カテゴリー別アーカイブ: 2016次々続々スチャダラパーシンコシンコSHINCOREMIX版発売

遂にスチャダラパーの核shincoシンコちゃんがアンジュルムにリミックストラックを提供。

標準

以前boseがSKEの

猫のしっぽがピンと立ってるように

boseske猫のしっぽ

で、もちろん作詞は秋元康なので無理ですので
曲を提供したんですが、

遂にスチャダラパーの心臓とも言えるshincoちゃん
がアンジュルムにトラックを提供する事態になってしまいました。。

shincoアンジュルムリミックス

これboseの場合はコンサートでご本人登場があったりしたんですが
リミックスなのでそれはないでしょうね。

アンジュルム田村芽実卒業コンサートでやったら
盛り上がると思うんですが、お客さんは現場で
オリジナルを聴きたい人が大半でしょうから
まあ多分やらないでしょうね。。

あとモーニング娘16もリミックス収録の
アナログ盤を出すんですが、
こちらはTOKYO NO1 soul setの川辺ヒロシ
さんです。

私はこちらはデビュー当時からあまり興味が無い
のでわかりませんがいわゆる渋谷系でフリッパーズや
スチャダラとかから枝分かれさせたラインですね。

この人とかエルマロの會田茂一さんとか
ピチカートとかですね。

全体的には力を抜いてクールに演奏するサウンド。
渋谷の街のように世界の様々なものをミックスさせて
メッセージ性よりもサウンドに重点を置く感じですね。
で一生懸命聴くというよりなにかをやりながら流すという
使い方が似合う感じですね。

これ電気の本体(卓球氏、砂原氏、瀧氏)とかスチャダラ
のシンコさんとかはアイドルに興味ないというので
有名なのでまあ関係者も触らなかったんだが、
ももクロが始めたリミックスのアナログ盤を出すにあたり、
ももクロはmuroさんで来たので、
ハロプロは他(AKBやスタダ)との差別化をしたい、
より本物だけどポップ志向で行きたいってことで、
電気を辞めた人なんかじゃ意味がない、
スチャダラパーのboseさんだけじゃありきたりって
ことで、
入念に熱く交渉してブギーバックのような歌謡曲の経験がある
エンジン部分のシンコちゃんを参加させることに
したんだと思いますね。

今回の動きから分かるのは、スタダやハロプロはまあAKBGとは明らかに
楽曲センスが違う、より本物志向っていうことですね。。

これ幸か不幸か買わなくて良かったです。

このリミックス版買います。
アナログじゃなくてCDね。

どっしりしたシンコちゃんのトラックとアンジュルムが
どう絡むのか楽しみですね。。

でもこの凄さ、和田彩花さんには絶対わからないだろうな。。

言い換えると、あやちょがソロでクルクルミラクルを唄って
オリジナルのクルクルミラクルと同時収録して発売される
ようなもんだな。

わっかるかな??わっかんねーだろうなあ。。

広告