カテゴリー別アーカイブ: モーニング娘。

譜久村聖の激似AV女優。なんとなくですが。

標準

椎名ひかる
羽川るな
白石つばさ

これが似てます。
逆にこれ以外は似てませんw

3D キャットウォーク ポイズン 21 ~断りきれずに、大量中出しサービス~ : 椎名ひかる (3D+2D ブルーレイディスク版 同時収録)

椎名ひかる

広告

モーニング娘。’18の平田祥一郎のAre you happy?と大久保薫のA gonnaの似てるようで全く異なる作風の違いについて。

標準

一時の大久保頼みだった時代から抜け出してなんとか
平田さんも大久保さんの技術に追いつくことに成功して
平田大久保の2トップ体制に戻った2018年。

これ何も楽曲に詳しくない人はどちらも同じだと
感じると思うんですが、大久保さんと平田さんの
聞かせたいポイントというのが全く異なるので
それを考えながら聞くとコンサートとかで突然
新曲を発表した時とかにもすぐわかるように
なって通っぽくなれるので知っておくといいと
思いますよ。

今のモーニング娘。のフォーメーションダンス
形式の快進撃が始まったのは
メンバーも言ってますがone two threeから
だと言われています。

私も矢口のスキャンダルで離れてから戻ってきた
きっかけはこの楽曲でした。

この楽曲が発表された2012年当時私は
ももクロさんに没頭していました。

NARASAKIさんに勃起しまくりで
放心状態の毎日でしたw

そんな時、大久保薫という人の存在を
知ることになります。

モーニング娘。にはキーとなる編曲家がいて、
ダンスマン、鈴木俊介、平田祥一郎、そして大久保薫です。

これはつんくさんのイメージを額面通りに
できる人を選んだ結果この人たちに
自然と落ち着いたんじゃないかと思います。

ダンスマンさんは自分の声で録音した掛け声の入れ方と
往年のソウルのパクリだというところから
わかります。

鈴木さんは音にはあまり個性がないので
わかりません。

平田さんは電子音中心ですが、様々な楽器の音をバランスよく
配置して音の抜き差しを頻繁に行って
製作します。
ハロプロは歌謡曲でアイドルということを
きちんと把握してそれから逸脱しない
ようになるべく丸くまとめます。

そして大久保さん。

この人は全く平田さんのようなことは考えずにwww、、

電子音の基礎的なノコギリ波で作られた
ブリブリの基礎的な電子音の音圧をとにかく
聴かせたい人で、
これで基本トラックを構成して、
平田さんはハイハットの音をきちんと定石通りに
ビートを維持するために刻む感じで入れようと努力するんですが、
大久保さんは特にハイハットを入れようとはせず、
ブリブリノイズベースがとにかく気持ちよく
聞こえるようにするのでそれに邪魔な場合は
一切他の音色を入れようとしないです。

また、自分の昔の楽曲の一部を切り取って
新曲にくっつけるという荒技を平然と
やりますw

またサビという概念が曖昧で、
イントロサビという考え方ではなく、
パートABCを全く異なるコードやパワーで作って
それを入れ替えることで飽きさせないように
全体をまとめていきます。

あと他の人たちのような掛け声とかは極力入れません。

入れる場合はつんくさんの絶対的な要請
があった時しか入れません。

以前の繰り返しですがイントロの後トーンを落として
最後に爆発させるという構成が得意です。

2018.07.06ミュージックステーションのモーニング娘。’18がめんどくさいことに。。

標準

 

モーニング娘。’18に松岡茉優の解説が付くんだって。

 

余計なことすんなよ。

気持ち悪いと言われながら真摯に応援している岩尾さんの解説なら快く受け入れるけど、信ぴょう性に疑問があるにわかで、それを証拠に他の有名なヲタク芸能人の名前を一切出さずに、常に自分一人だけでファンを公言し、娘。関連の仕事を単独でごっそりもっていき、娘。ファンへのサブリミナル効果で娘。ファンをごっそり持っていき、江戸時代の女性が綺麗と思わせるのように猫を飼っていたのと同様の考えで、これまでのキャリアでなに一つ娘。の知名度を上回ったことが無いようなぽっと出タレントが、手っ取り早く脳無しから脱却したいためにファンを公言しているような最低野郎の薄汚い意見なんか松岡オナニスト以外誰が聞きたがるんだよw

 

まあどうせ再生前に編集でばっさりカットするけどね。

2018.06.19 モーニング娘。’18 コンサートツアー春 日本武道館1日目 3分でまとめます。

標準

1.A gonna
2.ロマンスに目覚める妄想女子の歌
3.Fantasyが始まる
4.青春Say A-HA
5.Password is 0
6.花が咲く 太陽浴びて
7.Help me!!(updated)
8.愛の軍団

ここで1時間程度でしょうかね。
つかみはOK

20周年企画とユニットメドレーというmc

9.モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)
10.ユニットメドレー
シャニムニ パラダイス
レモン色とミルクティ
トキメクトキメケ
INDIGO BLUE LOVE
坊や
大人になれば 大人になれる

