田さくら、野中美希)
07. ロボキッス(佐藤優樹、工藤遥)
08. One・Two・Three
09. Fantasyが始まる
10. Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
11. 大きい瞳(道重さゆみ田中れいな
12. 彼と一緒にお店がしたい!
13. 邪魔しないで Here We Go!(モーニング娘。’17、道重さゆみ、田中れいな)
14. わがまま 気のまま 愛のジョーク
15. What is LOVE?
<アンコール>
16. 浪漫 ~MY DEAR BOY~
17. LOVEマシーン(updated)

 

モー娘。20周年公演でファンのリクエスト曲披露、道重さゆみ&田中れいなも駆け付ける

これ私はずっとここで叫び続けていたことがあって、

それは、なぜピョコピョコ ウルトラをやってくれないのか
っていうところなんですが。。

私は楽曲的にI wishとピョコピョコウルトラは大久保薫
楽曲なんかよりずば抜けてトップなんですが、

指原はベッタベタなザ・ピ~ス!をやったり、
モーニング娘。本体はメディア媒体でLOVEマシーン
や恋愛レボリューションばっかり
頭が悪そうにやりまくったり、って

違うだろって。

いろいろな目標に苦労して到達して
一安心している時、
さらにまだ道が作られていない雲の上を
目指して歩み始めた時にそんな
バックボーンと見事にシンクロさせて
等身大のモーニング娘。の表現に成功
させた楽曲、、

I wishだろって。

モーニング娘。初期の看板は売れまくって笑いが止まらない
ことを単に表現したザ・ピ~ス!

なんかじゃねーだろって。。

まあそういう能天気なバカそうなやつを指原は好きそうだけどw
HKTもそんなん


ばっかだしw

連続で聴いてたら頭痛くなってきた。。

コンサートではこんなのばっか最初と最後に
数十分連続でぶっこまれますから地獄ですw

モーニングコーヒーで始まりI wishで派手な時代の頂点に到達して休憩に入り
シャボン玉で少し歌謡曲よりの時代になることを示唆しながら再起動、
本体よりカンガとかユニット活動が活発でヒットが連発する時代に入り、
道に迷ったときは原点に返る基本を実行して、昔の歌謡曲
をカバーしたりして、本体は冬の時代に入り、
リゾナントブルーやfantasyといったじめっとした時代になり、
そこに突然昔の明るいコメディタッチセンスを感じる楽曲が
飛び込んできて、それがピョコピョコウルトラでした。

この辺から大久保さんが参加するようになってきます。

従来の軽い電子音の使い方から、大久保さんにより重厚な
使い方に変化して、BPMも遅めになる傾向になってきます。

その幕開けを示唆したのがOne・Two・Threeです。

この辺で、まあBuonoがロック、アイドルポップを担当、
スマイレージはテクノ系のロリポップ、
berryzや℃-uteがつんくのライフワーク的な従来のメイン、
私小説的な存在に、モーニング娘。はつんくだけじゃなく、
ハロプロ全体でつくりあげるハロプロの看板的最先端
の存在になっていきます。

そうですね。

もうここら辺からは迷いがなくなり、大久保さんが
苦労してつくりだした次世代のアイドルの楽曲
をヒントに、それにハロプロ陣営が追従する形で
振り付け等もそれにあわせるようにブラッシュアップさせ、
モーニング娘。は最先端をめざすグループとして
歩みだすことになります。

また、ももクロも同じようにNARASAKIさんが未来像を
イメージさせるような作品を提示したことにより、
それに追従する形で歩みだすことになります。

前山田さんは数曲神がかり的な作品を投下しましたが、
タレント活動にうつつをぬかしてももクロの成長に
自分の成長が追い付かなくなり次第に採用率が低下
していきます。その反省をいかして復活するのは2017年
になってしまいます。

そんななか、スマイレージがアンジュルムとして攻撃的楽曲
を連発して成功していくことにより、
メタルチックな楽曲はアンジュルム、
buono解散により、ロック的な楽曲は
こぶしファクトリーに割り振るようになっていきます。

そして現在に至るって感じですね。

こうして流れをみてくれば、今はいろいろなグループで
分担して様々な楽曲をやるようになってきたので、
昔のようにモーニング娘。が全部抱え込まなくて
良くなったわけですから、

