カテゴリー別アーカイブ: こぶしファクトリー

まさに「これからだ!」な現場でした。 2019.5.3こぶしファクトリー ファーストコンサート2019 春麗 〜GWスペシャル〜中野サンプラザ

標準

私にとっては2016年の横浜ベイホール以来3年ぶりのこぶし現場でした。

だって当選しないんだもん。

今回の中野サンプラザは昼と夜あったんですが、
昼の方が競争率が高かったようで、
メンバーが公演中に言ったように落選者も多かったみたいですが、
夜の部は当日券も出てちょうどいいような感じだったみたいです。

ちなみに今回はFC経由でエントリーして、
4列目の真ん中右でしたから、
AKBとかだと、落選が続いた後の当選は
良い席が多いんですが、それと同じような
感じがしました。

何回も落選していて、抽選時は順番待ちで当選
する順番になっていたんじゃないかと。
だから、たぶん、今回のタイミングで
ライブハウス規模だったとしても、当選していた
んじゃないかという気がします。

いつものように開演前のハロプロ宣伝映像のあと、
開演。

舞台設計はシンプルで、ひな壇が4段程度あって、
それいがいは特に装飾なし。

こぶしにとってはこのほうが映えるんじゃないかと
いうきがします。
5人だし、ロック系の自由なノリが多いしね。

新旧とりまぜて、まあシングルは全曲入ってて、
その他は、珍しい楽曲が多かった気がしました。

さすがに、2年前と違い、ベリーズの楽曲は
無かったですw

全体的に、5人なので、時折ももクロさんが
フラッシュバックする感じで面白かったです。

なんか、20歳手前のももクロさんは、
トラブルはあまりなく、組織力は問題なく、
体力が有り余っていて、
勢いがありすぎて制御不能で、
それが全力感につながっていったんですが、

同じ世代でハロプロのこぶしの場合、
トラブル続きの後、ようやく精神疲労の
修復を行って回復し、
これまでのこぶしの作品をすべて5人用に
作り直して魂を再注入して、
ようやくそれが形になり始めたのが
2018年後半から2019年。

まだこれからだの2018年3月の時点では
精神的に復活してなかった気がします。

で、この楽曲をもとにツアーを終えて、
beyooooonds等後輩ができてきて、
きっとわたしは
という楽曲を、
モーニング娘。の鉄板コンビ、
大久保薫とつんくという布陣から
完全に5人のこぶしファクトリー
用にあしらえてもらったのが
2018年の8月。

この楽曲は逆に以前のメンバーでは
歌うことが不可能な、5人専用の
楽曲と言えるでしょう。

この楽曲の背景にあるハロプロの
心情を読み取り、こぶしはさらに
5人としての責任感や一体感
が芽生えてきたと思います。

そして、今回。

私としては、とりあえず、5人体制の
こぶしとしての色が出てきたような気がします。

太鼓やったり、ボイパやったり、

最後のコメントでメンバー発信の
演出が多く取り入れられていたと言っていたので、

昨年前半あたりまでは目の前にあるものを
こなすことだけでいっぱいいっぱいだったのに、

ようやく全体を把握できることが可能になる
レベルに到達し、以前は歌とダンスのみを
一生懸命やることだけだったのが、

自分らで舞台を盛り上げるというレベルに
入り、それ以外の芸をすすんでマスターしていく
レベルに到達してきたと。

ももクロさんは歌とダンスだけで
目的を達成させたけど、こぶしはその時期に
トラブルが続いてそれは叶わなかったから、
絶対次は成功させてやるという共通した目標
を共有させて、それを実行に移して
達成のために精進しているのが今回の
コンサートだったような気がします。

こぶしは、これまでいまいち、
こじんまりした感じ、いいなり感が強く、
てそんなに熱さは感じなかったんですが、

前述のような理由で、2019年は
時と場合によって、まとまりよりも感情を
優先させて5人がそれぞれアドリブを
入れたりして、躍動感、全力感を強力に
打ち出していくとよりアピールできるんじゃないか
と思います。