11.Memory 青春の光
12.真夏の光線
13.恋のダンスサイト
14.LOVEマシーン(updated)
15.ザ☆ピ~ス!(updated)
16.恋愛レボリューション21(updated)
17.なんにも言わずにI LOVE YOU

ここまで文字で見ると退屈に見えるんですが、
実際は全て間奏カットでDJ MIXされていて、
退屈に感じませんでした。

いろんなとこでやってる
初期メンの再現パフォーマンスは退屈なんですが、
スタッフもここは同じことを感じてるようで
安心しました。

ユニットは自分らで選んだ曲でしょう。

トキメクトキメケを嬉しそうにパフォーマンス
するフクちゃんにニヤリw

18.メドレー(20周年カフェのアンケート上位5曲)
One・Two・Three(updated)
泡沫サタデーナイト!
ダンスパフォーマンス
わがまま 気のまま 愛のジョーク
みかん
What is LOVE?

19.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
20.Ambitious! 野心的でいいじゃん
21.ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。
22.ジェラシー ジェラシー

ここは昨年あたりは大久保薫系で
畳み掛けてきたんですが
20周年てことで全体的に
パワーを見せつけていく感じではなく、
モーニング娘。というグループを
多角的に浮き彫りにするような
演出で、

18の全力のパワーを受け止めたい私としては
物足りなさを感じましたが、
愛情という優しさのパワーは感じました。

en.

23.卒業旅行~モーニング娘。旅立つ人に贈る唄~
24.Are you Happy?
25.青空がいつまでも続くような未来であれ!

アンコールは長かったですね。

愛情は伝わりましたが
やはりもっと18の最先端のスキルを表現する
時間が欲しかった気がします。

懐メロは数曲でさっと空気を変化して
だらだら引きずらずに他は18の時間に
切り替えて欲しかったですね。

結局、スキルの向上で余裕が出てきて
それがメンバーの多彩な表情表現に
繋がって素晴らしかった以外は

あまり記憶に残らなかった今回でした。

遂に衝撃の出来事が! 2018.06.21『UTAGE!』夏のリクエスト祭り2018

標準

『UTAGE!』夏のリクエスト祭り2018

■番組概要
[タイトル]
『UTAGE!』夏のリクエスト祭り2018
[放送日時]
6月21日(木)よる8:00~11:07
[スタッフ]
製作著作
TBS
プロデューサー
大木真太郎
[出演者]
MC
中居正広
MCアシスタント
渡辺麻友
進行DJ
IVAN
【出演アーティスト(※50音順)】
秋川雅史
石井竜也
大黒摩季
柏木由紀(AKB48/NGT48)
KABA.ちゃん
川畑要(CHEMISTRY)
島津亜矢
スキマスイッチ(大橋卓弥・常田真太郎)
瀬川瑛子
ダイアモンド✡ユカイ
高橋愛
貴水博之
TEE
Toshl(X JAPAN)
早見優
舞祭組(横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永)
BENI
松本明子
松本伊代
三浦祐太朗
峯岸みなみ(AKB48)
森口博子
山本彩(NMB48)

指原氏がいない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

保田大明神もいない!!

おれは指原莉乃と保田圭がいないUTAGEは絶対認めない!!!!!!!!!!!!

絶対に。

ロックインジャパンフェスティバル2018のアイドル系に魅力を感じないのはセトリの癖が凄いから。

標準

これまでガールズアイドルが事務所ごとに毎年数組ずつ
出演していたんですが、2018年は枠をとっぱらって
全員出演することになりました。

ハロプロからはモーニング娘。とアンジュルム、こぶし等、
スタダからはももクロ、エビ中、、って感じで。

AKBG系からは欅とNGTっていう、雰囲気系のグループが選出。

さすがに下世話な楽曲が多いNMBやSKTはロックとは感じられなかった
ようで。今んところはリストアップされていません。
まあAKBGの8月は握手会も関連してるんでしょうかね。

またTIFと日程が被っているのも理由だと思いますしね。

って、それはおいておいて、、

 

 

なぜ推しなのにロックインジャパンフェスには魅力を感じないのか。

 

アウェイ環境だから、知らない人達を盛り上げるために、
有名で下世話な楽曲ばかりになるのでセトリが大味だからです。。

 

 

ももクロなんかいい例で、労働とか黒い週末とかあの辺になるのが目に見えてるし、
アンジュルムもまあ4文字熟語系のオンパレードでしょうしね。

さらに出費が15000円程度になりますから踏んだり蹴ったりです。

でも日本のメジャーなFMとかでごり押しされている人たちが大好きで
アイドルも嫌いじゃないっていう情弱にはちょうど良い内容
なんじゃないでしょうかね。

わたしはこんなのに15000円払うなら、桐野安生さんに寄付したほうが幸せですねw

2018.05.06モーニング娘。まるっと20年スペシャル!(updated)の副音声を聴いてわかったこと。

標準

モーニング娘。のNHKの秘蔵映像をモニタリングしながら
つんくさんコメンタリーと共に当時の状況を回想する
番組。

以前放送した分から今回は水曜どうでしょうでひろまった
楽曲の世代にあわせたメンバーの副音声コメントを
新たに追加して現場の意見をプラスして深く回想
できるようになりました。