もうI WISH後のモーニング娘。のような状態には
戻ることはないでしょう。
自分の道をすすめば良いわけですからね。

ちなみにファン投票の楽曲ですが、AKBの総選挙のように
偏りが醜くてあまり信じられるものじゃない気がしますね。

私は今回のイベントはこういう一部のファンの偏った
投票により私の好きな楽曲はやらないと予想した
ので行かなかったんですが、
そのとうりになって大正解でした。

1位なんて絶対これありえないですもんね。

1位 Say Yeah!-もっとミラクルナイト
2位 Fantasyが始まる
3位 One・Two・Three
4位 リゾナント ブルー
5位 シャボン玉
6位 I WISH(updated)
7位 恋ING
8位 ピョコピョコ ウルトラ
9位 Be Alive
10位 抱いて HOLD ON ME!

1位2位4位7位は単にあまりやらないから隠れた名曲
みたいになってるだけでこれからやりまくったら
飽きられるだろうしねw

そうすると本気でファン全員から選ばれた楽曲は

One・Two・Three
シャボン玉
I WISH(updated)
ピョコピョコ ウルトラ
Be Alive
抱いて HOLD ON ME!

て感じになる気がしますね。
私としてはI wishはオリジナルが断然素晴らしいです。
あの時代だからこそなので大久保さんのアレンジしたものだと
それが全てなくなっちゃうからね。

しかし
ピョコピョコウルトラはなぜできないんでしょうかね。。
いつかやってくださいよ。。

モーニング娘。’17の20周年イベントで佐藤優樹が旦那に愛人とのセックスを見せつけた矢口とコンサートがやりたいと言ったんだってよw

標準

モーニング娘。’17
2017年9月14日
東京・新木場STUDIO COAST
結成20周年記念イベント
「モーニング娘。結成20周年記念イベント ~21年目もがんばっていきまっしょい!~」

佐藤優樹

「歴代のメンバー41人で武道館と中野サンプラザでコンサートをやりたい」

是非やって下さい!!

ファンを金づるのように利用して見下して、つんくさんをビジネスの道具のように利用して、

苦労して育て上げたモーニング娘。というプライドを性欲の道具として利用して、

自分はなんの躊躇もなく性欲むき出しにしてポコチンにむさぼり付いてやりまくり、

 

自宅で旦那が部屋に入ってくるタイミングを計算して

愛人とセックスして興奮を得る性癖をお持ちの
歩く生殖器こと矢口ぽこちん真里

 

が出るなら行かなくて済むので
出費も抑えられるしいいことづくめだからね。

 

まーちゃん、いいこというね~~~。

 

さすがだわ、、うんうん。

 

てあほか。。

2017.10.4モーニング娘。17の弩級のゴーサインとnanocuneとnanoriderと。。。

標準

邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!

モーニング娘。’17
ジャンル CDシングル
発売日 2017/10/04
レーベル zetima

ハロステで弩級のゴーサインのPVが流れましたが、
もう出だし数秒で、

うわ、、これnanoCUNEじゃんw

つんくが今頃新しいと思ってリリースした楽曲だけど、
nanoCUNEはこの作風を数年前からもうやっていた
んだからなあ。。

nanoCUNEの作詞作曲編曲プロデューサーの山下智輝さんすげーな。。。

まさかの愛媛のローカルアイドルがセンス的に部分的につんく越えしてたんだもんな。

リズム的なノリがまんまです。
音程とかコード進行とか細かい比較ではなく。

あと具体的に比較すると、

弩級のゴーサインは、トップアイドルなので、
それなりの資金を投入していて、
それなりの結果が求められているので、
スポット的に映像を流して消費者に数十秒で
インパクトを与えないといけないので、
コード進行が短い間隔でコロコロ変わるように
構成されていますが、

nanoCUNEの場合は楽曲重視でそういうことは考えていない
ので、作者の世界観を重視して、コード的な変化が少なくどっしりした
世界が見えるようになっています。

DJMIXした時、弩級のゴーサインと嘘つきライアン
を繋いでもあまり違和感がない感じです。

これってハロヲタ単脳は絶対わからなくて、
新しいとかなんとか言ってほめちぎってたら
笑っちゃいますね。

そしたらその言葉全部nanoCUNEチームにリボン付けて
プレゼントして下さいね。

マルチヲタで良かったわ。
マルチヲタ勝利宣言。