カテゴリー別アーカイブ: 和田彩花

アンジュルム 2017.05.07 15時1部 中野サンプラザ 現場解説 コール厄介が1人いたので警告します。

標準

01 I 無双 Strong!
02 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
03 涙は蝶に変わる
04 ぁまのじゃく
05 スマイル美人
06 パン屋さんのアルバイト
07 ショートカット

MC1

08 恋ならとっくに始まってる
09 糸島Distance
10 乙女の逆襲
11 忘れてあげる

VTR(衣装替え)

12 ミステリーナイト
13 さよなら さよなら さよなら
14 「良い奴」

15 同じ時給で働く友達の美人ママ
16 大器晩成
17 次々続々
18 ドンデンガエシ
19 出過ぎた杭は打たれない

EN

20 私の心

MC

21 友よ

前日のセトリと同じでした。

メンバーのMCで刺さったこととしては、
スマイレージとアンジュルムで単独で初めて
中野サンプラザでやることになったんで
感動したっていうことですね。

やってなかったんですね。。。。

ちなみに
ももクロさんは結構初期にやりました。
2011年4月10日。
早見あかりがこれを機に脱退しました。

たこやきレインボーも2016年10月にやりました。

話を戻します。

NARASAKIという奇才に出会って、
ピンキージョーンズを引っ提げての第二期
ももクロの出発点となるライブだった気がします。

また今日の和田さんのMCで悲しかったのは
以前、なんかスマイレージの時握手会とかで使った記憶があり、
中段の柵の手前から後ろががらあき
だったと言ってトーンが下がっていました。

そんなんだったんですねスマイレージって。

ちなみにセトリですが、

私の心を寒いねにしたり少し変えてほしいと思いました。

同じセトリなんで中野サンプラザでできて嬉しいという気持ちがあまり伝わりませんでした。。

そういう点はももクロさんを見習って、

ライブをするとき常に、「今日のライブを絶対今までで一番最高なライブにするんだ!!」

という意気込みでやって欲しいと思いますね。

こんなんじゃまだまだももクロさんは超えられないですね。。

という感じで、、

あと、今回気になったことは、コール厄介っていうんですか、
そういうのがいまして、、注意したいんですが。

おいおいの前にはいせーのって必ず煽るやつがいて
鬱陶しかったです。

他の現場にもたまにいますが徹底して最後まで
ってのは初めてでした。

だいたい途中から空気読んでやめるんですけど
今回はけっこう神経がずぶといっっていうんですか、
それプラス、なんかメンバーと一緒に合唱したりと、

1人だけいて最悪でした。

ちなみにはいせーのってやつはですね、、

おいおいっていうのが基本あるんで、
その前にせーのなんていちいち言う必要ないんですよ。

せーのっていうやつがいるから、そいつに言わされて
いる感じで気持ち悪くなってしまったんで
途中からおいおいって言うのやになっちゃいましたよ。。

例えばいろいろ悩んだ挙句、決心して自分がこれからなにかをがんばろうとしている時、
他人に軽くがんばれよって言われる感覚っていうんですかね、

お前に言われなくてもがんばるよっていう。
いちいちお前に言われたくないよっていうね。

おいおいも自分からメンバーに向けて盛り上げようとして
コールしてるのに、
メンバーでも何でもないお前に半笑いで指図されたくないよっていうね。

みんなそれぞれの気持ちを込めてコールしてると思うんですよ。

介護中のひと、両親が入院している人、婚期を逃している人、
仕事を首になったひと、なにも悩みがない人、みんな人それぞれ
楽しもうとおもって来てるわけですよ。

それを1人のどこの馬の骨だかわからない奴のせーのっていう3文字で
ひとくくりにされたくないよっていうねw

あとさらに合唱までしてノイズをまき散らして、さらにうーっていう
ハロプロの文化に無いものを恥ずかしげもなくぶっこんでいまして。

このうーもですね、おいおいが基本で、その隙間に入れてきやがるから
なんかおいおいをやってる時に自分がこのうーに賛同して
このうーに合わせておいを言わされている感覚に陥り、
気持ち悪いんですよね。。

ちなみに私がももクロさんの初心者だった時、
この人と似たことをやってしまった時があったのを
思い出しましたw

現場経験が少ないのでなにより大声でコールを言えるようになったのが
気持ちよくなっていた時期で、、
ももクロさんのイントロで321って入れたり、
チャイマの膝蹴りの振りの前にはいせーのって入れたり
してました。。