まとまりや統率力はつばきに任せましょう。

今回の印象的な言葉。

モーニング娘。に憧れていた浜浦さんがようやく言えた言葉

「こぶしが一番大好きです。」

2019.2.26でんぱ組×こぶしファクトリー対バンライブ現場解説

標準

入場時にスタッフからどちらのファンか質問されたので
どちらもと答えました。

私の周りではでんぱと答える人が多かったです。

でも場内で待機しているときは
あまりどちらが多いとかはなかったですね。

最初にこぶしとでんぱの合同企画で1曲。

次に、まあ言っても一応でんぱ主催に
近いイベントなので、こぶしがまず
単独で十数曲、次にでんぱが十数曲披露
しまして、アンコールは最初、ロック系
の拍手ウエーブから始まってアイドル系
のアンコール叫びに変化して、

こぶしとでんぱ合同楽曲を2曲披露。

この時、推しの未鈴ちゃんと浜ちゃんが隣り合わせで
ポジショニングしていたので、
サイリウムをどうしようか迷いましたw

こんなこと予測してなかったんで。。

なので、対バンでは全員分のサイリウムを用意しておく
ことをおすすめします。

あととくにオルスタでこぶしとでんぱで
ファンが入れ替わったりすることなく、
両方のファンがお互いに2グループ両方の
コールやミックスを可能な限り対応
していて気持ち良い現場でした。

ちなみにでんぱのファンの方は知らないと
思うので一応。

ハロプロのファンはどんな状況でも
コールやミックスを対応できる
ことを、メンバーが誇りにしている
ところがあってですねw

嗣永桃子さんなんか、
カントリーガールズのイベントで
ハロプロではない知らないグループが前座で出てきた
時に見事にファンが盛り上げた時があって、
そのとき、

「さすがどんなことにもついていけるハロプロのファンの方たちだわ!!」

って感謝した時があったんですよねw

だからこれ意外とハロのファンはほかの
出演者さんたちに優しいということを
証明するような出来事だったんじゃないかと
思います。

ただ、でんぱの特殊なコールは無理でしたけどね。

あと今回の特徴的なネタは未鈴ちゃんが
モーニング娘。のオーディションに全部落ちた
話で盛り上がっていたんですが、

よく考えると、こぶしの浜浦さんも
全て落ちているんですよね。。

だから現在、モーニング娘。が全アイドルの中で最も難しい
一般対象のオーディションじゃないかと思います。

ハロプロとディアステが遂に初コラボです。私でさえどういう空気になるか全くイメージができません。。2019.2.26 でんぱ組.inc×こぶしファクトリー o-east

標準

エンタメサービス「uP!!!」と、ニュースサイト「ナタリー」が手がける対バンライブシリーズ「uP!!!SPECIAL BANQUET」がスタート。

第1回 2月26日 東京・TSUTAYA O-EAST

でんぱ組.inc×こぶしファクトリー

これやばいと思います。

私は早速ぽちりました。

私のために企画されたようなイベントwww
まじでそうだったりしてw

信じるか信じないかはあなた次第death!!!

こぶしファクトリーライブハウスツアー2018の東京近郊は見事に落選で嬉しいやら悲しいやらですw でもももクロよりはるかにましです。。

標準

2016年に横浜Bay Hallに当選して以来、2年間、見事に
落選続きです。

2017年に売れてしまったのか、
それとも、2016年が運が良かったのか。

2016年のセトリを振り返ると、まだ楽曲が
揃っていなくて、ほとんどberryz工房の楽曲を
流用していたので、そういうところから考えると
2017年に売れたっていうことでしょうね。

だから2016年だから当選していたっていうね。

もしかしたら2017年あたりからこぶしの現場に
エントリーしている人はまだ一度も行ったことないっていう
人が多いんじゃないかっていう気がしますね。

私の場合、ももちさん、道重さんっていうピンク
繋がりで、あとハロコンの春のくじ引き大会の
はまちゃん大佐、そして、2015年にサンシャイン劇場で
行った企画イベント
BS-TBS開局15周年特別企画<クールジャパン~道(DOU)~>
でやった、

