カテゴリー別アーカイブ: 黒田俊幸

黒田さんの重要さが改めてわかった公演でした。2018.05.19ダブルブッキング単独ライブ「屈折」

標準

ほとんど定期公演と言える感じになってきたダブルブッキングの単独ライブ。

ここ数年、K-PROの児島さんが現場をサポートするようになってきて、
今回もにこやかに現場で活躍してる姿を拝見して、
お墨付きというか、さぞ面白いんだろうなと
期待しながら入場しました。

内容は、起承転結の起となる部分は何気ない雰囲気を漂わせて
いて、それを黒田さんが育ちがいい普通の人間の役割で
提起して、それを裏社会に精通している役割の川元さんが、
以前は違法とかモラルとかを無視したあらゆる方法を
使って解決していくようなネタが多かったんですが、

最近はそこに激しく下ネタが入るようになってきました。

濃厚なネタと、だれでもわかるドリフのような下ネタが
同居しているのが2018年における
ダブルブッキングじゃないかと思いますね。

これはダブルブッキングはさまぁ~ずの三村さんの、鬼三村という、
内村プロデュースのような、
あるテーマに則った笑いを数組の芸人さんとアドリブで
提供していく番組があって、
そこで、自由奔放な三村さんに引きずられて、
こだわりを捨てて、なによりも笑いを取ることを優先し、
下ネタを使うことに抵抗がなくなってきたところ
から変化していったんじゃないかと言う気がします。

そして、以前は黒田さんが川元さんの引きこもりがちな
職人気質な部分を表に出す役割をしていたんですが、
鬼三村での変化によって、
川元さんも自力で表にあるていど出てこれるようになった
ことで、
笑いの幅がひろがって、より緩急の差が表現できるように
なって、カラフルになってきたような気がします。

ただ、川元さんが下ネタに開眼したのはわかるんですが、
セックスを覚えた童貞のようにそればっかりにならず、
うまくミックスさせて表現して欲しい気はします。

下ネタならたけし軍団とかたけしさんとかもうやりつくしている
気がするのでもうちょっと独自性を出して欲しいっていう気はします。

2015.07.24 ダブルブッキング 「Wフェス in summer」企画物ですね。楽しみだ

標準

ダブルブッキングファン感謝イベント ダブルブッキング 『Wフェス in Summer』

会場
お台場:カルチャー・カルチャー

開催日時
2015年07月24日(金)
PM 7:30 開場

芸人・ダブルブッキングがファンのためにフェスを開催!
普段のライブでは見ることの出来ない2人の姿を見ることが出来るこのイベントは
まさにファン歓喜のファンのためのイベント。
いったいどんなことが行われるのかは当日来てのお楽しみです!

ダブルブッキングがファンのために作り上げる特別な1日……体験してみては?

日時:2015年7月24日(金)19:00開場 19:30開演 21:30終演(予定)
会場: 東京・東京カルチャーカルチャー
料金:前売2000円 当日2500円(飲食代別)
チケット:イープラスにて6月16日(火)10:00発売。


川元さんが陰ながら放送作家として築き上げてきた企画力
を体験させてもらえるようですね。。

安心してください。。。

買えますよ。。。

2015.02.14 くりぃむナンチャラ ダブルブッキング川元氏「僕この番組の作家助手~

標準

オープニング、くりぃむと3組の芸人さんのマネージャーのみでスタート。

今日はまだスタッフサイドが使い方をわかっていない
ダブルブッキング、永野、巨匠という伸び悩んでいる
3組の芸人さんを呼んで、テレビでよくやる企画やネタ
のリストから有田さんが選び出して、
挙手制でマネージャーさんに名乗りでてもらって、
その芸人さんにやってもらうという企画。

説明を聞いて、知らされていなかったんであっけにとられてる3組。

そこで内容はよりも面白いことがあったんです。

ダブルブッキング川元氏が

「僕この番組の作家助手みたいのやってるんですけど、
この回だけ呼ばれてなかったなあ~~~ww」

川元さんそんなことやってるんですね。。。
知らなかった。

だからブラックなネタが多いんですねw

まあウエストランドや三四郎も様々な番組の
前説やってたりしてるんで陰でみなさん
積み上げていってるんですね。。
素晴らしい。

ちなみに今回の衝撃だったネタは暴露ネタで
ダブルブッキング黒田は大学教授准教授、
地方女子アナとか完全にS系の女とばっか
付き合っていることや、川元さんが
200万で2年前自己破産していたことでしたw