まあその時一回だけで、今は他の人の気持ちを考えられるように
なって落ち着きましたけど。。

というわけで、
その人には他人のことを考えられるようになって
アンジュルムと共に自分も成長していただければと思いました。

基本、よほどのコアヲタでメンバーの心情がリンクしている人
意外は、メンバーが要求すること以外は慎むべきだと思います。

ライブに来ている人全員にライブを楽しむ権利があります。

推しはなにも悪いことやっていないのに自分のせいで
推しを嫌いになる人がいたら最悪です。

やる場合は自分以外の人のことを考えて、推しに迷惑が
かからないように、ほかの全員とは言いませんが、最低限
現場に来ている常連の人に迷惑が掛からない程度に
抑えてほしいと思います。

広告

2017.04.27 浜浦彩乃BDイベント2017@クラブチッタ川崎 現場解説

標準

スマホメール画面と身分証と会員証を提示して入場。

ドリンク代500円を払う。

初めてですが、水とかお茶とかスポドリにプラス
されてレッドブルがあって驚きましたw

半透明ごみ袋に荷物を入れて椅子の下に入れて着席待機。

で奇をてらわない上々軍団鈴木さんと浜浦さんの
誕生日がテーマの自然なトークで和んでいきました。

VTRメッセージはエッグ時代から親交の深い小田さくらさん。

VTRメッセージの前に、中華が好きなので小田ちゃんと
横浜に3泊4日で旅行に行きたいと言っていたんですが、
それにかぶせる様におださくが横浜に行きたいと
言ったので盛り上がる場内w

でも、2016年からずっと行きたいって言っている
のに実現しないと言っていたので、
そういう経緯から横浜っていうワードはまあ
普通に出てきたみたいでした。

最後に自分はトークが下手なので、
メンバーに質問を録音してもらったので
それと一緒にお話ししますといって
リーダーとの仮想質疑応答企画で
幕を閉じました。

セトリは前回BDイベント終了後に既に考えていたという
セトリでした。

でもいろいろ変わって今回のセトリになったと。

結構選曲がマニアックで、和田彩花さんや
譜久村さんの空気を感じましたね。。

1回目
さあ早速盛り上げていこうか メロン記念日
天真爛漫 スマイレージ
21時までのシンデレラ Berryz工房
DISTINY LOVE High-King
夕暮れは雨上がり モーニング娘。
JUMP ℃-ute

2回目
さあ早速盛り上げていこうか
天真爛漫
そっと口づけてぎゅっと抱きしめて 藤本美貴
気まぐれプリンセス モーニング娘。
希望の夜 Berryz工房
JUMP ℃-ute

これ見てると、こぶしはBerryzがルーツだと言ってますが、
グループはそうかもしれませんが、
メンバー自身はいろいろな要素が混ざっている、
決してBerryzだけに影響を受けていない、
こぶし以前に普通のハロプロのメンバーなんだという
ことがわかって興味深くなりました。

天真爛漫はあやちょの歌い方を尊重していたのも面白かった。
はまちゃんあやちょ好きなんですねw さすが私の推しです。

がんばろうと思う曲って言って夕暮れを披露。

盛り上がる曲と言ってJUMPを披露。

最後、バイビーっていう言葉が浜ちゃんの別れのあいさつなんですが、
ビートたけしのオールナイトで生まれた言葉が
浜ちゃんによって再生されて不思議な感じです。

浜ちゃんの両親がたぶんたけしのオールナイト
リスナーで自然に記憶したんでしょうね。

お見送りの時、ずっとやりたかった、
はまちゃん大佐に背筋をぴっとして
敬礼をしたら、「あっ!」って感じで
高速で敬礼で返してくれたのに笑って
しまいましたw

2016.02.13 ハロプロ2015カウントダウンパーティ、MVP1人目和田彩花

標準

この時のアンジュルムの和田さん。

練習しすぎで飽きているからなのかww

通常の振り付けにプラスしてただの移動するシーンで
ターンぶっこんだり、ステップもだれよりも大きく
魅せるような動きだったり、
常に16ビートを足先で刻み込んでいたり、