夏Remember you 浜浦彩乃

これと浜ちゃん大佐の耳がキーンなるくらいの落差に
現場でやられちゃって、まあそれ以来、浜ちゃんの
こんなかわいい系の楽曲は見られなくなってしまった
ので、本当はこういう可愛いやつも好きなんだという
ことを念頭に入れてはまちゃんの成長ぶりを
楽しみにしている毎日です。

2018年秋のこぶしのライブハウスツアーは
過去最大級に後から追加しまくっていたので、来年あたりから
ホールツアーに切り替えていくんじゃないかと
いう気がしています。

東京近郊のライブハウスだともう当選する気がしないです。

ハロプロはメンバー個別のFCイベントが用意されているので、
一度も行けずに金をどぶに捨てるような気持ちになることが
普通なももクロみたいにならずに済んでますけどね。

ちなみにももクロは夏に入ったんですが、はやくも一度も当選しない
雰囲気が漂い始めていて参ってますw

2018.09.10 Girls Live 吉澤容疑者逮捕で撮り直ししたのが明白でした。

標準

毎回スタジオで一人のハロプロ所属ベテランMCとゲスト3名
という設定で始まる同番組ですが、
今回のみ、初めてロケ現場でゲストの3人がMC兼ゲストと言う
立場で収録を行っていました。

これ最近吉澤容疑者が出ていたので、多分今回もMCとして
予定されていたんでしょうね。それか、もう収録済みだったと。

で仕方なく、別のロケで撮り直ししたんだと思います。

ゲストは絶対同じグループのメンバーから3人出ることはなく、
シャッフルされて3人出ていたんですが、今回はこぶしから3人
ゲストで出演していたので、まあ結局いろいろ考えると
撮り直ししたのは明らかだと思います。

こぶしファクトリー「きっと私は」はPV以外のフルバージョンで聴くと楽曲のパワーが解放されて覚醒しますのでPVやショートバージョンでは聴かないで下さい。

標準

1 きっと私は 05:17 つんく/Rapアレンジ:U.M.E.D.Y. つんく 大久保薫

モーニング娘。にあこがれ、度重なるチャンスを自分の手にしようと
チャレンジを繰り返すも、かなうことなかった浜浦彩乃さんの
願いと、メンバーのスキャンダル脱退が繰り返し発生し
5人になってしまった現在のグループの状況と、
浜ちゃんのモーニング娘を超えるようなグループに
したいという意気込みをハロコン等での浜ちゃんの
モーニング娘。のカバー企画でのレベルが違う
恐ろしいまでの狂気が感じられるようなパフォーマンス内容
等から感じ取り、

それをプラスに変えようというスタッフ陣の魂が
感じられる今回の楽曲。

つんく、大久保薫、UMEDYというゴールデンコンビで
熱すぎるほどハロプロチームの情熱がびんびん伝わって
来ます。

この楽曲に最初に触れる時、まずPromotion Editが
公式に発表されましたが、

私はこれを観てつんく大久保コンビっぽい
っていうこと以外は正直あまり感じませんでした。

しかし、最近、ハロコンで発表された従来のダンスバージョンとも言える
グループパフォーマンス以外の映像スタッフのセンスが無い、
本人たちのパワーだけで表現されているパフォーマンス内容を
観て、震えてしまいました。。 

これPromotion Editでは特になんとも
感じません。

しかし、歌詞の世界を無理やり映像に作り替えるドラマ的演出抜きで、
つんくさんと大久保さんの、そしてその原作者のイメージに最も近い
表現内容を実現しているグループのヴォーカルとダンスだけで
この作品を受け止めると、

映像では隠されてしまっている、
つんくさんと大久保さんのこぶしへのエールやメッセージ
がダイレクトに伝わってくる気がするんですよね。

つんくさんはこれ恋愛にうまいこと置き換えていますが、
明らかにこぶしの現況とそれをプラスに変える考え方の提示、
そして5人に対する魂を注入するような感じで
制作されているのが痛いほどわかります。

