カテゴリー別アーカイブ: ナインティナイン

2017.05.29新しい波24 今井翼さんがカミングアウトした理由。

標準

MCの岡村隆史さんはめちゃイケのオファーシリーズという企画で
ジャニーズ事務所から忙しい中居さんを旅で癒してあげて欲しい
というオファーを受けて、
中居さんと24時間の旅をして各地でいろんなイベントを行ったラストに
ライブだからここまでだと帰る中居さんに隠れて、終了後に
スマップのライブに参加してしまうという企画があったんですが、
その時にダンスの振り付けをサンチェさんという先生に教わる
時、一緒に教わったのが当時ジャニーズJrだった今井さんだったのです。
また最初はバックダンサーで徐々にスマップに近寄る演出
だったんですが、そのバックダンサーの時に一緒に
踊ったのも今井さんだったわけです。

だから今井さんは岡村さんと一緒の時は信頼していて、、
岡村さんにそれを伝えたいこともあり心を開くわけですよね。

でAV観てるや変態発言に至ったわけです。

私にとってはベタな話ですが、今井さんのために
説明しておこうと思いました。

広告

最近、レイザーラモンRGさんのライブラッシュです。

標準

昨年の秋にあるある定期ライブをやってから、
冬は多分R-1向けのネタを仕込むためにあるあるを封印して
いたのもあると思いますが、地方でいくつかやるだけで
ルミネtheよしもとのあるあるライブは干していたんですが、

最近急にあるあるのスケジュールラッシュで、
さらに岡村さんもゲストで来るっていう、
まあ密かにRGさんのあるあるライブはルミネ
で売り上げトップなのもあると思いますが、
事態になってお祭り騒ぎになってます。

rg%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%8d%98%e7%8b%ac20170302

ちなみに、RGさんのユニット、レイザーラモンですが、、

めちゃイケの創始者片岡飛鳥氏のプロデューサー
としての原点とも言える新しい波8に当時の
フジテレビのバラエティ班の厳しい選考を抜けて
出演していました。

%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e6%b3%a28

これ見てると前半のコンビの方が残っている率が高いですよね。
だから当時の優先順位としては最初に絶対紹介したい人を出して、
徐々に下がっていく感じだったんだと思います。

ちなみに私はリアルタイムで見ていたんですが、
全くノーマークでしたね。

やっぱ
キングコング・ロバート・ドランクドラゴン・北陽・インパルス
この辺の勢いがあまりにも凄かったのもありますけどね。

で次回に出会うのは結局HGのハードゲイネタとなったんですが、
その時は一発屋的な感じで受け取っていたんですが、

RGさんのあるあるネタで心を撃ち抜かれて現在のRGジャンキー
になってしまいました。

ちなみにいつもはレイザーラモンとして毎日に近いペースで
様々なよしもとの舞台に立っています。

ちなみに凄いのは3月16日に東京大田区でやって18日に京都で
新喜劇を昼夜やって、19日に沖縄で3回公演やります。。
20日に大阪戻って21日にさいたまの三郷に移動してw
22日になんばグランド花月。。すごいっす。

私は最近タレント業は芸以前の問題として体力がないと
むりだと感じてますがこの例からしみじみ感じます。。

お笑いやりたいってやりはじめて、実際やりはじめると
それより移動が大変なのに気づくっていうね。
ももクロさんもそうですよね。移動が凄いです。

僕は乗り物酔いするので無理です。

上記のスケジュールの場合19日の沖縄は絶対無理です。

2016.12.27新しい波24 総括 間違いなく現時点で最先端のネタ番組でした。

標準

ネタには好みがあるのであれこれ言うのはやめたいと思うんですが、
いつもネタ番組で面白いと感じる確率は10から20パーセントなんですが、
新しい波24は90パーセント以上でした。

日置Pらしさを感じたところ。

まずあらゆる画面に表示されるパーツのデザインが
間違いなく日置Pのセンスで、過去を引きずっていない
新世代を感じさせて楽しくなりましたし、

あとハンサムケンヤさんがなぜブッキングされたのか、
経緯の文章の内容が、
「浅野いにおさんが~」
って紹介してくるあたりにも日置Pっぽいサブカル
風味が感じられてニヤッとさせてくれました。