これゆび祭りの百田さんの時もそうだったんですが、
口を半開きにした状態でずっと満面の笑顔で
唄い踊り狂っていたので

びっくりしました。。

揃えるところや絶対ずれてはいけないポジショニングなど
の部分はしっかりそろえて、アドリブが可能なところは

解りやすく表現すると、

1+1=2

これを和田さんは数字だけ色を変えたり、
数字をウサギのイラストにしたりみたいな、
より面白く見せる努力をしている。

しかし同じグループのメンバーでも
こんなにパフォーマンスが違うんですね。

これはAKBの西野さんのときや初期のももクロの高城さん
の時解りやすく最初に感じた事だったんですが、
ハロプロでも一緒なんですね。

でもこれ悲しいのが現場でサイリウム振りまくって
コールばかりに気を取られてる人たちは
全然観ていない、観ることができないという現実。。

推しジャンなんか視点が上下してるんだから確認なんか問題外ですねwww
あとメンバーにもストレスを与えるし。
何考えてるんでしょうか。

自分がそうだったから反面教師で解ったことで、
最近反省しているところなんです。。

私はハロプロ兼任になる前は、地蔵は良くないと思っていたんですが、
最近、メンバーの要求するものと決まったネタ
以外はウルフでじっとパフォーマンスを全身で
集中して注意深く受け止めるということも
必要なんじゃないかと最近考え直してきました。

ウルフも必要だし、盛り上げをサポートすることも
必要で、

メンバーの表現を全て受け止め、
メンバーが気持ちよく表現できるように
サポートする、、

それをバランスよく出来るのが究極のドルヲタ
なんじゃないかって最近考えるようになりました。

またなにか見つかったら追加して報告します。

追記:

今回は1人でした。

悪いって言っているわけじゃなくて、
いつも通りのハロコンだったんですが、
あやちょさんのテンションが異常だっただけですw

2015.12.16 FNS歌謡祭LIVE アイドルコラボ部分の解説

標準

当サイトの主張が具現化した形になった
今回のももクロ、エビ中、しゃち、AKBSKENMBHKT乃木坂、モー、CUTE、アンジェルム
がコラボした企画。

最初は一番古いのはハロプロなんですが、現役で考えると
AKBなので10年ガールズアイドルの時代をけん引してきたAKBを
たたえる意味でヘビロテからスタート。

ここで気になったのは鞘師さんのコメディアンも真っ青の
全力の笑顔で唄い踊るはっちゃけぶりw

I want youに入る前の開脚で仁王立ちする
くだりなんか飛び過ぎて笑っちゃいました。

あとたかみなのソロダンスのときなんか
素手でケチャしててノリノリでした。

和田彩花さんは大人な感じで平常心でしたね。

乃木坂はダンスが下手でおとなしいくせに
簡単に自己主張可能なウインクバカ
が多くて目を背けました。

あと終演後歌い終わりのポーズのまま
離れない百田さん。

20151216-3
よほど気持ちよかったんでしょうね。。

ハロプロとAKBGのLOVEマシーン

これは指原氏職権乱用で鞘師とツーショット
ポジション独占には

20151216-0

こいつずるいなーって
思いましたが、途中から何人か入れ替わった
んでとりあえず画面をハンマーでぶん殴るには
至りませんでしたw

でなんだろう、工藤さん(くどぅ)がセンターに
こだわってていうか、

20151216-2

鞘師のコバンザメ
のようにポジショニングしていたのが気になりました。。

20151216-6

でも最近丸くなりw引っ張っていく気持ちが前面に
出てきているのを形で表してくれたので
来年から楽しみになりましたね。

あとはハロ側はラブマに慣れてるので緩急付けて
振りをコントロールしていたんですがAKBG側
は初めてなのでまじめに体の動きを教えられたとおりに
全力で動かしているのが面白かったですね。

あとAKBG側は指原、柏木、峯岸のハロヲタ3バカ大将
が最前列に陣取っていたんで、

20151216-5

AKBGメンバーに振り付けを
指導していたのが観て取れましたね。
最前列にいれば後ろは真似すればいいんですからね。

あと最後の「だーんす」の時の鞘師の足の上げ方
をみて卒業に向けて気合入ってるなってたのもしくなりました。

ChaiMaxx

ももクロ、エビ中、しゃち

これはたかみなも言ってましたが、
ももクロの曲はダンスがハードなものが多い
ので無理だと、、
でこれはその例でAKBとハロはコンプライアンス的にw
無理だったんだろうなって大笑いしちゃいました。