世の中、正直PVやショートでも問題ない楽曲っていうのも
ありますが、
この楽曲は是非演出抜きのフルバージョンで受け止めて欲しいと
思いました。

ちなみにこぶしはそういう現場系に特化された性格の楽曲が非常に多いので、
Buonoの進化形という感じがします。

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 8日目

標準

か行

・会心ノ一撃 松隈
・KATA☆CHU アイドリング
・Cattivo!
・ガチンコ☆
・神宿 でんぱ
・KAMOがネギをしょってくるッ!!! でんぱ
・吉川友は吉川友w
・Gallop+ アイドリング
・GANG PARADE 松隈
・九州女子翼 東京女子流
・Q-pitch 初期AKB
・QunQun 初期AKB
・煌めき☆アンフォレント アニメ
・QUEENS 松隈
・Good Tears AKB、SDN
・CROWN POP 絶賛下積み中
・劇場版ゴキゲン帝国 技術が無いキャバ嬢系松隈
・けやき坂46 AKBのコードを変えただけ
・上月せれな 岡井ちゃん
・callme 東京女子流
・ココロモヨヲ ディアステのでんぱ直系
・KOTO 平成の篠原ともえ
・こぶしファクトリー buonoの進化形

Cattivo!はハロコン等でよくやるハロプロ内企画ユニットです。
今回はBuonoになりたかったという岡井と、無関係ですが
嗣永桃子役でぶっこまれたと思われるw浜ちゃんという組み合わせでTIF2018のみの
ユニットだそうで興味があるんですが、
両方とも元気でパワフルなイメージなので、
大体ファンなら妄想している範囲内の
ラフな感じのかっこいい系のパフォーマンス内容だと
いう気がするんでw
スルーすることにしました。

ガチンコ☆はスタダとHKTバラエティー48で跳ねている
新時代お笑いモンスター坂本ちゃんのユニットですね。

最初は興味をもっていたんですが、菊地Pのプロデュース
なので、2017年のAKB紅白と同じ感じでこれも歌唱力を
前面に出したまあイメージの範囲内の感じがするので
これもスルーすることにしました。

ココロモヨヲはディアステなんですが、
でんぱ組直系のパフォーマンス内容で
驚きました。
結成間もないころはこんな感じだったのかな
ってイメージを掻き立てさせるような。

私はディアステのでんぱ組以降のグループで
初めて興味を持ちました。

追記:
と思いましたが後日のフルライブ

で普通のディアステ
だということがわかりましたので私の中では
終わりましたw失礼しました。

ほかは特筆すべきものは無かった気がします。

こぶしは5人になってから次第に方向性がつかめる
感じになってきた気がします。
buonoは制作環境とかから考えてまだ企画ユニットの範疇だったんですが、
てか、他にメインのグループがあり、そこから参加していたので
時間的にも差があるので当然でしたが、

こぶしはそうではなく全員メインのグループで、
ハロプロがスキャンダルで迷惑をかけた
現メンバーの為により熱い気持ちを抱きながら
絶対こいつらの気持ちを全面的に受け止めて
成功させようという意気込みで
再始動させている熱い感じが
徐々に我々にも伝わりつつあるなと
いう感じがします。
でこの朝一の枠は代々ハロプロの一押しの
グループが担当してきた枠です。
スマイレージ、アンジュルムときて、こぶし
と来ているし、
それもハロプロのスタッフ陣は重要さを知っている
と思うし、その中で今回こぶしを持ってきた
ことに、ハロプロの熱い理由が込められていると
考えるのが自然だと思います。

2018.09.02こぶしファクトリー山野ホール公演見事に落選!てか最近急激にハロプロ主要グループの東京横浜近郊ホール公演のチケット自体が入手困難になってきている気がする。