虹がデザインのキモで電気グルーヴの虹がかかったとき
すげーなーって嬉しくなりました。

なんかめちゃイケの開始当初にオープニングで
ジュディマリがかかった時のような新しい感じですね。

ちなみに、日置Pにとっては普通の感覚で誰でも知ってる
的な感じで入れたと思われる「浅野いにお」という最大公約数
的なワードでしたが、観客はおろか、MC陣、岡村、吉村、秋山氏は全員
ポカーンとしていましたw

今四千頭身観てますが、ネプチューンぽいですね。

あとロングコートダディは実力派とスタッフから紹介
されていたのでナイナイのようなプロジェクトの軸に
考えられているんじゃないかって気がしました。

たぶん新しい波24スタッフが大阪まで行って単独ライブ
とかチェックしてるんでしょうね。
そうじゃないと現時点では東京には一切来ないので
実力派と紹介するのは不可能ですもんね。

あとこれプロデューサーが日置氏で
監修が片岡飛鳥とあったので、
中嶋の名前が無かったことに対しては新しい
時代を期待させるものがあったんですが、
飛鳥さんはやはりそういう位置なんだなって
改めて感じさせてくれました。

ちなみに中嶋が今回も関わっていたら、
これ指原氏がブッキングされていたのかと
思うとぞっとしましたw

FNS27時間テレビ2015。さびしいが片岡飛鳥の時代の終焉を感じた。

標準

2015.07.25-26
FNS27時間テレビ2015

視聴者が上から目線で

「いまどきこんなのやってどうすんの?」
「ほんとにおもしろいとおもってんの?頭大丈夫かよお前ら。」

ってつぶやきながら観てましたよねw

~27時間テレビとは~

第一回目から視聴してきて、

結局27時間テレビを一言で表現するとしたら、

タモリたけしさんまが製作費の無駄遣いをして悪ふざけをする
年に一度の素晴らしい番組。

もうその一言に尽きると思う。

そして入社したばかりで血気盛んな片岡
飛鳥と吉田正樹が、深夜帯を任されると、
ナインティナインという数字の取れる参謀を隠れ蓑に、
上司に安定した視聴率を武器に有無を言わせず
やりたい放題やっていた第二期黄金期。

 

~失敗続きの理由とは~

笑っていいともと同じく、
27時間テレビもタモリたけしさんま
ナインティナイン、三宅恵介、港浩一、
片岡飛鳥、吉田正樹の黄金世代が神がかっていたし、
さらにその時代よりコンプライアンス制限も厳しくなり、

さらに現在の視聴者層は片岡飛鳥が継承に失敗
したことで、勢力の分散が激しくなり、
フジテレビよりも
テレ東の伊藤P、佐久間P、
テレ朝の加地P、藤井智久P、
TBSの藤井健太郎P、
そしてマッコイ斎藤、上原敏明、鈴木おさむ、福田雄一

といった切れ者で育ってきた世代が
バラエティ視聴者層の中心を形成している
訳だから、

やりたい放題やって数年前に引退して、
後継の中嶋やかがりへの引き継ぎに失敗し、
悲壮感丸出しで帰ってきたような
病み上がりにはやはりもう時代を
つくる力は残っていなかったんだと
確信しましたね。

 

~今回の放送を観て、復活の雰囲気は感じられたのか~

私は今回片岡飛鳥を感じようと努力しましたが、
ほとんどがレベルの低い過去の企画の再演で、
しかも昔は若さの勢いも相まっていたから面白かった
のに、同じ企画内容なので当然演者が高齢化しているため、
懐古的なお葬式的な内容に落ちぶれてしまっていたし。