大股開いたり、ドリフダンスしたりするんでね。

後方で踊るAKBメンバーが映ったんで

20151216-4
さらに楽しくなりました。

あと真山や杏果がウインクを急にぶっこんできたり
したのに無理すんなよって笑っちゃいました。
スタダはウインクが似合わないよなあw

あとれにちゃんがダンス余裕すぎてつまんなくなって
アドリブばっかぶち込んで壊していたのにさすが俺の推しだ
と頼もしくなりました。

玉井と高城はあきっぽいんです。

会いたかった
AKBと乃木坂

AKBが乃木坂と言っても乃木坂がAKBといっても
違和感がなく、楽曲も秋元康とAKSが厳重に
コントロールしているのでこれといった
特徴もないので普通のコラボでした。

唯一指原氏が煽りを入れて少し壊していたのが
この企画を特別なものに印象づけた
唯一の救いでしたね。

欅坂46
抱き合わせ出演。
ガンダムプラモ状態。以上


いや、、、まて、、こじはるさん遅れてる???
面白いものが。。

あ!!!!!

こじはるさん振り付けうろおぼえだぞw
意外なとこでサプライズがw
こじはる最高!!!

恋愛レボリューション21
ハロプロxももクロ

wowowのところから。

あーりんと杏果のダンスがハロより切れてる!

イントロ終盤、杏果が後ろに下がりながら
つまんなくなってアレンジ入れたぞw

Aメロ

れにちゃんのコントのくだり。

ははーん、
めちゃイケの岡村先生をイメージして
演出に提案したな野郎たちw

フジテレビもあれは成功した演出なので
嬉しくなっちゃって板谷氏も即OK出したんだろうなw

ははーん、ここで気付いたぞ。

この流れ、ダンスが簡単すぎてももクロが暇を
持て余している感じだな。

であれこれやりまくってるんだなwww

しっかし、、

コラボっていうより尊敬しているハロプロさんを
パフォーマンスだけでは飽き足らず笑わせようと
いうもうお笑い芸人の考え方だよなあw

でもこれがももクロなんだよね川上さん。。

おかげでハロプロのみなさんが笑顔で
リラックスして唄い踊ってくれてるしね。

落ちは生田さんがつきあってくれたよ。。
ありがとう。

ちなみに生田さんならももクロの楽曲全てに

ついてこれると確信してます。

大声ダイヤモンド
AKBxももクロ

珠理奈は夏菜子と仲が良いんで、たぶん仲が良い
れにちゃんがいいこいいこされちゃいましたw

ここで感じるのはやっぱりももクロさんの運動能力の
高さですよね。。悪く言うつもりないですが、
切れが全然違うんですよね。。

怪盗少女
AKBxももクロ

イントロの名前コールの最後のたかみな、
ももクロの悪乗りの空気にのせられてw
コマネチをぶっこみやがったw
まあこのひともこんだけメンバーがそろっているから
笑いで自己主張しないと危機感を感じた
んだろうねw

でも最初の名前コール終わりで思ったのは、
なぜ北原里英と松井咲子を入れてあげなかったんだということ。。
咲子さんは卒業しているから仕方ないとして、

AKBのハロプロは指原、柏木、峯岸だとすれば、
ももクロ企画を引っ張って来たのは間違いなく北原里英
と市川美織。

まあ有名じゃないの一言でかたずけられちゃ
元も子もないんだけど、、
ここら辺、きたりえと親友の指原氏が秋元さんにかけよって
なんとかねじ込んであげて欲しかった気がします。。
北原さんもテレビで観ていて寂しくなったんじゃないか
と思います。。