標準

【追加公演第2弾】こぶしファクトリー ライブツアー2018 ~SHINE!こぶし魂!~

6/17(日) 吉祥寺CLUB SEATA (東京)
料金:¥6,500(税込) 14:00 14:30 5/19(土) オデッセー
03-5444-6966
6/17(日) 吉祥寺CLUB SEATA (東京)
料金:¥6,500(税込) 17:00 17:30 5/19(土) オデッセー
03-5444-6966
6/23(土) 金沢Eight Hall (石川)
料金:¥6,000(税込) 14:00 14:30 5/26(土) キョードー北陸チケットセンター
025-245-5100
6/23(土) 金沢Eight Hall (石川)
料金:¥6,000(税込) 17:00 17:30 5/26(土) キョードー北陸チケットセンター
025-245-5100
6/24(日) 長野 CLUB JUNK BOX (長野)
料金¥6,000(税込) 14:00 14:30 5/26(土) キョードー北陸チケットセンター
025-245-5100
6/24(日) 長野 CLUB JUNK BOX (長野)
料金¥6,000(税込) 17:00 17:30 5/26(土) キョードー北陸チケットセンター
025-245-5100
7/27(金) 鹿児島CAPARVO (鹿児島)
料金¥6,000(税込) 18:00 18:30 未定 アップフロント関西
06-6643-7788
7/30(月) 長崎DRUM Be-7 (長崎)
料金¥6,000(税込) 16:45 17:15 未定 アップフロント関西
06-6643-7788
8/10(金) 山形ミュージック昭和Session (山形)
料金¥6,000(税込) 17:30 18:00 未定 キョードー東北
022-217-7788
8/12(日) 仙台darwin (宮城)
料金¥6,000(税込) 13:30 14:00 未定 キョードー東北
022-217-7788
8/12(日) 仙台darwin (宮城)
料金¥6,000(税込) 16:30 17:00 未定 キョードー東北
022-217-7788
8/19(日) 札幌ペニーレーン24 (北海道)
料金¥6,000(税込) 13:30 14:00 未定 WESS
011-614-9999
8/19(日) 札幌ペニーレーン24 (北海道)
料金¥6,000(税込) 16:30 17:00 未定 WESS
011-614-9999
9/2(日) 山野ホール (東京)
料金¥6,500(税込) 14:15 15:00 未定 オデッセー
03-5444-6966
9/2(日) 山野ホール (東京)
料金¥6,500(税込) 17:45 18:30 未定 オデッセー
03-5444-6966

20180902こぶし山野落選

一応こんな感じでした。

ちなみにこぶしは2016.5.4の横浜ベイホールの時1度当選してそれ以来
2年東京近郊に来なかったので今回は楽しみでした。

今日までの間にまあホールツアーについては、
2017年あたりからモーニング娘。は当然として、
アンジュルム、さらにはカントリーガールズまでも
1度も当選しなかったので、
そろそろハロの首都圏や横浜あたりの
ホールは手狭になってきた感がありますね。

そろそろこぶしも会場を拡げていく時期に
来たような気がします。

山野ホールはキャパ1000人ですから、
Zeppあたりの3000人規模にしていただかないと、
ファンは急激に増えているのに絞っていると、
モーニング娘を超えたいと言っているはまちゃんの
希望がかなわなくなるきがするので、
はやめに会場を大きめにして欲しい気がします。

今回に関しては山野ホールを選択したのはミスだった気がするな。。

せっかくのファンを増やすチャンスを逃してしまったような。。

久しぶりの首都圏での単独公演なんだから多少大きめにして
でも希望者全員が参加できる状態にして欲しかったきがするよね。

2018.04.27浜浦彩乃BDイベントで披露したももちやさゆと共通した特徴について。

標準

今回、あまりにも誕生日を祝う気持ちが強くなりすぎて、
開演数分前にサイリウムを忘れていることに気づいて
自分で驚きました。

ライブでサイリウムを振ることよりも
帰りのお見送りでなにを言おうかばかり
気になっていて忘れてしまいましたw

まあ一応iphoneの画面にピンクの壁紙を
貼り付けてそれを振ったんですが、
途中で省エネ機能が働き消えてしまう
ので、結局最終的にはめんどくさくなって
素手で手を振っていました。

iphoneのペンライト機能は前から6列目
だったんで止めました。

なんか本当に心の底から会いたいとか
楽しみたいとか思うと、サイリウムを
忘れるんですかねw

ヲタ芸とかどうでもよくなってくるていうね。

逆にヲタ芸しているうちは気持ちが軽い
のかなっていうね。

でも勘違いして欲しくないのは、
地蔵ではなくて、あくまでサイリウムを
忘れただけで、
手を振ったりコールしたりは全力でやった
のでそこらへんは勘違いして欲しくない
ですね。