それを聴いていて今後の人生に影響するような
重要なことがわかりました。
それは

同じプロジェクトに関わっていても、

監督レベルと現場レベルそれぞれで、
体験したことと思っていることが同じじゃない場合が多々ある

 

ということ。

前回はつんくさんのコメントしかなかったので、
結構うのみにしていたんですが、
今回現場で実際に活躍していたメンバーが
その映像を観ながら行っていたレスポンスを
聞いていると、どうやらつんくさんが思っていた
ことが実際現場ではあまり感じられなかったというような
シーンが多々あったようで、それが面白かったですね。

あとは

つんくさんは原宿が大好き!ってことですねw

私的には上記のポイントの他に、
現場のNHKホールで応援しているファンたちの
コールの変遷がすごく勉強にもなり、
この昨今のアイドル文化のなりたちの縮図を
この番組で体験出来て大変ためになりましたね。
あとはサイリウムがいつから広まったかとかね。

昨今のアイドルシーンに深く関わっているほど
多角的に楽しめる番組でした。

2018.04.27浜浦彩乃BDイベントで披露したももちやさゆと共通した特徴について。

標準

今回、あまりにも誕生日を祝う気持ちが強くなりすぎて、
開演数分前にサイリウムを忘れていることに気づいて
自分で驚きました。

ライブでサイリウムを振ることよりも
帰りのお見送りでなにを言おうかばかり
気になっていて忘れてしまいましたw

まあ一応iphoneの画面にピンクの壁紙を
貼り付けてそれを振ったんですが、
途中で省エネ機能が働き消えてしまう
ので、結局最終的にはめんどくさくなって
素手で手を振っていました。

iphoneのペンライト機能は前から6列目
だったんで止めました。

なんか本当に心の底から会いたいとか
楽しみたいとか思うと、サイリウムを
忘れるんですかねw

ヲタ芸とかどうでもよくなってくるていうね。

逆にヲタ芸しているうちは気持ちが軽い
のかなっていうね。

でも勘違いして欲しくないのは、
地蔵ではなくて、あくまでサイリウムを
忘れただけで、
手を振ったりコールしたりは全力でやった
のでそこらへんは勘違いして欲しくない
ですね。

コールはヲタ芸じゃなく生理的な行動なのでね。

前置きが長くなってしまいました。。すいません。

内容は、企画ものとライブを3回程度繰り返した
感じでした。

最初にふくちゃんがコメント映像で出てきて、
ケーキと一緒に全員でお祝いしました。

ちなみにはまちゃんとふくちゃんと清野さん
はももち繋がりでいろいろ面白いやり取りが
展開されることが多いことはももち推しには
お約束として知っているので、
今回もそんな感じでしたね。

楽曲はベリーズ系のさらにマニアックなものが多かったですね。

とくにももちのパートを気持ちを込めてうたって
気持ちが入りすぎて涙をためている場面も
あったので感動しました。

企画ものはまあ視聴者参加型とか映像を使ったものとか、
普通のBDイベのかんじでした。

タイトルにある共通項というのは、
たまたま、最後の楽曲披露時にミスをしたところから
始まりました。

もう一度やるのはふくちゃんの時もあったんですが、
そのリベンジを披露したあと、MCもはけて、はまちゃん
1人になった時、いろいろ話したいことがたくさんある
と言い出して、、舞台袖のスタッフに目配せして
許可を得て話をし始めました。

絶対直接言わないですが、
いろいろあったけど現在のメンバーが大好きだということ。
そして、自分はさっぱりした性格でストレートに物事を
言ってしまうこと。
本気でドームツアーをやる位のグループにしたいと
思って気合入れて活動していること。

いろいろな話を30分程度話したり、
話しかけたりしてくれました。

こんなに話をするのは、さゆとかももちとか
以来で、それも面白い、ファンが面白いと思う
内容、あまり話したことが無い内容をキチン
と選んで話すので、
ももち推しはやっぱり頭が良くて、
自分だけではなく、ていうか、自分よりも
常に全体を俯瞰でみていて、
その視点から自分より所属グループのことについて
感じたことを話すのは共通だなと思いました。

マネージメント能力が高いっていうね。

ちなみにこの対極はまーちゃんとか鞘師とかですね。
空気を気にせずに自分の話をして、
自分にまわりをついてこさせるっていうね。

ももクロのドーム公演は佐々木敦規の過剰オナニー演出
イベントなのが安定なので行く気が起こりませんが、
こぶしのドーム公演なら多分ストレートな楽曲勝負の
内容だと思うので行ってみたいなって思います。