とまあ冷静に、、、

いただっきますを
いただっきまゆゆ!
に変えた部分はももクロ発信だと思いますね。

まゆゆはそんなずうずうしいこと自分からはしませんからね。

あとしおりんの側転の部分のまゆゆの穴子さんも、
しおりん発信でなにか特技ないですかで出たネタだと思いますね。

あと私が最高潮の時常用している背面ケチャ
は一応高城さんのお約束なのでさやねえのアドリブ
じゃないんで念のため。

あとももクロの背中の文字、、みんな違う内容だったぞw

20151216-8

20151216-7

衣装のロゴはFNS推しでしたね。
NHKって書いた日はどこへやらw
もうあんな衣装は燃やしちゃいましょう川上さんw

フジテレビのスタッフは絶対NHKみたいな扱いしないでね。
スタダ芸能3部は非人道的なことが大嫌いですから気を付けてね。

最後にフォーチュンクッキーで
終演しました。

最後にこれを観てみなさんにわかっていただきたいのは、、

ガールズアイドルのブームはヲタが思い込んでいるほど
大きくなく、安定もしていないので、喧嘩してる場合じゃない
っていうことです。

でも秋元、つんく、川上、
この3人が一致団結した今回の動きにより
少しは未来が切り開けたんじゃないかと思いますね。

男性アイドルはここまでのコラボはまだないと思います。

ジャニーズはジャニーさんがいるからこそ今団結していますが、
いつか逝去したとき、たぶん地盤がぐらつく日が来ると
予想されます。

そのとき、多分今回の企画のような動きが必然となる
時代が来ると予想されます。

その時どういう動きがあってどういう未来がまっているのか、
非常にこわくもあり楽しみでもあります。

ちなみに

今回の唯一の心残りというのは、、

嗣永桃子さんにももクロやらせたかったな~ってとこw
ももちさん丸くなって下さいよお。
私は期待していますからね。

島田晴香と和田彩花は似ていると気付いた。(条件付きだが←重要w)

標準

島田

島田晴香デビュー当時

あやちょ

和田彩花

ジャンボ島田

島田晴香デビュー当時2

あやちょハロプロ宣材風

和田彩花2

条件???、簡単なことです。

島田が黒髪に戻して痩せるか、あやちょが茶髪のヤンキーになって太るか、、

明日はどっちだ!!!!!!!!

おい、あやちょ、笑いすぎですよw

 

でも島田氏、、あやちょとそんな年齢変わんないんだからドンデンガエシ。。

目指して頑張れ!!

最近HKTとAKBが迷走し始めているので、SKEとアンジュルムとjuice=juiceとこぶしに寄り道します。

標準

氣志團とHKTってなにも刺さらないです。
HKTkishidan
氣志團はアイドルと真逆ですからね。
仮面女子とだったら面白そうですが

だってももクロが先にやっちゃってて、さらに
AKBもがっつり氣志團万博で絡んじゃってんじゃん。

ちなみに翔さんはHKTとの最強タッグと言ってますが
ホントに最強だと思っている人は皆無だと思いますw残念ですが

氣志團との最強タッグは、、

森山直太朗

だけです。断言します。

どうした指原??

もうネタ切れか??

結局ザ・ピ~スだけだったのかw

お前には引き出しが山ほどあるだろうに、
なぜそれを出さない?

大久保薫やNARASAKIさんになぜオファーしない。

なぜもうオナラ以外何も出てこない井上ヨシマサの
スカスカの引き出しに期待する?

面白い演出ができるようになるまで、
お別れします。

やはりハロプロは面白かった。
指原一人では太刀打ちできないよね。

浅草橋ヤング洋品店でモーニング娘。にはまり、
数年楽しんでいたんだけど、それより前から
電気グルーヴ界隈の住人だから
つんく大嫌いで離れてたんだけど、
その時に生まれたのがスマイレージや
ベリーズだったんだよね。

でももちは大好きだったんだけど
音楽はスルーしていた。

でももクロさんにライブの面白さを
思い知らされ、初めてアイドルのライブに
行ったのが2011年のボイン会だった。

そしてチケットが入手困難になり
指原って面白くてデビュー以来映像で観ている
けど、現場に行ったことなかったよな
ってことで、劇場や握手会に行き始めたのが2013年。

2013年はほとんどのAKBイベントに行き、
握手は2回で飽きて大会場は北朝鮮の式典みたいに
受ける一方で感情のやりとりが出来なかったので飽きて、
2014年は本当に行きたいものだけに行くようになった。
それは劇場公演のAKBGとHKTのライブだった。

2015年に入り、HKTをバラエティグループとして
楽しんでいた私にとって重大な事件がおこる。
谷やちよりや村重が離脱したんである。。

で数か月様子を伺っていたんだが、
抜けた穴を指原はロリコンコンビに
ごり押しで託しているようだったが、
2人からはなにも面白みを感じることができず、、

結局回を重ねるごとにライブの熱が下がって
きていることを感じ、今回離れることに
しました。

で以前から気になってはいたが、
つんく嫌いだったこともあって
いまいち踏み切れなかったんだけど、
先日ももクロと共演した和田彩花
さんがきっかけで、楽曲を
真面目に聴いてみたら、、

出るわ出るわ作曲編曲欄に大久保薫の文字w
2011.08.03有頂天ラブで初参加したようだが、
モーはそれより前から参加しているので、
スマイレージはモー本体のサブユニットとして
つんくが動かしていたことがわかる。

