カテゴリー別アーカイブ: 2014.10.01 武道館公演

最近片岡飛鳥氏がイベントにスタンド花を乱発しててすごいやる気を感じました。

標準

フジテレビバラエティ班に移動になった片岡飛鳥氏ですが、
私が行った
2014.10.01 モーニング娘’14武道館コンサート
2014.10.02 銀座 博品館劇場 カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」

にスタンド花を贈っていまして、
なんか飛鳥さんのやる気を感じて頼もしくなりました。

TBS藤井さん、テレ東伊藤P矢部さん、テレ朝藤井さん加地さん、超えることができるのか
この1年は飛鳥さんのお手並み拝見ですね。

広告

2014.10.01武道館モーニング娘。参戦して、ようやくモーニング娘。とAKBとももクロの良いところと悪いところがわかってきた気がします。

標準

2014.10.01
武道館公演について

セトリは他サイトでみていただくことにして、
まあざっというと古い曲は1曲だけで11月のアルバムの曲と
ここ数年のシングル曲中心のセトリで可もなく不可もない感じでした。
MCは印象に残ったのはくどぅがようやくやる気を出してくれた
ことがわかったところですね。すごい真面目に抜かれないように
頑張る的なことを言っていて見直しました。

道重さんはもう落ち着いた感じでしたが、横浜アリーナでは
たぶん崩壊するんじゃないかと思いますw

わたし的にはこれでようやくももクロ、AKB、モーニング娘。berryzと
経験値が増えて希望のスキルを手に入れたので、3グループの
比較をしてみたいと思います。

モーニング娘。(ハロプロ)とAKBとももクロの存在価値について

今日ハロプロ、特に一番古いモーニング娘。のヲタ、いわゆるモーヲタの文化
が秋葉原のヲタの文化に流用されながら変化してきた
過程がわかるHPを発見して目からウロコが落ちたんですが、

これなんですが、

私みたいにももクロやAKBといった最先端からズブズブと深みに
はまりつつある人には全てが勉強になります。

思い返してみると、、、

大半の人は浅ヤンの時モーニング娘。にはまったが
CD買ったりテレビ観たりするだけでライブは行かなかった
人がほとんどだと思います。

そこから決してモーニング娘。はライブが面白いアイドルではなかったことが
わかります。

時代は変わり、テレビ発信ではなくライブステージ発信のAKB
があらわれももクロへと繋がります。

ハロプロと違いこちらはライブが面白いのでCDやテレビは観なくても
ライブに行く人が増えました。

そして今日参戦した、2014.010.01モーニング娘。14武道館です。
ようやく3グループを考察できる状況になりました。

わかりやすく分けると

・劇場と歌謡曲の総決算的な曲が面白いAKB

・最先端と普通をまんべんなくやる曲とライブが面白いももクロ

・最先端の音楽と普通のライブのモーニング娘。

という言い方で表現できていると思います。

モーニング娘。は普通のアイドルのライブなんですが、
普通なので、どんなお客さんでも入っていけるのです。

ももクロは派生ヲタ文化で特異なので排除されてしまうと嫌いになりますが
ハマると普通のライブより気持ち良くなります。

AKBは握手会やSNSがありヲタと
メンバーの関係が近いのでヲタの主張が強く
ファンにより近さの差ができるようになり
それに嫉妬しはじめると嫌になってきます。

モーニング娘。は嫌な部分がない。

ももクロやAKBはハロプロより特別なことをやろうと
熱くなりすぎるあまり、悪い部分が垣間見えてきてしまいます。

ファンやメンバーや運営のいろんなことに疲れていやになっても、普通のモーニング娘。
に来るとどんなに普通が素晴らしいことなのかがわかってきちゃうんですよね。
いつもかわらずにがしっと真ん中に存在してくれている。

まあそういうことでまとめられませんが、
そういう結論に至った数日間でした。