そして
皮肉にも最も面白かったのが、

テレ東の佐久間ゴッドタンチーム
を盛大にパクったはいいものの、
そのコアな部分、オリジナル曲をやる
という演出に気付かずに、まあ片岡
飛鳥班が提案したが現在の能力がない
センスに鈍感な上層部の反発にあい、
分かりやすい大味なモノマネという
ネタに変更せざるをえなくなり、
まあ片岡飛鳥の自信がなくなった
からなのか、仕方なくばれないように5時から6時
という時間帯に放送した
この企画が一番面白かったという始末。

私はさらに2日目の昼頃、企画プレゼンのコーナー
(これもアメトーークのモロパクリなんですがね)
田村ロンブー淳がめちゃイケ、飛鳥、
淳が揃っている状態で、ギャグかどうかは
わかりませんが、ロリコンレイプ野郎の
出演を示唆するような演説を繰り広げた
ことで、
私は今回録画していたデータを即削除して
そこからもう片岡飛鳥なんかもうどうでも
よくなりました。

とんねるず、田村淳共々、
飲み友達だから、世間がなんと言おうといい奴
だからという理由で、自分勝手に
テレビに出演させるような傲慢な
タレントが大嫌いです。

以前板尾さんがダウンタウンについて話した
時、ダウンタウンとごっつで共演しているとき、
一切あの二人はそういう馴れ合いで出演させるような
ことはしないし、平等なので、いつ切られるか不安で
毎回緊張しまくっていたと発言していたんですよね。

私はこの匂いは現在では有吉さん、ダウンタウン、
佐々木敦規さん、マッコイさん、伊藤P、
に感じています。

きちんと面白ければ使うし、つまらなければ
使わない。
プライベートと仕事は分ける。

逆に淳と同じものを感じるのは島田紳助でしたね。

 

~フジテレビはどうすれば良いのか~

話がそれましたが、、

これ今回フジテレビはかなり重症だということが
さらけ出されましたよね。

今回、現時点でフジテレビが考えうる最高のスタッフを集めて、
過去人気があった企画をやりまくって、
最低の視聴率だったんですからね。

下ネタとか過激なものが無いから面白くないというのは早計です。
アメトーークとかは逆にそういう内容のほうが少ないけど
高視聴率を維持していますし、
モヤさまなんかもそんな要素一切ないのに高視聴率ですからね。
そんな逃げは許しません。

現在の基幹バラエティのプロデューサーに中嶋を選んでいるあたり
フジの上層部もセンスが感じられないので、結局現場も上層部も
腐っていると言わざるを得ないんで、
非常に難しい問題ですね。

個人的な意見ではフジのバラエティのスタッフで楽しみなのは日置さんと神原さんだけですね。
日置さんとオークラさんやカツオさんを組ましたいですね。

2014.12.05 めちゃイケ AKB高橋みなみ岡村隆史熱愛どっきりの演出から片岡飛鳥めちゃイケの未来が見えた。

標準

まず、今回感動演出大好き中嶋Pが関わっていない。

いつものかがり、戸渡シフトでしたが、

それよりなによりも驚いたのはスタッフロール冒頭に

片岡飛鳥の文字、企画統括と書かれていました。

飛鳥さんが離れてから、プロデューサーになり、
中嶋やかがりがプロデューサーになり、
演出は戸渡氏になり、飛鳥さんは総合サポート
的なポジションに追いやられて、とんねるずからは
トラックの運転手になったと言われ、同時に片岡
飛鳥よ戻ってこいと一喝されて、フジテレビが低迷
時期に入ってしまったのもあってこのたび復活と
相成りました。

今回、初めて復帰後の片岡飛鳥の大看板を掲げるめちゃイケ
が放送されて感じたのは、面白いとかつまらないとか
の感覚より重要なポイントとして、良くも悪くも社会を
賑わすような感覚、叩かれる、賛辞を受ける、どっちでも
良いですがいつもひりひりと痛みや痛みを伴う快感
のようなものを感じるまでぎりぎりの内容をつくる
この感覚が片岡飛鳥だったよなあって思い出しまして、
まあハケ水車やあの24時間テレビの深夜の感覚とか、
ああいう感覚を今回の内容から感じて、飛鳥さんが
帰ってきたんだなあってしみじみ感じました。