聴いてみると、まあ手を抜かない大久保薫
サウンドの雨あられで驚きました。。

さすがだと。



すいません、手抜きありましたwwそれも合わせ技のパクリですな)

これは安定の大久保薫節ですね。

楽曲に魅力があれば他に何も要らないんですよね。笑いもなにも。
楽曲に魅力がない、楽曲センスが甘いから笑いに逃げるんです、HKTは。

まあHKTだけじゃなくAKBG全体で最近は総じて楽曲暗黒時代ですから仕方ないところでしょう。

数年前までは神がかってたんですけどね。。

この人のおかげで無圧縮音源で聴きたい
衝動に駆られ、全部新品で買おうと
思ったが、30000円近くかかるので諦めw
11月に発売されるアンジュルムスマイレージ
名義のベストアルバムにかけてみることに
しました。

データ的にはスマイレージは2008年6月デビューなんで
ももクロと確かに同時期ですね。

でももクロは日産や国立を満杯にするけど、
自分らは、、、という今回もっと売れたいという
気持ちを込めて新メンバーを入れてグループ名
も改名した和田彩花さんの気持ちは分かる気がします。

ただスマイレージは夢見る15歳の時の映像と現在の夢見る
15歳の映像を見比べるとやはり昔のクオリティがずば抜けて
いるんで、昔のヒット曲をやっても昔の
自分たちには勝てないので、

昔のかわいいというキャラじゃなく
かっこいいイメージでつくりかえたアンジュルムは
間違っていないと思いますね。

juice=juiceはいままで何も思わなかったんですが、
ももちがライブに参加できないという事態を経験し、
ももちだけに頼っていてはだめだと思い、いろいろ
面白い人材を探していたところ、
高木紗友希というつんくのお墨付きでもある、
道重ももちラインの才能に惹かれて
追っていこうと思いました。

juiceの楽曲については、こちらは大久保薫
の名前はなく、最近熱くなっているCMJK
さん他、新進気鋭のラインで固めているので、
新しいラインで育てていくような感じだと
思うので、長い目でみていきたいと思います。

HKTにはぜひ長いトンネルを抜け出して欲しいですね。。
あのなにが飛び出すかわからないライブを
また体験させてほしいものですね。

2015.10.14ももいろフォーク村和田彩花とももクロの初共演が実現した夜でした。

標準

2015.10.14 ももいろフォーク村NEXT

佐々木彩夏さんがドルヲタなんだと宣言して、
渡辺麻友「夕陽のいじわる」を披露しましたが、
この曲、作詞は秋元で作曲が畑野嘉男となっているんですが、
秦野嘉王
なんですよね。
とんねるずの事務所、オフィスAtoZの偉いさん。

あと今回はスマイレージの和田彩花さんが
1人目のゲストとして登場し、ももいろスマイレージ
(百田命名ですが適当でしょうw)
としてスキちゃん、有頂天ラブを披露しましたが、
これには伏線がいろいろあり、
今回あやちょさんが初めて言ったんですが、
アイドル的にはデビュー同期で、
デビュー当時からいろんなイベントや
撮影等で現場で一緒になっていたから
久しぶりに会ったと。

高城さんが初めて披露した話では、
スマイレージのデビュー前からのファンで、
グッズや生写真を数えきれないほど集めていると。

私が知る限りでは、ももクロが2008年にFC向け
バスツアーでももイレージとしてスキちゃんや
夢見るフィフティーンを披露、
初めてのももクロ七番勝負の書籍版で、
百田企画としてあやちょを迎えてリーダー対談
をしたんですよね。

また、以前カラオケではハロプロをいろいろ
唄っているという話もしていました。

で最近では高城れにのFCイベントで
3曲連続でスマイレージをカバーしましたよね。

そんなこんなの伏線があっての
今回で、私は全てのシーンや経緯を
脳内再生しながら今回のパフォーマンスを
感動しながら観ていました。

ももクロとしても和田彩花さんとの
シーンを冒頭に持ってきたのは
我々と同じくサプライズ的な
感じをもっているので驚かせようと
して持ってきたんだと思いますね。
HKTのザ・ピ~スと同じですねw

最後に印象的なシーンを。

坂崎「ハロプロの次はAKBですかw」

佐々木「ももクロはドルヲタなんで、、、w」

DDが勝ち組の時代になりつつある昨今、、
あなたもひとつ軽い感じでDDになってみてはどうでしょうかw
YOU、DDになっちゃいなよ!