コールはヲタ芸じゃなく生理的な行動なのでね。

前置きが長くなってしまいました。。すいません。

内容は、企画ものとライブを3回程度繰り返した
感じでした。

最初にふくちゃんがコメント映像で出てきて、
ケーキと一緒に全員でお祝いしました。

ちなみにはまちゃんとふくちゃんと清野さん
はももち繋がりでいろいろ面白いやり取りが
展開されることが多いことはももち推しには
お約束として知っているので、
今回もそんな感じでしたね。

楽曲はベリーズ系のさらにマニアックなものが多かったですね。

とくにももちのパートを気持ちを込めてうたって
気持ちが入りすぎて涙をためている場面も
あったので感動しました。

企画ものはまあ視聴者参加型とか映像を使ったものとか、
普通のBDイベのかんじでした。

タイトルにある共通項というのは、
たまたま、最後の楽曲披露時にミスをしたところから
始まりました。

もう一度やるのはふくちゃんの時もあったんですが、
そのリベンジを披露したあと、MCもはけて、はまちゃん
1人になった時、いろいろ話したいことがたくさんある
と言い出して、、舞台袖のスタッフに目配せして
許可を得て話をし始めました。

絶対直接言わないですが、
いろいろあったけど現在のメンバーが大好きだということ。
そして、自分はさっぱりした性格でストレートに物事を
言ってしまうこと。
本気でドームツアーをやる位のグループにしたいと
思って気合入れて活動していること。

いろいろな話を30分程度話したり、
話しかけたりしてくれました。

こんなに話をするのは、さゆとかももちとか
以来で、それも面白い、ファンが面白いと思う
内容、あまり話したことが無い内容をキチン
と選んで話すので、
ももち推しはやっぱり頭が良くて、
自分だけではなく、ていうか、自分よりも
常に全体を俯瞰でみていて、
その視点から自分より所属グループのことについて
感じたことを話すのは共通だなと思いました。

マネージメント能力が高いっていうね。

ちなみにこの対極はまーちゃんとか鞘師とかですね。
空気を気にせずに自分の話をして、
自分にまわりをついてこさせるっていうね。

ももクロのドーム公演は佐々木敦規の過剰オナニー演出
イベントなのが安定なので行く気が起こりませんが、
こぶしのドーム公演なら多分ストレートな楽曲勝負の
内容だと思うので行ってみたいなって思います。

2018.04.01ひなフェス2018の浜浦彩乃、はまちゃんが鬼神のようなパフォーマンスだった。

標準

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2018

ひなフェスの恒例イベントはシャッフル企画。

ハロプロメンバーがくじ引きでユニットを組んで
あらゆるグループの楽曲を全力でパフォーマンスるというもの。

その中でも今回は、モーニング娘。のオーディションに全敗し、
こぶしファクトリーで追い抜きたいくらいの勢いで
アイドルをやっている浜浦彩乃さんことはまちゃんが、
そのいわくつきのモーニング娘。の楽曲をやるパートが
最も見どころでした。

幕が開くと、最後までセンターで
ずっと全力で世界中の誰よりも切れ切れで
情熱的なモーニング娘のパフォーマンスを
するももクロ創世記の高城れにのようなはまちゃんの
姿がありました。。

しかも、全力過ぎるので、一切ボーカルは
他のメンバーに任せて無心で浜ちゃんの場所だけ
湯気が立っているのが見えそうなくらいダンスに集中して
いました。

これですね、、

ここはももクロのファンの方も多くいらっしゃる
と思うんですが、上記のような理由なので、
よければVTR入手してご覧になって下さい。

2018ひなフェスはまちゃん

この夏菜子ばりのエビぞりハイジャンプ!

あまりの見事さにほんとに呼吸をするのも忘れるくらいに
数分間凝視して終わると同時に自然に拍手して
血の気が引いてる自分に気が付くと思いますよw

今回は清野桃々姫ちゃんのユニットとかもよかったんですが、
浜ちゃんのモーニング娘に対する情熱の凄さが
あまりにも爆発しすぎた。。

これまでのハロプロのメンバーでこれほどまで
凄みを感じたメンバーはいませんでした。。

はまちゃんがんばれよ!!