あとは、最後たぶん中嶋だったら高橋みなみへの贈る言葉
でそのまま矢部が出てきてどっきりを告げて感動で終わらした
と思うんですが、
飛鳥氏が入ったおかげで、あのラストのAKBメンバー全員後転
して笑いでわかりやすく終了させるという演出が入り、
今回は見事に笑いで終演させました。

しかもあの後転した場所の下は、指原氏や峯岸さん、島田さん
とかなら粉や液体系でいった、いかないと落ちないと思うんですが、
今回は他のやりすぎると視聴者が引くメンバーもいるので
スポンジ系で明るく終わらせました。

まあ今回は総合的にまとめると、

秋元康の片岡飛鳥復帰祝い番組だった。

そんな気がしました。

追記:

しかし私は今回の内容は光が戻ってきたものの
創りがいろんな人のセンスがごっちゃになって
どこのパートも盛り上がりが中途半端で終わっていて
録画して残すまではいかなかったです。

これからは飛鳥さん主軸にして、いっそこのまま
終了するくらいなら、Dの日置さんを演出か飛鳥さんか
Pのブレインに置いて、飛鳥+日置新旧バラエティ
2大巨頭を置いていちどやってみて欲しいですねえ。。

飛鳥さんの外側のセンスに日置さんの感覚的なテレビ東京
の佐久間さんや作家のオークラさん的なサブカルが強い
内部的センスを組み合わせたらすごいものが
観れるきがするんだよね。。。。

あとは福田雄一氏を入れるとか、、
いくらでも麻薬的なやりかたは今の時代
残っていますよ。

岡村「(AKB総選挙は)まあ金持ちの道楽ですけどねw」 2014.11.21 THE MANZAI 特番

標準

私が以前からここでカネがないと一票も入れられない、
投票権がないけど、逆に金があれば何票でも投票可能だから
AKBの総選挙は組織票以外
の何者でもないと言ってたんですが、
尊敬するナインティナインの岡村氏も同様に
とらえていたことが判明して心が震えましたね。

ちなみに指原と岡村氏の(私は怒っている時は
呼び捨てになるのでご了承下さい)
やりとりが興味深かったんで掲載します。

岡村
THE MANZAIの順位投票数、約8000票です。

矢部
ちなみに指原さんはAKB総選挙はどのくらいでしたっけ

指原
14万票ですw

なに笑ってんだよ。ぶっころすぞww

岡村
でもまあ、あれは金持ちの道楽ですけどねwww

指原
まあ、その通りですけど。。。

岡村さんが初めてですよ、
指原にガツンと言ったのはw

有吉AKBでは企画担当の秋元さんの手前、
あの有吉氏も濁してましたからね。。
この話題には。

2014.08.06 ナイナイ岡村氏のテンプレネタをカバーしている人初めて見たよ。素晴らしいです指原氏。AKB指原のオールナイトニッポン

標準

秋元、福田、リリーの指原いじりトーク聴いていたら、
2時のチャイムが鳴って、トークをさえぎって指原氏が

「2時です!」

と。

知ってる人はこれ凄いことだと思いませんか。
勉強してるなあって。。

私のイメージ通り。確実に国民の現行のAKB総選挙への関心は急激に薄れてきていますね。。そこで秋元さんに提案です。

標準

フジテレビ系が放送した「AKB48選抜総選挙生中継SP」の視聴率が、
関東地区で番組平均16・2%(第2部)だった。

【12年・第4回総選挙】
平均18・7%
瞬間最高28・0%(前年9位から4位にジャンプアップした指原莉乃のスピーチ場面)

【13年・第5回総選挙】
平均20・3%
瞬間最高32・7%(初の1位を獲得した指原莉乃の名前が告げられた場面)

【14年・第6回総選挙】
平均16・2%
瞬間最高28・7%(1位の渡辺麻友がコールされ、ステージに登場する場面)

秋元さん、

あなたが描いていた渡辺麻友が1位という青写真が2年越しに
現実となり、AKB創立10周年を来年に控えた今、
世間にこれまでにないような驚きと感動、そしてなによりも
あなたがなにより愛し、そして追い求めている

笑い

を提供することを使命としている、常に業界をリードし、
最先端のセンスを武器として活動しているあなたと、
旧SOLDOUTの作家陣で固めた周りのスタッフからしたら、

自分の予想しなかった指原氏が1位となった前回の視聴率
よりも、自分が理想としていた今回の視聴率の低下を受けて、
これ以上無いはずかしめに晒されているんじゃないかと思います。

提案

システム上の欠陥が大きかった現行の総選挙は、同様の理由で
終焉を迎えたM1のように、これ以上傷口を深く広げないうちに
ここら辺で止め、

全く新しい企画を立ち上げるか、

もし総選挙という企画を継続させていきたい場合は、

横澤THE MANZAIではなく、
飛鳥THE MANZAIがそうであったように、
SNSや国民投票を導入した、より時代に合った総選挙として
仕切りなおして再出発して欲しいと切に願います。

しかし、簡単ではないですよ。

THE MANZAIはフジの飛鳥港中嶋朝妻佐々木
そして
それら全員の信頼を裏切ることなく数十年期待に答え続けてきた戦友
ナインティナイン
というような荒れ狂う時代の波を幾度となく乗り越えてきたタフなバラエティエリートが結集して
なんとか再構築しましたからね。

AKBGに同じことを求めるのは酷だと思いますがwww

私の提案としては、福田雄一が再建へのキーワードだと思います。

作家としてではないですよ、、プロデューサーとしてですよ。

そうしないとあの人のセンスを十二分に開花させることは
不可能だと思います。

あとは有吉AKBのスタッフ陣とか、ももクロがオークラ氏を囲っている
んで、AKBは興津豪乃さんとか桜井慎一氏とか、
私のおすすめですと三木聡さんとか。

そして不可能を可能にしないと時代は創れないので、
有吉さんとか、ザキヤマさんとか、さまx~ずとか、時代を生きている人を
じっくり説得して採用したりと、、、

そしてスタッフ陣にはマスカッツが終わって手が空いている
マッコイさんとガッツエンタの面々、、

映像担当にPRIDEやK1の佐藤大輔氏、、

新しい時代のセンスをもっているひとたちを使うとかね。

この辺のスタッフはみんな秋元康の時代の人たちですから
秋元さんがまとめられると思います。

また開催時期も毎年ではなく、元ネタの選挙にならい、
ある閾値を設定しておき、それに伴って開催する
という方向にしたほうがいいと思いますね。

秋元さん、AKBファンにとどまらず、世界中の人が
興奮するようなこれからの展開、期待していますよ。

追伸:

しっかしおれもこんな金にならない提案してるばあい
じゃないんだよなあ。バイト中だし。

ホントは秋元さんのブレイン連中がやんなきゃいけない
仕事なんだけどねえw

秋元さんの事務所やAKSで使って欲しいくらいだよ。
マジ全力で働きますよ。。

最近デンジャラス安田氏が入ったラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」が面白い。

標準

テレ朝チャンネルの竜平会系番組、
ダチョリブレのばっかスが終わって
久しかったんですが、
たまたま2013.02.03の放送を
聴いたら、安田、有吉の神コンビ
がこんなところで復活していて
歓喜しました。

いろいろ聴いていますが、
今現在この番組がだんとつに面白いですね。

でオードリーのANNとナイナイのANNが続く
感じでしょうかね。

やはりとんねるずやたけしさんのオールナイトニッポン
の血が流れているものに面白みを感じます。
有吉さんはもろに石橋貴明さんがフラッシュバックします。

私は伊集院さんは大好きなんですがラジオは
面白みを感じないんで聴いてません。
他のおぎやはぎやバナナマンもあまり
面白く感じません。

ここら辺はやっぱりセンスの問題でしょうかね。
しょうがないところです。